<   2018年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

日本伝統鍼灸学会IN茨木

先日24日の土曜日、大阪の茨木市で行われた日本伝統鍼灸学会に、
所属する北辰会の仲間たちが発表するとのことで、
仕事を早めに切り上げて参加してきました。

はるか昔、私も一症例を発表させていただいたご縁で、
その時から会員になっています。

開催場所は"立命館いばらきフューチャープラザ"

c0145449_20264082.jpg


実は、長年大阪に住みながら、茨木市を訪れたのは初めて。
南茨木駅から歩いたのですが、空気がとってもきれい♪
住宅街なのに畑もあちらこちらにあり、緑のお野菜がたくさん育っています。
山が遠くに見える広々とした平野、とても住みやすそうな町ですね162.png

そしてまた、"立命館いばらきフューチャープラザ"が美しい建物でびっくり146.png


c0145449_20265002.jpg


c0145449_20270144.jpg

隣には公園も併設していて、cafeやレストランもあり、
大学とは無関係の人でも気軽に過ごせるスペースになっているようです。
学会でなくてもまた行ってみたいな~と思わせてくれる場所でした。

学会は盛況で、色々な鍼灸の流派がそれぞれの持ち味で技を披露したり、講演したり、
質疑応答したりと楽しめる内容でした。
段々と顔ぶれが世代交代で若くなっているのが、何だか時の流れを感じます(^_^;)

学会のもうひとつの楽しみは、ブースに出店している色々なお店を見て物色することです^^
専門書ばかり大量においている本屋さんは、チラ見させてくれるありがたい存在101.png

今回、前田豊吉商店さんという鍼道具の老舗のお店で、
不思議な形の"てい鍼(刺さない鍼)"を見つけました177.png
試してみたら両側で面白い気の動き方をしたのと、
見た目も管楽器のように美しかったので思わず買ってしまいました110.png

c0145449_20394089.jpg


銅と銀で出来ています。長さは10cmくらい。
鍼の効能は材質で違いがあり、銅や金は温め、銀は熱を取ります。
私の流派では使用しない形のてい鍼ですが、材質は同じものがあります。
このてい鍼、多分実際の臨床では使わないと思いますが、
色々自分の身体で実験して遊んでみるつもりです。

しかし、今回の学会で一番感じたのは、道具も大切、
技術も精神性ももちろん大切なことは間違いないのですが、
それと同じくらい弁証論治、診断学がやはり重要だなぁということでした。

どのように診立て、臓腑経絡をどのように補瀉し、またどのような経過をへて
治癒に導くのかということに関しては、手前味噌ではありますが、
北辰会の教えはやはり正しいと再確認したのでした。


by yurikak5 | 2018-11-28 22:58 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(0)

ヤマシギという鳥

仕事の合間、朝の10時半位だったでしょうか。2日前のことです。
うちの男子スタッフ君が、玄関のガラス越しにジーっと外を見ていました。

雨が降ったりやんだりの天気だったので、雨の様子をみているのかな?と思ったら、

「外に何か鳥のようなものがいます」

と言います。

「んっ???」

治療院の玄関口からおよそ北西に5m先に、茶色い物体が微動だにせずうずくまっていました。
確かに、遠目に見ても何となく鳥の形をしていますが、微動だにしません。
回りは人が歩いたり、自転車が通ったりしているのに・・・。

外に出て近づいてみました。やはり鳥のようですが動きません。
目は黒く、クリクリとしてて愛らしく、まるで作り物みたいです。
嘴は長く、ムックリと座っていました。

死んでる?でも、本物かもしれません。。。
目がクリクリと輝いています117.png

手で触れるのも怖いので、短い棒のようなものを持ってきて、
ツンツンとつついてみました!

すると・・・153.png

テケテケテケと長い足で街路樹のしげみまで走っていって、
バサバサッとビルの上まで飛んでいってしまいました106.png

本物だったんだ~~~105.png

しかし、こんな街中で見たことない鳥です。
早速調べてみたら、どうやら"ヤマシギ"という鳥のようでした。
夏は北海道、冬は西日本に生息する、森にいる鳥のようです。
大阪城公園にでもいたのでしょうか。謎です。

テケテケテケという変な歩き方は、チドリ目シギ科というだけあって
まるで千鳥足のようでした。

突然の出来事で写真も撮れず。残念でした。
無事に越冬できるといいですね。


c0145449_23284134.jpg
写真はこちらからお借りしました。


by yurikak5 | 2018-11-21 23:42 | 動物いろいろ | Comments(0)

沖縄のクワンソウ

最近、"クワンソウ"というものを患者さんから頂くことが続きました。

c0145449_22391596.jpg


沖縄の伝統野菜として食用されているハーブの一種だそうで、
安眠効果やリラックス効果があるそうです。


以下こちらより転載

【和名】 アキノワスレグサ(秋の忘れ草)
【別名】 トキハカンゾウ(常葉萱草)
【科名・属名】 ユリ科ワスレグサ属(キスゲ属)
【学名】 Hemerocallis fulva L.var. sempervirens M.Hotta
【分布】 南西諸島および九州南部
【近縁種】 ホンカンゾウ、ノカンゾウ、ヤブカンゾウ

【伝承されている効果】
(1)不眠症、(2)興奮、(3)いらいら、(4)補血剤、(5)強壮薬、(6)黄疸、(7)乳瘍、(8)腫痛、(9)止血、(10)むくみ、(11)食欲不振、(12)膀胱炎、(13)腎臓病
部位: 葉(1)(2)(3)(4)、根(5)~(12)、花(1)(4)

クワンソウについては近年、様々な研究と実験がなされ栄養成分と効能が解明されてきています。 


最初は錠剤になったものを頂いたのですが、
私は不眠症ではないので、不眠症の方に差し上げました。

こないだはお茶になっているものをお土産に頂きました。
お茶ならハーブティーみたいだし、少し飲んでみることにしました。

すると・・・177.png

c0145449_22393368.jpg


その時、私は朝から刺痛を発症していました。
場所は手少陰心経の極泉穴(左腋の下)と手太陽小腸経の肩貞というツボです。
20分に1回くらい、ズキン!と痛むのですが、疲れた時によくあることで
いつも鍼して気滞を取り、桂枝茯苓丸を少し飲めば半日ほどで治ってしまいます。
(刺痛は瘀血から発症します)

しかし、この日は朝からバタバタしていて、鍼する時間もなく放置していました。
それが、このクワンソウ茶を飲んだら、数時間で治ってしまったのです。

おまけに確かにリラックスというか眠ーい感じに・・・。
昼寝までよくできました(笑)

このクワンソウ、心・小腸経に入るのは間違いありません。
貧血にもいいそうですよ。
味は・・・何とも言えない味ですが、飲みにくいことはありません。
体質に合っていれば、使えそうなハーブだなと思いました。

お茶は葉っぱのようですが、オレンジ色のユリのような花を食べるそうです。
沖縄に行って一度食べてみたいですね。





by yurikak5 | 2018-11-14 22:48 | 食養生・薬草 | Comments(0)

実りの秋

今日から暦では立冬に入りましたが、
秋らしく爽やかな日が多くなってきました。

我が家の柚子も色づき始め、初めての収穫110.png
そのままだとあまり香りもしませんが、少し皮を削ってみると
やっぱり柚子のいい香り162.png治療所の玄関に置いてます。
あと7,8個は収穫できそうです。

c0145449_20200179.jpg


隔週で届けていただいているお花達も、この季節はとても生き生きとして丈夫で元気です。
夏場だと3日で枯れてしまう時もあるのに、10日位は頑張ってくれています^^


c0145449_20205092.jpg

美しいイエローグリーンの菊。見事すぎて感動しました173.png
16年間配達していただいて初めて入ってきたかも。
サービスしてくれたのかなぁ・・・お花屋さんありがとうございます。

c0145449_20222337.jpg

名前忘れましたが、良く入ってくるお馴染みの花です。
でも花の大きさと花びらの肉厚さが違います。

c0145449_20222909.jpg

c0145449_20223503.jpg

カーネーションも花が大きい。
もちろん種類の違いもありますが、それだけではありません。

スーパーでは旬の白菜、大根、キノコや栗、柿やみかんも安くて美味しいものがたくさん101.png
自然の恵のありがたさを感じる季節ですね。


c0145449_20224185.jpg

ここ数日、日中は暑さも感じられますが、朝晩は気温が下がります。
衣類も調節しにくく何を着ようか悩む季節です。
風邪の方も増えてきていますので、日中はしっかり運動して汗をかき、
夜は冷やさないようにしっかりお風呂につかって養生してくださいね。


by yurikak5 | 2018-11-07 20:47 | 花・自然 | Comments(0)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika