子亀の越冬

朝晩冷え込んできて、外に出していた笹の助はほとんど活動しなくなり、
餌もあまり食べないので、心配になって色々調べ検討した結果、
やはり子亀は冬眠させると死ぬ率が高いというので、
室内に入れることにしました。

26℃設定のカメ用ヒーターも購入したので入れたところ、
すごく元気になり餌も結構食べるようになりました!

よっぽど寒かったのでしょうか、ヒーターの下にもぐったり、
上に乗ったり、気持ちよさそうです。
c0145449_20201016.jpg

ぬくぬくしてて気持ちいい~。カメ、うっとりの図。
c0145449_202128.jpg

最近はお腹がすいた時に、シェルターから出てくるようです。
c0145449_20224125.jpg

干しエビを狙う図。
(最近、レプトミンを嫌い、干しエビと乾燥イトミミズしか食べない^^;)
c0145449_20231013.jpg

この調子なら越冬できそうで一安心です。
Commented by nmsan2008 at 2012-10-31 21:22 x
ぬくぬく笹の助くん、気持ちよさそうですね。
飼育下で冬眠させると、ちゃんとした冬眠ができず
餓死してしまうことがあるみたいですね。
冬眠というのは厳しい自然環境のもとでこそ
命を守る術となるんですね。
Commented by まさみ at 2012-11-01 09:36 x
気持ちよさそう……。
ヒーターを入れると水温も若干上がるんですよね?
ぬるめの足湯のような感じかなぁと思いました。

冬眠して次に元気に会えるのを祈るだけも
辛いですし、ブログで元気な姿も見られるし……
越冬万歳です♪
Commented by yurikak5 at 2012-11-02 00:07
nmsan2008様
カメの冬眠は熊などの冬眠と違って、空腹でないといけないので、
餓死してしまうようですね。
自然界のカメも落ち葉などをかぶって、凍死しないよう工夫している
みたいです。結果、賢くて強いものだけが生き残るのでしょう。
Commented by yurikak5 at 2012-11-02 00:09
まさみ様
水温は外に出していると26℃は下回りますので、
このヒーターはサーモスタットで26℃のままにしてくれます。
人間にはかなりぬるく感じますが、カメには暖かいようです^^
でも今日は冷え込んだせいか、殆ど動きがなかったです。敏感。
by yurikak5 | 2012-10-31 20:32 | ミドリガメ・カタツムリ | Comments(4)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika