新潟の風景 4 福島潟 

福島潟の続き。
ススキがはためいています。秋らしくでいいですね~。
c0145449_22303668.jpg

木の枝に鳥がいっぱい!これってヒシクイ?
でも鴨の仲間なのに水かきある足で枝に掴まれるのかな?
まさかカラスじゃないよね?知識不足で謎多し。
c0145449_22332084.jpg

セイタカアワダチソウがいっぱい。都会では花粉症の原因だって伐採されそう。
人間というのは愚かなものです。花粉が原因じゃなくて、自分の体の問題なのに。
ちなみに正しく鍼灸をすれば、花粉症が完治する人は多いです。かくいう私もそうでした。
花粉症が治らないなんて大嘘です。西洋医学では治せないというだけのことです。
c0145449_22362888.jpg

枯れたアザミ。妙に芸術的。
c0145449_2237695.jpg

鴨がのどかに泳いでました。ひょっとしてこれがヒシクイなのかしら?
どなたか教えて下さいませ。
c0145449_22382353.jpg
c0145449_22383287.jpg

Commented by eringi-iruka at 2008-10-23 22:25
>木の枝に鳥がいっぱい

これは普通にカラスっぽいですが・・(^^;)
ヒシクイは首の長い白鳥の茶色版(笑)みたいな鳥です。

下から2番目の鳥は、普通(?)の鴨かも。。←ダジャレかっ!

アザミやススキの写真も、絵になりますね~(^▽^)

セイタカアワダチソウ・・って名前初めて知りました。
よくその辺にあったものでしたが、こうやって写真になるといいものですね~。
・・で、これが花粉症の原因になるんですか?
ワタシが新潟に居る頃は、周りで花粉症の人なんてほとんど聞きませんでしたね・・。
アトピーとかも。

水とか環境の影響もあるんでしょうかね?
ワタシも大阪に来てから少し皮膚が弱くなったり、
花粉症気味になったりしたことがあってショックでした。
体質も変わってくるんですかね?
(あ、加齢ってせいも!?(笑))
Commented by yurikak5 at 2008-10-24 20:55
カラスなの?!なんかがっかりですね~。
でも福島潟、もっとゆっくり行きたい良い場所でした。
そうそう、花粉症は田舎の人にはあまりないんですよ。
花粉がいっぱいあっても、そのおかげで免疫ついているから。
私も大阪市内に住み、自転車乗るようになってから、
花粉症になりました。今は治りましたが。。。
何でも苦手なものから遠ざかりすぎると、免疫ができませんので、
ほどほどにしないといけませんね。

by yurikak5 | 2008-10-19 22:42 | | Comments(2)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika