沖縄のクワンソウ

最近、"クワンソウ"というものを患者さんから頂くことが続きました。

c0145449_22391596.jpg


沖縄の伝統野菜として食用されているハーブの一種だそうで、
安眠効果やリラックス効果があるそうです。


以下こちらより転載

【和名】 アキノワスレグサ(秋の忘れ草)
【別名】 トキハカンゾウ(常葉萱草)
【科名・属名】 ユリ科ワスレグサ属(キスゲ属)
【学名】 Hemerocallis fulva L.var. sempervirens M.Hotta
【分布】 南西諸島および九州南部
【近縁種】 ホンカンゾウ、ノカンゾウ、ヤブカンゾウ

【伝承されている効果】
(1)不眠症、(2)興奮、(3)いらいら、(4)補血剤、(5)強壮薬、(6)黄疸、(7)乳瘍、(8)腫痛、(9)止血、(10)むくみ、(11)食欲不振、(12)膀胱炎、(13)腎臓病
部位: 葉(1)(2)(3)(4)、根(5)~(12)、花(1)(4)

クワンソウについては近年、様々な研究と実験がなされ栄養成分と効能が解明されてきています。 


最初は錠剤になったものを頂いたのですが、
私は不眠症ではないので、不眠症の方に差し上げました。

こないだはお茶になっているものをお土産に頂きました。
お茶ならハーブティーみたいだし、少し飲んでみることにしました。

すると・・・177.png

c0145449_22393368.jpg


その時、私は朝から刺痛を発症していました。
場所は手少陰心経の極泉穴(左腋の下)と手太陽小腸経の肩貞というツボです。
20分に1回くらい、ズキン!と痛むのですが、疲れた時によくあることで
いつも鍼して気滞を取り、桂枝茯苓丸を少し飲めば半日ほどで治ってしまいます。
(刺痛は瘀血から発症します)

しかし、この日は朝からバタバタしていて、鍼する時間もなく放置していました。
それが、このクワンソウ茶を飲んだら、数時間で治ってしまったのです。

おまけに確かにリラックスというか眠ーい感じに・・・。
昼寝までよくできました(笑)

このクワンソウ、心・小腸経に入るのは間違いありません。
貧血にもいいそうですよ。
味は・・・何とも言えない味ですが、飲みにくいことはありません。
体質に合っていれば、使えそうなハーブだなと思いました。

お茶は葉っぱのようですが、オレンジ色のユリのような花を食べるそうです。
沖縄に行って一度食べてみたいですね。





# by yurikak5 | 2018-11-14 22:48 | 食養生・薬草 | Comments(0)

実りの秋

今日から暦では立冬に入りましたが、
秋らしく爽やかな日が多くなってきました。

我が家の柚子も色づき始め、初めての収穫110.png
そのままだとあまり香りもしませんが、少し皮を削ってみると
やっぱり柚子のいい香り162.png治療所の玄関に置いてます。
あと7,8個は収穫できそうです。

c0145449_20200179.jpg


隔週で届けていただいているお花達も、この季節はとても生き生きとして丈夫で元気です。
夏場だと3日で枯れてしまう時もあるのに、10日位は頑張ってくれています^^


c0145449_20205092.jpg

美しいイエローグリーンの菊。見事すぎて感動しました173.png
16年間配達していただいて初めて入ってきたかも。
サービスしてくれたのかなぁ・・・お花屋さんありがとうございます。

c0145449_20222337.jpg

名前忘れましたが、良く入ってくるお馴染みの花です。
でも花の大きさと花びらの肉厚さが違います。

c0145449_20222909.jpg

c0145449_20223503.jpg

カーネーションも花が大きい。
もちろん種類の違いもありますが、それだけではありません。

スーパーでは旬の白菜、大根、キノコや栗、柿やみかんも安くて美味しいものがたくさん101.png
自然の恵のありがたさを感じる季節ですね。


c0145449_20224185.jpg

ここ数日、日中は暑さも感じられますが、朝晩は気温が下がります。
衣類も調節しにくく何を着ようか悩む季節です。
風邪の方も増えてきていますので、日中はしっかり運動して汗をかき、
夜は冷やさないようにしっかりお風呂につかって養生してくださいね。


# by yurikak5 | 2018-11-07 20:47 | 花・自然 | Comments(0)

馬のまつ毛

馬はとても優しく温厚な動物です。
とても怖がりで敏感なので、驚いて跳ねたり、虫が嫌で蹴ったりはしますが、
基本草食獣なので攻撃してくるようなことはまずありません。

乗馬をするとなると、別の怖さがありますが・・・105.png
動物としてはヤギとかウサギなどと食べるものも共通しているので、
性格は似ているなと思います。

私が馬のパーツで好きなところベスト3は、
クルクル動く耳、フサフサなまつ毛、大きな澄んだ瞳162.png

馬にはフサフサのまつ毛が年中生えてます(笑)

c0145449_22020027.jpg

白い子だと分かりやすいです。

c0145449_22023069.jpg


今日はハロウィン仕様でした。オスです(笑)

c0145449_22024591.jpg


茶色い子も良く見るとフサフサしています^^

c0145449_22034020.jpg

ウサギにはまつ毛はありません。インコもありません。
キリンやダチョウなんかは長いですね。どうしてなんでしょうか。

最近「ざんねんないきもの辞典」という本が面白くてハマっています102.png
児童書として大ヒットしてシリーズ化されています。
イラストも秀逸で、短いウンチクは仕事中でも吹き出してしまう程の面白さですが、
それだけでなく奥深さを感じさせる一冊です。

c0145449_22312256.jpg


この本によると進化の歴史を辿ると、必ずしも強くて優れたものが生き残ってきたわけではなく、
その時の環境に適応して変化したものが絶滅せずに残ってきた説もあるとのこと。
そう考えると、強くなれ‼頑張れ‼と、ただがむしゃらに生きるのではなく、
これからの時代は、ひょうひょうと時代にマッチして生きることの方が
大切なのかもしれないなぁと、そんな気持ちになりました。



# by yurikak5 | 2018-10-31 22:50 | 乗馬 | Comments(0)
病み上がりシオン君、時々前と違った行動をします。

最近は齧ることもないので、以前よりケージの外によく出すようになりました。

散歩の途中、ズザーッと横になったと思ったら・・・

c0145449_22133968.jpg
買い物してきて床に置いた袋の間でまったりしていました105.png

なんでそんなとこですか??初めてですねー。。。

c0145449_22160672.jpg
なでなでしてあげたら、平べったく撃沈177.png

お目当ては・・・

c0145449_22173096.jpg

袋の中の白菜だったみたいです。
(最近、涼しくなって白菜が美味しくなってきたのか、良く食べてくれます^^)

ちなみにトイレではまだ出来ませんが、一か所のペットシーツで用を足すようになり、
少し世話も楽になりました。

前ほどの活発さはないけれど、ぼちぼち元気で過ごせてます。



# by yurikak5 | 2018-10-24 22:27 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(0)

柚の木

"柚(ゆう)"にお世話になって16年。
今さらながらですが、我が家に小さな柚の木がやってきました110.png

c0145449_21174763.jpg


お花屋さんでこの鉢植えを見つけて、可愛くて思わず買ってしまったのですが、
はじめは緑だった実が、少しずつ黄色く色づいて膨らんできました。
花をつけている木も水を吸いますが、実をつけているともっと吸うようで、
一日二回くらい水やりが必要です。
鉢が小さいので、水が足りないとすぐに葉っぱも実もシュンとしてしまうので、
マメに見てあげないといけません。

柚の大バカ18年ともいい、実がつくまでかなりの時間がかかると思っていましたが、
こんな小さい木でも実がつくのですね。

c0145449_21173875.jpg

柑橘系の葉は、蝶々などが卵を産み、幼虫の餌にもなるようですが、
実はウサギも蜜柑の葉が好きです。
昔、実家の蜜柑の鉢植えの葉をあげたことがあります。
蜜柑の葉はちぎるとほんのり蜜柑の香りがするんですよ。
柚の葉もやっぱり柚の香りがしました!
葉からもアロマオイルができそうですね。

柚の葉、試しに一枚ちぎってシオン君にあげてみたら・・・・
あっという間に完食でした101.png

柑橘系にはストレス緩和、気を巡らせリフレッシュする作用があります。
漢方薬の生薬では陳皮(蜜柑の成熟果皮)や青皮(蜜柑の成熟前の青い果皮)、
枳実(ダイダイ、ナツミカンの未熟果実)などがあります。
スダチの香りや、アロマでのグレープフルーツ、オレンジ、レモングラス、
ユーカリレモンなども同じ効能があると思います。
そんなわけで、うちの待合ではいつも柑橘系のアロマを焚いております。

c0145449_21250307.jpg

すでに柚の木の横でまったりするシオン君。
まるで自分のものとでも言わんばかりに111.png

c0145449_21543537.jpg


「お母ちゃん、ボクこんなちょびっとじゃ足りへんわ~」

美味しいものは少しだけ!蜜柑類は食べ過ぎると下痢するよ。
でももう少ししたら、一回り大きな鉢に植え替えようね。



# by yurikak5 | 2018-10-17 21:56 | 花・自然 | Comments(0)
あれから二週間。
お陰様でシオン君、大分元気になってきました♪

野菜だけでなく、牧草やペレットも少し食べるようになり、
異常な口渇で大量に水を飲むことも減りました。

c0145449_22143250.jpg


相変わらずペットシーツ王子ではありますが…
リラックスポーズも見せてくれるように^^


c0145449_22080837.jpg
心なしか下焦が頼りない感じ(^_^;)


そして問題の右足ですが、少しずつ良くなり、普通に足が地面につくように^^
抱っこした時、左よりは弱いですが、右足でも蹴るようになりました。

あぁ。良かった。ホントに良かった。。。
カミサマ、アリガトウゴザイマス162.png

(余談ですがカミサマのカは火、ミは水、でカミサマは火と水=陰陽っていう説もあるそうですね)


c0145449_22145198.jpg


やはり陰陽が整えば、病は癒えていくんですね。
シオン君はまだ若かったので、陰陽の場がそこそこ大きかったのだと思います。


とはいえ極端な腎虚を起こした後は、そう簡単に陰陽のバランスは回復はしませんので、
時間は必要です。
疲れやすい、やや排尿困難気味などが残っているので
養生しながら、ゆっくりと元に戻ってくれることを祈ります。

c0145449_22101277.jpg

またベランダに散歩に出るようになりました^^

c0145449_22105173.jpg

久しぶりに外に出て、何食べてるんだろう?と見たら、
枯れかけの時計草(パッションフルーツ)の葉っぱでした。

パッションフルーツは南国の果物。熱を冷まします。
葉っぱにも似た効能はあると思います。
シオン君、基本は熱証なので、腎陰虚で発症したんでしょうね。

あとは残すはトイレトレーニングのみ。また一から頑張ります105.png



# by yurikak5 | 2018-10-10 22:38 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(0)

シオン君、その後。

動物病院の検査(血液での寄生虫検査含む)では異常なしだったシオン君ですが、やはり右後ろ足に力が入りにくく、飛ぶことは出来ますが三本足で飛んでいる感じで、右足は踏ん張ろうとせず長い距離は動きません。

また排尿困難な様子で勝手に漏れていたり、一度に出にくかったり、そのため場所も自分でコントロールが出来なくなってしまいました。おかげでサークル内にはペットシーツを敷き詰めて、マメに取り換えています。最近は大体四角で用を足すので、敷き場所も限定されてきました。トイレも一応おいているのですが、右足のせいか上がろうとしません。

c0145449_21251752.jpg


困った状態ではありますが、食欲は結構あります。しかし、ペレットや牧草は一切口にせず、新鮮な野菜と果物のみ。食糞が多くなり、外に出る糞は小さく少なくなりました。生野菜が切れると何も口にしないので補充が結構大変。昼休みに一度帰宅し、野菜補充とペットシーツを取り換えたりしています。近々留守中にスマホでペットを監視できるカメラを設置しようかと検討中。水は何故か前の倍くらい飲み、そのせいか尿は大量で薄く透明なきれいなものです。発症後すぐは腰のあたりをさすってやったら、急に排尿するということもよくありました。しかし病気になった途端、ペレットのような加工物を全く食べなくなるって本当に賢いなぁと思います。

私の診立てでは、おそらく軽い脳梗塞のような感じになったのではないかな?と思っています。シオン君は人間の年齢に換算すれば大体50歳くらい、今年の夏は暑すぎて熱中症+脳梗塞を発症した中年の男性患者さんもおられました。もちろんウサギにMRIなどしませんから、真相はわかりませんが・・・。人間だと即入院、点滴ですけどね。退院後の回復期には鍼灸が本当に効果的です。


c0145449_21434527.jpg

まぁ、病名がはっきりしなくても治療できるのが東洋医学のありがたいところです。腎虚と診立て、あるツボに処置をし、少しずつ足もましになりつつあります。食欲も増え糞の状態も少しずつ改善されてきています。引き続き、様子見ていきたいと思います。



# by yurikak5 | 2018-10-03 21:45 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(0)

動物病院デビュー。

今年5月に4歳を迎えたシオン君。
今日初めて、動物病院に行ってきました。
昔、ヨモギやルルちゃんがお世話になった病院です。

c0145449_22161583.jpg
「どこ行くの?怖いよ~」


猛暑をなんとか乗り越え、良かったね~と喜んでいた矢先。
今朝起きると絶対トイレを外さないシオン君が、
あちらこちらで粗相をしています。
おかしいなと思ってよく見たら、後ろの右足の動きが少し変。
引きずってるような、固まってるような、跳ねにくそうな感じで、
持ち上げると右足に力が入らずビヨーンと伸びます。


c0145449_22174996.jpg
病院の受付の熱帯魚。顔がユーモラス104.png


今年の夏はかなりバテ気味だったし、
大きな病気でも隠れていないか心配だったので一応病院へ。
レントゲンや血液検査をしていただきました。
画像では特に足に問題はなく、血液検査では白血球が高い以外は
異常ありませんでした。


c0145449_22180145.jpg
↑と同じ子。魚って面白い顔してますね(笑)


今のところ、古代鍼が効いたのか足は少しましになってますが、
粗相するのは続いてます😅
足が上がらず、トイレに上がれないのでしょうか?
最近エアコン隔離部屋から戻したので、勘が狂ってしまったのでしょうか?
結局、また隔離部屋に戻して様子を見ることに。
食欲は十分あるので、その辺は安心です。

最近、耳に少し白い毛が出てきました。白髪?

c0145449_22463778.jpg

c0145449_22204025.jpg
帰宅後、人参葉をバクバク食べるシオン君


人間と同じく、夏バテと老化でしょう、きっと…。
病院では処置もなく、しばらく経過観察です。
やはり未病には東洋医学しかないですね。
白血球を下げるべく、お母さん頑張るわ166.png



# by yurikak5 | 2018-09-26 22:47 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(4)

少しずつ秋の気配

朝晩は秋らしい気候になってきましたが、
日中はまた30℃超えの日が出てきましたね。
今日も暑かったですが、鱗雲がみられました。

近所をお散歩してみると、街路樹はだいぶきれいになっていますが、
斜めのまま放置されている木があったり、
公園には折れた木を一か所に集めて立ち入り禁止のテープを貼っていたり、
看板を修理する人、壊れた屋根を取り払おうとする業者、
関西空港も荷物便は一割程度しか動いていないということですし、
今後も台風による様々な被害が続くのだろうなと予想できます。

私の母が住む家のフェンスも一部倒れたらしく、
なかなか修理に来てくれないと母が嘆いていました。

今日は乗馬の日でしたが、馬場で倒木があったものの一日で復旧し、
馬たちも元気でいつも通りのレッスンが行われています。
ありがたいことです。

災害というのは急性の病気と似ていますね。
病邪が去っても、病気との闘いですり減った体力を回復するのには
少し時間がかかります。
力仕事はお手伝い出来ませんが、皆様のお疲れが少しでもとれるように、
東洋医学・鍼灸の力で還元していければと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
9/24(月)19:30~22:00
NHK総合テレビにて東洋医学の番組が放映されるそうです!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「やっばり東洋人には東洋医学ですよね」
昔ある若い患者さんが呟いた一言が今でも脳裏に残ります。
私自身、若いころから体の不調をたくさん抱えていましたが、
薬の副作用が過敏に出てしまう体質ということもあり、
30年近く鍼灸と漢方薬で調整し、ほとんど病院のお世話にはなっていません。
そしてそうやって東洋医学=予防医学の教えで長年整えた体は、
若い時よりも頑強になり健康の基盤を作ります。
それは思い込みとか、まじない的なものではありません。
東洋医学もまたひとつの医学だから可能なのです。

多くの方が東洋医学(食事や運動などの養生も含む)を上手に用いて、
病気にならない体を作っていくということが当たり前のように普及し、
重い病が少しでも減っていくようにと、いつも願っています。

c0145449_20213635.jpg
今日の空


# by yurikak5 | 2018-09-19 20:31 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(0)

熱い余韻

夏の終わりは

祭りのあと


熱くて

激しくて

猛々しくて

騒がしくて


たくさんの人々の

熱い空気と 

熱い息


その余韻が冷めやらないまま

次の季節が訪れる


激しさと静けさが交錯しながら

たくさんの傷痕を残しながら



c0145449_21525776.jpg
難波宮跡  2016



大好きな難波宮跡の大樹が倒れて枯れ、とても悲しいことに148.png
あんな大きな木が根こそぎ倒れるなんて信じられません。
大阪を守るために犠牲になってくれたのだと思いたいです。
早く皆の憩いの場所が戻ってくれますように...。




# by yurikak5 | 2018-09-12 22:08 | 雑記 | Comments(0)

台風の爪痕

本当に恐ろしい台風でした122.png生まれて初めての最大級の自然災害です。

大阪市内は街路樹もたくさん折れ、まだまだ爪痕は消えそうにないですが、
お陰様で私個人的には自宅も治療院も停電や水害などの被害はなく、
仕事も明日からいつも通り開院できます。

台風当日は午前診は普通に患者さんもみえられましたが、
お昼休みに暴風雨だったのでシャッターを閉めて中にこもり、
午後診は患者さんからの連絡を待って、
私も雨風のやんだ夕方には帰宅させていただきました。

近所のスーパー上のコインパーキングに車を置いていたのですが、
スーパー横の高い位置にあるフェンスが横になぎ倒され歩道に落ちそうになっていて、
そのためだけではないと思いますがスーパーは閉鎖していました。
道に飛来物がたくさん散乱していましたが、車は結構走っていました。
上のパーキングの出口のバーは吹き飛んでなくなり支払い機は点滅、
(すみませんが無償で出てきました119.png仕方ないです)
帰り上町筋の信号も変な方向を向いていたりで、運転も怖かったです。

それにしても、大きな被災はなくても、自然災害って疲れますね。。。
常に警戒していないといけないので、精神的にドッと疲れたように思います。
街も人の心も一日も早く完全復旧してくれることを祈ります。

c0145449_20144909.jpg

サンタは特に変化なし。さすがにこの写真は前日ですが。
そういえば前日、玄関にいつもいない蟻がたくさん発生していたのは
台風と関係していたのかなぁ・・・?



# by yurikak5 | 2018-09-05 20:32 | 花・自然 | Comments(0)

お腹を触るということ

柚の森スタッフのブログにもあったように、
26日に毎年恒例の北辰会の夏季研修会が終わりました。
毎年この8月の最終日曜に開催される大研修会が終わると
ホッとすると同時に、少し寂し気な夏の終わりを感じます。

この夏の研修会、私の母校でもある森ノ宮医療学園専門学校で開催するようになってから、
定かではありませんが15年以上経っていると思います。
テーマを打鍼、腹鍼に絞ってからは約10年位でしょうか。
(昨年からは刺鍼コースも加わりました)
私が入会した25年前は、秋季研修会という泊りがけの研修会があり、
それが夏に変わっていったように記憶しています。
私ももちろん始めは受講生として参加していましたが、
平成14年に開業してからは講師となり、指導する立場に変わりました。

今年も150名以上の参加者となり、講師陣も段々と増えてきました。
今回私は打鍼の初中級班で、女性6名の先生方に指導させて頂きましたが、
地元大阪の方は1名だけで、関東の方が3名、仙台の方が1名、浜松の方が1名でした。
全国各地から大阪まで来られる熱心さにはこちらが頭が下がる思いです。

では何故、これだけ"打鍼""腹診"に特化した勉強会が続いているのでしょうか。

お腹とは、体の一番弱くてデリケートなところです。
骨におおわれていない、急所ともいえます。

腹を割る
腹を括る
腹を探る
腹を立てる
腹を読む
腹が黒い
腹に据えかねる・・・

などなど、腹に関わる言葉はたくさんありますね。
お母さんが子供を抱く時も、お腹とお腹は触れ合っています。
そしてお腹の中には多くの柔らかい臓腑が大切に納められています。

体の中の陰の極みの部位でもあり、
信頼している人にしか絶対見せない場所。
おへそを触るとお腹が痛くなるという説もあるように、
臍(神闕)を中心に、お臍の周囲には大切な穴所がたくさんあり、
下手に触ると気分が悪くなってしまうこともあります。
そんな場所へのアプローチが上手にできるようになったら、
他の場所への治療は難しくありません。

私たちは患者さんの大切なお腹に触れ、治療するとき、
細心の注意を払わねばならないという、そういったメッセージがこめられた勉強会。
今年も受講生の皆さんに少しでも伝わってくれたら嬉しいです。

c0145449_23272271.jpg

動物達もお腹を触ろうとすると、すごく警戒しますね109.png
カメは仰向けにすると激しく暴れます(笑)



# by yurikak5 | 2018-08-29 23:28 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(0)

台風の前。

今日の大阪はかなり気温が上がりました。

堺市では最高気温が39.7 ℃だったそうです122.png

朝晩は少し涼しい風が吹いてきたと思って喜んでいましたが、
明日からの台風の影響でしょうか。フェーン現象が起こったそうです。
明日、明後日と近畿が直撃のようですが、被害がないよう祈るばかりです。

今日、京都まで乗馬へ行く道すがら、警察官が一台一台車を止めて何か喋っていて、
検問?と思ったら、この先で車が横転する事故が起こっているので
迂回してくださいと言われました。
一般道でしたが、多分トラックが強風で倒れたのでしょう。
怖いですね。

高速でも事故車がチラホラ、これだけ気象がおかしいと人間も疲れます。
判断を間違えないように気を付けないといけません。
そのために一番大事なのは、やはり健康管理ですね。
ちょこちょこと体調不良を調整できる、鍼はありがたいです。

最近、暑い中乗馬をした後の、熱中症予防にしていることがあります。
保冷剤をあてるのですが"督脈"にそってあてるのです。
督脈とは背骨です。小さな保冷剤を、頭のてっぺんの百会、頸椎、胸椎、
腰椎、仙骨部まで上から下に順番に少しずつずらして冷やします。
仰向けになって背骨の下に入れたり、椅子に座って背もたれとの間に挟んだりすると楽です。
一番気持ちの良い場所は熱がこもっているツボなので長く冷やします。
督脈は五臓六腑の熱を冷ます経絡です。頭や首だけ冷やすより、効果的ですよ。
炎天下、運動する方はお試しあれ。

c0145449_22200398.jpg
台風の前はいつも空が美しいのです。ちょっと怖い気もします。




# by yurikak5 | 2018-08-22 22:45 | 花・自然 | Comments(0)

高野山、女人道巡り。

束の間のお盆休みも終わり、今日から診療開始となりました。

c0145449_23220449.jpg


少しばかり涼しい場所へと、高野山へ一泊旅行をしてきましたが、
帰ってみると大阪もずいぶん涼しくなっていました。
この猛暑がようやく終わりの兆しを見せてくれているのは、
ありがたいことですね。

台風の被害で橋本から極楽橋の電車が長い間不通になっていた高野山ですが、
今年4月に復旧したこともあり、2年ぶりにこの地を訪れました。

今回は気になっていた"女人道巡り"を半分ほど制覇してきました。
昔々、高野山内が女人禁制だった頃に、女性が歩いていた周辺の道です。

c0145449_23023325.jpg

c0145449_23323218.jpg


雨が降ったり、時間の関係もあって、
女人堂→弁天嶽→大門→相の浦口女人堂跡→大滝口女人堂跡→霊宝館の横道から車道へ
という勝手にショートカットコース。

c0145449_23020547.jpg
女人道入り口横のお竹地蔵

起伏も激しく、険しい道も多々あり、足元も滑らないように気を付けながら、
2時間くらいは歩いたでしょうか。

c0145449_23083893.jpg


c0145449_23034151.jpg
弁天嶽から熊野三山の方向を望む


翌日は千手院橋から奥の院まで徒歩で。2日間で26000歩きました101.png
奥の院御廟は、何度行っても心地の良い空間です。
大きなパワーに包まれ安堵感を覚えます。

今年は何故か夏太りしてしまったので105.pngちょっと痩せているといいのですが(笑)

次回は奥の院の周囲の山々を尾根づたいに巡る"高野三山巡り"をしたいねと、
友人と話しながら帰ってきました。
次回が楽しみです177.png



# by yurikak5 | 2018-08-17 23:51 | | Comments(0)

ほおずき(鬼灯)

今日の大阪は最高気温が31.8℃、久しぶりに涼しく過ごしやすい一日でした101.png
昨日は立秋でしたので、少しずつ涼しい時間も増えてくることでしょう。

もうすぐ、お盆休みですね。
当院は8/14(火)~16(木)までお休みさせていただきますので、
よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・

先週、お花屋さんから色鮮やかな"ほおずき"がやってきました102.png

c0145449_22045547.jpg
実も大きくてオレンジ色の部分と緑色の部分が両方入っていて美しい~110.png

c0145449_22302378.jpg

ほおずきと言えば、子供の頃、母が中の丸い実の部分の中身を抜いて口で膨らませ、
風船のようにポンポンして遊んだ記憶がありますが・・・。

お盆によく見かけるほおずき。

"鬼灯"ともいうそうですが、ほおずきの実は自然界の提灯として、
亡くなった方が帰って来るときの道標になるそうです。

また仏様になった故人は肉体がないので、お盆の間ほおずきの中に宿っているとのこと。

だからお盆が終わるまでは、決して潰してはいけないそうです。
(たぶん昔の遊んだ記憶はお盆中ではなかったように思いますが105.png)

c0145449_22295882.jpg

今日、沖縄の翁長知事が父と同じ病気でお亡くなりになりました。
段々とお痩せになり、衰弱していく姿が父と重なり、
とても悲しい気持ちになっていました。
亡くなられる二週間前まで基地反対の表明をされていました。
立派な方だからこそ、もっと健康で長生きして欲しかったと、
残念な気持ちでいっぱいです。

お盆には、翁長知事のご冥福をお祈りしながら、
ほおずきと一緒に父の好きだったものをお供えしてあげたいと思います。


# by yurikak5 | 2018-08-08 22:42 | 花・自然 | Comments(0)

8月ですね

8月が始まりました174.png
相変わらずの猛暑が続いています。

先週台風が来て、大阪はほんの少し朝晩は涼しくなったかな?
とは思いますが、やっぱり暑いですね105.png

最近、地球に火星が大接近していると言いますが、
火の星、猛暑と何か関連性があるのではないかと思ってしまいます。

もはや患者さんのお身体は8月末のような様子を示しています。
この長引く暑さは、マラソンや登山などのように長期戦。
淡々と健康管理しながら、過ぎ去るのを待つしかありませんね。

最近、リクガメのパーリンは夕方の食事以外は寝て省エネモード。
今年の夏は人間もあまり無理しない方が良さそうです120.png


c0145449_04162374.jpg
ウサギに噛みついて喧嘩を売るパーリン。
シオン君は怒りもせず逃げるだけですが。。。



# by yurikak5 | 2018-08-02 07:00 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(0)

夏バテと東洋医学

大阪、猛暑日が今日で連続12日目119.png
心身ともにおかしくなりそうな毎日が続いています。
でも明日でそれも終わり、台風は心配ですが明後日からようやく気温は下がりそうです。

もちろんのこと、患者さんのお体にも異変が起きていて、
もともと陰虚傾向の高齢者では、舌診では舌根部(舌の奥の方)や舌の先の苔が
ひどく剥れてしまっている方が。舌根部は腎、舌先は心の弱りを示し、
長期にこの舌が続けば危険と言っていいほど、あまりよろしくない状態です。

東洋医学では陰液不足と言って、熱によって体の水分が枯渇していく様を
舌診が教えてくれている、一種の脱水症状とも言えるのですが、
一度に水をガブガブ飲んだら解決するかと言ったら、
根本的に高齢者は陰陽両虚と言って体力が弱っているため、
水を多量に摂取すると浮腫んだり、水分過多で頻尿になったり、
冷えて風邪を引いたりと、違う病変が起こって来ることも多々あります。

そういう方にはまず滋陰清熱という方法を取り、
また胃の気が損なわれないように脾胃を補う治療をします。
そして養生法としては、汗をかかないように、よく寝るように言います。
「炎天下では絶対に無理しないでね~~、日陰を歩いてくださいね~~、
日が暮れてから用事して下さい~~」
と患者さんに懇願します(笑)

漢方薬には「清暑益気湯」という夏バテ予防の方剤があります。
これはもともと「生脈散」(人参・麦門冬・五味子)という薬の加減法なのですが、
配合(詳しく言えば出典は三種類ありそれぞれ配合は違うのですが)を見れば、
気を補って脾胃を元気にする人参や黄耆(オウギ)、潤いを益す麦門冬など、
体力を補うものを中心に、理気と言って気を巡らせる陳皮(ミカンの皮)、
毛穴を引き締め発汗させ過ぎないようにさせる五味子、
体の熱を冷ます黄柏などが入っています。

私は鍼灸師なので、それを鍼灸に置き換えて治療するわけですが、
最近は胃の気、体力を補うために足の太陰脾経の原穴、太白というツボに補鍼を、
滋陰清熱は百会、照海というツボを使うことが多いです。

熱中症は初期は冷やせば改善しますが、体力が低下し、陰虚内熱という形をとると、
一時的に良くなっても、また悪化することがあります。
多少時間はかかっても、気を補う、体力をつけるということが必要です。
韓国料理では夏に鶏肉と朝鮮人参の入ったサムゲタン(参鶏湯)を食べるといいますね。
東洋医学は熱中症や夏バテ予防には大変優れているなぁと、改めて実感しています。

c0145449_23330463.jpg

天神祭の今日、燃え盛る夕焼け




# by yurikak5 | 2018-07-25 23:36 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(0)

打ち水

猛暑が続いていますね174.png

早くも夏バテ気味の方が出ておられます。
男性は熱がこもり、女性はクーラーで冷え気味の方が多い傾向です。
我が家のリクガメは日中は夏眠するようになりました。
餌は夕方になってから食べ始めています。

まぁ、暑い暑いといくら言っても気温は下がりませんので、
なんとか快適に過ごせる方法を探すのですが、
毎年暑くなると治療院前の歩道に、
朝と出来れば夕に、打ち水をすることにしています。

打ち水と言っても、ホースでザーッと撒くだけで、
手桶に柄杓・・・みたいな風流な感じではありませんが105.png
一瞬涼しく、また場が浄められた感じがしてとても心地よくなります。
私がバタバタしている時は、スタッフに「通りに水撒いといて~~」と頼みます101.png
「人通りの邪魔になったらあかんで~」とも。
打ち水を知らないスタッフもいて、最初は「?」という顔をします。
最近、打ち水をしているお店も少ないかもしれません。

玄関周りをきれいにすると福を呼び込むのは、
風水でもよく言われていることですね。
玄関の水槽にはカメを飼っていますが、
水槽の水が汚れないようにいつも気を使っています。

自宅マンションでは打ち水は出来ないので、
玄関フロアを雑巾でよく拭くようにしています。
ベランダに打ち水をするのも涼しくなって良いようです。

洪水は困りますが、水はなくては生きていけないもの。
上手に活用して涼をとっていきたいものですね。

c0145449_18282669.jpg
暑すぎて、さすがにベランダ散歩は拒否するようになったパーリン。


# by yurikak5 | 2018-07-18 19:08 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(0)

ウサギとクーラー

地震、豪雨、猛暑。

自然災害の恐ろしさを実感する毎日です。
身近なところでも被災されたお話しを耳にするようになってきました。
一日も早い復興をお祈り申し上げます。

我が家でも湿気と暑さでウサギがかなりバテてしまい、
私はウサギに合わせてエアコンの中にいたので夏風邪ぎみになってしまいました。

我が家は今のところ、エアコンを入れなくても30℃を超すことはないのですが、
動物の熱中症という話も聞くので、
仕方なく、ウサギを小部屋に移し、25℃設定で冷やすことに。
これまで20年近くウサギと共に生活していますが、
別室に隔離してクーラーかけるのは初めてです。
それくらい気候がおかしいのだと思います。

c0145449_22271936.jpg
ブロッコリーの葉を食べるシオン君


冷えた部屋で快適そうなシオン君。
急に食欲モリモリ、毛づくろいはマメになり、
クダーっと白目向いて寝ることもなくなりました(笑)
良かった良かった102.png
おかげで寒がりの私もエアコンを入れない部屋で温まり風邪も治りました^^


人間でも体質が熱証だったり、寒証だったりと、正反対だと快適な温度も違うため、
同じ部屋で過ごすと病気を引き起こすこともあります。

先日、娘さんと二人暮らしのおばあちゃんが、
神経痛が治ったり、悪化したりを繰り返すのでよくよく聞いてみると、
娘が仕事から帰ってくるとクーラーをガンガン入れて私は寒くて・・・と。
でも働いている娘には世話になってるからなかなか言い出せなくて・・・。
でも昨日は思い切って言ってみたのよ!なんていうケースもありました。
確かにこの日、おばあちゃんの下半身は冷え冷えでした。
でもまだ働き盛りの熱っぽい娘さんには冷やすことも必要なんですよね。
難しいところです。

c0145449_22355599.jpg
犬みたいに毛皮をバリカンで剃ってあげたいです(笑)


先週、連日の豪雨で湿熱の日々が続き、
エアコンでクーラーや除湿を入れ続けていた方も多いと思いますが、
あれだけ雨が降り続き冷やし続けると、体の中に寒湿の邪が生まれます。
特に女性や高齢者、腎の弱い方は下半身が冷えやすくなります。
そんな時は太陽の日差しで冷えた体を温めたり、上手に発汗することが大事です。

熱中症予防に水を飲むことも大事ですが、それ以上に大事なのは
発汗し、おしっこや便を出し、その結果、水を欲するので飲むという循環だと思います。
水を飲みたくないが無理に飲んでいる、胃の中が水でチャポチャポしている、
浮腫んでいる、飲んでいる水分量の割におしっこの量が少ないという方は、
水を飲む前にまず体を動かしましょう。
まずはたまった水を体から追い出すことが必要です。

この水分代謝がうまく行われていないと、急に激しい下痢をしたりします。
体がいらない水を一気に出そうとするのです。
日頃から上手に循環させることが大事ですね。
そうすることで、足腰の病や神経痛、婦人科にまつわる諸々の症状は
かなり軽減されていくでしょう。



# by yurikak5 | 2018-07-11 23:05 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(0)

シルクサスペンション

安定しない気候が続いております。

今日は時折やってくる豪雨と、
強風がビューーーー、ゴーーーッと、何度も吹き荒れていました122.png
しばらく不安定な状況が続くみたいですね。。。

ところで、シルクサスペンションって知ってますか?

c0145449_23104164.jpg
(画像はリンクのサイトよりお借りしました)


空中ピラティスと言われている、ハンモックのようなものを使ってする
ストレッチトレーニングです。ニューヨークの五番街で生まれたそうです。

前から気になっていたのですが、やっているところはあまりなくて。
それが職場のすぐ近くで見つけました177.png
通いやすい曜日ということもあり思い切って行ってみることに。
本日、3回目のレッスンでした^^
(といっても月1回くらいしか行けないのですが・・・)

初めて行く前は、ただハンモックに揺られて
ユラユラするリラクゼーション系なのかなーと想像していたのですが、
実際やってみると、想像とはだいぶ違いました139.png
やはり基本はピラティス、かなり筋力と体幹力を必要とする、
思ったよりも厳しいレッスンでした。

ハンモックを吊り下げている紐には、上段、中段、下段と
三か所にハンドル(取っ手のようなもの)も付いています。
その下にはヨガマットが敷いてあり、座った状態でハンドルを両手で握り、
ハンドルをずらして布の部分を出して踵を乗せ、
腹筋や背筋、手足の筋肉を鍛えながら柔軟させていきます。
そして最後にハンモックの上に座って、逆立ち状態に150.png
こうもりのポーズというのですが、これがかなりスリリング(>_<)

すべての運動が吊り下げられた布の上でユラユラと不安定なのですが、
そのせいで普段の生活では絶対に使わない筋肉や筋を動かしているような気がします。
最近なかなか改善しなかった、右股関節の不調がましになってきました。

雨だと外での運動がなかなか出来ないので、
室内のトレーニングも入れて、上手に汗をかき湿気を追い出して
梅雨時期を乗り越えていきたいですね166.png

c0145449_23345356.jpg
スムージー再開。
今、お気に入りの配合は
ベース・・・グレープフルーツジュース
具材・・・チンゲン菜、白菜、スモモ、キュウリ
初夏仕様の配合。かなり美味ですよ173.png





# by yurikak5 | 2018-07-04 23:41 | 健康 | Comments(0)

地震と腹診

地震から一週間余り経ちました。
私自身も含め、余震もあり、恐怖感の中で過ごした方が
たくさんおられたと思います。

大きな被災はなくても、揺れや恐怖は心と体に強く影響するということが、
今回、患者さんを治療する中で非常によくわかりました。

主に体が熱性に傾むき、空間的には上部に傾いている方が多かったです。
そのため相対的に下半身が冷え、腰下肢痛や下痢になる方も。
眩暈や頭痛で治療に来られている方は、せっかく良くなりかけていたのに、
またもや悪化していました。

いつも来院される患者さんのツボや体表の状態が、
普段でない場所に反応が出ているのですが、
一番印象的だったのが腹診でした。

地震直後の時は胃土(胃の上あたり)が緊張し冷えている人がチラホラいて、
咄嗟の際の緊張からかなーと思っていたのですが、
数日するとお腹全体が熱を帯び、燃え盛っている人が増えてきました。
また、お腹のあるツボがうつろで、
いつものように鍼してもなかなか改善しない方も。

c0145449_22465358.jpg
何があってもマイペースなリクガメのパーリン


お腹というのは体の中では一番柔らかく弱い部分、陰の極みです。
陰の部位ですので、どちらかというと冷えることが多く、
腹部全体に熱を帯びるというのは珍しいことです。
風邪をひいて発熱している時や、慢性の消耗性疾患などでみられる事がありますが、
あまり度々見かけるものではありません。
もちろん地震の後の豪雨、続いて30℃越えの猛暑という
気象も影響しているとは思いますが、
どうして腹部にこんなに異変がでるのでしょう。。。

自分なりに色々と考えを巡らせます。
危険を察知すると、誰もが身をかがめてお腹を守りますね。
腹部には大事なツボが山のようにあり、その多くは心とも深く関わります。
揺れて「怖い!!!」と身をすくめた時に、
恐怖という陰の邪が深部に内陥してしまったのかしら??
腹部に熱感があっても、陽の部位の背中にはあまり熱感がないのです。
お腹に出るというのは、やはり深い邪ですね。。。

これまた腹部打鍼がよく効きました。
急性なので、熱感もすぐに取れました。
ありがたい鍼です。

何にせよ、恐怖を引きずっても体を弱らせるだけなので、
まずは元気を取り戻しましょうね^^


# by yurikak5 | 2018-06-27 23:02 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(0)

音楽の処方箋?

18日の朝。かなり揺れました。
揺れ始めてから携帯がけたたましく鳴り始めて、
揺れに驚きながらも、激しい警報音を消すのにますます慌てて、
何のためにこの音鳴らしてるんやろ・・・とちょっと思ってしまいました(^_^;)

自転車通勤なのでいつもの通り出勤。
船酔いのような軽い眩暈を感じながら、精神的にも少し不安定でしたが、
徒歩圏内の患者さんはみえられて、いつものように談笑しながら仕事を始めたら、
なんだか気も心も落ち着いてくる自分を感じました101.png
災害時は恐怖や心配で気分も塞ぎ気味になりますが、
なるべくいつもと同じように過ごすことは大事だなぁと思った次第です。

地震が終わったと思ったら、今日は一日雨・雨・雨176.png176.png176.png
陰鬱な気分で何にもしたくないなーという時。

私には秘密兵器(?)があります。
ギターの音です169.png
ギターの乾いた音を聞くと、心の湿気が取れて爽やかになるのです。

私にとって一番効くのはこの一枚。


今話題の人、是枝監督の映画音楽、三作品のサウンドトラックです。
映画「誰も知らない」「歩いても歩いても」ドラマ「ゴーイングマイホーム」


c0145449_21475105.jpg
ジャケットもカワイイ(*^^*)


もともとゴンチチ好きで、是枝映画は一作しか見たことがないのですが、
この音楽が合うなら素晴らしい映画に違いないでしょう。

c0145449_21504753.jpg


目を閉じて聴いていると、リピートされる単調なメロディが、
まるでヨガで瞑想しているかのような、脳の状態を作り上げるように思います。

治療所でも一時よくかけてましたが、
最近スピーカーが不調で音質が悪くなるのでかけていません。
久しぶりに聞きましたが、気分スッキリ、雨でも色々と活動できた一日になりました。

あくまでも私の場合ですので、体質によっては違う曲の方がいいかもしれません。
音楽の弁証、処方箋とかあったら面白いだろうなぁ。。。110.png



# by yurikak5 | 2018-06-20 22:18 | 音楽・ライブ | Comments(0)
6/9(土)に大阪国際会議場で行われた日本東洋医学会へ行ってきました。
この学会は東洋医学(漢方薬や鍼灸)を実際に臨床の場で行っている医師を中心とした学会ですが、参加は医療関係者だけでなく、一般の方でも聴講できます。発表者のほとんどは医師ですが、鍼灸師も発表できます。

10年前になりますが、仙台で開催された日本東洋医学会北辰会メンバーの発表があった時に、私も聴講に行きました。オプションで東北大学の附属薬用植物園に訪れたりして、楽しかったのを思い出します。

今回は北辰会の村井医師がご自身の症例二例と鍼灸の師匠である藤本蓮風先生の症例一例を発表されるということで、仕事を休診にして早朝から出かけました。

c0145449_22020473.jpg


カテゴリは悪性腫瘍。鍼灸や漢方薬を中心に使って、癌が治ったり症状が軽減された症例を数人の先生が発表されます。今回村井先生や師匠が発表した症例も奇跡のような治癒例の報告なのですが、他の先生方の発表も見事に悪性腫瘍を東洋医学を中心にして治されている症例がたくさんありました。


c0145449_22105535.jpg


中国や韓国では、東洋医学を扱う医師は中医師・韓医師という西洋医師とは別の免許が存在します。それは西洋医学の勉強を4年間してから、さらに2年間東洋医学の勉強をしないと取得できないそうです。そのくらい東洋医学の勉強は奥深く、難しいものです。

しかしながら日本では今のところ、そういった東洋医学専門の医師免許は存在しません。また医学部の授業でも東洋医学を学ぶ時間は少ないと聞きます。
ですので、こういった東洋医学を学ばれる医師のほとんどは卒業後独学または、こういった学会や専門学術団体に所属し、地道な勉強や修行を重ねておられます。


今回、10年ぶりに日本東洋医学会に参加してみて感じたのは、東洋医学への機運が高まっているのではないかということです。今回大阪という参加しやすい立地もあると思いますが参加されているドクターたちの生き生きと楽しそうな様子、また場内全体のパワーが満ち満ちていて、質疑応答からも東洋医学をもっと学んで患者さんを助けたいという医師の心意気を強く感じました。
その背景にはやはり、今年の1月にWHOで漢方薬や鍼灸が医学として認定されたという事実が後押ししているのではないかと思います。

c0145449_22392677.png

戦後、西洋医学が主流の日本。漢方や鍼灸で重い内科疾患が治ることもあるという事実はあまり知られていません。西洋医学の得意分野と東洋医学の得意分野は違い、西洋医学では治療ができない病でも、東洋医学では対応可能なことは多くみられます。また併用することで、それぞれの欠点を補いあうこともあり得ます。

c0145449_22234584.jpg
場内にはたくさんの書店や製薬会社がいっぱい。
試供品や勉強材料も頂けたりして、見て回るだけでも楽しい場所です^^


ある患者さんは言いました。
日本でもドイツなどのように(代替医療も含め)患者が好きな医療を選べるようにしてほしいと。
患者にとったら治るならどの医学でも構わないのだと。

今回の学会で楽しそうに東洋医学を語る医師の姿を目の当たりにし(ランチョンセミナーの「お灸で世界を変えることにした」という愛媛県立中央病院の山岡先生最高でした(笑))日本で東洋医師という免許が出来るのもそう遠くはないかもしれないと、とても嬉しくなりました。

これからも私は鍼灸師として、自分の身体と患者さんの身体を守るために、引き続き東洋医学の道を邁進していきたいと思った1日でした。



# by yurikak5 | 2018-06-13 23:19 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(2)

紫陽花三昧

外はしとしと雨・・・176.png

ついに関西も梅雨入りした様子。
暑い日が続いていたので、熱証の方の体調不良が続出。
冷たい雨も気持ちよく感じます。

梅雨時期のお楽しみは紫陽花。
あちらこちらで咲いているので、つい立ち止まって見とれてしまいます。


c0145449_20452628.jpg


c0145449_20544377.jpg


c0145449_20454931.jpg


c0145449_20460086.jpg


c0145449_20461422.jpg


c0145449_20571973.jpg


c0145449_20573526.jpg


c0145449_21024983.jpg


c0145449_20472343.jpg


似ているようでいて、微妙に色も形も違う紫陽花。
土壌によっても色が変わるし、同じ花でも時期によって色が変わる七変化。
ミステリアスで飽きない花のひとつですね162.png

今日は実家に帰ったので、毎年庭にさく紫陽花を楽しみにしていたのですが、
葉や茎はぐんぐん伸びてるのに、なんと花が全くついていませんでした119.png
こんなことってあるんですねー。。。
母も特に変わったことはしていないといいますが、何がいけなかったのでしょう。
また調べてみることにします。



# by yurikak5 | 2018-06-06 21:04 | 花・自然 | Comments(2)

梅雨入り前に

5月というのに暑い日が続いています。
今年はじめてクーラーをつけたという方も多いのではないでしょうか。
我が家の暑がりウサギさんも、食欲減退ぎみでグデーッとしていることが多くありました。
30℃近い日はクーラーを入れたのですが、どうもカビ臭い。
昨年、エアコンクリーニングを初めて頼んだのですが、
ペットのいる部屋だけ真っ黒けなドロドロ水が出てビックリ(@_@)
今年も真夏になる前に頼まねば・・・と業者に来ていただきました。

c0145449_20174981.jpg
「シオン君、空気がきれいになったねー」

今年も昨年と同様に真っ黒けの水が出ました119.pngたった一年でこんなに汚れるんですね。。。
ちょっと費用はかかりますが、ペットを飼っていて一日締め切っているので仕方ありません。

c0145449_20190338.jpg

今年は梅雨入りも早そうです。夏も猛暑になるんだろうな・・・。
カビもひどくなると咳など呼吸器の疾患が出やすくなります。
カビ対策、暑さ対策、しっかりして体調管理していかねばなりませんね。

c0145449_20231382.jpg

暑いのでスムージー作り、続いてます^^
市販のものより手作りは本当に美味しいです。

最近は三つ葉や菊菜、チンゲン菜、キュウリ、トマトなどが多いでしょうか。
ベースの水分には飲むヨーグルトだけでなく、
100%のオレンジジュースや人参ジュースを使っても美味です。
ほんの少し塩を入れると味も良く、熱中症予防にもなりますよ177.png




# by yurikak5 | 2018-05-30 20:30 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(0)

木蓮花茶

私の大好きな木蓮の花。

毛が生えたツボミは、辛夷(シンイ)と言って花粉症やアレルギー性鼻炎など、
鼻を通じさせる漢方薬として使われますが、
どうやら韓国では木蓮の花のお茶があるらしいと知り、
飲んでみたいなーと思っていました。

そんな折、ゴールデンウィークに韓国・プサンを旅するという
韓国慣れしている患者さんがおられ、
「もし見かけたら買ってきて~~」と依頼しましたら、
現地でわざわざ探してくださり、無事手に入れることが出来ました101.png


c0145449_22281616.jpg

美しいです。お花ひとつひとつ、丁寧に乾燥されています。
ハクモクレンは散るとすぐに黄色くなるようですが、
花びらがつながっているので、一番きれいに咲いている時に積んで乾燥させるのでしょう。
大切に飲んであげなくては・・・と思いますね。

c0145449_22290556.jpg

始めは薄い黄色です。
しばらく置くと紅茶のような色になりました。

調べたら、染料にも使えるそうです。
なんか贅沢な感じですが、やってみたいですね。

香りはほんのり甘く優しい感じ。
味もクセがなく、うっすら甘く飲みやすいです。

華やかな中国の花茶をcafeで頂いたことがありますが、
木蓮は初めて。

嬉しいなぁ。。。110.png





# by yurikak5 | 2018-05-23 22:46 | 花・自然 | Comments(0)

大坂オナラ草紙!?

以前、母の短編画集「鳥と猫と君とボク」を自費出版した時に
文章を手掛けてくださった谷口雅美さんが、
この度、58回講談社児童文学新人賞佳作受賞されました!162.png
なんておめでたい喜ばしいことなんでしょう~103.png

そして受賞だけでなく、6月初旬に本として刊行されることになりました!
なんと作品の題名が「大坂オナラ草紙」と言うんだそうですよ101.png

c0145449_20004268.jpg


インパクトのあるこのタイトルを知った時は
「えーっ?いったいどんな話???」と思ってしまいましたが、
オナラでタイムスリップするという、なんとも面白そうなお話し・・・。
最近は"うんこ漢字ドリル"とか"おしりたんてい"とか、
下ネタまじり?の教材や児童書が子供たちに大人気なので、
「大坂オナラ草紙」も、ひょっとしたらブレイクしたりして・・・と、
ひそかに考えている私です110.png

また当院の柚文庫として貸出もしますので、是非みなさん読んでみてくださいね177.png


発売は6月5日だそうですが、なんと6月13日(水)19時から
当院からも近い谷町六丁目の隆祥館書店さんでトークイベントが開催されるそうです!
こちらも楽しみです。

ゲスト・釈撤宗先生 高島幸次先生


本離れ、活字離れがすすむ昨今ですが、やはりじっくりと紙のページに触れながら、
夢中になって読書した本は、一生忘れられない一冊になります。
子供たちにとって、そんな一冊になれば素敵ですね、雅美さん110.png



# by yurikak5 | 2018-05-16 20:39 | Mother's Art&Book | Comments(0)

体組成計その後

年始に自宅に体組成計を買った話を書きました。

よく運動した日、その翌日、全く動かなかった日、食べ過ぎした日、その翌日などなど、
マメに測ってノートに記録し続けているのですが、
それなりに筋肉量や体脂肪、骨量などが推移し結構面白いのです。

そこで治療院にも置いて、患者さんの健康管理に役立てることにしました。
特に生活習慣病予備軍の方々を中心に、希望者ならどなたでも。
何人もの計測値を観察していたら、なんとなく体質と傾向が見えてきました。

c0145449_21501225.jpg

特に男性と女性では、当然ですが筋肉量と骨量にかなりの差があるのに驚きます。
男性でよく運動される方では筋肉量が50%を超える方もいて、
体の半分が筋肉ってすごいなぁと思いますが、
反面、運動していても飲み食いが多く、内臓脂肪が多すぎるメタボの方が多々おられます。
骨量も男性の方がずっと多いです。男性の骨粗鬆症はほとんどいませんからね。

女性の痩せ型の方は脂肪も少ないですが筋肉や骨も少なく代謝率も低め、
更年期以降は骨粗鬆症や心身共に元気の出ない鬱っぽい状態に陥らないよう
気をつけないといけません。
室内でばかり過ごし、太陽光にほとんど当たらない運動不足の女性は要注意です。
特に妊娠を希望されている方は、カルシウムや鉄、葉酸などを積極的に摂取し、
外に出て運動するように強く勧めます。

c0145449_21551336.jpg

計測値の中に"体内年齢"という、私も皆さんも一番気になる数値があります(笑)
これもどこまで正しいかどうか一概には言えませんが、
おおよその目安にはなるでしょうか。やはり若く出ると嬉しいものです110.png
大体、肥満傾向の方は年相応か老けていて、スリムな方は若く出ることが多く、
全体のバランスから計測されているようです。

何にせよ、数値に出ないと治療や養生に力が入らない方が多いのですよね119.png
ただ単に体重や血圧値、血糖値など部分的に気にしすぎるのではなく、
総合的な体の状態を診断出来る体組成計は、なかなか良いと思います。

c0145449_21572746.jpg


ちなみにGWに東大阪・枚岡駅から暗峠を超え、奈良・南生駒まで約2万歩歩きましたが、
翌日、筋肉痛になりながら計測したら、私の中で過去最高の筋肉量が出ました( `ー´)ノ
そして体重は減ってないのに、体内年齢は若くなってました。私、今39才です(笑)
でもさぼるとすぐ戻りますから、頑張って維持したいと思います166.png



# by yurikak5 | 2018-05-09 22:28 | 健康 | Comments(0)

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィーク、真っただ中ですね。
暑かったり、雨が降ったり、強風が吹いたりと忙しい天気が続いていますが、
皆様お元気でお過ごしでしょうか。

今年のGWはカレンダー通りだと1日しか開院できなくなってしまうので、
5日(土)に珍しく休日診療することにしました。


サンタは帰省中。
笹の助と一緒に太陽光の下でご満悦です^^

c0145449_15432608.jpg

ベランダの白丁花が今年もまた咲いてくれました(^^♪
昨年より少し早い気がします。

c0145449_16055666.jpg


寒い冬も立派に乗り越えてくれて、新芽が伸びてきたので鉢からプランターに植替えました。
300均で買った子が、こんなに大きくなってくれて嬉しいです178.png

c0145449_15445178.jpg

後ろに写っている、ミニバラは難しいですねー。。。
買ったときは花がついていたのですが、枯れてから葉っぱばかりです。
多分西日が当たる環境が問題なんだと思います。

c0145449_16063526.jpg

紫陽花も蕾が付き始めました。5月中に咲くかもしれませんね(>_<)


お久しぶりのるるちゃん101.png
るるちゃんってもう何歳だったっけ~?と過去ログみたら、
なんと今年の夏で6才です。ビックリ(*_*;
冬場ヒーターを入れてなかったこともあり、4ヵ月ほど食べてなかったのですが、
暖かくなってからも全く食べないのでヒーターを入れましたら、
やっと食べてくれるようになりました。やはり食べだすと元気ですねー。
多分るるちゃんの運動量は、一日平均10歩くらいだと思うのですが(笑)
動かなくても筋肉が衰えないって、どういうことなんでしょう。

c0145449_15485188.jpg

それにしても4ヵ月水につかってるだけで生きることができる、
カメやカエルって謎だらけです。
リクガメなんてもっとすごくて、水にもつかってないんですから空気だけですよ(+_+)
霞みを食って生きるとはこのことですねー。。。
さすが2億年続く生き物だわ。


いつも長いようであっという間に終わるゴールデンウィーク。
お休みは、体を動かしたり、良く寝たり、美味しいものを食べたり飲んだりして
英気を養いたいと思います174.png



# by yurikak5 | 2018-05-03 16:20 | 花・自然 | Comments(0)

馬とご婦人

今日は馬の日でした。

いつも同じ時間帯にご一緒する高齢のご婦人。
前々から結構なお年だろうなーと想像はしていましたが、
少し仲良くなって色々お話しするようになって、
お年を教えていただきました。

なんと今年78才ですって146.png

それも乗馬を始めたのは65才からですって146.png
(それまでゴルフや登山はされていたとか)

落馬して圧迫骨折もしたことあるのに、それでも乗り続けておられると。

それも一人で車を小一時間運転して来られていると。


うーん。。。151.png


私なぞ、まだまだひよっこだと思った次第です。

すごい人に出会うと、人生観が変わりますね。
そんな高齢者を安全に乗馬させて下さっているクラブもすごい。

今日、久しぶりに担当してくれたインストラクターに
「しばらく見ないうちに上手になりましたね~」と褒められました162.png

私もこれから、もしかして障害とか飛べるようになったりするのかなー。。。105.png
まぁ、ありえない話でもないのかもしれない。

何事も継続は力なりですね177.png

c0145449_22482734.jpg



# by yurikak5 | 2018-04-25 22:53 | 乗馬 | Comments(0)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika