<   2019年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

リクガメのベランダ飼い

ホルスフィールドリクガメ(6才・♂)のパーリン。

今年の春頃からベランダに出す回数を増やしていましたが、慣れてきて最近は一日中外で過ごす日が増えてきました。広い場所で好きなように歩けるのは運動にもなりストレス発散にもなるようです。外に出すようになってから臆病な性格が一転し、積極的な性格になってきました。私がベランダに出るとすぐに駆け寄ってきます(笑)人間の都合でペットになってしまった動物達ですが、本来は自然の中で生きるものなんだなぁ…とあらためて感じます。

ベランダと言っても笹の助もいますし、植木鉢やプランター、シェルターや水場も置いていて日陰もあります(ちなみにうちは西向きです)。少し土の部分も作りました。カルシウム補給か時々土や石を齧っています。初めてで心配なので何度も様子を見ますが、日差しの変化を感じながら、自分の居心地のいい場所を探して寛いだり、歩き回ったりしています。さすがに最近は猛暑日が続きシェルターに入って動かなくなってしまったので屋内に入れることにしました。

c0145449_18495035.jpg

何故かすぐ噛みつこうとするので困ってます(^_^;)

c0145449_19000302.jpg

水場の横で寛いでいます。

c0145449_18503999.jpg

水替え時に久々にるるちゃんと遭遇。興味津々102.png
あまり登場していませんでしたが、なんとるるちゃん今年7才です!元気です^^

c0145449_18551886.jpg
懐かし画像

るるちゃん、7年前はこんなオタマだったんですよ~↑
週一回の練り餌、月一回の排便、ほとんど微動だにしない生活で7年生きるってすごいですね。
両生類や爬虫類って哺乳類よりずっとずっと生命力が強いと思います。

c0145449_19172635.jpg


最近大好物のスイカ。がっついてます。網戸越しなので見にくいですが、気付いてないので警戒心ゼロです。さて、今年も夏眠するのかなぁ??


※リクガメ飼育は海外では一般的ですが日本では情報量が少ないと思います。私はInstagram等で海外のリクガメ飼育の様子を見たりして色々研究中です。

by yurikak5 | 2019-07-31 19:27 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(0)

梅雨明け!

梅雨が明けました!174.png174.png174.png174.png174.png174.png

そして、いきなり35℃近い猛暑日103.png

でも湿気が多かった時よりは体はましですね。

病気でも湿と熱が組み合わさった病が一番治しにくいのです。そんな折に天気が湿熱だと更に治しにくく、本当に最近治療も苦心していました。病を治すためには運動も必要ですが、暑くて湿気が多いと外を歩くだけで苦しくなってしまいます120.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

梅雨明けの今日、京都36℃のなか乗馬に行き(サマータイムなので夕方です)、大汗をかいて梅雨時期に体に溜まった湿気を追い出してきました。終わった後の自分の顔を鏡で見たら、運動前より血色良く肌がツヤツヤに110.png

運動量は人によって加減する必要がありますが、運動後に爽快感があり、顔色が良くなっていたら自分にとって丁度良い運動量だったということです。30代~40代前半にかけてバレエ教室に通っていた頃、壁がすべてガラス貼りなので自分の姿勢や顔色を常に見るのですが、終わった後に自分だけでなく、生徒皆の顔色が良くなり表情がキラキラと輝き、これも一種の治療だなと思ったものです。

c0145449_22112161.jpg


病治しに不可欠な運動ですが、よくしんどくて運動できないという方がいます(かく言う私もその一人でした)。でもしんどくても運動すると楽になることもたくさんあるのですよ。それは病の大半が"気滞"という気が滞っている状態により引き起こされているからです。ちょっとした病に治療や薬は必要ありません。運動するだけで勝手に治ってしまいます。

炎天下での運動は慣れている人に限りますが、夏場はスポーツクラブやヨガやバレエ、水泳といったようなインドアでの教室を上手に利用して、汗によって熱を発散した上での水分摂取が大切だと思います。

元気でいるために、"適度な"運動は一生続けるのです。
「自分が好きで一生続けられる運動を探してみてね☆」といつも患者さんにお話ししています。

さぁ、夏に向かってGO169.png


by yurikak5 | 2019-07-24 22:36 | 乗馬 | Comments(0)

雑念を払う

ここ3年くらい、海の日の連休はエレクトーンの発表会に出ています。発表会と言ってもグループで演奏するアンサンブル発表会で、私は5人のグループで参加しています。一曲を5つのパートに分けて5台のエレクトーンで演奏するオーケストラのような感じですね。今回私はホルンのパートでした。いつも一番簡単なパートを担当させてもらってます。

c0145449_20541073.jpg
今年の楽曲「星影のステラ」(先生が決めます)


エレクトーンは小中高とグレード6級まで取得した唯一続いた習い事です。その習い事を4年前に、ひょんなきっかけから30年ぶりに再開しました。(30年ぶりのエレクトーンの進化には本当に驚きましたよ)

習い始めは指が動かなくて大変でした105.png楽譜も目で追うのが大変119.pngでも1年程続けていたらあら不思議。学生時代のように少し弾けるようになっていました。最初は8~9級くらいの曲しか弾けませんでしたが、今はなんとか5級の曲を練習できています。


c0145449_20283394.jpg
私、若い方々にまじって頑張ってます(笑)


楽器を演奏していると、1曲を1音も間違えず弾くためには"継続は力なり(練習)"はもちろんのことですが、ある程度出来上がりさらに高めるためには"雑念を払う"ということが非常に重要だと実感します。

弾いてる途中に別の事が脳裏によぎった途端、間違えます(笑)。とにかく集中。今目の前にあることだけを考える。それしかありません。

1人で弾いていると「まっいいか」と甘くなりますが、皆でやるときには「足を引っ張ってはいけない」と思って必死になります。(私が一番年上ですが、一番下手なので(笑))その必死さが雑念を払うパワーになるのを今回も感じました。

c0145449_20541866.jpg


雑念を払い、無心で何かを成し遂げている人の行いを見ると、感動し幸せな気持ちになります。きっとこちらまで雑念が払われるのでしょう。世界最古の健康法は瞑想とも言うように、病気になる人の多くは雑念が多いと言います。一つのことを無心で行うことは、健康の秘訣かもしれません。

本業とは一見関係のないエレクトーンの発表会ですが、雑念を払い、集中するということでは同じですね。また継続していないと技術が鈍るというのも同じです。

練習時間が少なく、なかなか上達はしませんが、雑念を払ってまた来年に向けて頑張ります166.png


by yurikak5 | 2019-07-17 21:03 | 雑記 | Comments(0)

トマト収穫(^^♪

ハーブのおかげか、トマトさん復活?!
ボチボチ収穫時期を迎えています。
採れたての野菜ってフォルムが美しくて絵になりますね112.png

c0145449_21502492.jpg


皮も固め、味も酸っぱめで買った方が美味しいに決まってますが、
自分で作った野菜って妙に可愛いんですよね162.png
瑞々しくて艶々のお肌♪

c0145449_21483228.jpg
ベランダの住人、パーリンも興味津々101.png

c0145449_21490151.jpg
「パーリンにはあげないよ128.png


噛みつこうとしていますが、トマトはそんなに好物ではありません。
最近何にでも噛みつきにかかってくるのです(>_<)

パーリンは大好きな白菜食べといてな。
トマトの茎や葉っぱはシオン君が食べてくれます^^


by yurikak5 | 2019-07-10 22:04 | 花・自然 | Comments(0)

ハーブと害虫駆除

ベランダ菜園でトマトの苗を植えたのですが、何となく元気がありません。実もまだ色づいていないというのに、枯れそうな葉っぱも出てきました。初めは水不足かな?と思い、水やりを増やしたら元気になったのですが、また元気がなくなります。

c0145449_22271502.jpg
実はなっているものの、若干元気のないトマト


よく見ると、隣のプランターに茂ってた雑草も枯れていました。どうもおかしい・・・。抜いてしまおうと土を掘り返したら、なんと虫がチョロチョロ動いてる~~~149.pngムカデの小さいの??ヤスデとかいうそうです。これでは隣のトマトのプランターにも発生している可能性大です。しかしトマトは今さら土を変えるわけにはいきません。


これは参ったな~・・・。


殺虫剤をまくのも嫌だし、そういえば以前小松菜に虫が付いたとき、ハーブと一緒に植えたら虫が付きにくいという話を聞いたのを思い出し、早速ハーブの苗をホームセンターに買いに行くことに。一応、虫の上に置くだけの害虫ホイホイ?みたいなのも置き、トマトには酢をスプレーに入れて散布することにしました。

c0145449_22163763.jpg
左からバジル、レモンバーム、ローズマリー。


ハーブはシオン君の大好物でもあります。さすがにローズマリーはあげませんが、バジルは大大大好きです。レモンバームは初めてでしたが、一枚あげてみたら食べました。ハーブを植えて一週間になりますが、順調に生育しています。トマトはあまり変化はありませんが、弱り切ってはなさそうです。

c0145449_22223732.jpg
「お母ちゃん、バジルおおきにやで~101.png


最近本当に蒸し暑くて、熱証の男性が体調不良を起こしよく治療にみえられます。同じく熱証のバテ気味シオン君、自家製ハーブで元気になってもらいましょう166.png


by yurikak5 | 2019-07-03 23:01 | 花・自然 | Comments(0)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika