<   2012年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

子亀の越冬

朝晩冷え込んできて、外に出していた笹の助はほとんど活動しなくなり、
餌もあまり食べないので、心配になって色々調べ検討した結果、
やはり子亀は冬眠させると死ぬ率が高いというので、
室内に入れることにしました。

26℃設定のカメ用ヒーターも購入したので入れたところ、
すごく元気になり餌も結構食べるようになりました!

よっぽど寒かったのでしょうか、ヒーターの下にもぐったり、
上に乗ったり、気持ちよさそうです。
c0145449_20201016.jpg

ぬくぬくしてて気持ちいい~。カメ、うっとりの図。
c0145449_202128.jpg

最近はお腹がすいた時に、シェルターから出てくるようです。
c0145449_20224125.jpg

干しエビを狙う図。
(最近、レプトミンを嫌い、干しエビと乾燥イトミミズしか食べない^^;)
c0145449_20231013.jpg

この調子なら越冬できそうで一安心です。
by yurikak5 | 2012-10-31 20:32 | ミドリガメ・カタツムリ | Comments(4)

その後の私と動物達。

c0145449_20444976.jpg

この度は、皆様から暖かい励ましやお悔みのお言葉を頂き、
本当にありがとうございました。

まさか動物の火葬に家族以外が立ち会って下さるという、、、、
しーちゃん様、まさみ様には頭が下がる思いです。
またお供えまで持ってきてくださったK様にも、
重ね重ね御礼申し上げます。

しばらくは空耳でセロリをポリポリ齧る音が聞こえたり(ちょっとアブナイ)、
いつもマロンがいた場所を無意識に見ては「あ、いないんだ・・・」と
喪失感に浸ったりしておりましたが、

日にち薬もあり、心神を安定させる鍼もしたりしながら、
介護疲れが出て、ひたすら爆睡を続けましたら、
大分元気になってきましたので、ご安心下さい。

手のかかる子ほどかわいいと申しますが、
体は丈夫とは言え、マロンはヨモギの10倍手のかかる子で、
ほとんど最近はマロン中心に生活が動いていたので、
自分の生活もままならず、これからは自分のケアを
大切にしていきたいと思います。

火葬場で10才と言うと、ここでは最高齢と驚かれました。
マロンのお骨はしっかりと残り、特に顎関節や奥歯など、
解剖の勉強になるくらい、きれいに残っていました。
骨が強い、歯が強いのは腎が強い、すなわち先天の気が強いということで、
マロン君はやっぱり強かったんだなーと再確認いたしました。
今まで飼ったペットの中で、一番の存在感を放っていたと思います。

もうあのモフモフした毛並を触れないことが残念でなりませんが、
何にせよ、大往生ということで有り難く思っています。

・・・・・・

その後の動物達

ヨモ 「マロン兄ちゃん、おらんようになってしもた。。。つまらんなぁ。。。
    (とか言いながら食欲は変わらない)」

c0145449_2053509.jpg


笹の助 「なぬ?ついに亡くなってしもたんか。。。。それは残念でござる。」

c0145449_20562831.jpg


るる 「マロン君、またね。バイバイ~」

c0145449_2058543.jpg


デンちゃん 「欠席」

c0145449_2114348.jpg


ということで、引き続きヨモギ日記をよろしくお願いいたします。


<追伸>マロン君、メモリアルカードを作りました。
      ご希望の方は治療院にありますので、おっしゃって下さいね。
by yurikak5 | 2012-10-27 21:22 | マロン(ロップイヤー)☆ | Comments(8)

お知らせ

マロンが昨日の14:15頃、旅立ちました。

明日、月読ちゃんと同じ所で葬儀をします。
10月24日(水)9:30~ ペットマザー(谷町8丁目)にて

マロン君、お疲れ様でした。
そして10年間、ありがとう。

これまでマロンを励まし応援して下さった方々に
心より感謝申し上げます。yurika
by yurikak5 | 2012-10-23 13:06 | マロン(ロップイヤー)☆ | Comments(18)

るるちゃんのシェルター

爽やかな秋ですね~
c0145449_16213561.jpg

まだまだ日中は汗ばみますが。

・・・・・・

どんな動物にも隠れ家、シェルターが必要で、
一人で落ち着ける場所というのは大切ですね。
いつも人に見られていては疲れてしまいます。

ということで、るるちゃんにもシェルターがいるなーと思い、
取りあえず簡単に植木のプラケースで作ってみました。
c0145449_1624245.jpg

最初はいい感じに入ってくれたのですが・・・。

しばらくしたら、こんなことになってました(+_+)

c0145449_1625083.jpg

ウールマットの隙間にもぐりこんで、布団のようにかぶってます^^;

軽すぎて安定感ないし、気に入らなかったんだわ。。。
ポトスの方がいいみたいです。
c0145449_16305918.jpg

やっぱり天然ものがいいのね。
by yurikak5 | 2012-10-21 16:36 | るる(ベルツノガエル) | Comments(6)

るるちゃんの成長

上陸したてはこんなに小さかったるるちゃんですが、
c0145449_20571967.jpg

c0145449_20581019.jpg

最近は、だいぶ貫録がついてきました。
c0145449_20592781.jpg

餌は本当は生餌(虫とか)がいいのだけど、なかなか手に入らないので、
今は乾燥イトミミズ、カメ元気、パックマンフード、残っている冷凍赤虫など、
ブレンドして食べさせています。何でもパクッと食べてくれます^^
たまに間違えて、割りばしごと食らいついて離してくれません(笑)
皆さんよく言われているように、ゴックンする時に目を閉じるのが、
可愛くて可愛くて♡

どうも便秘がちのカエルが多いようですが、
人間と同じく運動不足からだと思います。
東洋医学では四肢を動かすことは、脾胃を動かすことになります。
るるちゃんもあまり排便しませんが、
時々風呂場などで運動させると、翌日便がでたりします。
こんな狭いところでジーッとしてたら、胃腸も働かないでしょうね。
練り餌もだいたい練り物は脾に悪いので(消化悪く、ガスが溜まる)
私は何種類か混ぜてあげることにしました。

・・・・・・・・・

以前、羊毛フェルトでウサギを作ってくれたOさんに、
今度はカエル作ってよ~と頼んだら、すんごい力作が!!!
るるちゃんと瓜二つです。びっくり。
c0145449_2163347.jpg

手足などはワイヤーで動き、実に良く出来てます。
c0145449_2172450.jpg

チビガエルもいます。
c0145449_2175837.jpg

いや~、嬉しいなぁ。また宝物が増えました♪
ありがとうございます。


c0145449_21273647.gif

by yurikak5 | 2012-10-17 21:24 | るる(ベルツノガエル) | Comments(6)

カタツムリも冬眠

8月半ばに治療院の玄関で、患者のKさんが見つけてくれた
カタツムリの赤ちゃんの話をチラッと書きましたが、
覚えておられるでしょうか。

来院する子供達にもすっかり人気者になり、
私が命名した"デンちゃん"という安易な名前のもとスクスク育ち、
1~2㎜程度だったのが1㎝ほどにも成長してくれました。
c0145449_1152627.jpg

冬眠前の食欲旺盛な時期には、
こんな可愛らしい姿を見せてくれていたのですが、
最近寝てばかりいるなーと思ったら、
2.3日前、いくら探しても見つかりません。

逃げたのかな?
蓋は閉めてたし、そんなはずはない。


もしや・・・と思い、土の中を探ってみると。


いました!


かたつむりも冬眠するそうです。知りませんでした。
来年の5月頃まで会えないみたいです。
カメも引きこもりがちだし、何だか、短い逢瀬だなぁ。
それにしても、こんな体で潜ることが出来るって不思議ですね。

デンちゃん、春までおやすみなさーい。
by yurikak5 | 2012-10-14 12:01 | ミドリガメ・カタツムリ | Comments(6)

冬眠の準備?

日中はまだまだ暑いですが、朝晩かなり冷え込んできました。
あんなに真夏に甲羅干ししていた笹の助も、
ほとんどシェルターの中で寝ています。
夜になると少し活動していますが、
餌も一番大食漢だった頃の半分くらいしか食べなくなりました。
早いものだと11月くらいから冬眠の準備に入るそうです。
(カメの冬眠はクマの冬眠などと違い、意識はウトウトあって
一日中眠たいというような状態だそうです)

水替えの時、外に出すと結構動きます。
c0145449_18273424.jpg

やめてよ~ヤダヤダ~
c0145449_1817132.jpg

手足、かなり力あり。元気そう。
c0145449_18333452.jpg

カメの甲羅の形やお腹の模様って、不思議ですね。
まるでフリーハンドでマジックで落書きしたみたい。
甲羅は皆12枚ですが、柄はそれぞれ違うので、
指紋みたいな感じでしょうか。
c0145449_18191044.jpg

厚みが増してます、笹の助。
夏の終わりにタラフク食べてたからな~。
c0145449_18222550.jpg

この調子だと冬越せるかな、ヒーターとかいらないかな、
などなど色々考えることも多いです。

カメは口から鳴声みたいな音を出すとは聞いていたのですが、
(声帯がないから鳴くことはないらしい)
最近よく、キュッキュッといいます。初めて聞いたときはビックリしました。
何を意味しているのかは謎です。。。
by yurikak5 | 2012-10-10 18:41 | ミドリガメ・カタツムリ | Comments(4)

生マロンとご対面

いつもコメント下さるまさみさんが、生マロンとご対面。
ブログでご紹介していただきました。

というのも先週末急に朝晩冷え込んだあたりから、
マロンの調子が思わしくなく、職場へ同伴出勤。
そこへまさみさんがちょうど来院されたというわけです。
一時食欲も落ちていたのですが、
棒灸で温補の治療をし、大分食べるようになりました。
弱ってすぐ腰が冷えるので、一日に何度も治療すると効果的なようです。
c0145449_18425589.jpg

私事ですが携帯の調子が悪くなり、遅ればせながらiPhone4Sに変わりました。
あまり使わないので何でも良かったのですが、思わぬ利点が!!!
カメラがかなり高性能で、ピントが半押しなどせずともすばやく自動で合ってくれ、
その上薄くてファインダーを覗かなくてもいいので、
ヨモギのこんなドup写真の撮影が可能になりました♪♪♪
c0145449_1844071.jpg

嘘みたい、、、近づいてくるし^^;
c0145449_18441216.jpg

警戒心強いから、今までピント合わせている間に逃げちゃってたからね~。
c0145449_18442765.jpg

また色々なショットが撮れそうで楽しみです。
by yurikak5 | 2012-10-07 18:53 | ヨモギ&マロン☆ | Comments(9)

カエル君、その後。

マロンがヨタヨタとしている傍らでは、
カエル君がスクスクと大きくなっております。
萌えいずる命、燃え尽きようとしている命、
大きくうねる陰陽の循環。。。

ところで。

ついにカエル君の名前が決まりました!
c0145449_2165074.jpg

こんにちは。"るるんぶ"です。
c0145449_2171531.jpg

略して、るるちゃん。


この"るるんぶ"という響き、
子供の頃、耳にしたことありませんか?
小学校(1年らしい)の国語の教科書に載っていた、
草野心平の「河童と蛙」という詩。

るんるん るるんぶ
るるんぶ るるん

つんつん つるんぶ
つるんぶ つるん

河童の皿を月すべり。
じゃぶじゃぶ水をじゃぶつかせ。

かほだけ出して。
踊ってる。

るんるん るるんぶ
るるんぶ るるん

つんつん つるんぶ
つるんぶ つるん

大河童沼のぐるりの山は。
ぐるりの山は息をのみ。

あしだの手だのふりまはし。
月もじゃぼじゃぼ沸いてゐる。

るんるん るるんぶ
るるんぶ るるん

つんつん つるんぶ
つるんぶ つるん

立った。立った。水の上。
河童がいきなりぶるるっとたち。

天のあたりをねめまはし。
それから。そのまま。

るんるん るるんぶ
るるんぶ るるん

つんつん つるんぶ
つるんぶ つるん

もうその唄もきこえない。
沼の底から泡がいくつかあがってきた。

兎と杵の休火山などもはっきり映し。
月だけひとり。
動かない。

ぐぶうと一と声。
蛙がないた。



当時、クラスみんなで朗読させられ、
この詩の最初のフレーズが、
子供心にずっと耳について離れなかったのを、
最近思い出しました。

そして名前をつけた後で知ったことですが、
草野心平さんは福島県いわき市のご出身で、
地元に記念館もあるそうです。

周囲の人に聞いてもあまり知ってる人がいないのは、
私は小学2年まで、埼玉の小学校に通っていたから??
教科書って地方によって内容違うのでしょうか。

ということで"るるんぶ"るるちゃん、よろしくお願いします。



by yurikak5 | 2012-10-03 21:31 | るる(ベルツノガエル) | Comments(8)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika