木蓮花茶

私の大好きな木蓮の花。

毛が生えたツボミは、辛夷(シンイ)と言って花粉症やアレルギー性鼻炎など、
鼻を通じさせる漢方薬として使われますが、
どうやら韓国では木蓮の花のお茶があるらしいと知り、
飲んでみたいなーと思っていました。

そんな折、ゴールデンウィークに韓国・プサンを旅するという
韓国慣れしている患者さんがおられ、
「もし見かけたら買ってきて~~」と依頼しましたら、
現地でわざわざ探してくださり、無事手に入れることが出来ました101.png


c0145449_22281616.jpg

美しいです。お花ひとつひとつ、丁寧に乾燥されています。
ハクモクレンは散るとすぐに黄色くなるようですが、
花びらがつながっているので、一番きれいに咲いている時に積んで乾燥させるのでしょう。
大切に飲んであげなくては・・・と思いますね。

c0145449_22290556.jpg

始めは薄い黄色です。
しばらく置くと紅茶のような色になりました。

調べたら、染料にも使えるそうです。
なんか贅沢な感じですが、やってみたいですね。

香りはほんのり甘く優しい感じ。
味もクセがなく、うっすら甘く飲みやすいです。

華やかな中国の花茶をcafeで頂いたことがありますが、
木蓮は初めて。

嬉しいなぁ。。。110.png





by yurikak5 | 2018-05-23 22:46 | 花・自然 | Comments(0)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika