リクガメのベランダ飼い

ホルスフィールドリクガメ(6才・♂)のパーリン。

今年の春頃からベランダに出す回数を増やしていましたが、慣れてきて最近は一日中外で過ごす日が増えてきました。広い場所で好きなように歩けるのは運動にもなりストレス発散にもなるようです。外に出すようになってから臆病な性格が一転し、積極的な性格になってきました。私がベランダに出るとすぐに駆け寄ってきます(笑)人間の都合でペットになってしまった動物達ですが、本来は自然の中で生きるものなんだなぁ…とあらためて感じます。

ベランダと言っても笹の助もいますし、植木鉢やプランター、シェルターや水場も置いていて日陰もあります(ちなみにうちは西向きです)。少し土の部分も作りました。カルシウム補給か時々土や石を齧っています。初めてで心配なので何度も様子を見ますが、日差しの変化を感じながら、自分の居心地のいい場所を探して寛いだり、歩き回ったりしています。さすがに最近は猛暑日が続きシェルターに入って動かなくなってしまったので屋内に入れることにしました。

c0145449_18495035.jpg

何故かすぐ噛みつこうとするので困ってます(^_^;)

c0145449_19000302.jpg

水場の横で寛いでいます。

c0145449_18503999.jpg

水替え時に久々にるるちゃんと遭遇。興味津々102.png
あまり登場していませんでしたが、なんとるるちゃん今年7才です!元気です^^

c0145449_18551886.jpg
懐かし画像

るるちゃん、7年前はこんなオタマだったんですよ~↑
週一回の練り餌、月一回の排便、ほとんど微動だにしない生活で7年生きるってすごいですね。
両生類や爬虫類って哺乳類よりずっとずっと生命力が強いと思います。

c0145449_19172635.jpg


最近大好物のスイカ。がっついてます。網戸越しなので見にくいですが、気付いてないので警戒心ゼロです。さて、今年も夏眠するのかなぁ??


※リクガメ飼育は海外では一般的ですが日本では情報量が少ないと思います。私はInstagram等で海外のリクガメ飼育の様子を見たりして色々研究中です。

by yurikak5 | 2019-07-31 19:27 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(0)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika