<   2019年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

子ウサギがやってきて1ヶ月弱。体重は約3倍になり500gほどになりました。成長期とはこのことですね。起きている時はほとんど食べていて、すぐに餌がなくなってしまいます。

c0145449_22535913.jpg

二羽を放すと活発なヨモギはシオンくんのサークル内を走り回り、おっとりしたシオンくんはそれを傍観するという、縄張り意識は全く感じられない光景です。シオンは私にベタ慣れしているので、ヨモギにはあまり近づかず私の方ばかり来ますが、仲間ができたのは嬉しくて仕方ないようです。少しずつ二羽はお近づきになっています。

c0145449_22542711.jpg

「お母ちゃん、あの子ボクの家ばっかり入ってる~」

c0145449_22584499.jpg
「クンクン、おっちゃんの足臭いなー」


動物というのは臭いところがお好きですね(笑)


また先代ヨモギと同じく、メスは高いところに登りたがるようです。

c0145449_22563580.jpg

来て間もない頃、不安定な間に合わせの箱の上にも乗ってました。

c0145449_22562282.jpg

跳び箱型の穴のついた箱を調達。
気に入ってますが、すぐ小さくなってしまいそう。


穴ぐらに入りたがるのもメスだけ。習性なんでしょうか。面白いですね。先代ヨモギが同じことをやっていたのを懐かしく思い出します。性別による行動の違いは動物でもはっきりとしているようです。


二日前はかなり気温が上がりましたが、今日はとても冷え込みました。最高気温は10℃近く下がっています。週末はまた気温が上がるとか。体調管理が大変ですが、頑張りましょう!


c0145449_21081827.gif



by yurikak5 | 2019-11-20 23:13 | ヨモギ二世(ミニウサギ) | Comments(0)

姫、あらわる!

シオン君!177.png


ついに、あなたのお友達がやってきましたよ162.png


お母ちゃん、ヨモギお姉ちゃんとそっくりな子見つけてきてん110.png
いてなかったら飼うつもりなかったんやけどな。
長いことヨモギ不在の「ヨモギ日記」やったけど、ついにヨモギの再来やわ173.png


ちょっと鼻とか白っぽいけど、性格もおきゃんですばしっこいし、よう似てるで109.png

c0145449_22100396.jpg


生まれたてのホヤホヤ106.pngちっちゃくて可愛い~162.png


(この子はミニウサギですが2ヵ月で176g、シオンは2ヵ月で700g近くありました。ミニレッキスでかい!)



c0145449_20565943.jpg


こんなに小さくてもいっちょ前にウサギ


c0145449_20584425.jpg



名前はヨモギ二世にするわ。ルパン三世みたいやね(笑)


c0145449_22111347.jpg


(今は別々のケージに入れていて、時々一緒に遊ばせています。子ウサギの方が積極的な感じです(笑))


シオン君、ちっちゃなヨモギ姫に優しくしてあげてね101.png



c0145449_21053653.gif

この子は先代ヨモギと同じく9月生まれの2ヶ月のミニウサギの女の子。シオン君と同じホームセンター出身。熊本から来たそうです。マロンが5才の時に先代ヨモギが来たのですが、シオンも5才なので偶然にも同時期となりました。前回の教訓を受け、今回は子宮の病気を防ぐために6か月~1才までに避妊手術をする予定で若干心配要素がありますが、今のところモリモリと食べ元気に成長しています。

25年前に1羽目を飼ってから、この子でお迎えしたウサギさんは7羽目になりました。嬉しいことも悲しいことも数え切れない様々なことがありましたが、動物と一緒に暮らすとはそういうこと。最近は私のチモシーアレルギーも多少あるのですが鍼で治しつつ、それでもウサギと過ごすのは幸せなのでまた飼ってしまいました。

でも飼育も経験を増すとずいぶん楽ですね^^マロンの時もそうでしたが、シオン君がすごくハッスルして若返ってきました(笑)二羽で長生きして欲しいものです。



by yurikak5 | 2019-11-13 21:43 | ヨモギ二世(ミニウサギ) | Comments(0)
約20年前に仲間内でも話題になった岡野玲子さんの「陰陽師」の漫画を、最近もう一度読み返しています。原作は夢枕獏さん。能楽師の野村萬斎さんが晴明を演じた映画も当時一世を風靡しました。

c0145449_20261518.jpg


久しぶりに読んだら、昔よりも面白くて110.png 20年の間にこちらも知識が増え、今の方が理解度が上がっているかもしれません。

京都の「晴明神社」は昔訪れたことがあります。大阪の阿倍野にも祀られている神社があるのは知っていましたが、さほど遠いわけでもないのに行ったことがありませんでした。駅から少し離れていて行きにくいというのもありましたが、今回漫画を読みだしてすごく行きたくなったのもあり改めて調べてみたら、大阪シティバス(市バスですね)だと目の前にバス停があるらしい。それもうちのすぐ近くのバス停から一本で行けることがわかり、早速行ってみることにしました177.png

c0145449_20332828.jpg


まずは「阿倍王子神社」にてお参り。境内のすぐそばにはパワーを感じる巨大なくすのきが三本。そういえば淡路島の「伊弉諾神宮」にもあったなぁと思ったら、主祭神に伊弉諾命、伊弉冉命が入っていました。

c0145449_20333520.jpg


ここにきて初めて知ったのですが、どうやら50メートルほど離れたところに安倍晴明の生誕地とされる「安倍晴明神社」があるらしい。そちらにも行ってみることにしました。

c0145449_20371139.jpg

c0145449_20374187.jpg


良かったです。この神社。こじんまりとしていますが、とても清々しい空間でした。

c0145449_20373027.jpg

安倍晴明公 産湯井の跡。

c0145449_20373676.jpg

晴明公の像の下に「おさすり知恵の珠」という大きな水晶の珠があり、なでさせて頂きましたが、ものすごく気持ちよかったです177.pngなでると頭が良くなるそうですよ。嬉しいですね^^

c0145449_20371934.jpg


それにしてもこんなに近くにある神社なのに"阿倍"と"安倍"の字が違うのはどうしてなんでしょうか。

c0145449_21012446.jpg

最後に八咫烏のおみくじをひいて帰ってきました。

大阪シティバス、いくら乗っても210円。地下鉄も便利ですが、バスも面白いですね。またぶらりと行ってみようと思います。


c0145449_21081827.gif

by yurikak5 | 2019-11-06 21:11 | | Comments(0)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika