追悼 ウサギのサクちゃん

私がこのブログを始めるきっかけにもなったウサギのサクちゃん
9才で突然亡くなったそうです。
ウサギブログランキングではいつも1位で、毎日毎日欠かさず更新され、
ウサギの動きは早いので、写真におさめるのは本当に難しいのですが、
実に見事なショットが数えきれないほどありました。
こっそり覗くだけでしたが、これだけ見続けたブログは他にありません。

ウサギって何故か突然死ぬんですよね。
何かの本で、弱者ゆえ苦しまなくていいように、
捕まえられた時に気絶死するというような話を読んだことがあります。
c0145449_20191650.jpg

私がマロンの前に飼っていたウサギは、部屋の中で放し飼いでしたが、
毎朝私が寝ているベットの回りをダダダダッと走り回る習性がありました。
亡くなったその日も、同じようにダダダダッと走っていましたが、
急にパタンパタンと音がして、眠い目をこすって見てみると、すでに死んでました。
8才でしたが、それまでとても元気だったので、夢か現実かわからないほどでした。
おそらく、脳卒中か心臓麻痺だったのでしょう。

先日ご紹介したかわいいウサギの赤ちゃん達も、
4匹中、2匹が突然死してしまったそうです。

サクちゃんも、亡くなる前日まで元気そうでしたので、驚きました。
サクちゃん、安らかにね。長い間ありがとう。
c0145449_208722.jpg

マロン爺ちゃんはハゲがあちこちにまた出来てますが、
今のところ何とか元気にしています。
Commented by nmsan2008 at 2012-04-29 13:21 x
サクちゃんの最後の写真の顔はやすらかな顔でしたね。
幸せな一生だったという表情に思えました。
Commented by yurikak5 at 2012-04-29 19:20
nmsan2008様
ほんとに。眠っているだけみたいでしたね。
サクちゃんは思い残したことはなさそうですが、
飼い主さんの方が心配です。
Commented by カデ at 2012-05-02 08:58 x
うさぎって、大人になっても、突然死することがあるんですね。
サクちゃんも、本当に寝てるような感じですもんね。
飼い主の方のお気持ちを考えると・・。ナッツも、突然だったので、
悲しかったです。
飼い主の方が、元気になられる事を願います。
Commented by yurikak5 at 2012-05-03 21:38
カデ様
人間と同じで老衰で弱って、徐々に亡くなる場合もありますが、
弱ってから亡くなるまでが早いような気がします。
小動物は家畜や犬猫よりもやはり弱いですね。
だからたくさん産んで、子孫を少しでも残そうとするのでしょう。
サクちゃんは本当に大切にしてもらって、幸せだったと思います。
by yurikak5 | 2012-04-28 20:19 | ヨモギ&マロン☆ | Comments(4)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika