カテゴリ:食養生・薬草( 75 )

沖縄のクワンソウ

最近、"クワンソウ"というものを患者さんから頂くことが続きました。

c0145449_22391596.jpg


沖縄の伝統野菜として食用されているハーブの一種だそうで、
安眠効果やリラックス効果があるそうです。


以下こちらより転載

【和名】 アキノワスレグサ(秋の忘れ草)
【別名】 トキハカンゾウ(常葉萱草)
【科名・属名】 ユリ科ワスレグサ属(キスゲ属)
【学名】 Hemerocallis fulva L.var. sempervirens M.Hotta
【分布】 南西諸島および九州南部
【近縁種】 ホンカンゾウ、ノカンゾウ、ヤブカンゾウ

【伝承されている効果】
(1)不眠症、(2)興奮、(3)いらいら、(4)補血剤、(5)強壮薬、(6)黄疸、(7)乳瘍、(8)腫痛、(9)止血、(10)むくみ、(11)食欲不振、(12)膀胱炎、(13)腎臓病
部位: 葉(1)(2)(3)(4)、根(5)~(12)、花(1)(4)

クワンソウについては近年、様々な研究と実験がなされ栄養成分と効能が解明されてきています。 


最初は錠剤になったものを頂いたのですが、
私は不眠症ではないので、不眠症の方に差し上げました。

こないだはお茶になっているものをお土産に頂きました。
お茶ならハーブティーみたいだし、少し飲んでみることにしました。

すると・・・177.png

c0145449_22393368.jpg


その時、私は朝から刺痛を発症していました。
場所は手少陰心経の極泉穴(左腋の下)と手太陽小腸経の肩貞というツボです。
20分に1回くらい、ズキン!と痛むのですが、疲れた時によくあることで
いつも鍼して気滞を取り、桂枝茯苓丸を少し飲めば半日ほどで治ってしまいます。
(刺痛は瘀血から発症します)

しかし、この日は朝からバタバタしていて、鍼する時間もなく放置していました。
それが、このクワンソウ茶を飲んだら、数時間で治ってしまったのです。

おまけに確かにリラックスというか眠ーい感じに・・・。
昼寝までよくできました(笑)

このクワンソウ、心・小腸経に入るのは間違いありません。
貧血にもいいそうですよ。
味は・・・何とも言えない味ですが、飲みにくいことはありません。
体質に合っていれば、使えそうなハーブだなと思いました。

お茶は葉っぱのようですが、オレンジ色のユリのような花を食べるそうです。
沖縄に行って一度食べてみたいですね。





by yurikak5 | 2018-11-14 22:48 | 食養生・薬草 | Comments(0)

スムージー作り

4月からスムージーを作り始めました。

きっかけは、以前診させてもらっていたのですが力及ばず、
今は師匠の鍼で劇的に良くなっておられる重症患者さんが、
ここ1年くらい毎日2回青汁を飲み続けている話を聞いたことが大きく影響しています。

生野菜ジュースは陰性で体を冷やすので、全ての人にあっているかどうかはわかりません。
しかし、彼女の体にはあっていたのですね。

最近、桜も早く、気温も初夏並みに上がり、かなり早い時期に体が陽性に傾いています。
私のスムージー作りは、陽に傾き寝苦しいことも増えた体を陰性に戻すのが狙いです。
まだ4日目ですが、体が爽やかな感じです。何より缶やビンのジュースより美味しい!
小腹が空いたときのおやつ代わりにも丁度いいです。

旧式は持ってましたが、最新式のボトルブレンダーは掃除も簡単で、
ボトルごと水筒になるんですね❗
本当はスロージューサーで作りたいところですが、なかなか続けられないという声も聞くので、
大きな病気がなければ、入門編として安価なボトルブレンダーは良いかなと思います。
私はAmazonで評価の高かったこれを買いました。


本日の材料
フリルレタス セロリ リンゴ 人参 プチトマト
飲むヨーグルト 水

うちはウサギにあげるのと大体同じ感じです(笑)
リンゴを入れると飲みやすいですね。

①材料投入
c0145449_14070898.jpg

②ひっくり返してセット。粉砕。

c0145449_14432912.jpg

③出来上がり♪

c0145449_14425820.jpg


洗い物は刃の部分だけというお手軽さ、ありがたいです^^



by yurikak5 | 2018-04-04 14:21 | 食養生・薬草 | Comments(0)

ヨーグルトパン

時々自宅でホームベーカリーを使ってパンを焼くのですが、
前回"酒かす"を入れて焼いたら大変モチモチした触感で美味しかったので、
同じ発酵食品で"ヨーグルト"はどうだろう?と思い調べるとやはり美味しいらしい。
発酵の力が二倍になってすすみ、美味しくなるのでしょうか。
レシピは水をすべて無糖のヨーグルトに変えるだけです。
今回は飲むヨーグルトを使用しましたが、少し水分が足りない感じだったので、
混ぜている時に水を大さじ1ほど入れています。
また米粉があったので1/5ほど混ぜ、青汁の粉を大さじ1入れています。

ウィーン、ウィーンと回っている時、覗かなくてもいいのに、いつも覗いてしまう111.png
つるつるモチモチのお肌が羨ましい(笑)


c0145449_18581397.jpg


ちなみにレシピは

強力粉 200g
米粉 50g
飲むヨーグルト(無糖) 190g
紅花マーガリン 20g
岩塩 3g
てんさい糖 25g
ドライイースト 3g
青汁の粉 大さじ1
水(調整用) 大さじ1
 

c0145449_18583092.jpg


いい焼き色になりました。青汁の粉で少しグリーンがかっています。


c0145449_18584119.jpg


やはりきめ細かくて、モチモチした感じ。
発酵食品といえば、次は塩のかわりに味噌を入れてみようかな。
さすがに納豆はいれませんが(笑)


c0145449_19051516.jpg


「ビビビビ、お母ちゃん美味しいのん出来た??うちにもちょうだい」


c0145449_18590011.jpg

「わしも起きてきたさかい、またうまいもんおくれ」
一昨日冬眠から開けたパーリン


日中はポカポカと暖かい日差しが感じられるようになりました。
朝晩は肌寒いですが、もう春は確実にそこまできています178.png








HOTな食べ物教えて!



by yurikak5 | 2018-02-21 19:31 | 食養生・薬草 | Comments(0)

大切な葉酸

今日のためしてガッテン「動脈硬化&認知症からカラダを守れ!」面白かったですね。
葉酸というビタミンが必須であるということなのですが、
この葉酸とはどういったものなのでしょう?

私は仕事がら、不妊症の方や妊婦さんを診ることが多いので、
よく服用中のサプリなどで見かけることはあります。
産婦人科でも胎児の成長になくてはならないものとして
医師が摂取することを強くすすめていることも良く聞き、
良いものだとは頭では分かっていましたが、
今日の番組で、本当に動物にとって欠かせないものなんだということが、
よーーーーーくわかりました。

葉酸の多い食物はこちら
ホウレン草などの青菜はもちろんのこと、納豆や海苔、イチゴなどなど、他にも色々ありますね。

一番印象的だったのは、とある高校生のオタマジャクシの餌の実験です。
オタマジャクシをたくさん飼うのが大好きなその男の子は
その実験で賞までとっているのですが、
大好きなオタマジャクシが、カエルにならずに死んだり、
カエルになりきれないことも多くあるのが悲しくて、
試しに餌を変えたらどうなるだろうと、ホウレン草や鳥のレバーをあげてみたところ、
オタマジャクシの死亡率と、完全なカエルになる割合がドーンと上がったそうです177.png
結果的に多く含まれていた葉酸が作用したということなのですが、
葉酸は細胞を強化、活性化し、分裂の速度も速くさせるのでしょう。
高齢者がとれば、様々な機能の老化防止になるということですね。

また埼玉県坂戸市全域で「葉酸プロジェクト」という運動をしているそうなのですが、
その葉酸摂取量の多い高齢者たちのお元気そうなお顔146.png
タッパーにたくさんのホウレン草のお浸しを常備し、
毎食食べているおじいちゃんが大変お元気そうで、
こんなに大量に食べていいんだなーと思いましたよ。
青汁療法は体にいいのは分かっていてもなかなかできませんが、
やはりたくさん取るに越したことはないのだなと実感しました。

市がこういう企画をやってくれるというのは素晴しいですね。
外国では葉酸入りの穀物以外販売禁止としているところもあるそうです。
妊婦だけでなく、すべての人に葉酸ですね(^^)/

c0145449_21472388.jpg

私の大好きなイチゴにも葉酸が178.png
高野山麓でとれたという「紅ほっぺ」美味しかったです^^


by yurikak5 | 2018-01-17 22:15 | 食養生・薬草 | Comments(2)

そば茶のご飯

今日はとても優しい夕焼けでした110.png

c0145449_21593563.jpg

それにしても今日も暑かったですね。まるで夏日です。
昨日、中年男性の患者さんが首が急に回らなくなった~と治療に来られ、
左右に回すのも、上下も、横に倒すのも、三方向全部動かせない様子。
連休中に暑い中、実家の農作業を手伝ってからということで、
この異常な暑さも関係しているなぁーと思っていたら、
今朝、私も久しぶりにぎっくり背中になってしまいました105.png
かなり激痛でしたが、自分で鍼して治しました(笑)
きっかけは最近ずっと長袖で寝ていたのに、油断して半袖で寝てしまったことにあります。
朝晩は冷えるので、私の場合は肌表に寒邪が停滞したことも原因になっていました。
明日からは気温がまた下がるようなので、気を付けないといけませんね。

シオン君はまた凍らせたペットボトルに寄り添っています。

c0145449_22010439.jpg

ロシアリクガメのパーリンは夏眠から明けたのに、また寝てしまいました(>_<)
もう三日目になりますが、起きてきません117.png
全く、ややこしい気候は寝るに限るって感じですね。

・・・・・・・

話変わって。

先日、黒豆と梅干しのご飯をご紹介しましたが、
ブログを見た、若くてかわいい女性の患者さんが早速作られたようで、
「先生、美味しかったです~」とご報告をくださって嬉しかったです^^

今回はそば茶を一緒入れて炊いた、そば茶ご飯を作ってみました。

c0145449_22094866.jpg


蕎麦が大好きな私ですが、美味しい手打ちの十割蕎麦を食べさせてくれるところは少なくて134.png
遠い所まで食べに行く時間も労力もない、でも乾麺では香りもなく物足りない・・・。
という時。

この、そば茶を一緒に入れたご飯はとても香りがよくて、
蕎麦を食べたい気持ちを少し満足させてくれます。
お茶で飲むときは捨ててしまう蕎麦の実も一緒に食べることが出来るので
繊維質もとれるのでおススメです。

c0145449_22124268.jpg


感覚的には茶粥と似ているかもしれません。又は、雑穀米の蕎麦バージョンですね。
とってもきれいなイエローグリーンのご飯になりますよ101.png
そば茶は水をよく吸うので、柔らかめが好きな方は、やや水加減を多めにした方が良いかも。
是非やってみてくださいね。



by yurikak5 | 2017-10-11 22:39 | 食養生・薬草 | Comments(2)

黒豆と梅干しのご飯

腎虚の人に、腎を補うのに黒豆がいいよ~とよくお話しするのですが、
だいたい思い浮かぶのは、たっぷり砂糖で煮た黒豆煮のようです。
砂糖の入ってないものにしてくださいね~と言っても(・・?というお顔。
例えば、炒り黒豆とか、黒豆納豆とか、黒豆茶とかありますよ~とご紹介します。

以前に黒豆と梅干しを炊飯器で一緒に炊くと、
とってもきれいなピンク色のご飯が炊けると知り、
やってみたい!と思いながらもなかなかチャンスがなかったのですが、
今回初めて挑戦してみました180.png

c0145449_23202644.jpg

千鳥屋の黒豆茶の黒豆を一合半のお米に20粒程度、梅干し大1個、昆布粉末少々入れ、
いつもの水加減で炊きます。
(一度炒っている黒豆は、米と一緒に普通に炊くだけで柔らかくなります)

c0145449_23193891.jpg

湯気でくもってますが、赤飯みたいにきれいなピンク色になりました101.png

c0145449_23211193.jpg

お味の方は・・・はちみつ梅を使ったせいか、香ばしくて甘酸っぱい感じ?
とても美味しいです110.png
五穀米に梅干しを入れても、ちょっと似た感じになるかも。
また色々アレンジしてみよう。

これから気温が下がって、下半身が冷えやすくなる季節です。
黒豆で腎を補って、元気を保っていきましょうね。



by yurikak5 | 2017-09-27 23:26 | 食養生・薬草 | Comments(0)

私のおやつ

私の仕事は仕事帰りの方も多いので、どうしても終わるのがおそくなってしまいます。
夕方あたり仕事の合間にホッと一息つきたい時、おやつはとてもありがたい存在。
でもおやつと言っても、なるべくあまり甘くなくて、カロリーも控えめで、
体にいいものを食べたいですよね。

夏場に出番が多いのは水羊羹。
少し甘いですが、アイスクリームと違って油分がゼロなのと、
小豆は利尿作用や解毒作用、ポリフェノールやビタミンBなどなど目の離せない食材です。
昨日誕生日を迎えましたが、3年連続スタッフからのプレゼントは
バースデー水羊羹067.gifをリクエストしています^^

各地の水羊羹詰め合わせ♪これだけあればひと月楽しめます^^
三人で地元のご当地水羊羹を集めてくれました。ラッピングはいつも庄田先生担当。

c0145449_21380469.jpg


c0145449_21391556.jpg

自分では最近オーブントースターで超簡単手作りクッキーを焼き始めました。
もともとお菓子作りは好きなのですが、久しぶりです。
オーブンで10分~15分焼きますが、焦げそうな場合はアルミをかぶせてください。
薄力粉80g バター50g 砂糖25g スキムミルク小さじ2 (今回はココア10g)

今は塊で買ってしまい、多くて消費できないバターを使っていますが、
なくなったら米油など植物性の油にしようかなと検討中。粉も全粒粉でやってみようかな。
中に入れるものも、紅茶だったり、ゴマだったり、オレンジピールもいいかも。
手作りは味もいいのですが、乳化剤など入っていないのでお腹のもたれ具合が全く違います。

c0145449_21463489.jpg


患者さんからのいただきものは、みんなで分けて少しづつ。
かわいいうさぎ饅頭037.gif

c0145449_22305307.jpg

c0145449_22293043.jpg

FUKUさんのシフォンも出番多し。
最近はFUKUさんで売っていたワニさんのコーヒー豆も加わりました。
(コーヒーは朝一杯だけです)

c0145449_22283187.jpg

あと暑いのでカキ氷がわりにファンケルの冷凍青汁。
近所のスーパーでも売ってて手軽だし、ここのは飲みやすいんです。

c0145449_22312470.jpg

もう少しゆとりができたら、自家製スムージーとか作ってみたいな~。
いよいよ8月ですね058.gif今年も暑さに負けずに頑張りましょう(^^)/



by yurikak5 | 2016-07-31 22:33 | 食養生・薬草 | Comments(4)

三年目の糠漬け

今年もキュウリの糠漬けの季節がやってきました^^

c0145449_21570102.jpg

今年は去年以上の出来栄えです♪
というのも、糠床が今年で三年目なんです。

c0145449_22063459.jpg


冬の間、冷蔵庫で放置していたのですが、なんと腐らずにいてくれました。
ありがとう糠床053.gif

キュウリが大好きなので一番漬ける頻度が多いですが、
今年は人参やキャベツ、セロリなんかも漬けてみようかと思っています。

自分で漬けると本当に美味しいんですよ。一度糠床が出来上がれば、手がかからなくて簡単です。
発酵食品が身体にいいのは、身を持って日々実感しています。
仕事で疲れて帰っても、食べると体の細胞が生き返る感じがするのです。


そして、もうひとつの私の好きな発酵食品は072.gif

c0145449_22053902.jpg


とある方から譲っていただいている手作り納豆です。
一カ月は優に持ちます。それも時間が経って発酵が進むほどに味が良くなっていきます。
食べながら「すごいなぁ~」といつも感心しています。

ネバネバしたものを食べると、陰液が増し、疲れにくく粘り強い体になれます。
大阪の方は苦手な方も多いようですが、是非健康のために積極的に食べていただきたい食材ですね。



by yurikak5 | 2016-06-22 22:30 | 食養生・薬草 | Comments(0)

ドクダミの化粧水

最近よつばで買ったドクダミの化粧水を使っていたら肌にあうようで、
自分で作ってみることにしました。

大阪市内でもドクダミは見かけますが、やはり自然の多いところでと、
実家近くの生駒山をウロウロして採ってきました。

c0145449_22082737.jpg

作り方 はいたってシンプル。摘んできたドクダミの葉をきれいに洗って拭き、
ホワイトリカーに漬けるだけです。まるで果実酒みたいですね。

c0145449_22090838.jpg


化粧水はあまり臭わないのですが、摘んだばかりの生の葉はすごい臭い(+_+)
もう鼻がひん曲がりそうなくらいです(^_^;)
水虫や白癬菌、汗もなどにも効くといいますが、この臭いじゃ菌が退散するのも納得です。

c0145449_22093299.jpg

使えるのは一年後ですが、楽しみです(^。^)



by yurikak5 | 2016-06-09 22:16 | 食養生・薬草 | Comments(0)

ゆかり・白ごま・青のり

我が家の食卓にかかせない名脇役たち。
ゆかり、白ごま、青のり。
何だか信号みたいで可愛いですね。

c0145449_20493106.jpg

特にこの青のりですが、昔は粉もんの町大阪では青のりといえばタコ焼き、お好み、焼きそばには
かかっているのが常識でした。それがいつからかタコ焼きやのお兄ちゃんが「青のりかけますか?」
と聞いてくるんですね。
私は青のりが大好きなので「いっぱいかけてください!」とリクエストするんですが、
?と思ってお兄ちゃんに聞いてみると、歯につくから嫌とかいう人がいるらしい。
青のりは鉄分がものすごく豊富で超優秀な食材なのに、もったいないですね~。
煮物、炒め物、汁物、意外とどんなものにかけても合いますよ。
貧血が気になる女子はいっぱい食べましょうね。

この三点セットでよくやるのが、混ぜ込みおにぎりです。

c0145449_21002987.jpg

いっぱいつくってラップに包んで冷蔵庫に入れておくと日持ちもするので便利です。

c0145449_21011967.jpg

ちなみにゴマのメーカーは特に決めていないのですが、
今使っているのは患者さんから頂いた大阪の創業1883年の老舗「和田萬」の黄金香りごま。
初めて食べましたが、香ばしくてなかなか美味しいですよ。
それにしても、ゴマ一筋130年の会社ってすごいですね~。

c0145449_21055921.jpg

ゆかりだけのおにぎりもシンプルで好きですが、ゴマが入ると満足感upしますね。
以前ゴマ農家の方がテレビに出ていて、ご高齢にも関わらず髪も肌もツヤツヤでした。
漢方では「胡麻仁」と言って黒ごまをよく用いますが、肝腎を補い、精血を増すので、
老化防止には最高です。
ゆかりは赤紫蘇の葉ですが、こちらも漢方で使われます。
散寒解表(軽い風寒の邪を解く)、理気寛中(胃腸をゆったりと寛がせる)、
行気安胎(気めぐらして胎児を安定させる)などの効果があります。
悪阻の妊婦さんにも、ゆかりおにぎりはおススメですね。

漢方薬を飲まなくても、日々の食事の中での食材の組み合わせが自分に合えば、
薬効作用は十分にあります。逆に体質に合わない食材ばかり食べていたら体調を崩すこともあります。
自分の身体に合ったものを摂取し、上手に健康管理していきたいものです。



by yurikak5 | 2016-02-24 21:42 | 食養生・薬草 | Comments(4)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika