カテゴリ:パーリン(ホルスフィールド)( 38 )

動物達は皆、春になると活動的になります。

特にリクガメのパーリンは、冬の間寝倒していたのに、
春になると途端に早起きで、運動量が増えます。
当然食べる量も増え、排泄も増えます。
変温動物のカメさんは暖かくなると全ての機能が活発になるようです。

今日も水槽の中でバタバタうるさいので、ベランダに出しました。
必ず太陽の下でジーっとしています。
満足したら同類の笹の助に近くに行って、ジーっとしています(笑)

c0145449_21552524.jpg

シオン君も朝から外に出せ出せと賑やか。
なかなか帰ってこないなぁと見に行くと、寛いでいる様子。
ベランダでのリラックスポーズは久しぶりに見ました。

c0145449_21561987.jpg

・・・・・・・・・・・・・・

今年も練習が始まりました169.png
昨年も参加させていただいた、エレクトーンのアンサンブル発表会に今年も加わります。
5台のエレクトーンで5人で1曲演奏します。
8段の楽譜を5人で割るのですが、私は1段だけ簡単な部分を担当します。
私よりずっと若い世代で、長年されている上手な方たちとご一緒するので緊張するのですが、
上手な方々の演奏を聴いていると刺激になり、またとても勉強になります。
3回目の参加になりますが、この年で細かい楽譜を目で追うのは脳トレになるなぁと
ボチボチ続けております(笑)
本番は7月、海の日のある連休にエル大阪で行われます。お暇な方覗きに来てください^^

c0145449_22012791.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・

〈SNSとの連携について〉
ここ10年程でスマホの普及によりSNSが急速に発達してきました。
私も東日本大震災を機に、情報収集を目的にとTwitterを初めてから、
徐々にFacebookInstagramLINEとアカウントを持ち、
どんなものか手探りしながら利用してきました。

大まかな住み分けとしては、
Twitter→素早い情報収集
Facebook→友人知人、患者さんとの繋がり
Instagram→趣味の写真で世界につながる
といった感じでしょうか。

2007年から12年間続けているこのブログは、ずっと私のホームグラウンド的存在で、
SNSを始めてからも最も大切な場と思っていて、今もそれは変わりません。
このブログを通じて私の人となりを知っていただき、
鍼灸院に治療に来て下さった方も少なくはなく、
私にとって思いを伝える文章を書くためには、座ってPCに向かう必要があり、
スマホ片手で打つことは出来ません。
ただ、昔は度々更新していましたが、なかなかPCの前に長く座る時間がとれないこともあり、
現在は週1のペースになっています。

SNSの一番の良さは更新が手軽なこと。
私も最近では写真の加工もスマホできるInstagramの更新頻度が高くなってきました。
Instagramは世界と広く繋がり、海外旅行に行ったような楽しみがあります。
Instagramアカウント(自分のアカウントがなくても閲覧は可能です)

またFacebookのメッセンジャーやLINEでのご予約も増えてきています。
Facebookアカウント(友達申請が必要です)

(LINEに関しましては直接やりとりさせていただきます)

ブログの更新頻度が少ないなぁ・・・と思っておられる方、
(ブログと同じような写真も多いですが)
ご興味ありましたらInstagram覗いてみてくださいね。
フォローもいただけると嬉しいです110.png


by yurikak5 | 2019-04-17 23:00 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(0)
最近、リクガメの冬眠記事にアクセスが多いのですが、
皆さん悩んでおられるのかなーと思います。

なかなか難しいリクガメさんとの付き合い方、
私も毎年毎年、大丈夫かな?どうしようかな?と思いながら、
寝続けるパーリン(ホルスフィールドリクガメ♂5歳)を見ています。

今年の場合はこんな感じでした。

7月までは活動的、食欲旺盛で652g。
8月猛暑、夏眠に入る。
9月。ひたすら寝続ける。時々生きてるか確認。持ち上げるとプシューっと空気を吐いて怒るので大丈夫。
10月初旬、まだ寝ている。触ると手足の力強し。体重600g。外はまだ暑い日があり。
11月初旬、まだ寝ている。触ると手足の力強し。体重592g。
秋らしく気温は下がるが暖房をつけるほどではなく、室内は適温。ランプはずっとつけていない。
11月21日 587g。大分気温が下がってきた。眠るのも4ヵ月すぎると危ないというし、
体重も大分減ってきたので、起こすつもりでランプ点灯開始(7~19時)。
すぐに起きだし、食べる。
翌日5g体重増加。食欲あり、一週間後体重648g。

最近、急に気温が下がり、朝起きてもシェルターから出てこない日が続きました。
食欲も下がり、ホットスポットランプの下で卍寝で寝ていることが多いです。
朝ノコノコと起きて、お昼ごろ餌を食べて昼寝、夕方にはシェルターに戻るという健全な生活(笑)

今年も冬眠はさせないでいこうと思います。
それにしても4ヵ月で減った体重を1週間で戻せるってすごいですね150.png

ちなみに、自宅ベランダの笹の助(ミドリガメ)は自然界の気温にまかせて落ち葉の下で冬眠、
職場玄関(室内)のサンタ(多分キバラガメ)はヒーター入れて冬眠なし、という感じです。

変温動物のカメさんは、自分で体温調節できないため、外界の気温によって動きが変わります。
朝に部屋の窓を開ける前に、ベランダの笹の助の水槽を見て、動きの違いで気温が分かります。
寒いときはシェルターにこもったまま動かず、冬眠中でも暖かい日は首を水の上に出します。
でも餌はやっても決して食べません。

温度計🌡のようなカメさんたち。
来年はどんな気候で、どんな動きをみせてくれるのでしょうか?

c0145449_19192856.jpg
お久しぶりのパーリン162.png




by yurikak5 | 2018-12-12 19:21 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(0)

8月ですね

8月が始まりました174.png
相変わらずの猛暑が続いています。

先週台風が来て、大阪はほんの少し朝晩は涼しくなったかな?
とは思いますが、やっぱり暑いですね105.png

最近、地球に火星が大接近していると言いますが、
火の星、猛暑と何か関連性があるのではないかと思ってしまいます。

もはや患者さんのお身体は8月末のような様子を示しています。
この長引く暑さは、マラソンや登山などのように長期戦。
淡々と健康管理しながら、過ぎ去るのを待つしかありませんね。

最近、リクガメのパーリンは夕方の食事以外は寝て省エネモード。
今年の夏は人間もあまり無理しない方が良さそうです120.png


c0145449_04162374.jpg
ウサギに噛みついて喧嘩を売るパーリン。
シオン君は怒りもせず逃げるだけですが。。。



by yurikak5 | 2018-08-02 07:00 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(0)

打ち水

猛暑が続いていますね174.png

早くも夏バテ気味の方が出ておられます。
男性は熱がこもり、女性はクーラーで冷え気味の方が多い傾向です。
我が家のリクガメは日中は夏眠するようになりました。
餌は夕方になってから食べ始めています。

まぁ、暑い暑いといくら言っても気温は下がりませんので、
なんとか快適に過ごせる方法を探すのですが、
毎年暑くなると治療院前の歩道に、
朝と出来れば夕に、打ち水をすることにしています。

打ち水と言っても、ホースでザーッと撒くだけで、
手桶に柄杓・・・みたいな風流な感じではありませんが105.png
一瞬涼しく、また場が浄められた感じがしてとても心地よくなります。
私がバタバタしている時は、スタッフに「通りに水撒いといて~~」と頼みます101.png
「人通りの邪魔になったらあかんで~」とも。
打ち水を知らないスタッフもいて、最初は「?」という顔をします。
最近、打ち水をしているお店も少ないかもしれません。

玄関周りをきれいにすると福を呼び込むのは、
風水でもよく言われていることですね。
玄関の水槽にはカメを飼っていますが、
水槽の水が汚れないようにいつも気を使っています。

自宅マンションでは打ち水は出来ないので、
玄関フロアを雑巾でよく拭くようにしています。
ベランダに打ち水をするのも涼しくなって良いようです。

洪水は困りますが、水はなくては生きていけないもの。
上手に活用して涼をとっていきたいものですね。

c0145449_18282669.jpg
暑すぎて、さすがにベランダ散歩は拒否するようになったパーリン。


by yurikak5 | 2018-07-18 19:08 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(0)
数日前から少し起きそうな気配がしていたので、
コンコン、パーリン、もう秋ですよ、そろそろ起きたらどうですか?と
シェルターをノックしてみたら、ノソノソと起きてきました。
久しぶりの食事です。

c0145449_19330923.jpg

まだたくさんは食べません。

c0145449_19313669.jpg


まだ起きている時間は短時間で、日光浴したら寝に帰ります。

c0145449_19341544.jpg

10g程度痩せましたが、特に異常なし。元気そうです。


ベランダに涼みに行って、なかなか帰ってこないシオンくん。

c0145449_19352602.jpg
「でもまだボク、暑がりやからアイスノン欲しいねん~」


余談ですが、先日、大阪城ホールの近くを訪れたところ、
ずいぶんおしゃれな店がたくさん出来て賑わっていてびっくりしました147.png
今年6月からオープンした施設「JO-TERRACE」というそうです。
まるで天王寺公園の「てんしば」みたいです。

c0145449_19462191.jpg


どんどん時代は変わっていくんだな~。
古きよきものを大切にしながら、新しきよきものと融合させることで、
また古きものも輝きを増すのかもしれませんね。
大阪はこれからますます素敵になっていくような予感 177.png

また遊びに行ってみようと思います^^



by yurikak5 | 2017-09-20 19:59 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(0)

リクガメの結膜炎

元旦の夜、ふとパーリンの顔を見たら、なんと目が赤くて膨らんでいる!?

目の病気かも?と思って、持ち上げてよく見てみると黒目に戻っていました。
どうやら白目の部分が真赤に充血していて、先ほどは白目(赤目?)を向いていたようです。

c0145449_22130750.jpg
(わかりにくいですが、ほんの少し、目の内側が赤くなっています)

結膜炎や目の充血は、西洋医学的には細菌やウィルスなどによる感染症ということになりますが、
東洋医学的には”肝”の臓に熱を持ち、それが表裏関係の”目”に伝わり起こるのがほとんどです。
もともとストレスやイライラが溜まって、肝の気が滞っているところに、
室内の気温が高くて乾燥することにより、のぼせて頭に血が上り、
そこに細菌やウィルスがやってきて感染、発症というパターンは比較的よくみられます。
(普段の臨床の中でも、抗生剤など飲まなくても、百会などに鍼をして養生すれば
簡単に治ることはたくさん経験しています)

元旦に動物病院?と一瞬思いましたが、まず東洋医学的にその原因を究明することにしました。
正月は結構気温が高かったので熱がこもったのかもしれません。
ホットスポットのライトも、体を温めることで食欲も増し活動的にはなりますが、
目には刺激的な光で肝に熱を帯びる原因になります。
しばらくライトを消し、食欲が落ちても放っておくことにしました。
また敷材もきれいなものに変えて、様子を見てみることに。
ライトを消したので気温は下がったため、翌日一日中寝ていましたが、
翌々日には元気になり目も治っていました。

最近はホットスポットのランプは1~3時間までにしています。
大きくなったからか(現在600g)それでも活動的です。
飼育本にはホットスポットは必ず作って下さいと一律に書いていますが、
本来は冬眠するはずのカメさんを、人工的に暖め過ぎるのは良くないような気がしてきました。
もちろん、その子の大きさや年齢にもよりますが、室温が15~20℃くらいあれば、
大丈夫かと思います。

リクガメの場合も獣医に行けば抗生物質の目薬とか処方されるのでしょうね。
できるだけ動物達にも薬は使わなくてすむなら、自然に治したいものです。
今回は東洋医学的な考えに基づき周辺環境を整え、
自然治癒力でもってバーリンの結膜炎が治ったことは、
大変嬉しく思っています^^

c0145449_22351157.jpg
最近ポポちゃんを外に出すと、パーリンとるるちゃんのそばから離れません。
ウサギより爬虫類と両生類がお好きなようです(笑)



by yurikak5 | 2017-01-11 23:25 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(4)

寒波到来

寒くなってきました。

ノロや胃腸炎が流行っていますね。下痢や腰痛、風邪の方も増えています。
忘年会のシーズンですが、なるべく胃腸に負担をかけないよう、
あっさりめの温かい食事をおススメします。
ノロや食中毒などの予防には梅干しや梅肉エキスがいいですね。

空腹時が免疫力が一番活発になるといいます。
ウィルスは弱っている体に入りやすくなりますので、
少しお腹を空かせぎみで免疫力を高め、運動や入浴などで体温を上げ、
ウィルスに対抗できる体を作ることが大切です。
今日のためしてガッテンは「葱」特集でしたが、
冬場は葱は体の上部を温めてくれるので風邪の初期には最適ですね。
下半身の冷え対策には根菜類をしっかり食べ、柚湯の入浴がおススメです。

c0145449_23452048.jpg

パーリンも暖かいライトの下で暖を取るようになりました。
カメは体温が上がらないと、消化機能が停滞し食欲が一気に低下します。

鍼灸院のサンタも昨日からスポットライトでぬくもってます^^
ライトの下で長時間気持ちよさそうに甲羅干しをしているのを
目の当たりにする患者さんも増え、興味深そうに眺めておられます。

笹の助は我が家のベランダで初めて冬眠することになりました。
ちょっと心配ですが、無事越冬できますように。



by yurikak5 | 2016-12-15 00:14 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(4)
幼い頃から高いところによじ登るのが好きなパーリン。

過去記事参照→「パーリン苦難の道」2014.4.16
       「あきらめないリクガメ(動画)」2015.1.14

先日、無謀にも寝床にしている四角い植木鉢の上に正面から登ろうとしていたので、
それはいくらなんでも無理だろうと、横に足場になるレンガを積んであげました。

すると早速・・・037.gif

c0145449_23064565.jpg

なるほど、そういう感じになるのね(笑)
で、それから??

c0145449_23075099.jpg

さすが、前足の強いリクガメ。腕力で登っております。

c0145449_23084907.jpg
登頂成功☆
暗くてわかりにくいですが、若干ドヤ顔です(笑)

どうやって降りるんだろう・・・・と放置していたら、
ちょっと目を離した時に、ズリズリッと音が。

c0145449_23105691.jpg


どうやら頭からずり落ちた様子です。
特にケガもありません。

「あー、面白かった♪」とご満悦な表情。

彼の中の遊びなんでしょうね。



by yurikak5 | 2016-11-02 23:18 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(2)

今日も朝風呂♪

パーリン、今日も朝から温浴中。
朝晩の気温が少し下がってきたので、ぬるま湯にしてみました。
そのせいか入ってる時間が長い(笑)

c0145449_19581976.jpg

あがったら甲羅干し。

c0145449_19594486.jpg

まだ日中は暑いので、ほとんどライトは消えてますが。
今日も出たり入ったりを何度も繰り返していました。

台風は大分北の方を進んでいるので、大阪は時々大粒の雨が降り、風が激しくなる程度ですが、
夕焼けはちょっと怖い感じでした。

c0145449_20110014.jpg

秋なのに湿気が多くて気温が高いため、秋らしからぬ妙な体調不良の方が増えています。
突然の腰痛や膝痛(どちらも脾がかなり傷んでいるケース)、咽痛などの風邪のような症状、
また原因不明の発熱の子供もよく鍼に来られていますが、
天候が安定しないことにより、心神が不安定になっているようです。
この時期、暑い中での運動会の疲労もありますが。

この台風が去ったら、きっと秋らしくなりますね、きっと。
いえ、なるはずです、きっと。
おてんとさま、皆様の健康のために、爽やかな季節、待ってますよ~。



by yurikak5 | 2016-10-05 20:26 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(0)

自ら水につかるリクガメ

リクガメの飼育は日本ではまだ一般的ではありませんが、
外国ではクサガメやミドリガメのようにペットとして人気があり、
マルシェなどではてんこ盛りにされ、
売られていることもあると聞きます(食材にもするようですが)。

飼育本などを見ると、リクガメは寒さに弱く、ケージの中は大体25℃位の設定にするが、
30~35℃以上のホットスポットを作らねばならないと書いてあります。
真冬は確かにそれでいいと思うのですが、35℃の猛暑日にそれは必要ないのでは?という
疑問があり、夏眠を始めてからはライトはすべて消していました。

また温浴と言って、浅い水深のぬるま湯にリクガメを入れるという方法も、
賛否両論があって、今は行っていませんでした。

最近夏眠から起きてきたので、紫外線ランプを付けると、動きが活発になり、
どうも小さい容器に入れた水の方ばかり行きます。
ひょっとして、水に入りたいのかも・・・?

先日、インスタで外国(多分ヨーロッパ)でリクガメをたくさん飼っている方が、
真夏にリクガメにホースで水をかけている動画を見たのです。
そしてリクガメも喜んで水浴びをしにきます。これには驚きました。

ずっとリクガメにはあまり水は必要ないと思っていました。
餌は野菜や果物を食べるので、飲み水もあまり飲まないし、
水棲カメのように多くの水は必要ないと思っていたのです。
でも先日行った天王寺動物園の爬虫類館のリクガメも、
池のようなところに自分で入っていたような。。。

カメというのは進化の過程でたまたま水か陸かに分かれただけで、
実は水陸両用で自然環境によって変化する生き物なのかもしれません。

そんなわけで、水の近くばかり行くパーリンに、体がスッポリ入る大きさの水入れを
置いてみたところ、やっぱり自分から入りました♪
何度も入っては出てを繰り返し、とても気持ちよさそうです^^
これなら人間の都合で無理に入れる温浴よりも、
自分で体調に合わせて好きな時に入れるからいいですね。

水は常温です。リクガメも暑い日は水で体を冷やしたいのでしょう。

c0145449_18422507.jpg



by yurikak5 | 2016-10-02 19:07 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(4)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika