カテゴリ:花・自然( 94 )

コンパニオンプランツ

前回書いたバジルとイタリアンパセリと小松菜の発芽した苗ですが、
どうも小松菜だけコバエのような虫がウヨウヨ、柔らかい葉っぱを食い荒らしている様子。
一方、香りのせいかハーブ類には全く虫が付きません。
害虫に酢を薄めた水がいいというので撒いてみたものの、虫は物ともせず(>_<)
仕方なくフマキラーを少しだけ撒いてしまいました(:_;)


c0145449_22565637.jpg


そんな折、以前ウサギ用の人参葉をよく持ってきてくれた、
自然農法の畑が趣味の患者さんが来られたので相談してみたところ、面白い答えが返ってきました。

「ハーブと小松菜、混ぜて種をまくといいかも」

一種類のものばかり同じ場所に植えるのではなく、色々なものを混合して植えることで、
虫から守ってくれるということだそうです。なるほどですね。

それを聞いて思い出したことがありました。
最近乗馬クラブの花壇に、イチゴとニンニクが一緒に植えられていて何だろうと思ったら、
コンパニオンプランツといって、害虫に弱いイチゴをニンニクが守ってくれるとのことです。
馬糞肥料の効果ももちろんですが、イチゴは農薬なしで結構採れたそうですよ。

最近日本のイチゴが残留農薬がきつすぎて台湾に出荷できないというひどいニュースがありました。
日本の農薬の基準はEUなどと比べても緩く、農産物によっては200倍違うのもあるそうです。
それに対して政府は「日本販売用と海外輸出用の畑を変える」という、ありえない措置013.gif
わが子には毒の多いものを食べさせてもよいという、相変わらずトンデモ政府ですね。。。
大好きなイチゴでしたが、最近手が伸びなくなってしまいました。


c0145449_22571396.jpg
バジルが成長してきました♪


それにしてもコンパニオンプランツというのは素敵な農法ですね。
色々な個性があってこそ、助け合って生きて行けるというのは人間も同じかもしれません。
いつの日か農薬の基準が下がり、もっと安全な野菜や果物が食べられる日本になりますように。



by yurikak5 | 2016-05-22 23:18 | 花・自然 | Comments(2)

てんこ盛りのオオデマリ

GWも今日で終わりですね。

連休中に葛城山に登ってきましたが、登山口ですごい数のオオデマリが咲いていてビックリでした。
あまり手入れされている様子もなく、自由に咲いている感じ。
これは自生しているのでしょうか?

c0145449_23294978.jpg



c0145449_23245136.jpg



c0145449_23250550.jpg



c0145449_23301081.jpg



c0145449_23251797.jpg


紫陽花のような花がボンボリみたいにたわわについて、とっても可愛いかったです(^。^)
残念ながら有名なつつじには少し早かったので、またその頃行ってみたいなぁ。




by yurikak5 | 2016-05-05 23:37 | 花・自然 | Comments(0)

カナメモチの花

よく生垣などに植えられているカナメモチの木(バラ科カナメモチ属)。

昔、花好きの母に「この赤い木はなんていうの?」と聞いた時、
「カナメモチ!」という返事が返ってきて、面白い名前だな~と
頭から離れなかったことを思い出します。
実家のカナメモチは剪定の時期が悪いのか、花を見たことはありませんでしたが、
今日、往診先のマンションの花壇にこんなにたくさんの花が。
小さくて白くてとてもかわいい(*^^*)花言葉が「賑やか」というのもうなずけます。


c0145449_21521457.jpg



c0145449_21524317.jpg



c0145449_21530492.jpg


九州の交通網も大分戻りつつあるよう嬉しいですね^^
日中と朝晩の気温差がかなり激しく体調管理も大変ですが、
患者さん同様、自分も気を付けていきたいと思います。



by yurikak5 | 2016-04-24 22:12 | 花・自然 | Comments(0)

四天王寺の藤

九州の地震は本当に怖くて、テレビで緊急地震速報が出るたびに心が縮む思いです。
被災地ではなくてもこんなに怖いのに、震源地近くの方の心痛はいかばかりかと察します。

今日、ご実家が熊本市内の患者さんがとても辛そうなお顔で
「高齢の父母に救援物資を運びたいが、足がない」と嘆いておられました。
身近なところにも被害は及んでいます。
悲しく辛いことですが、悲しんでばかりいても心肺を病み病気になってしまいますので、
私の出来ることは身近な方に元気にすること。
「元気でいて、交通手段が整ったらすぐに物資を持って行きましょうね」と励ましました。

そんな最中でも、花は元気に咲き誇っています。
四天王寺さんの藤がもう満開になっていました。早すぎてGWまで持たないかもしれませんね。


c0145449_23443929.jpg


c0145449_23455364.jpg


c0145449_23552827.jpg


知人宅のボタンも満開。


c0145449_23473105.jpg



すぐに終焉するとは思えない今回の地震。
稼働中の川内原発や、四国の伊方原発も心配です。
地震大国日本。自分の家族、生活、国を守るために、何が一番大切で必要なのか、
国民全体が深く深く考えないといけない時期に来ているようにと思います。




by yurikak5 | 2016-04-19 00:04 | 花・自然 | Comments(0)

大阪城公園の桜

昨日の昼休みのお散歩は、桜も咲いていることだし・・・ということで、
大阪城公園まで足をのばしてみました。一時間コースです^^
きっと人混みなんだろうな~と思いつつ。

行ってみると・・・「これぞ、お花見068.gif 」という光景が待っていました。
平日の昼間なのにすごい人。日本人以外の方が多そう(^_^;)
でもドンチャン騒ぎではなく、ランチタイムって感じですね。

毎年のように見ていますが、やっぱり大阪城公園の桜は迫力があります。
心なしか今年は花が多いような気がしました。

c0145449_21541951.jpg

石垣と枝ぶりが素敵^^

c0145449_21502881.jpg



c0145449_21512069.jpg

枝の狭間にチョコンと咲く桜。

c0145449_21571352.jpg

可愛らしいフリルのようにヒラヒラとした桜。

c0145449_21514588.jpg

こちらは難波宮ですが、一足早く若葉が出始めた桜。
この頃の桜も緑とピンクのコラボが美しくて結構好きです。
連想するのは桜餅ですよね037.gif

c0145449_21592286.jpg

近くのマンションの花壇で、漢方でも使われる連翹(レンギョウ)が満開でした。

c0145449_22004454.jpg

レンギョウは果実が清熱解毒薬として使われます。
漢方薬では発熱性の風邪などに使われる、銀翹散や桑菊飲などに含まれています。

ちなみに桜も桜皮といって、皮の部分を生薬として用いますが、
こちらも排膿や解毒の作用があり、含まれる漢方薬としては十味敗毒湯などが有名です。

この時期に咲く花は木蓮の蕾、辛夷(シンイ)もそうですが、
呼吸器系や皮膚に使われるものが多いですね。
まるで自然が薬を無償で提供してくれているかのようです。
お散歩をしつつ、やはり東洋医学は四季のある国で生まれた医学だなーと、
あらためて感じました。


※参照 中医臨床のための中薬学 神戸中医薬研究会編著



by yurikak5 | 2016-04-06 22:25 | 花・自然 | Comments(0)

彼岸桜とハクモクレン

今日は春分の日。お彼岸でもありますね。
数日前に近所の公園で、一本だけ一足早く咲いている満開の桜を見つけました。
彼岸桜のようです。

c0145449_17590574.jpg

まだ朝晩は冷え込むのに、薄い花びらを懸命に開いて咲いている様子が健気(^^)

c0145449_17592805.jpg

となりでは小振りのハクモクレンがこれまた満開です。

c0145449_17595930.jpg

実家のシモクレン(紫木蓮)はまだ咲いていませんでした。木蓮は白から咲くんですね。
大阪市内は何故かハクモクレンの街路樹や植木がたくさんあり、この時期目立つ存在です。

c0145449_18002400.jpg

「春はお花がいっぱいで楽しいね♪」

c0145449_17583088.jpg


まだまだ朝晩の気温差が激しく気候が不安定ですが、
足元を冷やさないようにし、上半身は少し涼しくして、
衣類や布団を上手に調節しながら、体調管理していきましょう。



by yurikak5 | 2016-03-20 18:14 | 花・自然 | Comments(5)

春の花と心のバランス

今日は日中すごく暖かかったですね。16℃くらいあったようで、運動すると汗ばむくらいでした。
なかなか良い気候が続いてはくれませんが、少しずつ春らしい景色も増えてきてお散歩も楽しいですね。

梅林では白梅がまず開いてましたが、

c0145449_22525791.jpg


最近、紅梅も続いてきました。

c0145449_22532725.jpg

香りは白梅の方が強いといいますが、かわいくて華やかなピンク色はついつい見入ってしまいます。

c0145449_22534318.jpg

菜の花は見るのも食べるのも大好き。ほろ苦い大人の味^^
精神安定効果もあるそうです。

c0145449_22540969.jpg

水仙は丈夫な花ですね。球根で勝手に増えるので、無造作に咲いてます。
葉はニラに似ていますが、毒があるらしいので注意です。

c0145449_22554911.jpg

こちらは毎週配達してくださる花屋さんのガーベラ。
濃いピンクの八重でグラデーションがかかり珍しかったので撮ってみました。

c0145449_23024848.jpg

春の歌と言えば、私の頭にまず思い浮かぶのは
"♪春なのに~お別れですか~春なのに~涙がこぼれます~"という中島みゆきさんの「春なのに」と、
"♪春がきて君はきれいになった~"というイルカさんの「なごり雪」。
春は花々などを見るととても華やかですが、出会いと別れが交錯する悲喜こもごもの季節でもあります。
我が家も来月は父の七回忌。そして甥っ子が大学受験に無事合格したのは嬉しいのですが、
遠く離れた東京へ行ってしまうことになりました。

最近はイイネ、ということばかりが表向きに立ち、少々心のバランスがとりにくい風潮ですが、
嬉しいこと、悲しいこと、どちらも素直に感受し自己認識してこそ陰陽のバランスが取れ、
本当の意味での精神的な成熟ができるように思います。
東洋医学の五行色体表での五つの感情(五志)、怒・喜・思・悲・恐はどんな人でも感じうるものです。
その感情を無視したり押し殺すのではなく、感じたことを自覚しながら、すぐに切り替えられる転換力が
心と体の健康にとって一番大切です。
心身が病むと一つの感情に固執していき、その対応する臓器が傷んできます。
「今泣いたカラスがもう笑った」子供のような感性で、柔軟な心をいつまでも持ち続けたいですね。


by yurikak5 | 2016-02-28 23:44 | 花・自然 | Comments(2)

スーパームーン撮影

窓の外が明るくなってきたなと思ったら、
雲がなくなってスーパームーンが顔を出していました。
デジカメの望遠で撮りました。
眩いばかりの光です。

c0145449_23123688.jpg



c0145449_23432292.jpg


c0145449_23525403.jpg


c0145449_23434251.jpg



by yurikak5 | 2015-09-29 00:05 | 花・自然 | Comments(0)

梅雨入りですね

真夏のような五月が終わったと思ったら、もう梅雨ですね。
この気温差に体のバランスを崩している方も多いのではないでしょうか。
少し気温が下がって過ごしやすい面もあります。
十分な睡眠を良くとり、疲れをとってくださいね。

ベランダの鉢植えのビワが、今年も二個だけ実をつけました。

c0145449_23380491.jpg

取るのが早かったのか、ちょっと酸っぱかったです(>_<)
早くとらないと、カラスに食べられてしまうことがあったので
一個は早めに取ったのです。食べ頃って難しいですね。

c0145449_23370673.jpg

美しい紫陽花が、あちらこちら咲いてます。

c0145449_23402175.jpg


c0145449_23403792.jpg


c0145449_23410278.jpg



c0145449_23415443.jpg



c0145449_23421584.jpg


昔推理小説でありましたが、紫陽花って土壌によって色が変わるんですよね。
白いのも植える場所が違うと色がかわるのでしょうか。



by yurikak5 | 2015-06-07 23:47 | 花・自然 | Comments(4)

連休中、最近めっきり外に出たがらなくなった母を連れ出して、
久しぶりに私市にある大阪市大附属植物園に行ってきました。
母が絵を描いていた頃、何度も足を運んだ思い出の場所です。

c0145449_21450888.jpg

懐かしい~。
開花情報をまず見てチェック。

c0145449_21455251.jpg


玄関付近で大好きなテッセン(クレマチス)がお出迎え♪
紫が一番好きだけど、ピンクもきれい~。

c0145449_21463907.jpg

バッタの子供が乗ってるw

c0145449_21475360.jpg

蓮は夏だけど、もう咲いてるのもあるんだなー。

c0145449_21484757.jpg

と思ったら「カエルやで!!」と叫ぶ母の声が。
トノサマガエル?久しぶり野生のカエルを見ました。

c0145449_21512856.jpg

カキツバタ。

c0145449_21532478.jpg

シナアブラギリ。

c0145449_21543443.jpg

つつじは少し見頃はすぎていたようです。
池には鯉とおぼしき魚とカメが数匹いて寄ってきました。

c0145449_21562178.jpg

大きなユリノキ(モクレン科)には

c0145449_21590590.jpg

こんな可愛らしい花がつきます。

c0145449_22025284.jpg
植物園終了


帰りは実家に寄って、母の好きなスモークツリーが満開だから
見てほしいというので記念撮影。


以下、実家の花
c0145449_22064610.jpg

実家鉢植えのテッセンがこれまた満開でした。紫です^^

c0145449_22101334.jpg

これも去年の株をほったらかしにしていて咲いたらしいですが、
秋口あたりに枯れてきた部分を切るだけで、ほとんど世話はいりませんでしたが、
最後はカビのような病気になり新芽が出なくなりました。
冬の間、全く枯れ木にしか見えないその姿から、
美しい緑の葉っぱが出てくる様はいつも感動的です。
聞いた話では20年くらい咲かせている人もいるそうです。
さすが鉄線、可憐に見えて強い花。
テッセンのように生きていきたいなと、いつも花を見るたび思います。





by yurikak5 | 2015-05-10 22:33 | 花・自然 | Comments(2)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika