<   2018年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

馬のまつ毛

馬はとても優しく温厚な動物です。
とても怖がりで敏感なので、驚いて跳ねたり、虫が嫌で蹴ったりはしますが、
基本草食獣なので攻撃してくるようなことはまずありません。

乗馬をするとなると、別の怖さがありますが・・・105.png
動物としてはヤギとかウサギなどと食べるものも共通しているので、
性格は似ているなと思います。

私が馬のパーツで好きなところベスト3は、
クルクル動く耳、フサフサなまつ毛、大きな澄んだ瞳162.png

馬にはフサフサのまつ毛が年中生えてます(笑)

c0145449_22020027.jpg

白い子だと分かりやすいです。

c0145449_22023069.jpg


今日はハロウィン仕様でした。オスです(笑)

c0145449_22024591.jpg


茶色い子も良く見るとフサフサしています^^

c0145449_22034020.jpg

ウサギにはまつ毛はありません。インコもありません。
キリンやダチョウなんかは長いですね。どうしてなんでしょうか。

最近「ざんねんないきもの辞典」という本が面白くてハマっています102.png
児童書として大ヒットしてシリーズ化されています。
イラストも秀逸で、短いウンチクは仕事中でも吹き出してしまう程の面白さですが、
それだけでなく奥深さを感じさせる一冊です。

c0145449_22312256.jpg


この本によると進化の歴史を辿ると、必ずしも強くて優れたものが生き残ってきたわけではなく、
その時の環境に適応して変化したものが絶滅せずに残ってきた説もあるとのこと。
そう考えると、強くなれ‼頑張れ‼と、ただがむしゃらに生きるのではなく、
これからの時代は、ひょうひょうと時代にマッチして生きることの方が
大切なのかもしれないなぁと、そんな気持ちになりました。



by yurikak5 | 2018-10-31 22:50 | 乗馬 | Comments(0)
病み上がりシオン君、時々前と違った行動をします。

最近は齧ることもないので、以前よりケージの外によく出すようになりました。

散歩の途中、ズザーッと横になったと思ったら・・・

c0145449_22133968.jpg
買い物してきて床に置いた袋の間でまったりしていました105.png

なんでそんなとこですか??初めてですねー。。。

c0145449_22160672.jpg
なでなでしてあげたら、平べったく撃沈177.png

お目当ては・・・

c0145449_22173096.jpg

袋の中の白菜だったみたいです。
(最近、涼しくなって白菜が美味しくなってきたのか、良く食べてくれます^^)

ちなみにトイレではまだ出来ませんが、一か所のペットシーツで用を足すようになり、
少し世話も楽になりました。

前ほどの活発さはないけれど、ぼちぼち元気で過ごせてます。



by yurikak5 | 2018-10-24 22:27 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(0)

柚の木

"柚(ゆう)"にお世話になって16年。
今さらながらですが、我が家に小さな柚の木がやってきました110.png

c0145449_21174763.jpg


お花屋さんでこの鉢植えを見つけて、可愛くて思わず買ってしまったのですが、
はじめは緑だった実が、少しずつ黄色く色づいて膨らんできました。
花をつけている木も水を吸いますが、実をつけているともっと吸うようで、
一日二回くらい水やりが必要です。
鉢が小さいので、水が足りないとすぐに葉っぱも実もシュンとしてしまうので、
マメに見てあげないといけません。

柚の大バカ18年ともいい、実がつくまでかなりの時間がかかると思っていましたが、
こんな小さい木でも実がつくのですね。

c0145449_21173875.jpg

柑橘系の葉は、蝶々などが卵を産み、幼虫の餌にもなるようですが、
実はウサギも蜜柑の葉が好きです。
昔、実家の蜜柑の鉢植えの葉をあげたことがあります。
蜜柑の葉はちぎるとほんのり蜜柑の香りがするんですよ。
柚の葉もやっぱり柚の香りがしました!
葉からもアロマオイルができそうですね。

柚の葉、試しに一枚ちぎってシオン君にあげてみたら・・・・
あっという間に完食でした101.png

柑橘系にはストレス緩和、気を巡らせリフレッシュする作用があります。
漢方薬の生薬では陳皮(蜜柑の成熟果皮)や青皮(蜜柑の成熟前の青い果皮)、
枳実(ダイダイ、ナツミカンの未熟果実)などがあります。
スダチの香りや、アロマでのグレープフルーツ、オレンジ、レモングラス、
ユーカリレモンなども同じ効能があると思います。
そんなわけで、うちの待合ではいつも柑橘系のアロマを焚いております。

c0145449_21250307.jpg

すでに柚の木の横でまったりするシオン君。
まるで自分のものとでも言わんばかりに111.png

c0145449_21543537.jpg


「お母ちゃん、ボクこんなちょびっとじゃ足りへんわ~」

美味しいものは少しだけ!蜜柑類は食べ過ぎると下痢するよ。
でももう少ししたら、一回り大きな鉢に植え替えようね。



by yurikak5 | 2018-10-17 21:56 | 花・自然 | Comments(0)
あれから二週間。
お陰様でシオン君、大分元気になってきました♪

野菜だけでなく、牧草やペレットも少し食べるようになり、
異常な口渇で大量に水を飲むことも減りました。

c0145449_22143250.jpg


相変わらずペットシーツ王子ではありますが…
リラックスポーズも見せてくれるように^^


c0145449_22080837.jpg
心なしか下焦が頼りない感じ(^_^;)


そして問題の右足ですが、少しずつ良くなり、普通に足が地面につくように^^
抱っこした時、左よりは弱いですが、右足でも蹴るようになりました。

あぁ。良かった。ホントに良かった。。。
カミサマ、アリガトウゴザイマス162.png

(余談ですがカミサマのカは火、ミは水、でカミサマは火と水=陰陽っていう説もあるそうですね)


c0145449_22145198.jpg


やはり陰陽が整えば、病は癒えていくんですね。
シオン君はまだ若かったので、陰陽の場がそこそこ大きかったのだと思います。


とはいえ極端な腎虚を起こした後は、そう簡単に陰陽のバランスは回復はしませんので、
時間は必要です。
疲れやすい、やや排尿困難気味などが残っているので
養生しながら、ゆっくりと元に戻ってくれることを祈ります。

c0145449_22101277.jpg

またベランダに散歩に出るようになりました^^

c0145449_22105173.jpg

久しぶりに外に出て、何食べてるんだろう?と見たら、
枯れかけの時計草(パッションフルーツ)の葉っぱでした。

パッションフルーツは南国の果物。熱を冷まします。
葉っぱにも似た効能はあると思います。
シオン君、基本は熱証なので、腎陰虚で発症したんでしょうね。

あとは残すはトイレトレーニングのみ。また一から頑張ります105.png



by yurikak5 | 2018-10-10 22:38 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(0)

シオン君、その後。

動物病院の検査(血液での寄生虫検査含む)では異常なしだったシオン君ですが、やはり右後ろ足に力が入りにくく、飛ぶことは出来ますが三本足で飛んでいる感じで、右足は踏ん張ろうとせず長い距離は動きません。

また排尿困難な様子で勝手に漏れていたり、一度に出にくかったり、そのため場所も自分でコントロールが出来なくなってしまいました。おかげでサークル内にはペットシーツを敷き詰めて、マメに取り換えています。最近は大体四角で用を足すので、敷き場所も限定されてきました。トイレも一応おいているのですが、右足のせいか上がろうとしません。

c0145449_21251752.jpg


困った状態ではありますが、食欲は結構あります。しかし、ペレットや牧草は一切口にせず、新鮮な野菜と果物のみ。食糞が多くなり、外に出る糞は小さく少なくなりました。生野菜が切れると何も口にしないので補充が結構大変。昼休みに一度帰宅し、野菜補充とペットシーツを取り換えたりしています。近々留守中にスマホでペットを監視できるカメラを設置しようかと検討中。水は何故か前の倍くらい飲み、そのせいか尿は大量で薄く透明なきれいなものです。発症後すぐは腰のあたりをさすってやったら、急に排尿するということもよくありました。しかし病気になった途端、ペレットのような加工物を全く食べなくなるって本当に賢いなぁと思います。

私の診立てでは、おそらく軽い脳梗塞のような感じになったのではないかな?と思っています。シオン君は人間の年齢に換算すれば大体50歳くらい、今年の夏は暑すぎて熱中症+脳梗塞を発症した中年の男性患者さんもおられました。もちろんウサギにMRIなどしませんから、真相はわかりませんが・・・。人間だと即入院、点滴ですけどね。退院後の回復期には鍼灸が本当に効果的です。


c0145449_21434527.jpg

まぁ、病名がはっきりしなくても治療できるのが東洋医学のありがたいところです。腎虚と診立て、あるツボに処置をし、少しずつ足もましになりつつあります。食欲も増え糞の状態も少しずつ改善されてきています。引き続き、様子見ていきたいと思います。



by yurikak5 | 2018-10-03 21:45 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(0)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika