<   2012年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

大阪の瓦礫処理

c0145449_23463367.jpg

昨日29日、大阪市の舞洲工場で震災瓦礫の試験焼却がありました。

9時から27時間連続です。

普通ゴミに20%混ぜて焼却しています。

北九州も多くの反対を押し切り、9月半ばから焼却をはじめましたが、

ネット上で調べると、ジワジワと健康被害が始まっているようで、

今回、1日、2日だけで何が起こるか冷静に客観的に見てみようと思いました。


(私の職場と自宅は舞洲から東に10キロほどのところにあります。
大阪は常にゆるい西風が吹いているそうです。)


29日に来られた患者さん(午後から夕方受診)のうち3名(40代女性)が、

いつになく"息苦しい"との訴え。彼女たちの主訴として聞くのは初めてです。

そのうち1人は、元々ひどいめまいや耳鳴りで受診し、

数年かかって登山が出来るまで回復し、

現在は時々来院される方ですが、

夕方、大阪市内を自転車で走り回っていたら、しんどくなって、、、

と突然来院し、真っ青な顔でふらつきながらドアを開けました。


あと、かなり健康体のうちの非常勤スタッフ(40代女性)が、

昼過ぎ、何も知らずに梅田から1時間位歩いて出勤しました。

前はその位歩いても、全く平気だったのに、

何でこんなに今日はしんどいんだろう・・・と。


全員、瓦礫処理の事は知りません。もちろん種を明かしてマスクを支給しました。

c0145449_23473176.jpg

よく放射能は気のせいだとか、ヒステリーだなどと馬鹿げたことを言う人がいますが、

とんでもないことです。

もっとも先日のセミナーでは、被爆症状が精神にまで波及するという報告もありましたが、

東洋医学では体と心を同時に治療しますので、全く不思議ではありません。


私はと言いますと、今日30日の午前中に、ひどい頻尿になりました。

普段は2回位しかトイレに行かないのに、今日は午前中だけで5回も行きました。

摂取した水分以上に尿が出るのです。

まるで体がセシウムを出そうとしているかのようです。


先日のセミナーで、福島で数百人の子供たちの健康相談されている女医さんが、

涙ながらに子供たちの被爆症状をおっしゃっていた中に、

"日中元気に遊んでいる子供が突然失禁をする"というものがありました。

カルディコット博士の話でも、放射性物質を解毒する際、腎臓を通過するので、

腎臓に炎症が起こるというお話もありました。


東洋医学的に考えると、尿漏れや頻尿の病因病理はいくつかありますが、

その一つに腎の封蔵作用(引き締める作用)が低下し、引き起こされるというものがあります。

セシウム等、放射性物質には重金属が含まれますので、体を冷やし、腎の機能を低下させ、

頻尿や尿失禁などが起こすのでしょう。
c0145449_2353649.jpg


とにかく、27時間の焼却でも体の異変は生じたということです。

もちろん、タバコやお酒でも個人差があるように、

全ての人に直ちに症状が出るわけではありません。

敏感な病人、子供、女性、弱者から被害が出ます。


2月から毎日燃やされるとなると、ちょっと参ったなーという感じです。

新潟は一度受け入れた瓦礫を、返却したそうです。

また実は地元で瓦礫を引き受けたいという噂も耳にします。

放射性物質のついたものは、燃やしてはいけないのが鉄則です。

埋めて防波堤にでもするのが一番です。


橋下さん、何とかならないでしょうか。
by yurikak5 | 2012-11-30 23:58 | 地震・原発 | Comments(3)
c0145449_2330445.jpg

昨日、京都で行われたヘレン・カルディコット医学博士の
医師・専門家向けセミナーに参加する機会を得ました。

カルディコット博士はオーストラリア生まれの小児科医で、
被ばく医療に詳しく、遺伝的疾患である嚢胞性線維症の専門家です。
詳しいプロフィールはこちら

私は震災後、原発や震災情報をいち早く得るためにツイッターを始めましたが、
その中でこのセミナーの存在を知り、鍼灸師でも参加可能なようでしたので、
思い切って参加してみました。

セミナーは9時半から昼休みを1時間挟んで3時半まで。
あっという間に時間が過ぎていきました。

博士のお話は通訳が入っても澱みがなく、深刻な内容であるにも関わらず、
笑いも忘れません。74才というのに、知的でパワフルで魅力的な美しい方でした。

受講者からの質疑応答は、メディアではすべて覆い隠されているだろう内容です。
南相馬で50人の患者を連れて避難した医師、
福島で現在被爆症状の相談を受けている医師、
京都で避難者の治療をしている医師、避難に関する裁判に携わる弁護士、
静岡で患者のために食物の放射性物質を調べる医師、
精神科の医師、皮膚科の医師etc・・・時には感極まって涙ながらに質問される様は、
現実を赤裸々に語っており、一言も聞き漏らすことが出来ないほどの内容でした。

博士のお話は、youtubeでも見ることが出来ます。



本日、滋賀県の嘉田知事が新党結成との発表がありましたが、
原発の問題に関しては、感受性の強い女性や、
患者の生の訴えを聞く医療従事者が、
もっともっと大きな声を上げるべきだと再確認いたしました。

放射性物質の感受性は男児に比べ、女児では2倍になります。
また胎児では1000倍にもなるそうです。

ウランはそのままでも毒性は高いですが、原子炉で分裂することにより、
200もの放射性物質が出来、それらはプルトニウムなど、
ウラン以上に猛毒を持ちます。自然放射線より毒性が高いということですね。

野田総理は終息宣言などしましたが、
終わっているどころかこれから始まると言っても過言ではありません。

あまり公にはされていませんが、福島ではいま大きな病院を作っているそうです。

チェルノブイリの4倍もの放射性物質を放出したフクシマ。
テラベクレルの放射性物質が太平洋を汚染し、
史上最悪レベルの事故が起こったフクシマ。

チェルノブイリでは5年後から白血病がピークに、
固形がんは15年後だそうです。

フクシマでは97000人の子供が甲状腺の検査をし、
40%の子供から、嚢胞や結節の異常が発見されています。
すでに12才、16才の2人から、甲状腺がんが見つかっているそうです。
c0145449_23433167.jpg

3年以内に巨大地震が起こる可能性は80%と言われている日本。
福島四号機の燃料プールが、もしも巨大地震で破損したら、
チェルノブイリの10倍の事故になり、そうなれば、日本に住めないどころか
北半球全てが汚染されるといいます。

嘉田知事もおっしゃってましたが、もはや日本だけの問題ではありません。

北九州に続き、11/29、30と大阪市で震災瓦礫の試験焼却が始まります。
2月から本格焼却だそうです。
埋めるのが鉄則の放射性瓦礫を、燃やすことでまた汚染が広がります。
なんということでしょう。

日本を守るために。原発はもう不要です。
by yurikak5 | 2012-11-27 00:18 | 地震・原発 | Comments(4)

るるちゃんの独り言。

どうも政局が騒がしくなってきたようだが

c0145449_20563472.jpg


沈みかかった船に、乗るわけにはいかないぜ

c0145449_20563260.jpg


さぁ、新党を作るんだ!新党を!

用意はいいか、笹の助!


おーーー!
c0145449_20573092.jpg



さぁ、立ち上がるんだ~~

c0145449_20592214.jpg


自由な未来へ~~~

美しい自然を~~~



新党・立ち上がれ水組。


(いやはや、カメとカエル、めっちゃおもろい奴らです)
by yurikak5 | 2012-11-21 21:11 | るる(ベルツノガエル) | Comments(8)

人参葉ムシャムシャ

美味しそうな人参の葉っぱが手に入ったので、
ヨモギにあげてみました。
c0145449_21495854.jpg

食べる姿を見られるのは嫌なようです(^^;



マロンがいたら、喜んだだろうな・・・
マロン君に会いたいなぁ・・・グスン。

と、美味しそうな葉っぱを見ると、つい思い出してしまいます。

先日作った、メモリアルカードの画像で
マロン追悼写真集。
c0145449_21544244.jpg
c0145449_21542599.jpg

c0145449_21561025.jpg

c0145449_21562592.jpg

c0145449_21571537.jpg

c0145449_2159101.jpg

もう、天国についたかな。
by yurikak5 | 2012-11-18 22:05 | ヨモギ&マロン☆ | Comments(10)

るるちゃんの脱皮

先週、るるちゃんの様子が何となくおかしいような気がして、
体の発色も悪いし、元気がないようだし、餌もあまり食べないし。
カエルは突然死もよくあるというので、心配になってしまいました。
c0145449_2158137.jpg

カエルの気持ち、よく分からないけど、寒いのかな?と思って(水温22℃位)、
敷材をパームマットにしてみました。
(前々から化学素材のウールマットには疑問があったので)

すると、普通顔くらい出すものですが、全部潜ってしまって、
丸二日出てこず(+_+)
c0145449_2274930.jpg

時々、生きてるのかなーと、潜っているあたりを探して、
お腹をツンツンしてみたら、ちゃんと動きます。
餌は一回食べましたが、喰い付き悪く。

確かに潜っていたら暖かいけど、これじゃ冬眠やんか。。。

うーん。どうしよう。
カエルの生態がまだ良く分かってないわ。。。

本やネットでまた調べまくる。
仕事でもそうだけど、色々分からなくて調べているうちにピン!と閃くことがあります。

「カエルは冬眠中でも脱皮します」

カエルの脱皮???どんな感じなんだろう。
youtubeで動画を検索。ああ、こんな顔してたわ。

るるちゃん、もしやあなた・・・☆

パームマットだらけになってる、
るるちゃんを掘り起し(?)てみたら、やっぱり。
皮がビローンと脱げかけてる。

またウールマットに戻して、パネルヒーターで温度調整すると、
脱皮を続けました。

脱皮の様子は、写真は撮れませんでしたが、
ホントにおもしろくて、ずっと見てしまいました。
ヘビなどの脱皮とは違い、四肢で薄皮を剥ぐような感じでしょうか。
ご興味ある方は、youtubeで「カエル 脱皮」で色々出てきます。

このまま冬眠されたら、生かす自信はないので、
やはりウールマットで温めて越冬してもらいます。
(ウールマットも薄手のと厚手のとがあるようで、厚手を入手しました)
c0145449_22211893.jpg

脱皮が終わってすっきりしたのか元気になり、また一回り大きくなったるるちゃん。
「キュキュキュキュ」と変な声で良く鳴いてます^^
c0145449_22213836.jpg

by yurikak5 | 2012-11-14 22:40 | るる(ベルツノガエル) | Comments(9)

笹の助、絶好調。

26℃設定のヒーター+上から金魚用のライトをつけてあげ、
亀島も大人仕様にし、水深も深めにしたら、
ぐんぐん活動的になって、食欲アップの笹の助。
c0145449_23272029.jpg

初めは水が深くて怖々。
カメくん、君は泳げるんだよ~。泳いでごらん。
c0145449_23353471.jpg

干しエビ、立ち食いの図。(水変えたばかりだけど、ろかジャリ洗い足りず濁ってる)
子亀は溺れることもあるらしいので、一応、つかまり立ちできるようにしてます。
c0145449_2336176.jpg

我が家の王様として君臨していたマロンがいなくなってからというもの、
「これからはワシが主様じゃ」とばかりに、
態度がデカくなってきたように見えるの笹の助。
ま、動物界なんてそんなもんよね。よろしく頼むわ。


水替えのついでに、久しぶりの体重測定。
なななんと、33g(^O^)/
c0145449_23293691.jpg

最初はたったの7gだったんだからね。。。
故亀之助のこともあるし、大きくなってくれて、嬉しいよ。
c0145449_23321751.jpg

来週から冷え込むみたいだけど、
この調子で元気に冬を越しておくれ。
by yurikak5 | 2012-11-11 23:46 | ミドリガメ・カタツムリ | Comments(8)

ヨモちゃんドアップ。

マロンがいなくなって二週間が過ぎました。
ヨモギはしばらくは若干大人しめでしたが、
特に大きな変わりはなく元気です。

iphoneで限界まで近づいてみました。
c0145449_22402657.jpg

なんやのん??その薄っぺらい白いのん。
c0145449_2240888.jpg

ちょっとジッとしててなー。
c0145449_22413386.jpg

いいかんじやわ~ヨモちゃん、賢いね~。
c0145449_22414755.jpg

斜め45度も素敵♡


やっぱりウサギはいいなー。
またロップイヤー欲しくなってきた。。。
by yurikak5 | 2012-11-07 22:53 | ヨモギ(ミニウサギ)☆ | Comments(10)

るるちゃんが鳴いた。

お風呂散歩途中、ちょっと一休み。(勝手に自分で入りました)
c0145449_12281436.jpg


昨日初めて「キュッキュッキュッ(?)」と鳴きました^^;

声変わりする前の男の子みたいな声?
オスだと大人になると一晩中鳴くようになるらしい。
何かすごいペット飼ってしまったなぁ。。。。。

カエルは好きなんだけどね。
緑色のアマガエルかトノサマガエルが一番好きなんだけどね。
やっぱり大きくなるんだよねぇ、るるちゃん。
c0145449_12285579.jpg

たくましくなってきた、るるちゃんの背中。餌を食べると背筋がシャキッとします。

「そんな怖がらんと仲良くしてーなー」
c0145449_12293584.jpg

お願いだから10cm以内で止まっておくれ。
by yurikak5 | 2012-11-04 12:34 | るる(ベルツノガエル) | Comments(8)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika