ヨーグルトパン

時々自宅でホームベーカリーを使ってパンを焼くのですが、
前回"酒かす"を入れて焼いたら大変モチモチした触感で美味しかったので、
同じ発酵食品で"ヨーグルト"はどうだろう?と思い調べるとやはり美味しいらしい。
発酵の力が二倍になってすすみ、美味しくなるのでしょうか。
レシピは水をすべて無糖のヨーグルトに変えるだけです。
今回は飲むヨーグルトを使用しましたが、少し水分が足りない感じだったので、
混ぜている時に水を大さじ1ほど入れています。
また米粉があったので1/5ほど混ぜ、青汁の粉を大さじ1入れています。

ウィーン、ウィーンと回っている時、覗かなくてもいいのに、いつも覗いてしまう111.png
つるつるモチモチのお肌が羨ましい(笑)


c0145449_18581397.jpg


ちなみにレシピは

強力粉 200g
米粉 50g
飲むヨーグルト(無糖) 190g
紅花マーガリン 20g
岩塩 3g
てんさい糖 25g
ドライイースト 3g
青汁の粉 大さじ1
水(調整用) 大さじ1
 

c0145449_18583092.jpg


いい焼き色になりました。青汁の粉で少しグリーンがかっています。


c0145449_18584119.jpg


やはりきめ細かくて、モチモチした感じ。
発酵食品といえば、次は塩のかわりに味噌を入れてみようかな。
さすがに納豆はいれませんが(笑)


c0145449_19051516.jpg


「ビビビビ、お母ちゃん美味しいのん出来た??うちにもちょうだい」


c0145449_18590011.jpg

「わしも起きてきたさかい、またうまいもんおくれ」
一昨日冬眠から開けたパーリン


日中はポカポカと暖かい日差しが感じられるようになりました。
朝晩は肌寒いですが、もう春は確実にそこまできています178.png








HOTな食べ物教えて!



# by yurikak5 | 2018-02-21 19:31 | 食養生・薬草 | Comments(0)

積雪の珍事

12日の祝日、朝起きたらベランダの植木鉢の上に白いものが。

c0145449_19562644.jpg
(これは昼頃、大分溶けた状態です。朝は一面真っ白でした)


「雪???」何度も見返してしまいました。

雪でした。手すりの上には2cmくらい積もっていました。

私の記憶の中には、20年前に一度積もった記憶があるのですが、
それくらい大阪市内での積雪は珍しいことです。

外に出ると道路は大分雪が溶けていて、用事があったので自転車で出かけました。
もちろん雪のあるところはさけて、ゆっくり走っていたのですが・・・。

ステンッ149.png

一瞬で右に横転しました151.png
アッとかキャーとか言ってる間もありませんでした。

雪に慣れない大阪人。まだらに溶けて日陰の場所が凍っているなんて。
知りませんでした。
(ちなみに近くの大通りでは大阪府警が立ち、除雪剤をまいていました)

右膝をつき打撲、右肩、右頬が地面につき、体勢を整えようとするも手がすべってなかなか
立ち直れない。でも何とか無事立ち上がりやっと家に着いたと思ったら。。。

カバンがない149.png

こけた時にネットをかけた後ろかごから落ちたのです。
転倒で気が動転して、カバンのことなど思いもよらず。

慌てて引き返すも、急ぐとまたこけそう。
神様、カバン、ありますように(>_<)と祈りながら戻ると
その場所には見当たらない。不安に思いながらクルクル見回すと
なんと道路横のマンション軒先にどなたかがおいて下さってました。

ありがとう、神様(のようなお方)162.png162.png162.png

何もなくなっていませんでした。感謝です。
どなたかわかりませんが、本当にありがとうございます。
この場を借りて御礼申し上げます。
遠い過去に財布落として無事返ったことも経験してますが、
こんな時、本当に日本に生まれて良かったと痛感します。

最近自転車でこけて脊椎圧迫骨折された70代女性を数カ月間集中治療していました。
自転車って怖いですね。
あまり知られていませんが、鍼灸治療をしていると骨折や打撲はとても早く治ります。
前述の女性も寝たきりにならず、スタスタ歩けるまで回復しました。
私の場合も膝の打撲と内出血、肩の打撲でおそらく全治1週間位ですが、
自分で治療し2日でほぼ痛みは取れました。
年と共にどんくさいことが増えてきていますが、
今年もたくさん守っていただき、助けていただいてます。
ありがたいことです。

c0145449_20030586.jpg
こけた日の夕焼け


P.S
1月より 職場のスタッフが変わりました。今春から鍼灸学校へ行かれる元患者さんです。
これを機にスタッフブログ「柚めくり」を始めることにしました。
またお暇な時にのぞいてやってくださいませ。



# by yurikak5 | 2018-02-14 20:16 | 花・自然 | Comments(2)

早咲きの桜

少し日が照っていたので、大阪城の梅を見に行こうかな?と思って散歩に出たものの、
やはり強風と寒さに勝てず挫折122.pngでも数本だけ早咲きの桜が咲いていました179.png

c0145449_21514463.jpg


何という名前の桜なんでしょう。
冷たい空気の中、凛と咲く桜、とても美しかったです。

c0145449_21525398.jpg


我が家の冬眠しない動物たち。

c0145449_21542685.jpg

最近ポポちゃんを外に出すことが多いのですが、それには理由があります。
今までカゴに戻す時、逃げ回って捕まえるのにかなり苦労したのですが、
最近は私の肩に乗っている時に、カゴの入り口に連れて行き
「ハウス、ハウス、ポポちゃんハウスですよ~」というと、
勝手に自分から入ってくれるのです!110.pngこれが大分続いてます。
さらに「ポポちゃん、おりこうさんねー」と褒めたらまんざらでもない様子。
巣作り行動の時に自ら帰ることが多かったので、その習慣を利用してみたのですが、
鳥って頭いいですね。巣作りしなくなってからも帰ってくれます。
ウサギは全く覚えませんが(笑)
こんなに簡単に帰ってくれるなら、何度でも外に出してあげれます。
いつか手乗りになる日が来てくれるかな~。

c0145449_22172528.jpg

カメとカエルは冬眠中。
カエルは目は開いてるし動きますが、何カ月も餌を食べません。
時々あげてみるのですが、10回くらい餌を無駄にしています(>_<)
いらない時は絶対にガマ口あけませんからどうしようもありません。
大丈夫なんでしょうかね。

c0145449_21565574.jpg
(最近この古いカゴを齧るのがお気に入りのシオン君)


今年の寒波はかなりのもの。もうひと踏ん張り、頑張らねば。
早く全国的にもう少しあたたかくなってくれますように174.png



# by yurikak5 | 2018-02-07 22:31 | 花・自然 | Comments(0)

思いを言葉にする能力

やはり。
産んでました146.png

ポポちゃん六歳。年明けから絶好調です。

c0145449_21370145.jpg


卵を産んでから巣作り行動はなくなり、
ギャーギャーとうるさい、いつものポポちゃんに戻りました(笑)
毎日毎日、自分の思いを声に出して叫ぶ姿は、きっと健康の証だと思います(^_^;)

c0145449_21380761.jpg


最近、当たり前の事なのですが、思いを言葉にする、表現する能力というのは
人間界で生きていくうえでとても大切な事だなーとあらためて思っています。

特に私たちのような患者さん相手の仕事だとなおさらに
コミュニケーション能力というのは重要になってきます。

c0145449_21552600.jpg

「言わなくてもわかってよ」というのは理想であって。
そこまでの仲になるには、かなりの言葉を戦わせてからであって。
それでも年々人の思考は変わりますから、常に新鮮な話し合いが必要です。

c0145449_21551664.jpg


言語能力はもちろん必須なのですが、言葉尻の問題ではないこともあります。
思いを言葉にして伝えるには、言語能力だけでなくそこに気持ちが入っていなければ、
相手に伝わらないことが多々あるのです。

異国の地で言葉が分からなくても、
ボディランゲージだけでもある程度伝わるのはそういうことですね。

c0145449_21550548.jpg

最近読んだ本の中に「知識は心(ハートや直感)があってこそ初めて知恵となる」
という素敵な言葉がありました110.pngその通りですね。

さあ、明日から二月。節分、立春と続きます。
まだまだ寒波は続きそうですが
少しずつ春らしく生活に伸びやかさを持たせたいと思います178.png




# by yurikak5 | 2018-01-31 22:28 | ポポ(ボタンインコ) | Comments(0)

ポポちゃんの巣作り行動

今日はホントに寒ーーーーいですね(>_<)

大阪は雪は積もりませんが、気温が低く風が強くてかなりの冷え込み。
インフルエンザも流行っているようですし、
風邪をひかれている方も多いのではないでしょうか。

よりにもよってこんな日に117.png一カ月前に入れた乗馬の予約の日。。。
とりあえず雪も降ってないし、高速道路も問題ない。
先週は私も風邪気味だったのですが、今週は大分調子も戻ったので
キャンセルせずに行ってみることに。

気温は3℃だったのですが、ものすごい強風、騎乗してても前が見えないくらい105.png
馬は寒さに強いのでとても元気なのですが、私は途中で咳や鼻水がーーー(+_+)
アウトドアスポーツって一種の"行"だなぁといつも思います。
今日も心身鍛えられました118.png帰ってきてすぐに鍼して漢方飲んで症状は戻りました。
でもこんな日でもたくさん乗りに来られてて、ほとんど私より年上の方ばかりなんですよ。
皆さんすごいなぁといつも思います。弱音吐いてられませんね。

・・・・

寒い中にも、少しづつ春の気配が到来しています。
患者さんの脈にも春の脈(弦脈)を感じる方もちらほら、
敏感な方は眩暈までいかないふらつき感や頭がチクチクするなど
春っぽい上の病を訴える方もおられました。

我が家のボタンインコのポポちゃんは、最近外に出せ出せとうるさいので出してみたら、
飛びまわるのでなく、紙類をちぎって巣へ運ぶ行動ばかりしています。
この分だと今年もたくさん卵を産むことでしょう101.png
ウサギも発揚してきている感じですね。早く暖かくなって欲しいものです。


c0145449_23251332.jpg

ビリビリ ブチブチ

c0145449_23252533.jpg

「さてと、きれいな帯状になったわ♪」

c0145449_23254097.jpg

段ボールも破壊間近119.png

c0145449_23255219.jpg

きれいに飾り付けてはります(笑)
当分続きそうな気配。


# by yurikak5 | 2018-01-24 23:42 | ポポ(ボタンインコ) | Comments(0)

大切な葉酸

今日のためしてガッテン「動脈硬化&認知症からカラダを守れ!」面白かったですね。
葉酸というビタミンが必須であるということなのですが、
この葉酸とはどういったものなのでしょう?

私は仕事がら、不妊症の方や妊婦さんを診ることが多いので、
よく服用中のサプリなどで見かけることはあります。
産婦人科でも胎児の成長になくてはならないものとして
医師が摂取することを強くすすめていることも良く聞き、
良いものだとは頭では分かっていましたが、
今日の番組で、本当に動物にとって欠かせないものなんだということが、
よーーーーーくわかりました。

葉酸の多い食物はこちら
ホウレン草などの青菜はもちろんのこと、納豆や海苔、イチゴなどなど、他にも色々ありますね。

一番印象的だったのは、とある高校生のオタマジャクシの餌の実験です。
オタマジャクシをたくさん飼うのが大好きなその男の子は
その実験で賞までとっているのですが、
大好きなオタマジャクシが、カエルにならずに死んだり、
カエルになりきれないことも多くあるのが悲しくて、
試しに餌を変えたらどうなるだろうと、ホウレン草や鳥のレバーをあげてみたところ、
オタマジャクシの死亡率と、完全なカエルになる割合がドーンと上がったそうです177.png
結果的に多く含まれていた葉酸が作用したということなのですが、
葉酸は細胞を強化、活性化し、分裂の速度も速くさせるのでしょう。
高齢者がとれば、様々な機能の老化防止になるということですね。

また埼玉県坂戸市全域で「葉酸プロジェクト」という運動をしているそうなのですが、
その葉酸摂取量の多い高齢者たちのお元気そうなお顔146.png
タッパーにたくさんのホウレン草のお浸しを常備し、
毎食食べているおじいちゃんが大変お元気そうで、
こんなに大量に食べていいんだなーと思いましたよ。
青汁療法は体にいいのは分かっていてもなかなかできませんが、
やはりたくさん取るに越したことはないのだなと実感しました。

市がこういう企画をやってくれるというのは素晴しいですね。
外国では葉酸入りの穀物以外販売禁止としているところもあるそうです。
妊婦だけでなく、すべての人に葉酸ですね(^^)/

c0145449_21472388.jpg

私の大好きなイチゴにも葉酸が178.png
高野山麓でとれたという「紅ほっぺ」美味しかったです^^


# by yurikak5 | 2018-01-17 22:15 | 食養生・薬草 | Comments(2)

体組成計と骨の鍛え方

昨年末、10年ほど愛用していた体脂肪や筋肉量を測れる体重計が壊れました。
体重計も年々進化しているので、年齢的にも次に買う時は
絶対に骨量の測れるものにしようと考えていました。

そして我が家にやってきたのがこれです101.png

c0145449_20453071.jpg


体重計ではなく、今は体組成計というようです。色々な種類があって迷ってしまったのですが、
これはご丁寧に喋ってくれる機種で、レビューでは機械音痴の方にも好評らしく、
お値段も想定内なので選びましたが、大満足でした。
なんと一度登録したら、毎回上に乗るだけで誰だか判別してくれるのです!
すごい機械ですね~。日本の技術ですね~。素晴しいです110.png


ちなみに測れる項目は
体重・BMI・体脂肪・筋肉量・推定骨量・内臓脂肪・基礎代謝量・体内年齢・体水分率
骨量はそこまで細かい数値では出ませんが、標準より上か下かは分かります。

生年月日も入れますので、全体のバランスなどで診断するのでしょうか。
ちなみに私の体内年齢は今のところ実年齢マイナス9~11歳です。
皆さんどのくらいなのかしら(・・?

・・・・

前回もここに書いたNHK「シリーズ人体」第三集
~"骨"が出す!最高の若返り物質~が1/7に放映されました。
前回は"腎臓が寿命を決める"というサブタイトルでしたが、今回は骨。
全身の若さ、記憶力・免疫力・筋力・精力を司っているのは骨であるということが、
最新の科学から分かってきたということです。

東洋医学では腎は生命の源である「精」を蓄えるところであり、
骨(歯)・髪・脳を育み、老化は腎の衰えとされると言われています。
この番組でもあったように、骨を鍛えることは老化防止に役立つというのは、
まさに東洋医学的ですね。

しかし、骨を鍛えるってどうするの?と思いましたが、
カルシウムやビタミンDをとる、太陽に当たるというのは良く知られていますが、
なんと骨に衝撃を与える運動をするのが一番良いそうです146.png
例えばジャンプをするような運動。歩く、走る、スキップする、縄跳びなどもいいかも。
番組では自転車レースの選手で骨粗鬆症になった若い外国人を例に話がすすんでいましたが、
自転車は筋肉しか動かさないので骨を強化するのは難しいそうですよ。びっくり。
私が習っている乗馬はかなり背骨に衝撃があるなぁ。。。
子供たちは飛んだり跳ねたりが大好きですが、
骨の成長を促すために無意識でやっているのかもしれませんね。

c0145449_21293933.jpg

そういえば最近うさぎ跳びってしなくなったけど、
ボクがピョンピョンするのも骨が強くなってるんだね177.png
みんなも元気でいるために、もっとピョンピョンするんだよ~166.png



# by yurikak5 | 2018-01-10 21:56 | 健康 | Comments(0)

二月堂~東大寺

年が明けてもう4日ですね。
明日5日(金)の午後診から診療開始いたします。
本年もよろしくお願い申し上げます。

今年のお正月は旅行もしなかったため移動も少なく、
ゆっくりとしたお正月(寝正月?)でした。
実家で母と近所に初詣に行ったりおせちをつついたり、
テレビで好きなアーティストのライブ番組をみたり。
のんびりまったりもいいのですが、どうも運動不足気味でしんどい120.png

これは歩かねば・・・ということもあり、
友人との初詣は、最近よく行く奈良へ。
近鉄奈良駅→春日大社→水谷道→若草山→二月堂→東大寺を回る中距離コースで
雪がチラつく中、一万五千歩ほど歩いてきました101.png

実は二月堂が初めてで、その重厚感に感激177.png
ちょうど雪がたくさん降ってきて、これまた素敵な風情に。

c0145449_19391870.jpg


c0145449_19393924.jpg

以前患者さんから借りた修二会・お水取りのCDが売っていたので手に入れました^^
足音、鈴の音、声明、臨場感溢れる様々な音が入っているのですが、
非常に幻想的な世界です。
達筆かつ心のこもった芸術性の高い御朱印もいただきました。

c0145449_19401539.jpg

お馴染み東大寺。何度見ても素晴しいですね~~173.png

c0145449_19412335.jpg

これまたお馴染みの大仏さん。でもかなり久しぶりです。
いつも変わらぬ笑みで見守ってくださりありがとうございます177.png

c0145449_19420115.jpg

今日は4日で観光客が少ないためか、激しく餌くれアピールをする鹿がいっぱい。

c0145449_19434654.jpg

仕方なく鹿せんべい購入(笑)あっという間になくなりましたが。

c0145449_19470750.jpg

今年は原生林の方へも足を伸ばしたいね~と帰ってきました。
今年も体を良く動かし、健康な一年でありますように179.png



# by yurikak5 | 2018-01-04 20:06 | 雑記 | Comments(0)

今年最後のご挨拶

今年もあとわずかとなりました。

お仕事はあと二日残っていますが、ブログの更新は今年最後となります。
この一年を振り返って思うことを少し書いてみようと思います。

今年も鍼灸師として、時には歌うたい?(笑)として、仕事中心の日々を過ごしてきました。
私の目から見るとドラマになるような出来事が日々起こっているのですが、
私たち鍼灸師には守秘義務があるので、ここで患者さんとの間にまつわる様々な出来事を
具体的に詳しく綴ることはできません。

しかしながら、体を通じて患者さん一人一人の人生と触れ合い、
向き合い、愛おしく見つめながら、
涙が溢れるほどの感動や、心の底から湧き出る喜びを感じたりする瞬間が、
幾度もあったということをお伝えしておきたいと思います。

病める人と真摯に対峙することは、決して容易いことではありません。
感動や喜びの裏には、それを乗り越えるための苦難や悲しみもあるでしょう。
山あり谷あり、体の弱かった自分が二十五年も同じ仕事を続けてこれたことは
奇跡のような気もしますが、来年五十路を迎える今、自分自身の生き方に充足を覚えます。

今年も信じられないような不思議なご縁をいくつもいただき、
あらためてこの仕事の妙を感じております。
病と健康は裏表、陰陽関係にあり、健康だからこそ病むことを知り、
病めばこそ健康を取り戻す第一歩を踏み出せるといえます。
病むことは決して無駄な事ではありません。

来年も引き続き病める人々のために、
自分自身も体に気を付けながら頑張りたいと思います。
今年一年間ありがとうございました。
ブログを読んで下さっている方々にも御礼申し上げます。
どうぞ良いお年をお迎えください。

c0145449_23360731.jpg
サンタも一年間おつかれさま110.png



# by yurikak5 | 2017-12-27 23:43 | 雑記 | Comments(0)
先週の水曜日、三年ぶりにみゆきさんのチケット(夜会工場)が当たったので
肥後橋にあるフェスティバルホールに出向きました。
公演中なので内容については控えますが、
御年65才のみゆきさん、大変お元気で声も力強く嬉しかったです。
滑舌も流暢で黒柳徹子さんくらい現役を貫いてくださるような気がしました110.png


c0145449_20082496.jpg


ところで終演後、外に出ると街路樹にとてもきれいなイルミネーションが177.png


c0145449_20080530.jpg


肥後橋・フェスティバルホール前


c0145449_20084143.jpg


こちらはフェスの入り口↓


c0145449_20085881.jpg


こちらは違う日に見た御堂筋↓


c0145449_20091331.jpg


最近はイルミネーションを見に出向くことは少なくなってしまいましたが、
こういう街中のさりげないイルミネーションはなかなか良いなー、
大阪市、頑張ってるのかなーと思っていた矢先、
大阪市在住の80代の女性患者さんから
「大阪市のイルミネーションバス🚌ていうのに乗ってきた!」
というお話しが。え、何ですかそれ??初耳です146.png

なんとこのイルミネーションバスは市バスがやっていて、
210円で大阪駅から御堂筋を通って難波経由し、
四ツ橋筋でまた大阪駅までと、ぐるっと周遊できるそうです。
数年前からこの時期だけ開催しているようですが、大阪市も粋なことをはじめましたね。
バスの中なら混雑にも合いませんし、夜間歩かずに見ることのできるイルミネーションは
ご高齢の方にはピッタリの楽しみ方かもしれませんね。
是非これからも冬の風物詩として続けてほしいものです110.png

c0145449_20204070.jpg
↑大阪市交通局HPより



# by yurikak5 | 2017-12-20 20:50 | 雑記 | Comments(2)

ヒートショックに注意

最近、寒波で急激に寒くなってきました。
暦では大雪、来週12/22には一年で最も夜が長い冬至が控えていますし、
致し方ないのかもしれませんが、10℃以上の寒暖差は老人や病人の体にはかなりこたえます。
患者さんでも血圧が普段安定している方が、急に上が170~200位まで上がったという方が数名、
咳や咽痛、鼻水、頭痛など風邪症状も増えてきました。

c0145449_16185660.jpg

この寒暖差からくる体調不良、以前テレビでは"寒暖差アレルギー"と言っていましたが、
今はそれ以上に過酷な状況になっているようで、
今日のニュースでは"ヒートショック死"という新しい呼び名がついていました。

・・・寒くなると増える症状に「ヒートショック」というものがあります。ヒートショックとは、急激な温度差によって体が受ける影響のことです。暖かい部屋から、寒い浴室、脱衣室、トイレ、屋外などへ移動すると体が温度変化にさらされます。10度以上の変化があると、血圧や脈拍が急激に変動し心臓や血管に負担がかかります。ひどい場合には心筋梗塞(こうそく)・脳梗塞脳血管障害脳卒中)などを引き起こすおそれがあります。めまい、失神、動悸(どうき)といった症状が出ることもあり、入浴中の溺死(できし)や転倒からの死亡例もあります・・・


c0145449_16252995.jpg
「お母ちゃんは寒いとボクで暖をとってるんだよ~すぐ逃げちゃうけどね109.png


湿度がかなり下がって40%以下になり、乾燥がきついのも気になります。
風邪気味の患者さんに「湿度気をつけてね~」とお願いしても、
意外と「湿度計、家にないです」という方が多くて119.png
今は安価で良いものが手に入りますので、温度と湿度はマメにチェックをお願いします。
そして暑さ寒さはの体感は個人差が大きいので、自分の体の心地いい環境を作ってください。
女性も男性も足が冷えている方は、絶対に足元を冷やさないように!!!
暖房をつけた部屋の湿度が40%以下なら必ず加湿して、
健康管理には細心の注意をはらってくださいね179.png


# by yurikak5 | 2017-12-13 16:49 | 健康 | Comments(0)

春日大社 sanpo

11月の終わりに、約1年ぶりに世界遺産・春日大社を訪れました。

c0145449_23304852.jpg


幾度となく足を運んでいる春日大社や奈良公園付近ですが、
年と共に歴史の重みも感じられるようになり、
自らの心の接し方も変わってきているように思います。
よくお参りに行く枚岡神社とも深い関係にあり、
同じ四神を祀っておられます。

天児屋根命(あめのこやねのみこと)
比売御神(ひめみかみ)
経津主命(ふつぬしのみこと)
武甕槌命(たけみかづちのみこと)

神様のお話しは難しいですが興味深いですね。
まだまだ勉強したい分野です。

c0145449_23303150.jpg

鹿は相変わらず人懐っこく出迎えてくれます102.png

c0145449_23301811.jpg


c0145449_21313824.jpg

曇天でしたが、紅葉も残っていて楽しめました。

c0145449_23285755.jpg


今回はじめて知って驚いたのが、ムクロジの大木の中に生えている?竹と、
ご本殿の中にある七種寄木(なないろのやどりぎ)。
イスノキ、ヤマザクラ、ツバキ、ナンテン、ニワトコ、フジ、カエデの七種が一本の木に共生しているという不思議な木。子授けの霊木として信仰されているそうです。
春日の神様の異種を融合する力を感じます。

c0145449_21140582.jpg
樹齢800年~1000年と言われているご神木の大杉


原生林を始め、このエリアはまだまだ行ってみたいところがたくさんあります。
リニューアルされた国宝殿で買ったこの本は地図も写真も良くて役立ちそう
駅から歩いたら一万歩くらいすぐ超えますし、鹿もかわいいし、
運動がてらまた行ってみようと思います110.png

c0145449_21152110.jpg


# by yurikak5 | 2017-12-06 21:40 | | Comments(0)

大根葉とウサギ

シオン君に~と、きれいな大根の葉っぱをいただきました。
最近、葉っぱ付きの大根を見かけないので嬉しい限りです。
もちろんこんなにきれいなら人間も食べますけどね。

c0145449_22583059.jpg

なんでも食べるシオン君ですが、特に好きなのは大根葉・人参葉・セロリ・春菊などなど。
三つ葉やセリ、バジルにパセリなど、香草のようなものはかなり好きです。


よかったねーシオン君。
しばらく美味しいの食べられるよ^^

c0145449_23060486.jpg
「くれはった人、おおきにやで~」


ちょっとシオン君、大阪のおっさんみたいやんかー。
なんか段々と、髭の生えているあたりが親父っぽいし・・・117.png
首もちょっとモフッとしてきたしな~119.png

c0145449_23073900.jpg

久しぶりにスーパーマンポーズしてました。

c0145449_23082216.jpg

何故か足先をマットに突っ込んでいます。
寒いのかしら(・・?


今月で11月も終わりです。
12月はなにかとバタバタしますが、安全に健康に暮らしたいものですね。
気を引き締めて頑張りましょう♪



# by yurikak5 | 2017-11-30 23:24 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(2)

イチョウとウサギ

今日も元気なシオン君。お土産拾ってきたよ~101.png

c0145449_20151364.jpg

「え、なになに~?美味しいもの?」

そうそう、シオン君の大好きなこれやで~。

c0145449_20180339.jpg

きれいそうなものだけ拾ってきて洗いました。

早速ガバッと喰らいつくウサギ。1回に2、3枚食べたら納得しています。
栄養素的に、そんなに大量に食べるものでもないんでしょうね。

c0145449_20184412.jpg

モグモグ。美味しそうです。
グレーの毛色に黄色が鮮やか(^.^)

c0145449_20202117.jpg

この季節、大久野島などの野生のウサギたちは落ち葉がごちそうのようです。
真冬は木の根っこでも齧ってるんでしょうか。

c0145449_20211377.jpg


紅葉がきれいな時期ですが、ずいぶん冷えこんできています。
インフルエンザも流行ってきたそうですよ。
暖かくして風邪予防につとめましょう。



# by yurikak5 | 2017-11-22 20:31 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(2)

神社の鳥居

ほぼ毎週恒例の枚岡神社参り。

c0145449_23525476.jpg
(新設された直後に撮影)


9月頃から鳥居が新しくなりました。
何年に一回交換するのかは知りませんが、
こんなに大きな新品の鳥居をくぐったのは初めてだと思います。
そばを通るだけで、ふわっと檜のいい香りがして思わず立ち止まってしまいます。

新設するまでの数カ月間、鳥居のない時期がありましたが、
なんとなく物足りなく、寂しい感じがしておりました。
結界を張る意味でも大切な鳥居、神社にとってなくてはならないものですね。

前の鳥居も年輪を感じさせてくれて良かったのですが↓

c0145449_23392755.jpg
新品の鳥居もだんだんと場所に馴染み、どっしりと頼もしくて本当に素晴しいです110.png

c0145449_23313376.jpg


今月の御言葉は星の王子様でした。
まだ本棚にはありますが、懐かしいな~。

c0145449_23430310.jpg

鯉は相変わらず元気いっぱい。

c0145449_23424934.jpg

近所でルリマツリという美しい花が咲いていました。

c0145449_23454456.jpg

鍼してもらった後のお参りは、特にスッキリとして心地よいです。
いつもありがとうございますと手を合わせます。



# by yurikak5 | 2017-11-16 00:04 | 雑記 | Comments(0)

私と音楽

子供の頃から、音楽は私にとって薬のようなものだった。
癒しのレベルではなく、薬。

東洋医学では歌うことは「脾」の臓に良いとされる。
おそらく、子供の頃から胃腸の弱かった私は、
歌うことで自らの体を無意識に調整していたのだろう。

小学1年でもらった「みんなのうた」という本や、音楽の教科書に載っている曲はすべて
学校で習わないものはエレクトーンで音をとって勝手に歌っていた。
エレクトーンを弾けば便通が良くなり、寝る前には安眠剤としての曲を聞いた。
それはとても個人的な事で、人前で歌いたいとか、そういった感情はまずなかった。
週1回エレクトーン教室に行くだけで、きちんとした音楽教育など受けたこともない。
ギターにいたってはフォークソング部には入っていたが、顧問の先生は全く弾けず、
先輩の演奏を見よう見まね、ほぼ独学に近い。

音楽を生業にできるのか?と考えたこともあったが、
現実的な父に「芸術などで食っていけるか!」と一喝され、
自分の行く道に迷妄し病んでいた時、鍼灸と出会った。
それから20年、鍼灸の道だけに集中するため、音楽を奏でることは封印した。

鍼灸を生業にできるようになり、少し音楽を解禁した。
すると色んなことがつながり出し、あまり乗り気ではなかったが
ひょんなことから人前で演奏し歌うことになった。

人前で歌うというのは、自らの心の裸をさらすようでとても恥ずかしい。
しかし、自分の心を開けた時に、相手に伝わる何かがあるのだろう。
失敗もたくさんあった今回のライブだったが、終わったあとの皆さんの晴やかなお顔を見て、
(東洋医学の診断では望診といい、気色が良くなるという)
私と同じように、やはり歌や音楽は薬になるのだと、
私の求めていた音楽とはこういう世界だったのだという気づきをもらった。

ドイツでは病院内で音楽療法士が実際に仕事をしているそうだ。
重症の認知症の患者さんに音楽を聴かせると昔の歌を歌いだしたり、
スペインの大病院の待合室に、治療の一環として大きな絵画が飾っているのを
テレビで見たことがある。
昔、大竹しのぶさんが新聞のエッセイの中で、ヨーロッパでは昔、鬱病の患者に
喜劇を処方するような医師がいたという興味深いお話があった。
いつも薬としての芸術が身近にある、そんな世の中であってほしいと思う。

c0145449_00015092.jpg

11/4のライブ動画↓ ご興味ある方はどうぞ(期間限定・限定公開)


# by yurikak5 | 2017-11-09 00:44 | 音楽・ライブ | Comments(2)

恋しかった秋空

二度の台風も去り、ようやく秋空が戻ってきました。

一回目の台風では関西も被害が多くありました。
まだ和歌山への南海本線が線路の歪みのため、一部不通になっているようです。
南海高野線で橋本経由で和歌山まで振り替え輸送しているという話も聞きました。
本当に大変なことです。早く直ってくれますように。

c0145449_21180287.jpg


大阪城の木々も色づき始めました。


c0145449_21183174.jpg


馬も機嫌よく走ってくれる季節。馬は雨より強風が吹くと怖がるのです。
先日、大阪天満宮の流鏑馬の馬が脱走していましたが、
台風の時で風が影響したそうです。

今日は久しぶりの馬にあたり、前回はうまく乗れず心配しましたが、
今回はそこそこ動いてくれたので良かったです。
今日は落馬しないために「馬の安全とは何か」ということを、
インストラクターから更に深くご教授いただきました。


c0145449_21194597.jpg


換毛期も終わり、シオン君もリラックス。
脚、のびーん110.png


c0145449_21202289.jpg

そして、何故かやる気満々なのはこの方102.png


c0145449_21205312.jpg

久々登場、るるちゃん。生きてますよ!
ななんと、もう5歳です150.png

最近私が考えたオリジナルブレンドフードがいいのか、元気そうです。
しかし、ほとんど動かないのに生きてるってすごいですね。
ヨガの修行僧のように見えることも(笑)

c0145449_21265602.jpg

治療院のサンタもすごく元気です。
調べてみると、サンタは「キバラガメ」という種類に間違いなさそうなのですが、
この種類のカメはとても人懐っこく、愛想がいいとのこと。納得です109.png

最近は朝から甲羅干ししていることも多いので、また見てみてくださいね。



# by yurikak5 | 2017-11-01 21:49 | 動物いろいろ | Comments(2)

我が母と血圧

78才の私の母は、一時期血圧が上がっていて薬も服用していましたが、
鍼灸治療や塩分を控えたりなど養生もし、最近は上がることはないようです。
まめに測定しているわけではありませんが、自分の身体に敏感な母は
血圧が上がると自分でわかるらしく、私が治療に行って東洋医学の脈診法でみても
ここ数年、異常は出ていません。

しかし、病院ではよく血圧の薬は一生飲まないといけないと言われます。
実際に母も正常なのに薬は出続けているらしく「飲んでるの?」と聞いたら、
少し前は「3日に1回」こないだは「1ヶ月に1回」

「でもせっかく出してくれはるし、飲まな悪いし。いっぱいたまってんねん。どうしよ。」

それって全く意味ないやん、お母さん105.png
薬って医者に気を使って飲むもんと違うし119.png
正直に話してみたら?139.png

もちろん自己判断で勝手に服用やめている母も悪いのですが、
それで長期間健康に異常がないとしたら、飲む必要のない薬であることは間違いありません。
もちろん、以前父の闘病中に母の血圧が上がったように、精神的なショックなどから
急激にあがる場合もあるかもしれませんが、山ほど家に残っていたら十分ですし。

後日。とうとう、母は言ったらしい。
(母は違う用途の薬だけ貰いたいので、一カ月に一回受診しています)

「先生、もう血圧の薬いりません!」

医者はそれでも出したいようで、それなら〇〇の薬だけになるじゃないですか、
また上がるかもしれないし、とか、あーだこーだおっしゃられて、
薬局でもなんだかんだ言われて、それでもいらんと帰ってきたようです。
「私が薬なしで元気なことに、ちっとも喜んでくれない」と不満げな様子。

・・・・・

最近、NHKスペシャル「シリーズ人体というタモリさんと山中教授の番組が始まりました。
西洋医学の内容ではありますが、東洋医学的な概念とつながり非常に面白い番組です。
その第2回「腎臓が寿命を決める」の中で、全ての臓器は常に対話するための
メッセージ物質を送り合っていて、そのネットワークの要が腎臓なんだというお話がありました。
腎臓は血液の管理者であり、腎臓が健全であれば寿命は伸びるということです。
また腎臓はそういった要であることから薬物の影響を最も受けやすく、
急性腎不全などの場合は、多量に飲んでいる薬をすべてやめた方が命を守れると、
実際に海外の病院で投薬をすべてやめている現場を取材していました。

東洋医学でも腎は重要な臓器とされています。
後漢の時代に張仲景によって著された中国最古の医学書「傷寒論」では、
少陰病(腎)は陰証の極みとされ、死に直結する病が多く書かれています。
腎を守ることがどれほど体に大切かが、これを見てもわかります。
患者さんを診ていても腎虚の方ほど薬物の副作用に耐えきれないケースが多く、
鍼灸治療を求められる方が多いように思います。

前述の番組内でも、高血圧も腎のダメージから発症するとのこと。
東洋医学では肝腎陰虚+陽亢のケースが多いですが、
母は鍼と漢方で肝や腎を守ってあげたから、治ってしまったのですね。
どんな病気でも同じですが、最終的にどんな医療を選択するかは自分自身。
薬をほとんど服用せず元気に長寿を全うできたなら、
これほど見事な生き方はないと私は思います。
お母さん、頑張ってね110.png


☆NHKスペシャル シリーズ人体 第3回は11月5日(日)21時~です。お見逃しなく^^

c0145449_20201756.jpg
        亀の甲羅は腎に良し。台風一過で久々に甲羅干しの笹の助。



# by yurikak5 | 2017-10-25 20:34 | 健康 | Comments(2)
雨続きで過ごしにくい気候が続いております。体調管理も難しいですね。
治療院のベッドには電気毛布が敷かれ、寒がりさんのための毛布を用意。
室内から寒湿の邪を追い払うために、一時的に暖房を入れることも出てきました。
明日からは台風の影響もあり、また気温が下がり雨が続くようです。
女性は特に下半身を冷やさないように、ひざ掛けなどで守ってくださいね。

・・・・・

さて、私はと言いますと、来月11月4日(土)15:00~開催予定の
第2回みゆきさんcoverライブの練習に追われております(笑)
最近はエレクトーンばかり弾いていて、ギターも歌も久しぶり、
やはり続けていないと劣化するのは、どんな技術でも同じですね119.png
鍼も休日が多くて患者さんを診ない日が続くと、手の感覚が鈍くなるのがわかります。

c0145449_21112855.jpg


しかしギターは大好きなのですが、弦楽器は鍼灸師の敵(指先にタコが出来るため)ですので、
ライブ終了後はタコをやすりで削らなくてはなりません(>_<)
昔習っていたギターの先生は、何故かタコが全くなく指がフワフワで驚いたのですが、
私も昔よりは指の力が抜けたのか、タコが出来にくくなってきました。
先生みたいにタコさえできなければ、鍼と両立できるのになぁ・・・と
いつも力を抜くようにして練習しています。

c0145449_21121649.jpg


今回は患者さんでライブ友達のTさんに「流浪の詩」のハモリを、
Kさんにキーボードで「泣きたい夜に」「バス通り」の前奏などを頼んでいて、
昼休みに院内で合同練習。(なんとKさんは30年ぶりの鍵盤!)
カメのサンタと、スタッフに聞いてもらって客観的な感想をもらいながら、
いったいここは何なんだという感じの空間になっております(笑)
まぁ、素人の弾き語りですので程度は知れてますが、
皆様と一緒に音楽を楽しむことで、心と体の健康につながれば嬉しいです。

狭い待合ですのであまり人数は入りませんが、若干名余裕がありそうですので、
ご興味ある方はご連絡くださいませ。



# by yurikak5 | 2017-10-18 21:29 | 音楽・ライブ | Comments(3)

そば茶のご飯

今日はとても優しい夕焼けでした110.png

c0145449_21593563.jpg

それにしても今日も暑かったですね。まるで夏日です。
昨日、中年男性の患者さんが首が急に回らなくなった~と治療に来られ、
左右に回すのも、上下も、横に倒すのも、三方向全部動かせない様子。
連休中に暑い中、実家の農作業を手伝ってからということで、
この異常な暑さも関係しているなぁーと思っていたら、
今朝、私も久しぶりにぎっくり背中になってしまいました105.png
かなり激痛でしたが、自分で鍼して治しました(笑)
きっかけは最近ずっと長袖で寝ていたのに、油断して半袖で寝てしまったことにあります。
朝晩は冷えるので、私の場合は肌表に寒邪が停滞したことも原因になっていました。
明日からは気温がまた下がるようなので、気を付けないといけませんね。

シオン君はまた凍らせたペットボトルに寄り添っています。

c0145449_22010439.jpg

ロシアリクガメのパーリンは夏眠から明けたのに、また寝てしまいました(>_<)
もう三日目になりますが、起きてきません117.png
全く、ややこしい気候は寝るに限るって感じですね。

・・・・・・・

話変わって。

先日、黒豆と梅干しのご飯をご紹介しましたが、
ブログを見た、若くてかわいい女性の患者さんが早速作られたようで、
「先生、美味しかったです~」とご報告をくださって嬉しかったです^^

今回はそば茶を一緒入れて炊いた、そば茶ご飯を作ってみました。

c0145449_22094866.jpg


蕎麦が大好きな私ですが、美味しい手打ちの十割蕎麦を食べさせてくれるところは少なくて134.png
遠い所まで食べに行く時間も労力もない、でも乾麺では香りもなく物足りない・・・。
という時。

この、そば茶を一緒に入れたご飯はとても香りがよくて、
蕎麦を食べたい気持ちを少し満足させてくれます。
お茶で飲むときは捨ててしまう蕎麦の実も一緒に食べることが出来るので
繊維質もとれるのでおススメです。

c0145449_22124268.jpg


感覚的には茶粥と似ているかもしれません。又は、雑穀米の蕎麦バージョンですね。
とってもきれいなイエローグリーンのご飯になりますよ101.png
そば茶は水をよく吸うので、柔らかめが好きな方は、やや水加減を多めにした方が良いかも。
是非やってみてくださいね。



# by yurikak5 | 2017-10-11 22:39 | 食養生・薬草 | Comments(2)

中秋の名月とウサギ

今日は中秋の名月ですね。
週初めは雨が多く心配しましたが、今日はとてもいい天気174.png

c0145449_22033579.jpg

運動不足解消のため、大阪城公園を散歩。一万歩歩きました!


空気がきれいなので月も輝いてますね101.png

c0145449_22054233.jpg

我が家の月ウサギさんは換毛期でなんとなくスッキリしない様子。。。

c0145449_22064068.jpg

「だって、ボソボソやねんもん」

c0145449_22073195.jpg

たしかにボソボソ119.png
お尻のあたりの毛をつまむとゴッソリ抜けます。
ブラッシングしてあげるから、もうちょっと頑張ってなーシオン君。

月とウサギをめでられる、何気ない日常に感謝。
さぁ、明日も頑張ろう♪



# by yurikak5 | 2017-10-04 22:14 | 花・自然 | Comments(0)

黒豆と梅干しのご飯

腎虚の人に、腎を補うのに黒豆がいいよ~とよくお話しするのですが、
だいたい思い浮かぶのは、たっぷり砂糖で煮た黒豆煮のようです。
砂糖の入ってないものにしてくださいね~と言っても(・・?というお顔。
例えば、炒り黒豆とか、黒豆納豆とか、黒豆茶とかありますよ~とご紹介します。

以前に黒豆と梅干しを炊飯器で一緒に炊くと、
とってもきれいなピンク色のご飯が炊けると知り、
やってみたい!と思いながらもなかなかチャンスがなかったのですが、
今回初めて挑戦してみました180.png

c0145449_23202644.jpg

千鳥屋の黒豆茶の黒豆を一合半のお米に20粒程度、梅干し大1個、昆布粉末少々入れ、
いつもの水加減で炊きます。
(一度炒っている黒豆は、米と一緒に普通に炊くだけで柔らかくなります)

c0145449_23193891.jpg

湯気でくもってますが、赤飯みたいにきれいなピンク色になりました101.png

c0145449_23211193.jpg

お味の方は・・・はちみつ梅を使ったせいか、香ばしくて甘酸っぱい感じ?
とても美味しいです110.png
五穀米に梅干しを入れても、ちょっと似た感じになるかも。
また色々アレンジしてみよう。

これから気温が下がって、下半身が冷えやすくなる季節です。
黒豆で腎を補って、元気を保っていきましょうね。



# by yurikak5 | 2017-09-27 23:26 | 食養生・薬草 | Comments(0)
数日前から少し起きそうな気配がしていたので、
コンコン、パーリン、もう秋ですよ、そろそろ起きたらどうですか?と
シェルターをノックしてみたら、ノソノソと起きてきました。
久しぶりの食事です。

c0145449_19330923.jpg

まだたくさんは食べません。

c0145449_19313669.jpg


まだ起きている時間は短時間で、日光浴したら寝に帰ります。

c0145449_19341544.jpg

10g程度痩せましたが、特に異常なし。元気そうです。


ベランダに涼みに行って、なかなか帰ってこないシオンくん。

c0145449_19352602.jpg
「でもまだボク、暑がりやからアイスノン欲しいねん~」


余談ですが、先日、大阪城ホールの近くを訪れたところ、
ずいぶんおしゃれな店がたくさん出来て賑わっていてびっくりしました147.png
今年6月からオープンした施設「JO-TERRACE」というそうです。
まるで天王寺公園の「てんしば」みたいです。

c0145449_19462191.jpg


どんどん時代は変わっていくんだな~。
古きよきものを大切にしながら、新しきよきものと融合させることで、
また古きものも輝きを増すのかもしれませんね。
大阪はこれからますます素敵になっていくような予感 177.png

また遊びに行ってみようと思います^^



# by yurikak5 | 2017-09-20 19:59 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(0)

暴れる馬

乗馬をはじめて6年が過ぎた。

部班で乗るクラブで3年、マンツーマンで教えてくれるクラブで3年。
もちろん自馬じゃないし、鞍も持ってないし、乗馬の基本3点セットだけ所有して、
月2回乗るだけのライダーなので、大したレベルではない。
4級は55鞍の時に取得できたのだが、
3級が取れるレベルになるにはあと5年くらいかかりそうだ。

クラブを変わった時に「あなたは馬でどんなことをしたいですか?」と最初に聞かれた。
「馬を自由に操って、ひとりで自由に乗れるようになりたいです」と答えた。
インストラクターなしでフリーで乗ってる方が羨ましかったからだ。
今考えれば、なんと高レベルなことを望んでいたかがわかる。

常歩(なみあし)だけならパカパカと可愛いお馬さんも、
時には激しく本能むき出しの野生動物に急変する。
本当は人間なんか乗せたくないし、言いなりになんかなりたくない。
暑かったり、アブに刺されたり、こちらに隙があったり、
虫の居所が悪かったりすると、暴れて落馬させることだってある。
また悪気がなくても、400㎏もある巨体が足を蹴り上げるだけで惨事になることもある。
常に馬と人間との真剣勝負である。

私は幸運にも落馬しそうになったことはあるが、完全に落ちた事はまだない。
私の性格からして、落馬して骨でも折ったら、多分馬はやめると思う。
だから落ちるような無茶はしないようにしている。
でも今日はちょっと頑張ったのもあって、久しぶりに怖い目にあった。
頭の中が疑問符。何がいけなかったんだろう???

もっと馬の事知りたいな~と「暴れる馬」で検索してみたら、
参考になるブログを見つけた。ここまで文章化してくださってる方も少ない。
ありがたや。


「暴れることを前提に 心を平静に  
 騎乗の際には「恐怖」と「怒り」は全く持って必要ないものだ」


なるほど、なるほど~。。。馬は暴れるものなんですね。

「彼を知り、己を知れば、百戦殆うからず」という感じかなー。

やはり病治しと似てる。
鍼の修行に馬という、師の教えは正しいと思う。

さ、また頑張ろ。


c0145449_21202565.jpg
8月の青森旅行での外乗馬「蘭くん」と
(十和田乗馬クラブ)



# by yurikak5 | 2017-09-13 21:56 | 乗馬 | Comments(0)

夏もようやく

暑かった夏もようやく終わりがみえてきました。
クーラーなしで眠ることができるなんて!112.png
体も嬉しくて喜んでいると同時に
ホッとして夏の疲れがドドーンと出やすい時期でもあります。
しっかりと疲れをとって、次の季節に備えたいですね。

* * * * *

先日伺った、谷町から能勢に移転されたそば切り蔦屋さん。
二回目の訪問ですが、遠方になっても相変わらず
美味しいお料理とお蕎麦で賑わってました。

c0145449_22374218.jpg


c0145449_22405614.jpg

とあるご縁で数年に一度、お食事する方と。
とても喜んでくれて良かった。

c0145449_22375456.jpg

この田んぼはまだ青いですが、収穫間際の黄金色の田んぼが美しかったです。

c0145449_22502430.jpg

蔦屋さんの敷地内の柿の木には実がたくさん。
大阪から北へ車で一時間、能勢はもう秋ですね。



# by yurikak5 | 2017-09-06 22:50 | 雑記 | Comments(0)

打鍼の槌の話

束の間の夏休みが終わり、バタバタした日常が戻ってまいりました。
そして8月最後の日曜日は、毎年恒例の北辰会の打鍼の研修会です。
今年は150人ほどの参加者で、中級班の指導をさせていただきました。

毎回教えさせていただきながら、得るものも多い研修会ですが、
今回、個人的に大変収穫だったことがあります110.png

打鍼の話は、ここにも何度か書いていますが、
先の丸い鍼を木製の小槌で腹部をコンコンと叩き、
腹壁にアプローチすることによって病を治していくという術です。
鍼は銀や金、ステンレスや真鍮など、材質によって効果が変わります。
槌は木製ですが、桜や黒檀、紫檀、楓、花梨などなど、
最近は業者が製作販売をしてくれるようになりましたが、
昔は東急ハンズなどに素材を見に行き、どの木がいいかなーと試しにいったものです。
当時は自分で好きな木を購入し、製作されている先生も多くおられました。
木の質感は様々ですので、自らの好みも選ぶ指標になりますが、
硬い木は瀉法に効きやすく、柔らかい木は補法に効きやすいとされ、
二種類あると便利です。私も数本持ち、患者さんのタイプによって使い分けています。

その中の一本。
私が24年前、初めて手にした槌がこれです。

c0145449_19582726.jpg

とても使いやすく、音が澄んで美しくよく響きます。
また補にも瀉にも使いやすく、今でも一番重宝している一本です。
この槌は当時、会内で槌を取り扱っておられたO先生の治療院へ求めにいったとき、
「君にはこれだね」といって分けていただいたものです。
その時に、多分木の名前を聞いたはずなのに、覚えにくい名前だったのか、
すっかり忘れてしまい、受講生に「何の木ですか?」と聞かれても答えられないままでした。

今回、先輩で正講師の高木幸二先生に、
「先生、この槌、何の木かご存じないですか?」と何気なくお聞きしたところ、
(ちなみに高木先生は内弟子時代に打鍼の修行をたくさんされていて、
その技術はかなり高レベルです)

「おお、それは!!俺が作った(考案)した槌やぞ!!!南米の"パドック"という木や」

パドック?!初めて聞く名前です。いったいどんな木だろう・・・??

名前がわかっただけでも嬉しかったのに、調べてみたら、またまた感動です。
なんと、パドックは木琴(マリンバやシロフォン)やギターにも使われる素材だそうで、
またマメ科の植物であり、成分にはイソフラボンが含まれていて薬効もあるそうです。
ということは、腎にも良さそうですね。

私はギターの音はもちろんのこと、実はマリンバの音も大好き。
音楽、特に木製の楽器好きの私にはぴったりの素材だったということですね。
なるほどなーと納得し、先生方に感謝することしきり。
これからも大切に一生使い続けたいと思います。

*******

マリンバの演奏で素晴らしいものを見つけました。
私の大好きなドラクエの曲の数々を、三人の可愛い女の子達で演奏されています。
可愛いだけでなく本当に上手です。お見事。




# by yurikak5 | 2017-08-30 21:55 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(0)

奥入瀬渓流(動画付き)

夏の旅行も無事終わり、明日からお仕事です101.png
(動物達は皆元気でした^^)

c0145449_17450383.jpg


c0145449_17464936.jpg

奥入瀬は雨がパラつくことも多かったのですが、
水も濁らず、気温も20℃位で本当に涼しかったです。
観光地というより秘境という印象の強い場所でしたが、
渓流沿いに14キロも散策路が整備され、起伏も少なく歩きやすい。
こんな場所は日本でも珍しいのではないでしょうか。

c0145449_18150076.jpg

宿泊した星野リゾートのホテルには、岡本太郎さんの遺作とされるオブジェがあり、
そこには太陽の塔の激しさではなく、太郎さんの優しさや自然への愛情や思いが
たくさんつまった暖かい空気が流れていました。
調べてみると、このホテルの元々の設立者と岡本太郎さんが親しい関係で、
作品を作っていただいたとのこと。
太郎さんは東北がお好きでよく来られていたそうです。

青森、不思議な場所。また季節を変えて行ってみたいです。




さぁ、明日から仕事ですが、鍼灸師というのは職人的な部分も色濃く、
毎度の事ですが、数日休むだけで手が鈍っているのを感じます。
やはり継続は力なりですね。
いっぱい遊んで、いっぱい働くをモットーに。
これからも引き続き、臨床に励みたいと思います(^^)/





# by yurikak5 | 2017-08-20 18:23 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(0)

夏期休暇入りました

日中は暑い大阪も、朝晩はずいぶん涼しく過ごしやすくなり、
シオン君は一気に元気回復166.png活動量は倍以上に増えました^^

c0145449_19573589.jpg

「お母ちゃん、これからはボクの季節やで♪」

ほんまやな~。寒いのはどれだけ寒くても平気やもんな。
シオン君、まだハゲはちょっとあるけど、毛がツヤツヤしてきたね。

c0145449_20004870.jpg

「こんなとこでハゲとか言わんといてんか。
そうそう、お母ちゃん、ボクおいて明日からどっか行くんやろ。知ってんで115.png


よう知ってるやん。今日から夏休みやからね174.png
二年ぶりの旅行、ゆっくりしてくるわ~。
行先はずっと行きたかった青森県の奥入瀬渓流っていうところやで。
とってもきれいで幻想的な場所やねん。楽しみ169.png
シオン君、お土産にリンゴ買ってくるから、いい子にして待っててね101.png

c0145449_20044480.jpg

「え!リンゴ113.pngボク、果物の中でスイカの次にリンゴが好き♪イイ子にして待ってるで~」


何だか最近、妙に静かなポポちゃんは大丈夫かな?

c0145449_20082917.jpg

「うち、卵あたためるのに忙しいさかい、お母ちゃんどこなと行っておくれ(疑似抱卵中)」

はいはい、わかりましたよ(笑)

ということで、昔から渓流、渓谷好きの私。
海と違ってベタベタしない冷たく澄んだ川の水は、本当に気持ちの良いものです。
30代の頃は徳島の吉野川でラフティングや、
比良山系の川でシャワークライミングなど良く行ったなぁ~。
若かりしあの頃。。。(笑)

今回は奥入瀬渓流沿いを4時間ほどウォーキングして、翌日は十和田市で馬の外乗をする予定。
関東方面は雨続きのようですね。お天気がちょっと心配です。

澄んだ渓流でマイナスイオンたっぷり浴びて、運動して、
さらにパワーアップして帰ってきたいと思います。
いい写真が撮れたら、またご紹介しますね^^



# by yurikak5 | 2017-08-16 20:44 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(0)

まだまだ暑いウサギ

田んぼの緑が美しい季節101.png

c0145449_20592563.jpg


7日は立秋。ちょっとだけ、秋の気配。。。110.png


大きな台風もきて、大雨が降って、朝晩はちょっと涼しくなったような気もします。


・・・よねぇ、シオン君115.png



c0145449_20504511.jpg


「え?秋??ボク、まだまだ暑いよ~~」


確かに(^_^;)毛皮着て走り回ったら、やっぱり暑いよねー。。。

最近、ちょっと元気になったのか、小屋の外に出して出してというのですが、
しばらく走り回るものの、バテてすぐに小屋に帰って寝そべってしまうシオン君。


c0145449_20505873.jpg

「でも、お母ちゃんの凍らせてくれたペットボトル、気持ええわ~~。いつもおおきに♪」


いやいや、凍らせてんのは冷蔵庫やさかい104.png
でもシオン君、アトピー治ってくれて、お母ちゃんホンマ嬉しいわ162.png


c0145449_21115902.jpg

「うん、痒いのはもう嫌や~」


どんなに暑くても、終わらない夏はない175.png
そう思って頑張ろな( `ー´)ノ



8/16(水)~8/20(日)までを夏期休暇とさせていただきます。
よろしくお願いします。




# by yurikak5 | 2017-08-09 21:14 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(0)

カメとアロエ

本当に暑い日が続いています。
こんな時は無理してはいけませんね~。
日中は無理して動かず、昼寝がおススメです。

夏バテには夏野菜とビタミンBが大事です。
ビタミンBは豚肉、卵、糠漬け、納豆、まぐろ、うなぎ、ほうれん草・・・等々。
暑くて自炊するのも嫌になりますが、
ビタミンBは食品の精製や加工、保存などで減ってしまうらしく、
火をあまり使わず簡単なさっぱりとした料理を作り体調管理しています。
患者さんからまた料理の写真のせて~とリクエストいただいたのですが、
最近はなかなか撮れず・・・バランスはいいのですが、何分盛り付けが適当(^_^;)

178.png            174.png            178.png

さて、室内飼いのリクガメ・パーリンは今年もほぼ夏眠に入りました。
時々起きて日向ぼっこしてますが、餌は食べません。

片やベランダのミドリガメ・笹の助は、日陰は作ってあるものの、
炎天下で一日過ごしているせいか、どうも興奮して発狂気味?の様子。
よく気が狂ったように手足をバタバタとさせて暴れています。
ついに水替えの最中、捕まえても激しく抵抗され、ガブッと噛まれてしまいました119.png
噛まれたのは初めてです。なんと、少し流血(>_<)
カミツキガメやん、これじゃ。

これは完全に熱の証。
東洋医学的にみたら、体調不良が性格を変えてしまうことは多々あります。
笹の助はやんちゃな性格ですが、噛むほどの狂暴性はありません。
急いで清熱解毒しなければ!!!
そこで思い立ったのが近くにあった"アロエ"
火傷で塗り薬としても使いますが、服用すれば清熱しながら瀉下(大便を下す)する薬です。

c0145449_21024251.jpg


そういえば笹の助、食欲はあり過ぎなのに、最近糞を見かけてません。
便秘で発狂って、傷寒論でいえば陽明病みたいな感じです。
クサガメは里山で野菜や果物を食べるらしいし、
アロエでも少しちぎって水槽に放り込んでおいたら食べるかも?

翌朝。

なんと、結構食べていて、水槽の水が真っ黒に!
アロエの効能通り、黒い熱のこもった便がたくさん出たようです。
スッキリしたのか、目つきも可愛くなってました。
久しぶりのリラックスした甲羅干し姿。落ち着いてくれて良かったです^^

c0145449_21025517.jpg



# by yurikak5 | 2017-08-02 21:19 | ミドリガメ・カタツムリ | Comments(6)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika