沖縄のクワンソウ

最近、"クワンソウ"というものを患者さんから頂くことが続きました。

c0145449_22391596.jpg


沖縄の伝統野菜として食用されているハーブの一種だそうで、
安眠効果やリラックス効果があるそうです。


以下こちらより転載

【和名】 アキノワスレグサ(秋の忘れ草)
【別名】 トキハカンゾウ(常葉萱草)
【科名・属名】 ユリ科ワスレグサ属(キスゲ属)
【学名】 Hemerocallis fulva L.var. sempervirens M.Hotta
【分布】 南西諸島および九州南部
【近縁種】 ホンカンゾウ、ノカンゾウ、ヤブカンゾウ

【伝承されている効果】
(1)不眠症、(2)興奮、(3)いらいら、(4)補血剤、(5)強壮薬、(6)黄疸、(7)乳瘍、(8)腫痛、(9)止血、(10)むくみ、(11)食欲不振、(12)膀胱炎、(13)腎臓病
部位: 葉(1)(2)(3)(4)、根(5)~(12)、花(1)(4)

クワンソウについては近年、様々な研究と実験がなされ栄養成分と効能が解明されてきています。 


最初は錠剤になったものを頂いたのですが、
私は不眠症ではないので、不眠症の方に差し上げました。

こないだはお茶になっているものをお土産に頂きました。
お茶ならハーブティーみたいだし、少し飲んでみることにしました。

すると・・・177.png

c0145449_22393368.jpg


その時、私は朝から刺痛を発症していました。
場所は手少陰心経の極泉穴(左腋の下)と手太陽小腸経の肩貞というツボです。
20分に1回くらい、ズキン!と痛むのですが、疲れた時によくあることで
いつも鍼して気滞を取り、桂枝茯苓丸を少し飲めば半日ほどで治ってしまいます。
(刺痛は瘀血から発症します)

しかし、この日は朝からバタバタしていて、鍼する時間もなく放置していました。
それが、このクワンソウ茶を飲んだら、数時間で治ってしまったのです。

おまけに確かにリラックスというか眠ーい感じに・・・。
昼寝までよくできました(笑)

このクワンソウ、心・小腸経に入るのは間違いありません。
貧血にもいいそうですよ。
味は・・・何とも言えない味ですが、飲みにくいことはありません。
体質に合っていれば、使えそうなハーブだなと思いました。

お茶は葉っぱのようですが、オレンジ色のユリのような花を食べるそうです。
沖縄に行って一度食べてみたいですね。





by yurikak5 | 2018-11-14 22:48 | 食養生・薬草 | Comments(0)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika