<   2019年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

3月の淡路島への旅行中のことです。
兄家族との夕食中、口の中でガリっと音がしました食べ物に石が混じってたのかも・・・?と、出して見てみたら白く硬い塊150.png
もしや・・・と思って舌で歯をなぞってみたら、左下の奥から3番目の歯の一部が3ミリほど欠けていました。

私の歯は中学から高校にかけて歯列矯正をしている影響もあり弱い性質で、長年歯のトラブルには悩まされてきましたが、ここ5年くらいは特に問題なく過ごしてきました。

女性は更年期や産後などホルモンバランスの関係により歯が弱りやすく、男性よりもその悩みは切実です。

今回は少し欠けただけだし、ちょっと詰め物したら治るだろうと軽く考えて、特にかかりつけ医もなかったので、適当に歯医者に行ったところ「これは抜歯せなあかんかも・・・」と医師。

(え・・・??、そんな大変なことになってるの??)

「ちよっと削ってみますね」
「あ、そうか、虫歯になってるんや」
「亀裂もあるなぁ、これ無理かな、あーーー、ギリギリ抜かんでいけるかも」

まな板の上の鯉の私。
何とか抜歯は免れたと、ホッとしたのも束の間、

「神経抜きますね」

(え、神経抜くんですか?痛くないんですけど。でも抜歯免れたんだから、神経くらい仕方ないのかな・・・。)

「これから根っこの治療に通って下さい」

「何回くらいかかるんですか?」

「それはわかりません」

(??? わからないってどうゆうこと?)

不信感を抱きながら、帰り道鏡を見たら、私の歯がすっかりなくなっていました。
さっきまで欠けていたけど歯の形をしていた一本が、土台しかなくなってしまいました。
ショックでした。

歯医者に行く前は全く痛みがなかったのに、帰宅後、麻酔が切れると根っこの部分に鈍痛、左頬が腫れていました。翌日、多分麻酔の影響でしょう。左足の臨泣穴に麻木が起こっていました。
歯の治療をすると体調不良になるのは私にとって当然のことです。いつも鍼で治しますが、臨泣の麻木だけは今でも5割くらい残っています。

治療の翌日、ふと疑問が出てきました。
なんで、痛みがないのに神経を抜かれてしまったんだろう・・・。
これまでも神経を抜いたことはあったけれど、それは痛みがきついときでした。
神経を残すことは出来なかったんだろうか?
もう少し、歯を残すことは出来なかったんだろうか?

思い切って歯医者に電話して聞いてみました。
「3ミリ以上の欠けがあり神経が露出している時は、神経を抜くのが標準治療です」とのこと。

神経を抜いた歯は枯れ木のようになり、抜け落ちるのも早いといいます。

そんなに簡単に神経抜いてたら、歯なんかあっという間になくなって入れ歯かインプラントになってしまうではないですか。インプラントなんか骨を削って埋めるのに、腎がどれだけ痛むと思うのですか。歯医者にはそんなことわからないと思うけど。(とはいえ、最近は東洋医学を学ぶ歯科医師も増えていて、私の鍼灸学校の同級生の一人には歯科医の男性もいました)

東洋医学では歯は全身と繋がっていると考えます。
上の歯は胃経、下の歯は大腸経、原因不明の歯痛も鍼でたくさん治してきました。肩こりがきつすぎても歯痛は起こります。そして歯の治療によって、私のような体調不良を起こす敏感な患者さんもたくさんいます。
私も、私の母も敏感な体質なので、麻酔が合わず脳貧血のような症状になったこともありました。

でも虫歯になったら仕方ないよなぁ・・・と思っていました。

そんな折、こんな本を目にしたのです。

その中には虫歯は削ってはいけない、削ると歯はどんどん弱くなる、削らずに殺菌し再石灰化が促せるという話が書いてあり、ヨーロッパではそういった非侵襲性の治療が10年前から主流になっているというとのことでした。

はじめて聞く治療法に驚き信じられませんでしたが、
もし本当なら夢のようだと思いました。

〈次回に続く〉

c0145449_22582645.jpg


by yurikak5 | 2019-04-24 23:37 | 健康 | Comments(0)
動物達は皆、春になると活動的になります。

特にリクガメのパーリンは、冬の間寝倒していたのに、
春になると途端に早起きで、運動量が増えます。
当然食べる量も増え、排泄も増えます。
変温動物のカメさんは暖かくなると全ての機能が活発になるようです。

今日も水槽の中でバタバタうるさいので、ベランダに出しました。
必ず太陽の下でジーっとしています。
満足したら同類の笹の助に近くに行って、ジーっとしています(笑)

c0145449_21552524.jpg

シオン君も朝から外に出せ出せと賑やか。
なかなか帰ってこないなぁと見に行くと、寛いでいる様子。
ベランダでのリラックスポーズは久しぶりに見ました。

c0145449_21561987.jpg

・・・・・・・・・・・・・・

今年も練習が始まりました169.png
昨年も参加させていただいた、エレクトーンのアンサンブル発表会に今年も加わります。
5台のエレクトーンで5人で1曲演奏します。
8段の楽譜を5人で割るのですが、私は1段だけ簡単な部分を担当します。
私よりずっと若い世代で、長年されている上手な方たちとご一緒するので緊張するのですが、
上手な方々の演奏を聴いていると刺激になり、またとても勉強になります。
3回目の参加になりますが、この年で細かい楽譜を目で追うのは脳トレになるなぁと
ボチボチ続けております(笑)
本番は7月、海の日のある連休にエル大阪で行われます。お暇な方覗きに来てください^^

c0145449_22012791.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・

〈SNSとの連携について〉
ここ10年程でスマホの普及によりSNSが急速に発達してきました。
私も東日本大震災を機に、情報収集を目的にとTwitterを初めてから、
徐々にFacebookInstagramLINEとアカウントを持ち、
どんなものか手探りしながら利用してきました。

大まかな住み分けとしては、
Twitter→素早い情報収集
Facebook→友人知人、患者さんとの繋がり
Instagram→趣味の写真で世界につながる
といった感じでしょうか。

2007年から12年間続けているこのブログは、ずっと私のホームグラウンド的存在で、
SNSを始めてからも最も大切な場と思っていて、今もそれは変わりません。
このブログを通じて私の人となりを知っていただき、
鍼灸院に治療に来て下さった方も少なくはなく、
私にとって思いを伝える文章を書くためには、座ってPCに向かう必要があり、
スマホ片手で打つことは出来ません。
ただ、昔は度々更新していましたが、なかなかPCの前に長く座る時間がとれないこともあり、
現在は週1のペースになっています。

SNSの一番の良さは更新が手軽なこと。
私も最近では写真の加工もスマホできるInstagramの更新頻度が高くなってきました。
Instagramは世界と広く繋がり、海外旅行に行ったような楽しみがあります。
Instagramアカウント(自分のアカウントがなくても閲覧は可能です)

またFacebookのメッセンジャーやLINEでのご予約も増えてきています。
Facebookアカウント(友達申請が必要です)

(LINEに関しましては直接やりとりさせていただきます)

ブログの更新頻度が少ないなぁ・・・と思っておられる方、
(ブログと同じような写真も多いですが)
ご興味ありましたらInstagram覗いてみてくださいね。
フォローもいただけると嬉しいです110.png


by yurikak5 | 2019-04-17 23:00 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(0)
今日は本当に寒い一日でしたね135.png
東京ではこの桜の時期になんと雪が降ったそうですが・・・

大阪は冷たい雨。
今日は京都で乗馬の予約をしていましたが、頑張って行ってきました166.png
幸い大降りにはならず、さほど冷えずにすみました。

元々芸術畑の私は、子供の頃からアウトドアスポーツを継続した経験はなく、
習い始めの頃は、雨の日は行く勇気もなく休んだりしていました。
しかし、上手な会員さんたちが、当たり前のように悪天候でも騎乗する姿に衝撃を受け、
段々とどんな天候でも乗るようになっていきました。
(もちろん濡れないよう完全武装はしていますが)

自然に揉まれると、心身共に強くなるのでしょう。
今は運動後に体調を崩すこともなく、知らぬ間に丈夫になりました。
風邪だけでなく、40代でよく起こっていた喘息発作なども今は全く出ません。
歳はとったけれど、体は丈夫になったように思います。
(乗馬を始めた7年前は、自宅マンションの10階まで階段で上がると息が上がり
2回くらい休憩していましたが、今は全く息もあがらず休憩なしで一気に上がれます )

農業や漁業など自然と対峙する仕事はすべて同じだと思いますが、
屋外で肉体を使い、自然に揉まれ、その洗礼を受けることで、
人生の荒波を生き抜く強さが身につくのでしょうね。
(実際、大雨時の騎乗は滝行のようです)

都会に住んでいると自然の中で体を動かすことは身近ではありませんが、
健康のための養生の一つに取り入れることはとても良い事です。
なんといっても自然界の偉大なるパワーをもらえます。

特に若いスマホ世代の方は、家にこもりがち。
治療も大事ですが、鍼をして症状がある程度改善してきたら
「休みの日はどんどん緑の中に行って体を動かそうね!」とオススメしています。
素直に実践してくださる方は、気の動きが良くなり鍼の効果も倍増していきます。101.png

c0145449_20172505.jpg

今日のパートナーは心優しいナターシャ嬢(手前)でした^^


by yurikak5 | 2019-04-10 20:30 | 健康 | Comments(0)

桜咲く

今年もきれいに桜が咲いてきましたね179.png

桜の季節は出会いと別れ。
悲喜こもごもの、揺れ動く心模様。

平成という時代も今、別れを告げようとしています。

c0145449_22475039.jpg

先日、80歳になる母がこんなことを言いました。

「あと5、6年は生きるからね」

今のところ特に大病もせず、元気にはしていますが、
はっきり時期を限定した発言は初めてで驚きました。
敏感な母、自分の死期を感じ取ったのでしょうか。

その時は「わかった」と返事したものの、
帰り道、少し動揺する私の心の声。

「え、あと5、6年しかないの??
今、月に一回会ってるけど、あと5年だったら60回しか会えないじゃない(>_<)」

c0145449_23000521.jpg

私たちは大切な人はいつまでもそばにいてくれると思いがちです。
そう思いたいんですね、きっと。
残念ながら、いつの日か必ずや永遠の別れがやってきます。

しかし、魂のつながりは決してなくなりません。
父が亡くなってから9年経ちますが、父の面影が最近濃くなってきています。
父の言葉が脳裏に浮かぶことが多くなってきました。
そして最近何故か父と同じ名前の男性が、私の周囲に増えてきています。
亡くなってからもアピールしてるんかな?と思ってしまいます(笑)

c0145449_23102676.jpg


人との一期一会、今こうして大切な人と一緒の時間を過ごせることに感謝して
儚き浮世を生きていきたい、桜はそんなことを想わせてくれる春の花。


c0145449_23291096.jpg


はてさて、令和の時代はどんな時代になるでしょうね。
平和な時代でありますように。。。




by yurikak5 | 2019-04-03 23:38 | 花・自然 | Comments(0)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika