カテゴリ:ヨモギ(ミニウサギ)☆( 139 )

明日からお仕事です。

夏期休暇も今日で終わり、明日から仕事です。

c0145449_1743223.jpg


二度目の上高地旅行はお天気に恵まれ、

素晴らしい風景を堪能できました。

久しぶりに二日間クーラーのない場所で眠れたのですが、

帰ってきて大阪の暑さにゲンナリ。。。

いいかげん、寝るときくらいは30℃以下になって欲しいものですね。


動物達はみんな元気で一安心。

特にヨモギさん、お留守番ご苦労様でした。
(うさぎ星さん、お世話になりました)

c0145449_17413129.jpg

「お母ちゃん、やっと帰ってきたわ~」

「ご褒美にスイカ、こうといてな!」
c0145449_17421177.jpg


上高地での写真がたくさん撮れましたので、
またボチボチupしたいと思います^^
by yurikak5 | 2013-08-18 17:53 | ヨモギ(ミニウサギ)☆ | Comments(2)

トマトが美味しいですね

c0145449_22394732.jpg

スイカも美味しいけど、トマトもかかせないヨモギと私。

赤いものばかり食べたくなるのは、
暑さで熱を持った心を、冷まそうとしているのかもしれません。

五臓の色体表では

心・・・夏・・・赤・・・汗・・・ 

暑いと心を病みやすく、顔や手のひらなど、体表部位が赤くなったりします。

また薬膳では五色のバランスが取れている食事が良いとされますが、
それぞれの季節が対応する色のものを食べると、
その臓器が補われるような気がします。

自然界はまた良くできていて、ちょうど旬の頃に、
そういったものが収穫されますね。

トマト、スイカ、梅、とうもろこし、オクラ、なす、きゅうりなどなど。。。

ラッキョウもまた、心によく、胸のつかえなどをとってくれます。

梅雨時期は湿気で脾胃の働きが悪くなるので、
下痢や便秘、消化不良、また体のだるさなど引き起こしやすい季節です。
日本人に胃腸病が多いのは、湿気の多い国だからなんです。

暑くてアイスクリームなど食べたくなりますが、
これも食べ過ぎると脾胃を痛める食べ物です。
季節のものを腹八分目でいただき、ゆったりと過ごしましょう。
c0145449_2257488.jpg

by yurikak5 | 2013-06-28 23:04 | ヨモギ(ミニウサギ)☆ | Comments(4)

ヨモちゃんとスイカ

ヨモギさんはスイカが好き。
c0145449_2043773.jpg

ネーミングに惹かれて買ってしまった^^; 島原雲仙 うり坊。
c0145449_20481863.jpg

やっぱり暑い夏はスイカよね。
c0145449_2044146.jpg

故マロン氏は生ゴミ処理機のように、皮までバリバリ食べてましたが、
ヨモギお嬢様はお上品に、主に赤い部分をお召し上がりになられます(笑)
c0145449_20435998.jpg

モグモグ。美味しいわ~。
(顎の毛がまだ生えてきません)
c0145449_20434729.jpg

皆さんも、暑気払いにスイカをどうぞ。
by yurikak5 | 2013-06-23 20:55 | ヨモギ(ミニウサギ)☆ | Comments(4)

ウサギの不正咬合

今日の大阪の暑さは尋常じゃなかったですね。
京都で37℃越したとか。
梅雨というのに全くと言っていいほど、雨が降りません。
淀川の水が干上がることはないとは思いますが、
何とか一雨欲しいところです。

ヨモギの涎が、あれよあれよと言う間にひどくなって、
顎の毛がズルむけになってしまい、
これはまずいと歯を削りに行くことになりました。
c0145449_2245536.jpg

今まで、家から離れた鶴見区の病院に行っていたのですが、
なんとすぐ近くの中央区にウサギ診療をしてくれる病院を発見!
初めて行くところでちょっと心配だったのですが、
大変丁寧に診察治療をして下さいました。
病院はやっぱり近いのが一番です。
c0145449_2284032.jpg

「病院怖いよ~、ドキドキ。」

結局、上の奥歯二本、下の奥歯一本が伸びすぎて、
頬の肉に食い込んでいたようです。
ウサギは鳴きませんが、大分痛かっただろうと思います。

三本の歯を削ってもらい、翌日には涎は止まり、食欲も戻ってきました。
c0145449_22115485.jpg

また伸びるのは確実のようで、定期的にチェックに行かねばなりませんが、
内臓の方には異常なく、一安心。
子宮はやはり少し内膜症気味かな?という感じでした。
c0145449_22153985.jpg

「ほんま、病院って疲れるわ~。でも歯が治ってスッキリ。」

ヨモギさん、マロン君と同じくらい長生きしてや~。
by yurikak5 | 2013-06-13 22:22 | ヨモギ(ミニウサギ)☆ | Comments(6)

ウサギの涎

最近、ヨモギ(5才・♀)の食欲がなく、糞の量も少ないなーと思っていたのですが、
先日ふと見ると、右頬が濡れている。

どうやら、涎のようです。初めてです。
c0145449_15512021.jpg

ウサギの涎は、不正咬合の場合が多く、
ひどい場合は病院で歯を切ってもらわないといけません。
そういえば、少し前から口の動かし方が何か変だったのを
思い出しました。

今のところ、全く食べないわけではないので、
しばらく様子を見て、あまりに辛そうだったら、
診てもらいに行かないといけませんね。

鍼が涎に効果的か、試してみることにしました。
古代鍼で治療をしたところ、大分食欲が増し、糞も増えてきました。
涎も少し乾いている時間も出てきました。

去勢手術をしていないメスウサギは、
80%子宮がんになるとも言われていて、
何とかそれも防いであげたいものです。

るるちゃんは、餌を食べてくれるようになりました。
石は出ませんが、とりあえず元気にしています。
c0145449_162334.gif

by yurikak5 | 2013-06-09 16:02 | ヨモギ(ミニウサギ)☆ | Comments(6)

心配する(?)ヨモギ

ムシムシとして暑いね~。

c0145449_21394693.jpg

ウチも食欲減退気味で、最近トマトとリンゴしか食べへんねん。
おかげで、ちょっとダイエットになったかも。

c0145449_21422754.jpg

るるちゃん、また病院行ったけど、やっぱり石ころは取ることが出来へんかってん。
ちょっと心配やな~。

c0145449_21445445.jpg

ウチが守ったるさかい、頑張んねんで、るるちゃん。

c0145449_21453080.jpg

う、うん。わかった。るる頑張る(^-^)/



最近、やたらるるちゃんのそばをうろつくヨモギさん。



・・・・・・・

石よりも、食べないのがちょっと心配ですが、
カエルは腹部から水分を吸収するため、
数ヶ月食べなくても生存できるらしい。
カメやカエルは最低限の餌料で生命を維持できるんですね。

毎日餌やりにトライしますが、頑として口を開けないので、
もしかしたら、餌を溶かした水にしばらく浸したら栄養分を吸収するかも・・・?
と、しばらくこんな感じで置いときました。
c0145449_21501434.jpg

あと、同業の知人に話したら「瓜蒂散」飲ませて吐かすとかどう?と。
漢方の催吐剤なんですが、瓜蒂(かてい)とはマクワウリのヘタの事なんです。

現在、マクワウリは絶滅危惧果物と言われていて、手に入らないので、
交配種のプリンスメロンを今日買ってきてヘタを干しておきました。
自然界ではこういったものを本能で摂取して、
吐いたりしているのかも・・・・??

これからどうなっていくのかわかりませんが、
一日も長く元気でいてくれるよう、頑張りたいと思います。


by yurikak5 | 2013-05-31 22:05 | ヨモギ(ミニウサギ)☆ | Comments(8)

レタスを食べるヨモギ

ヨモギがレタスを食べています。
c0145449_20532245.jpg

モシャモシャモシャ。
c0145449_20534558.jpg

昨日、BSで「ミス・ポター」というピーターラビットの作者の伝記映画があり、
始めて見たのですが、動き出す絵の中の動物がかわいくて、
景色も美しくほんわか楽しめました。
またポターは美しい自然を守りたという、
強い信念の持ち主だったという事を知りました。
2006年作のようですが、あまり映画を見ないもので^^;
うちもあとアヒルのジマイマがいたらなぁ。。。
by yurikak5 | 2013-05-19 21:02 | ヨモギ(ミニウサギ)☆ | Comments(2)

甘えたヨモギ

先月、淡路島を震源とした地震がありましたが、
その後から急にヨモギが甘えたさんになってしまいました。
やっぱり怖かったんでしょうね。
c0145449_22534721.jpg

なでてなでて~ 地震怖かったよ~
c0145449_2254265.jpg

マロンがいた時は遠慮があったのかもしれませんが。
やはり動物は一対一なると慣れやすいです。

なでなで動画。

by yurikak5 | 2013-05-15 23:12 | ヨモギ(ミニウサギ)☆ | Comments(6)
先日ペットショップに行ったら、麦飯石というのが売っていました。
水の浄化などに使うとのことで、大きさもちょうどよく、
笹之助の水槽にいれてやったのですが、とても驚くことがありました。
c0145449_22113772.jpg

白っぽいのが麦飯石です。
c0145449_22115134.jpg

なんと、これを笹之助がガリガリとかじって砕き、
食べているではありませんか!!!
もちろん亀に歯はないので、嘴?でかじっているわけです。

犬を飼っている人に話したら、犬は土を食べるそうですね。
笹之助もたまにジャリを食べたりしていましたが、
ミネラルやカルシウムなどを補給しているのかもしれません。

今日、もう一つ購入し、鳥がかじるかな?とおいておきましたら、
なんとヨモギが狂ったように齧りだしたのです!!!
c0145449_22174751.jpg

ガリガリ。
c0145449_22172392.jpg

止まらない!
c0145449_22171093.jpg

いつまで食べるんよ~~。
c0145449_22165089.jpg

そんなに美味しいのかしら、この石。。。

調べてみると、
中国では900年前より薬石として使用され、690年前の医学者“李時珍”の書物『本草綱目』に「麦飯石の性質は無臭、無毒で特に悪性の腫れに特別の効果がある」と書かれ、「麦飯石」を粉にして「痛み止め」や「止血」などに利用されてきました。モンゴルのジンギスハンやチベットのラマ僧が使用していた記録があります。世界でも内モンゴル、中国と日本の岐阜県の山奥の3ヶ所でしか採掘できない貴重な宝の石です。
(有限会社かつらぎサイトより一部転載させて頂きました)


すごい、本草綱目にも載っているなんて。昔買ったのがあるはず。
早速本棚から引っ張り出すと、、、
c0145449_22272738.jpg

ありました、ありました。
c0145449_22274561.jpg

味は甘くて、温める作用があって、毒はない。背中などの出来物一切を治すってことかな。
粉末にして練り、皮膚に塗ったら効きそう。一種のクレイパックですかね。
要するに、毒を吸着し外に出してくれるようです。

次は私の分も買ってこなくては。浄水したり、ご飯に入れて炊いてみましょう。
咳は鍼と煎じ薬と玄米菜食と軽い運動で、大分良くなってきました。
引き続き養生に努めたいと思います。
by yurikak5 | 2013-04-21 22:50 | ヨモギ(ミニウサギ)☆ | Comments(8)

うさぎとかめ

c0145449_23332769.jpg

笹ノ助 「今週は雨で空気がきれいになって、息がしやすいでござる」

ヨモギ 「あんたは水の中にいるから、関係ないやん」

笹ノ助 「何を言う、カメだって鼻の穴を水面にあげて息をしてるでござる」

ヨモギ 「ほんなら、うちみたいに、鼻ヒクヒクさせてみーや」

笹ノ助 「・・・・・」
by yurikak5 | 2013-03-14 23:49 | ヨモギ(ミニウサギ)☆ | Comments(6)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika