カテゴリ:花・自然( 104 )

桜咲く

今年もきれいに桜が咲いてきましたね179.png

桜の季節は出会いと別れ。
悲喜こもごもの、揺れ動く心模様。

平成という時代も今、別れを告げようとしています。

c0145449_22475039.jpg

先日、80歳になる母がこんなことを言いました。

「あと5、6年は生きるからね」

今のところ特に大病もせず、元気にはしていますが、
はっきり時期を限定した発言は初めてで驚きました。
敏感な母、自分の死期を感じ取ったのでしょうか。

その時は「わかった」と返事したものの、
帰り道、少し動揺する私の心の声。

「え、あと5、6年しかないの??
今、月に一回会ってるけど、あと5年だったら60回しか会えないじゃない(>_<)」

c0145449_23000521.jpg

私たちは大切な人はいつまでもそばにいてくれると思いがちです。
そう思いたいんですね、きっと。
残念ながら、いつの日か必ずや永遠の別れがやってきます。

しかし、魂のつながりは決してなくなりません。
父が亡くなってから9年経ちますが、父の面影が最近濃くなってきています。
父の言葉が脳裏に浮かぶことが多くなってきました。
そして最近何故か父と同じ名前の男性が、私の周囲に増えてきています。
亡くなってからもアピールしてるんかな?と思ってしまいます(笑)

c0145449_23102676.jpg


人との一期一会、今こうして大切な人と一緒の時間を過ごせることに感謝して
儚き浮世を生きていきたい、桜はそんなことを想わせてくれる春の花。


c0145449_23291096.jpg


はてさて、令和の時代はどんな時代になるでしょうね。
平和な時代でありますように。。。




by yurikak5 | 2019-04-03 23:38 | 花・自然 | Comments(0)

春雷

今日の朝方、雷がゴロゴロゴロッ!
「ああ、春雷だ~」思いながら窓を開けてみたら激しい雨風。

雷は暖かい空気と冷たい空気がぶつかった時に起こるといいます。
最近は気温の差が激しく、何度も繰り返しにわか雨が降ったり、
妙な気候が続いていました。

気候は体調に影響します。
私も最近首や肩のこりがひどく、
胸椎から頸椎にかけて詰まったような感じがしていたのですが。。。

なんと雷のあと、スカッととれていました(笑)

雷すごいですね。

東洋医学を理解するためには難解な「易」を学ぶ必要があると教えていただき、
ある時期わからないながらも本をよく読みました。
易と東洋医学が結びついた学問を医易学といいます。
まだまだ勉強不足で、学び続けなければならない分野ですが、
難解ながらも面白い世界だなぁとは思います。

ちなみに雷の卦=震はこんな形です。

c0145449_22472138.jpg

雷が空を突き抜け、大地にドーンと落ちた形だと勉強会で昔習いました。
なるほどなーと思ったものです。

啓蟄の春雷、眠っている虫やカエルやカメたちが大地を震わされ、
びっくりして目覚めるんでしょうね。
人間もボーっとしてないで起きろ‼と頭を叩かれた気がしました。
そういえば昼に地震もありましたね。

東大寺のお水取りもあと数日。来週は春分の日。
さぁ、今年もいよいよ春がやってきますね179.png



by yurikak5 | 2019-03-13 23:00 | 花・自然 | Comments(0)

実りの秋

今日から暦では立冬に入りましたが、
秋らしく爽やかな日が多くなってきました。

我が家の柚子も色づき始め、初めての収穫110.png
そのままだとあまり香りもしませんが、少し皮を削ってみると
やっぱり柚子のいい香り162.png治療所の玄関に置いてます。
あと7,8個は収穫できそうです。

c0145449_20200179.jpg


隔週で届けていただいているお花達も、この季節はとても生き生きとして丈夫で元気です。
夏場だと3日で枯れてしまう時もあるのに、10日位は頑張ってくれています^^


c0145449_20205092.jpg

美しいイエローグリーンの菊。見事すぎて感動しました173.png
16年間配達していただいて初めて入ってきたかも。
サービスしてくれたのかなぁ・・・お花屋さんありがとうございます。

c0145449_20222337.jpg

名前忘れましたが、良く入ってくるお馴染みの花です。
でも花の大きさと花びらの肉厚さが違います。

c0145449_20222909.jpg

c0145449_20223503.jpg

カーネーションも花が大きい。
もちろん種類の違いもありますが、それだけではありません。

スーパーでは旬の白菜、大根、キノコや栗、柿やみかんも安くて美味しいものがたくさん101.png
自然の恵のありがたさを感じる季節ですね。


c0145449_20224185.jpg

ここ数日、日中は暑さも感じられますが、朝晩は気温が下がります。
衣類も調節しにくく何を着ようか悩む季節です。
風邪の方も増えてきていますので、日中はしっかり運動して汗をかき、
夜は冷やさないようにしっかりお風呂につかって養生してくださいね。


by yurikak5 | 2018-11-07 20:47 | 花・自然 | Comments(0)

柚の木

"柚(ゆう)"にお世話になって16年。
今さらながらですが、我が家に小さな柚の木がやってきました110.png

c0145449_21174763.jpg


お花屋さんでこの鉢植えを見つけて、可愛くて思わず買ってしまったのですが、
はじめは緑だった実が、少しずつ黄色く色づいて膨らんできました。
花をつけている木も水を吸いますが、実をつけているともっと吸うようで、
一日二回くらい水やりが必要です。
鉢が小さいので、水が足りないとすぐに葉っぱも実もシュンとしてしまうので、
マメに見てあげないといけません。

柚の大バカ18年ともいい、実がつくまでかなりの時間がかかると思っていましたが、
こんな小さい木でも実がつくのですね。

c0145449_21173875.jpg

柑橘系の葉は、蝶々などが卵を産み、幼虫の餌にもなるようですが、
実はウサギも蜜柑の葉が好きです。
昔、実家の蜜柑の鉢植えの葉をあげたことがあります。
蜜柑の葉はちぎるとほんのり蜜柑の香りがするんですよ。
柚の葉もやっぱり柚の香りがしました!
葉からもアロマオイルができそうですね。

柚の葉、試しに一枚ちぎってシオン君にあげてみたら・・・・
あっという間に完食でした101.png

柑橘系にはストレス緩和、気を巡らせリフレッシュする作用があります。
漢方薬の生薬では陳皮(蜜柑の成熟果皮)や青皮(蜜柑の成熟前の青い果皮)、
枳実(ダイダイ、ナツミカンの未熟果実)などがあります。
スダチの香りや、アロマでのグレープフルーツ、オレンジ、レモングラス、
ユーカリレモンなども同じ効能があると思います。
そんなわけで、うちの待合ではいつも柑橘系のアロマを焚いております。

c0145449_21250307.jpg

すでに柚の木の横でまったりするシオン君。
まるで自分のものとでも言わんばかりに111.png

c0145449_21543537.jpg


「お母ちゃん、ボクこんなちょびっとじゃ足りへんわ~」

美味しいものは少しだけ!蜜柑類は食べ過ぎると下痢するよ。
でももう少ししたら、一回り大きな鉢に植え替えようね。



by yurikak5 | 2018-10-17 21:56 | 花・自然 | Comments(0)

台風の爪痕

本当に恐ろしい台風でした122.png生まれて初めての最大級の自然災害です。

大阪市内は街路樹もたくさん折れ、まだまだ爪痕は消えそうにないですが、
お陰様で私個人的には自宅も治療院も停電や水害などの被害はなく、
仕事も明日からいつも通り開院できます。

台風当日は午前診は普通に患者さんもみえられましたが、
お昼休みに暴風雨だったのでシャッターを閉めて中にこもり、
午後診は患者さんからの連絡を待って、
私も雨風のやんだ夕方には帰宅させていただきました。

近所のスーパー上のコインパーキングに車を置いていたのですが、
スーパー横の高い位置にあるフェンスが横になぎ倒され歩道に落ちそうになっていて、
そのためだけではないと思いますがスーパーは閉鎖していました。
道に飛来物がたくさん散乱していましたが、車は結構走っていました。
上のパーキングの出口のバーは吹き飛んでなくなり支払い機は点滅、
(すみませんが無償で出てきました119.png仕方ないです)
帰り上町筋の信号も変な方向を向いていたりで、運転も怖かったです。

それにしても、大きな被災はなくても、自然災害って疲れますね。。。
常に警戒していないといけないので、精神的にドッと疲れたように思います。
街も人の心も一日も早く完全復旧してくれることを祈ります。

c0145449_20144909.jpg

サンタは特に変化なし。さすがにこの写真は前日ですが。
そういえば前日、玄関にいつもいない蟻がたくさん発生していたのは
台風と関係していたのかなぁ・・・?



by yurikak5 | 2018-09-05 20:32 | 花・自然 | Comments(0)

台風の前。

今日の大阪はかなり気温が上がりました。

堺市では最高気温が39.7 ℃だったそうです122.png

朝晩は少し涼しい風が吹いてきたと思って喜んでいましたが、
明日からの台風の影響でしょうか。フェーン現象が起こったそうです。
明日、明後日と近畿が直撃のようですが、被害がないよう祈るばかりです。

今日、京都まで乗馬へ行く道すがら、警察官が一台一台車を止めて何か喋っていて、
検問?と思ったら、この先で車が横転する事故が起こっているので
迂回してくださいと言われました。
一般道でしたが、多分トラックが強風で倒れたのでしょう。
怖いですね。

高速でも事故車がチラホラ、これだけ気象がおかしいと人間も疲れます。
判断を間違えないように気を付けないといけません。
そのために一番大事なのは、やはり健康管理ですね。
ちょこちょこと体調不良を調整できる、鍼はありがたいです。

最近、暑い中乗馬をした後の、熱中症予防にしていることがあります。
保冷剤をあてるのですが"督脈"にそってあてるのです。
督脈とは背骨です。小さな保冷剤を、頭のてっぺんの百会、頸椎、胸椎、
腰椎、仙骨部まで上から下に順番に少しずつずらして冷やします。
仰向けになって背骨の下に入れたり、椅子に座って背もたれとの間に挟んだりすると楽です。
一番気持ちの良い場所は熱がこもっているツボなので長く冷やします。
督脈は五臓六腑の熱を冷ます経絡です。頭や首だけ冷やすより、効果的ですよ。
炎天下、運動する方はお試しあれ。

c0145449_22200398.jpg
台風の前はいつも空が美しいのです。ちょっと怖い気もします。




by yurikak5 | 2018-08-22 22:45 | 花・自然 | Comments(0)

ほおずき(鬼灯)

今日の大阪は最高気温が31.8℃、久しぶりに涼しく過ごしやすい一日でした101.png
昨日は立秋でしたので、少しずつ涼しい時間も増えてくることでしょう。

もうすぐ、お盆休みですね。
当院は8/14(火)~16(木)までお休みさせていただきますので、
よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・

先週、お花屋さんから色鮮やかな"ほおずき"がやってきました102.png

c0145449_22045547.jpg
実も大きくてオレンジ色の部分と緑色の部分が両方入っていて美しい~110.png

c0145449_22302378.jpg

ほおずきと言えば、子供の頃、母が中の丸い実の部分の中身を抜いて口で膨らませ、
風船のようにポンポンして遊んだ記憶がありますが・・・。

お盆によく見かけるほおずき。

"鬼灯"ともいうそうですが、ほおずきの実は自然界の提灯として、
亡くなった方が帰って来るときの道標になるそうです。

また仏様になった故人は肉体がないので、お盆の間ほおずきの中に宿っているとのこと。

だからお盆が終わるまでは、決して潰してはいけないそうです。
(たぶん昔の遊んだ記憶はお盆中ではなかったように思いますが105.png)

c0145449_22295882.jpg

今日、沖縄の翁長知事が父と同じ病気でお亡くなりになりました。
段々とお痩せになり、衰弱していく姿が父と重なり、
とても悲しい気持ちになっていました。
亡くなられる二週間前まで基地反対の表明をされていました。
立派な方だからこそ、もっと健康で長生きして欲しかったと、
残念な気持ちでいっぱいです。

お盆には、翁長知事のご冥福をお祈りしながら、
ほおずきと一緒に父の好きだったものをお供えしてあげたいと思います。


by yurikak5 | 2018-08-08 22:42 | 花・自然 | Comments(0)

紫陽花三昧

外はしとしと雨・・・176.png

ついに関西も梅雨入りした様子。
暑い日が続いていたので、熱証の方の体調不良が続出。
冷たい雨も気持ちよく感じます。

梅雨時期のお楽しみは紫陽花。
あちらこちらで咲いているので、つい立ち止まって見とれてしまいます。


c0145449_20452628.jpg


c0145449_20544377.jpg


c0145449_20454931.jpg


c0145449_20460086.jpg


c0145449_20461422.jpg


c0145449_20571973.jpg


c0145449_20573526.jpg


c0145449_21024983.jpg


c0145449_20472343.jpg


似ているようでいて、微妙に色も形も違う紫陽花。
土壌によっても色が変わるし、同じ花でも時期によって色が変わる七変化。
ミステリアスで飽きない花のひとつですね162.png

今日は実家に帰ったので、毎年庭にさく紫陽花を楽しみにしていたのですが、
葉や茎はぐんぐん伸びてるのに、なんと花が全くついていませんでした119.png
こんなことってあるんですねー。。。
母も特に変わったことはしていないといいますが、何がいけなかったのでしょう。
また調べてみることにします。



by yurikak5 | 2018-06-06 21:04 | 花・自然 | Comments(2)

木蓮花茶

私の大好きな木蓮の花。

毛が生えたツボミは、辛夷(シンイ)と言って花粉症やアレルギー性鼻炎など、
鼻を通じさせる漢方薬として使われますが、
どうやら韓国では木蓮の花のお茶があるらしいと知り、
飲んでみたいなーと思っていました。

そんな折、ゴールデンウィークに韓国・プサンを旅するという
韓国慣れしている患者さんがおられ、
「もし見かけたら買ってきて~~」と依頼しましたら、
現地でわざわざ探してくださり、無事手に入れることが出来ました101.png


c0145449_22281616.jpg

美しいです。お花ひとつひとつ、丁寧に乾燥されています。
ハクモクレンは散るとすぐに黄色くなるようですが、
花びらがつながっているので、一番きれいに咲いている時に積んで乾燥させるのでしょう。
大切に飲んであげなくては・・・と思いますね。

c0145449_22290556.jpg

始めは薄い黄色です。
しばらく置くと紅茶のような色になりました。

調べたら、染料にも使えるそうです。
なんか贅沢な感じですが、やってみたいですね。

香りはほんのり甘く優しい感じ。
味もクセがなく、うっすら甘く飲みやすいです。

華やかな中国の花茶をcafeで頂いたことがありますが、
木蓮は初めて。

嬉しいなぁ。。。110.png





by yurikak5 | 2018-05-23 22:46 | 花・自然 | Comments(0)

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィーク、真っただ中ですね。
暑かったり、雨が降ったり、強風が吹いたりと忙しい天気が続いていますが、
皆様お元気でお過ごしでしょうか。

今年のGWはカレンダー通りだと1日しか開院できなくなってしまうので、
5日(土)に珍しく休日診療することにしました。


サンタは帰省中。
笹の助と一緒に太陽光の下でご満悦です^^

c0145449_15432608.jpg

ベランダの白丁花が今年もまた咲いてくれました(^^♪
昨年より少し早い気がします。

c0145449_16055666.jpg


寒い冬も立派に乗り越えてくれて、新芽が伸びてきたので鉢からプランターに植替えました。
300均で買った子が、こんなに大きくなってくれて嬉しいです178.png

c0145449_15445178.jpg

後ろに写っている、ミニバラは難しいですねー。。。
買ったときは花がついていたのですが、枯れてから葉っぱばかりです。
多分西日が当たる環境が問題なんだと思います。

c0145449_16063526.jpg

紫陽花も蕾が付き始めました。5月中に咲くかもしれませんね(>_<)


お久しぶりのるるちゃん101.png
るるちゃんってもう何歳だったっけ~?と過去ログみたら、
なんと今年の夏で6才です。ビックリ(*_*;
冬場ヒーターを入れてなかったこともあり、4ヵ月ほど食べてなかったのですが、
暖かくなってからも全く食べないのでヒーターを入れましたら、
やっと食べてくれるようになりました。やはり食べだすと元気ですねー。
多分るるちゃんの運動量は、一日平均10歩くらいだと思うのですが(笑)
動かなくても筋肉が衰えないって、どういうことなんでしょう。

c0145449_15485188.jpg

それにしても4ヵ月水につかってるだけで生きることができる、
カメやカエルって謎だらけです。
リクガメなんてもっとすごくて、水にもつかってないんですから空気だけですよ(+_+)
霞みを食って生きるとはこのことですねー。。。
さすが2億年続く生き物だわ。


いつも長いようであっという間に終わるゴールデンウィーク。
お休みは、体を動かしたり、良く寝たり、美味しいものを食べたり飲んだりして
英気を養いたいと思います174.png



by yurikak5 | 2018-05-03 16:20 | 花・自然 | Comments(0)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika