カテゴリ:ミドリガメ・カタツムリ( 55 )

笹の助 お外に出る

冬の時期から、ついこないだまで室内にいた笹の助。
太陽光に当てて、甲羅を強くしてあげないとなーと、
ベランダに出すことにしました。
c0145449_2275991.jpg

初めは環境が変わって、戸惑い気味でしたが、
すっかり野生児のようになって、動きがますます機敏に。
c0145449_2283945.jpg

近づくと向こうからよってきます。
c0145449_22142062.jpg

一年たって、泳ぎがとても上手になりました。
c0145449_2281659.jpg

飼った人は皆さん言いますが、カメさんというのは本当に可愛らしい生き物です。
賢いし、空気を読むし、人懐っこいし。繊細だけど、すごく活発で、ユーモラス。
今や、ウサギよりよく動きますよ。
c0145449_22105118.jpg

メダカ達も元気です。
まだ一匹ですが、稚魚が孵りました!
信じられないほど、小さいです。一ミリ位?
c0145449_22124565.jpg

蓮も伸びてきました。今年は咲いてくれるでしょうか。

水辺の生き物達、ビオトープ、面白いです。
生態系が見て取れ、その循環が心地よく感じます。
by yurikak5 | 2013-07-26 22:22 | ミドリガメ・カタツムリ | Comments(4)

ミドリガメについて

東京の多摩川でミドリガメが大繁殖しているらしく、
外来種なので生態系を乱すとして、
ボランティア団体が捕獲している様子をTVで見ました。
少しさらっただけで10数匹取れていましたが、
代表の方が「実際には何万もいるのだろうね」とおっしゃってました。
(里親探しもされているようです。「おさかなポストの会」)


小さい時はかわいいので軽い気持ちで飼ってしまい、
段々と手に負えなくなり放してしまうのでしょうか。
震災等、諸事情で飼えなくなった方もおられるのかもしれません。

外来種のミドリガメは本当に強いです。人間並の寿命があるといいます。
飼うのなら最後まで責任を持って飼うことを、
念頭に入れたいものですね。

昨年からベランダで簡単ビオトープを始めましたが、
今はこんな感じで蓮とメダカとタニシがいます。
水は足しているだけですが、全く濁りません。
c0145449_11575846.jpg

c0145449_115911100.jpg

淡路で天然?のメダカを売っていたので入れてみたら、
ものすごく元気で動きが早く、それにつられてペットショップで買ったのんびりした
メダカも動きが機敏に変わりしました。
田舎の子供に都会の子供が混じった感じでしょうか。


一時、タニシの繁殖力が強すぎて、増えすぎて困っていました。
ひとつの水槽に増えすぎると水が汚れるので、
亀の水槽に入れてみたら、、、、
c0145449_1233989.jpg

なんと、アッという間に完食してしまった笹の助。
あぁ、食べるんだ~~
人工餌より、そりゃ美味しいよね~。
それも丸ごとパクッと食べてバリボリ。
池や川の底では、こうやって餌を探して食べているんだろうなぁ。
c0145449_1251843.jpg

ワイルドすぎて、ちょっと怖いんですけど。。。
雑食のミドリガメ。やっぱり強いですね。

でもタニシが良い天然餌として利用できて良かったです。
by yurikak5 | 2013-06-05 12:18 | ミドリガメ・カタツムリ | Comments(4)

サンタ 初甲羅干し

今日は暖かかったせいか、
はじめてサンタが甲羅干しをしていました!
のんびりした亀の甲羅干しは、見ていると実に癒されます。
c0145449_2293921.jpg

あまり近寄るとやめてしまうので、見にくくてすみません。
これから夏にかけて、お昼に来院される方は遭遇するかも。


ヨモギさんは最近何故かペレットを食べず、野菜しか食べないので、
少し痩せてしまったようです。
c0145449_2221391.jpg

元気なんですが、気温差が激しかったり、地震があったりで、
体調が何か違う感じです。

私はと言えば、PM2.5の飛来とほぼリンクして、咳が出たり止まったり。
夜中までそらまめ君が真っ赤な時は、咳で眠れないこともあり辛いです。
舞洲がれき焼却が、あと一年も続くと思うと気が重いです。

明日はまた10℃位気温が下がるとのこと。
不安定な気候で大変ですが、みなさんもご自愛下さいませ。
by yurikak5 | 2013-04-18 22:37 | ミドリガメ・カタツムリ | Comments(2)

サンタ君の食事シーン

大人気、ミドリガメのサンタ君。
いつも患者さんに愛想を振りまいて、餌をねだっているので、
ずっしりと重くなってきました。

特に子供は例外なくカメが好きですね。カメも子供が来ると嬉しそうです。
c0145449_21175870.jpg


いつも腹ペコサンタ君。
食欲旺盛でいくらでも食べますが、
カメは食べなさすぎより、食べ過ぎの方が
死ぬことが多いらしいので気をつけています。

(乾燥イトミミズのキューブを食べています)


by yurikak5 | 2013-04-06 21:27 | ミドリガメ・カタツムリ | Comments(4)

啓蟄を過ぎて。

昨日(3/9)、大阪ではかなりの大気汚染で全て基準値超え、
データは真っ赤っ赤で、頭がクラクラしそうでしたが、
今日の昼過ぎから雨が降り、やっと基準値以内になり息もしやすくなりました。
束の間の安穏。二日くらいは持つかな。。。
東京では今日、すごい煙霧で空が茶色だったそうです。

(昨日のデータ。思わず証拠写真撮ってしまいました^^;)
c0145449_20393995.jpg

最近、自宅玄関あたりが何か臭い。
排気ガスみたいな埃っぽい臭い。
水ぶきしても臭うので?と思い、そのあたりをクンクン臭い回したら、
私の着ている上着だったのです。

2月に入ってから、いつも着ていたダウンが臭くて、
洗濯機で洗ったのですが(家で洗っても大丈夫ですよ)、
今回は二日しか着ていない、花粉が付きにくいとされている生地のコートでした。
即、洗濯機投入。
寝室などには上着は入れない方が得策です。
玄関で脱ぐようにしましょう。

・・・・・

時は啓蟄が過ぎ、段々と春めいてきました。
啓蟄とはご存知のように、虫などが冬眠から這い出てくる季節。
植物は芽吹き、動物の動きもこれまでとは違って、
何かいそいそとした感じで、活動的になってきます。
動物界では繁殖の時期。食欲も旺盛に。

そんなわけで、大変元気なサンタくん。
食欲は底なしですが、カメは食べさせすぎると病気になるようなので、
(いや、カメだけでなくあらゆる動物がそうですね)
最近は少なめに給餌しています。

最近、よく泳いで筋肉がついてきたのか、たくましい雰囲気を醸し出してきました。
特に手が力強く、のっしのっしと歩く感じ。
c0145449_20501624.jpg

サンタ、なかなかカッコイイやん♪

昼休みに玄関を散歩させていますが、ウロウロしたり、日向ぼっこしたり。
カメがガラス越しにのぞく、変な鍼灸院になってきました(笑)
c0145449_21105498.jpg


そして、お久しぶりデンちゃん。
c0145449_2054080.jpg

結局、冬眠せずでした。最近はいつも ♬ツノだし顔出し頭出し~♬ という感じで、
生き生きと活動しています。もう一匹いたら、子供できるかもね。

活動的な春ですが、肝の病が増える時期。
カフェインやチョコ、辛いものなど興奮剤の摂りすぎは、
目や鼻などの花粉症状、頭痛やめまいなど出やすくなります。
お気をつけ下さいね。
by yurikak5 | 2013-03-10 21:18 | ミドリガメ・カタツムリ | Comments(4)

恍惚の笹ノ助

いやー、空気悪いですね~。
喉痛や咳の人が増えています。

今日も空が真っ白。。。
晴れているのに生駒山は全く見えず。
そらまめ君は昨日も今日も真っ赤。
もちろん中国からのもあると思うけど、
何てったって24時間、毎日休みなく、
1日100トン燃やしてるんですから。
それだけのはずないでしょう。

窓開けて換気したら、5分で咳出てきたので、すぐ閉めました。
九州ではN95の1枚400円のマスクでも、結構売れているとか。

おかげで、あまり外出しなくなりましたが、
お家の中も色々することあって、楽しいですね。

・・・・・・・

ある晴れた休日の遅い朝、寝ぼけ眼で動物達を見に行ったら、
朝食をもらえなかった笹ノ助が、
一人、いえ一匹、恍惚の時間を過ごしておりました。


わわわ、甲羅干してる~♫ めっちゃ気持ち良さそう^^
でも近づいたら起きるから、望遠付きのデジカメで撮影。
c0145449_22564936.jpg

カメ、うっとりの図。足、ピーン。
(本当は首も伸ばしてたのですが、警戒してすくんでしまいました)
c0145449_2257045.jpg


一度気付いてしまって潜水後、再上陸した図。
うっとり度が違う。起こしてごめんな。
c0145449_22572119.jpg

笹ノ助の幸せそうな姿を見ると、
こちらまで幸せな気持ちになってしまいました。
by yurikak5 | 2013-02-27 23:03 | ミドリガメ・カタツムリ | Comments(8)

名前はサンタくん

昨年末に治療院にやってきたミドリガメの名前が決まりました!

偶然にも去年のXmasにやってきたので、

"サンタ"と名付けました。

もともと亀吉とか言っていたので、漢字で"三太"でもいいかなーと。

サンタさんみたいに、いっぱい福を持ってきてくれそうです。

c0145449_1954549.jpg


動物というのは不思議ですね。

患者さんは体調が優れず、難しい顔で来院される方も多いのですが、

ほとんどの方がサンタを見たとたん「あっ、カメ!(*´∀`*)」と、ニッコリ。

サンタくん、愛想が良くて、まるでスタッフの一人みたいに、

患者さんを励ましてくれています。なかなか優秀な子です♪



うちの笹の助も元気です。

よく食べて、半年で10倍の大きさ(70g)になりました。

子供のうちはまだ緑色ですね。

サンタを笹の助と勘違いされる方もたまにおられますが、

サンタは多分10歳位だと思います。

c0145449_19594159.jpg


るるちゃんも元気なんですけど、

デカくなって写真を見せると恐がる方もいるのでちょっとだけ。

未だに脱皮を繰り返しています。

餌は毎日一回、ビー玉大のパックマンフードを与えています。

c0145449_2004681.jpg


たまにキュキュキュキュと変な声で泣いてます^^
by yurikak5 | 2013-01-23 20:19 | ミドリガメ・カタツムリ | Comments(4)

我が家はカメ年?

今年は巳年ということですが、我が家はカメ年かしらと思ってしまいます。

最近、来院されている患者さんは、ご存知だと思いますが、

なんと、昨年末、治療院でカメを引き取ることになりました。

治療院のビル内の、某法律事務所の事務員Kさんが、

古い患者さんでもあり、ブログを長年見てくださっている方なのですが、

その方が年末突然に「先生、カメいりませんか?」と言うのです。

初めは「???」だったのですが・・・

話をよく聞いてみると、倒産したペットショップのミドリガメが処分されそうなので、
知人が同情して連れて帰ってきたが、飼い続けられないので、
誰か欲しい人を探しているとのこと。
(ミドリガメは外来種のため、日本の自然に還してはいけないと言われています)

医療施設でカメを飼育することに、少し躊躇しましたが、
元来動物好きですし、子供達もたくさん来るし、
欲しい人がいたらあげてもいいと、半分里親として引き取ることにしました。

それが、多分10歳くらいの子で、20cm弱あるんです。
笹の助の20倍はあろうかという大きさ。


「ボク、行くとこないねん。グスン。」
c0145449_23212569.jpg

最初は警戒していましたが、3日もたつと慣れてきました。
正月休み中、一週間絶食でも元気元気。
c0145449_2322354.jpg

「ここ、ぬくくて気持ちええな~。気に入ったわ。」
c0145449_232258100.jpg

玄関におりますので、皆さんビックリしないでください。
(ミドリガメは菌がいると言われていますが、清潔に保ってますので、ご安心を)


・・・おまけに!


引きこもりがちの母を連れて、年末年始に奄美大島に行っていたのですが、
マツダレンタカーで車を借りようとしたら、事務所にまたカメが!!!

これがまた巨大。17歳だそうです。
のんびりして暖かいところかだから、成長がすすんだのでしょうね。

「奄美大島のカメ」
c0145449_23295144.jpg

水と漬物石みたいな石が一個だけ。なんとシンプルなお住まいだこと。
c0145449_23424475.jpg

(↑石の上に乗っている)

しかし、案外カメさん飼っている人っているんですね。
飼い主さんも控えめな方が多く、自分からあまり言わないけど、
私が飼っている話をしたら、向こうから言い出す人がチラホラ。

飼ってみるとわかる、地味に可愛いカメくん達。
愛らしい仕草が見てて癒されると、患者さんに好評です^^
by yurikak5 | 2013-01-05 23:52 | ミドリガメ・カタツムリ | Comments(6)

デンちゃん、復活?!

10月半ばから、土中にもぐって冬眠していたデンちゃんですが、
土が乾かないよう霧吹きしに行った際、
なんと外に出ているのを発見。

暖房の入れていない場所においていたのですが、
それでも室内は暖かかったのかもしれません。

2ヶ月ぶりの再会♪
すっかり土色になってしまいましたが、
ちゃんと生きてるんだな~と嬉しくなりました。
土を栄養分として吸収しているのでしょうね。

とりあえず、人参と白菜を入れたら、食べました。
c0145449_23353889.jpg

でも翌朝、また半分潜ってました。

とりあえず、るるちゃんと相部屋にしてみました。
冷えないように、衣装ケースの中に入れ、22℃位になっています。
c0145449_23385053.jpg

暖かい場所で、起きたまま越冬してくれるでしょうか???
by yurikak5 | 2012-12-06 23:46 | ミドリガメ・カタツムリ | Comments(6)

子亀の泳ぐ練習

元気いっぱいの笹の助が、一生懸命泳ぎの練習をしています。
c0145449_2054566.jpg

少し足を離して、餌を食べれるようになってきました。
c0145449_20544286.jpg

早くスイスイ泳げるようになるといいね。
c0145449_20552124.jpg

by yurikak5 | 2012-12-02 20:56 | ミドリガメ・カタツムリ | Comments(2)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika