柚の大馬鹿?!

冬至は過ぎてしまいましたが、柚子の話です。

私にとって柚は分身のような存在。
おおげさでなく、柚と共に生きて、早14年。。。
望んだわけでもないのに「柚センセ」なんて読んで下さる方も数人。

なのに、なのに。
無知とは情けないことです。

昨日初めて知った言葉に愕然・・・そのあと苦笑い(-_-)・・・でも納得。。。

皆さん、ご存じでしたか。
「桃栗三年柿八年」の続きがあると。

なんと「柚子の大馬鹿十八年」というんですって!
それくらい実がなかなか付かないんだそうな。

柚(ゆう)という屋号の命名は師匠なのですが、
もちろんその香りの良さ、効能など、諸々ひらめき理由はあるのでしょうけれど、
次々と同期の仲間達が足早に開業していく中、モタモタと一向に実がならない私に、
博学な師はこの名前を与えてくださったのかもしれません(汗)

そんなことに14年もたってから気付く私は、やっぱり大馬鹿(+_+)

・・・とスタッフにこの話をしていたら「大器晩成ってことですよ」と。
なるほど、ものは考えようですね(^_^;)


それはさておき。


柚子といえば、何かとお世話になっている北川村の柚子はやっぱりいいですね♪
近所で売っていたので買ってきました。(ここの柚商品、美味しいですよ)

c0145449_23375172.jpg

私の柚子風呂の入り方は、果汁まで全部使いたいので、風呂釜がいたまないよう、
大きめの出しパックを一緒に持って入ります。
最初は浮かべて顔や首にスリスリして、少し柔らかくなったら袋に入れてムギュッと潰します037.gif
そして袋をモミモミ、果汁と皮のプチプチに入っているエキスをたっぷりと絞りだしたら、
どんな入浴剤もかなわないくらい温もります。ビタミンCで肌もスベスベ。
柑橘類ってすごいです。

c0145449_23432313.jpg


今日は柚子大根ならぬ、柚子蕪を作りました。
柚子入りは今年初めて。超簡単ですが、超美味しいです。

c0145449_23502154.jpg


タッパーに蕪、昆布、絞った柚子果汁、刻んだ柚子の皮を入れて、この量だと岩塩を二つまみほど。
岩塩は段々塩辛くなるので、最初は少なめに入れた方が良いです。
普通の塩でやるより、ずっと美味しいです。
全部入れたら、タッパーをフリフリして冷蔵庫へ。

c0145449_23504190.jpg


浅漬けなら明日から食べられますが、3日目くらいが一番美味しい♪
塩が片寄らないように、冷蔵庫開けるたびにフリフリしてくださいね。

種は化粧水なども昔は作りましたが、今回は土に植えてみようかと思っています。
もちろん大馬鹿なので、実は期待していません(笑)
柑橘類の葉がシオン君が好きなので、葉っぱ狙いです。
さて、うまくいくでしょうか(・・? 気長に待ちたいと思います^^



# by yurikak5 | 2015-12-24 00:19 | 食養生・薬草 | Comments(2)

フードから牧草へ

最近ペットの餌は加工フードが主流になっていますが、
昔は犬でも猫でも、人間の残飯を食べていました。
手作りでは栄養バランスがどうのこうのという説もありますが、
フードを使うのは飼い主が手軽で楽だというのが一番のメリットだと思います。
人間が毎日レトルトや缶詰ばかり食べていたら体がおかしくなるように、
動物にも出来るだけ自然のものを食べさせた方がいいと私は思います。

もちろん使い分けるという方法もあるのでしょうが、実際にはそれもなかなか難しいものです。
子供の頃実家で飼っていた猫は、母が新鮮なイワシを焼いたり手作りの食事ばかりあげていたら、
フードは食べなくなりました。でもやはり健康には良かったのか、20才まで生きましたが。。。
野菜嫌いの子供でも、本当に美味しい有機野菜などならガツガツ食べるといいますからね。

c0145449_22143243.jpg

ウサギの場合もホームセンターで購入すると、餌はだいたいペレットなどの加工フードなので、
元来主食にすべきはずの牧草(歯にも内臓にも良いとされている)を食べてくれないことが多々あります。
シオン君の場合は固形でなく、牧草を固めたロングタイプのフードで餌付けされていました。

以前飼っていたウサギは私の努力不足もあり牧草は少なめで、ほぼペレットと野菜だったのですが、
マロンは10才と長命といえども睾丸腫瘍に、ヨモギも歯が伸びすぎて何度も切りに行ったりと、
病気が発生した実例もあり、シオン君はなんとか牧草での餌付けを成功させようと、
最近心を鬼にして頑張っていました。お菓子やめさせる親みたいな心境ですね。
加工フードの味は口に美味しく、嗜好性が高く作られているので、
一度慣れると牧草の素朴な味を受付けなくなるようです。

c0145449_22280324.jpg

牧草も色々と種類があり、その子にとって好物が違います。
シオン君は一歳未満のウサギに食べさせる栄養価の高いアルファルファは好きで食べてくれていましたが、
一歳を過ぎてチモシーに変えた途端、全く見向きもしてくれなくなりました(^_^;)
しばらくアルファルファとフードと野菜という組み合わせでしたが、
最近、オーツヘイという香りの高い牧草なら食べてくれることを発見!
オーツヘイと見向きもしなかったチモシーをブレンドしたら、
なんとチモシーも食べてくれるようになりました^^

ちょうどその頃、フードもなくなったので買うのをやめていたら、バクバク大量の牧草を食べたしたのです。
そして、少し体重が減り、すごく身軽になって、めちゃくちゃ飛び跳ね方が激しくなってきました(+_+)
それはまるで羽生くんのジャンプのよう(*^^*)ミニレッキスのパワー全開になってきたようです。。。
前は時々体が重そうでしたが、それも最近ありません。
牧草食だと水を大量に飲むので、尿の量は増え、色がとてもきれいになり、臭いも減りました。
ペレット類はやたらビタミン剤やサプリ的なものが多量に入っているので、
それで色がついていたのかもしれません。やっぱり化学物質の入っていない食事って大事ですねぇ。

c0145449_22451929.jpg

そしてそして、フードがないとカロリーが少なくてお腹が減るのか、野菜も前の倍ほど食べるのです。
セロリ一本、人参二本、キャベツ1/4個、春菊一束、ミカン一個くらい、一日であっという間に食べます。
これが毎日になると、人間様は経済的にも体力的にもはっきり言って大変です。
でもせっかく牧草を食べてくれるようになったのに、今更ペレットに戻るのも何だかだし。。。
こちらの都合もありますが、元気でいてくれるのはやはり嬉しいことです。

スーパーカーみたいで、とてもカッコいい駿足シオン君。
いっぱい外に出して遊ばせないと、また脱走してしまいそう。
こんなに元気なウサギは拾い庭で飼ってあげたらいいんだろうなーと
食欲が止まらないシオン君を見ながら、遠い目で思いを馳せております。



# by yurikak5 | 2015-12-20 22:51 | ウサギの健康管理 | Comments(4)
c0145449_21264424.jpg

今年もあとわずか。
例年のごとく、あっという間に過ぎていったように思います。
それだけ充実していたということだったら嬉しいですね。

今日、また叔母の見舞いに行ってきました。
もうほとんど寝たきりで、西洋医学では胃ろうと機能回復のリハビリくらいです。
でも眼神はあって、私が顔を覗き込むと、じーっと見つめ返してくれます。
刺さない鍼で治療をしますが、こんな状態でも脈は動くし気色(顔色)も変わります。
問診も舌診もできません。
診断の指標になるのは脈診と顔面気色診と原穴、尺膚診程度です。
赤ちゃんと同じで、かなり難しいです。

今日は臍に金の鍼をかざしてみました。
やや硬く艶のない脈(専門用語では枯脈といいます)で、脈幅も少なかったのですが、
硬さがとれて、しなやかになり、脈幅も増えました。
まだ80才。本人の意思はもはや確認とれない状況ですが、
もう少し頑張ってこちらの世界にいてほしいので、
独身で昔患者だったということもあり、私の独断で治療させてもらってます。

人の寿命というのは、誰にもわかりません。
仏教では定命(じょうみょう)といって、生まれ落ちる前から寿命が定められているという、
考え方があります。私の中で、この考え方は実に腑に落ちます。

いつも患者さんには「長生きできるよう治療しましょうね」なんて言いますが、
心の中では「定命を全うできるように治療しましょうね」と思っています。
病気ばかりしていては、せっかく長い定命をもらっていても、
無駄に消費してしまうように思います。
まぁ、それも含めた定命なのかもしれませんが・・・。
元気で長生きした方が、今回の人生で為すべきことがこなせる時間がたくさんとれるので
やはり出来るかぎり長生きした方がいいのではないかと私は思っています。

先日、好きだった水木しげるさんがお亡くなりになりましたが、
不思議と悲しいという感情は全くありませんでした。
あの世に近い世界をずっと描いておられたからでしょうか、
不謹慎ながらもご本人の魂に「良かったですね~」なんて、言ってしまいそうな気分。
戦争での理不尽な悲しみを怒りに変え、凄まじい人生を歩まれたにも関わらず、
最期には定命を生ききって、機嫌よくあの世に旅立って行かれた。
そんな死は悲しみどころか、人を幸せにしてくれることを教えてくれました

今生きているということは、まだまだ為すべきことがあるということ。
寝たきりの叔母にもきっと役割りがあると思うのです。
がんばって生ききろうね。


# by yurikak5 | 2015-12-16 22:26 | 健康 | Comments(2)

サンタ、三周年。

2012年のクリスマスに治療院にやってきたサンタ。
今年でめでたく三周年になります^^

毎日、人が出入りする玄関にいるため、ますます人慣れが高じて、
甲羅干ししていても全く気にしていません。
(自宅の笹の助は近づくとすぐにやめてしまいます)

おまけにカメラを見せると、カメラ目線になるなんて、
こんなカメいるんでしょうか?

c0145449_20494816.jpg

それにしても最近気温が不安定なせいか、夕方から夜にかけて甲羅干しをしています。

c0145449_20500148.jpg

私も知らぬ間に色々な動物を飼育するようになりました。
その昔はムツゴロウ王国で働きたいくらいの子供だったので、
特に動物の世話で大変ということもありません。

カメの飼育はまだ短いですが、哺乳類にくらべて理解し難い部分があり、
飼育にあたって患者さんで二人ほど詳しい方がおられ、色々とご助言いただきました。

その一人が大学生の息子さんが二人いらっしゃるお母さんのTさん。
現在自宅で三匹の石亀を飼っておられます。
どれもご実家の岡山でお父さんが捕まえてきたカメだそうです。
詳しくは忘れましたが、一番古い子はお子さんが小さい時からずっと
家族で面倒みているということだったと思います。
先日、お写真をはじめて見せていただきました。

c0145449_21005911.jpg

ミドリガメとは色も形もずいぶん違いますね~。

Tさんのメール転載
「左側:亀太郎(たぶん♂)年齢?
好きな食べ物はミミズ、キャベツ、苺、柿
右側:かんちゃん(たぶん♂)年齢?、好きな食べ物はミミズと柿
もう1匹は『ちびすけくん』でかんちゃんより1年先輩です。
水槽から3匹出すとちびすけくんは亀太郎のストーカーへと変貌しますが
いつの間にかテレビ台の下でかんちゃんと一緒に寝てます。
それぞれ個性があり面白いですね。」

苺や柿を食べるなんて!びっくりです(@_@)
サンタにもまたあげてみましょう。
Tさん、これからも色々教えてくださいね。



# by yurikak5 | 2015-12-13 21:18 | ミドリガメ・カタツムリ | Comments(0)
過去に3年くらい、患者さんへのプレゼントにオリジナルカレンダーを
制作していた時期がありましたが、それも懐かしい思い出に・・・。
最近は院内使用の分だけしか作っていません。

来年のスケジュールを考えていたら、カレンダーがない007.gif
もちろん毎年必需品の陰暦カレンダーはあるのですが、
自分の部屋に飾るのは、やっぱりかわいいのが欲しい・・・。
そこで買い物に出かけたら、とっても素敵なカレンダーを見つけました♪

越前和紙に一枚ずつシルクスクリーンで印刷している、
大変貴重なカレンダーです。

c0145449_22100097.jpg

写真ではわかりにくいですが、インクが重なって若干立体的に盛り上がっています。

c0145449_22115162.jpg

うっとりするほど鮮やかで美しい色合いです。
顔料を使用しているのでしょうか。

花シリーズと動物シリーズと2パターンあったのですが、
選びきれず両方買ってしまいました。

c0145449_22151417.jpg

c0145449_22153103.jpg

つるす場合の紐は別についていて、穴を自分で開けてくださいと。
また1年が終わったら、手ちぎりのハガキとしても使えるとのこと。
お気に入りの絵柄は永久保存版になりそうです(*^^*)

・・・・・

ちなみに、来年の治療室に掲示するカレンダーの写真は、
予告でお伝えした方もいると思いますが、皆様と自分の健康増進のために役立つ、
院長ヨガポーズ(非常に簡単なものです)シリーズにする予定です。

これまで20年余り東洋医学で経絡や経筋、経穴を学ぶかたわら、
バレエ+ヨガ+乗馬を習って自分の健康に役立ててきましたが、
その中で体感してきたことを総合して、現在腰痛や股関節痛など整形外科疾患、
がんや婦人病などの内臓疾患などなど、現在メディカルヨガのような患者さんの病が
治りやすくなる、おススメの簡単な体操を独自に研究しています。
今後養生法の一環として使えればいいなーと考えています。

猫のポーズの一部
c0145449_22485399.jpg









胆経のストレッチ
c0145449_22484575.jpg












私ももともと非常に体が堅いので、至らないポーズで申し訳ないのですが(^_^;)
継続は力なりで正しく続ければどんな方でも少しずつほぐれていきます。
そうすると鍼の効き目がググッとあがってくるんですよ。

2ヵ月に4ポーズくらいの割で撮影したいと思います。
またチラシとしてもお配りしますので、一緒に楽しんでやっていきましょうね。




# by yurikak5 | 2015-12-09 23:30 | 雑記 | Comments(0)

座布団うさぎ

ふとみたら、座布団の上にいました。

c0145449_22035974.jpg

くつろいでます。

c0145449_22042701.jpg

ここで寝ることはありませんが、猫っぽいですね。

c0145449_22053568.jpg

相変わらず、長い耳です。



# by yurikak5 | 2015-12-06 22:09 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(2)

モフモフするウサギ

外が寒くなってきたので、ベランダに出してもすぐに帰ってくるシオン君。
どうせすぐ帰ってくるんだし・・・と網戸にしていたら、
真っ暗なのに「お外に出たいな~」と窓の外を眺めていました。

c0145449_23571980.jpg

このポーズを見つけたとき「おっ」と思い、慌てて写真を撮りました。

うさぎの後姿012.gif ピンと立った耳、
しまってはいるけれど、いつでもスタンバイOKな後ろ足、
お尻からシッポのラインがかなり好きです(笑)
日本画でもよくウサギが描かれますが、
こういったところに美を感じるのだろうなーと思います。

この写真を見ると、多分ウサギ好きの人はお気づきかもしれませんが、
冬毛に変わって少しモフモフしてきたんです(*^^*)


c0145449_00030635.jpg

ミニレッキスの触り心地は、やっぱり素晴らしいですねー。。。
もう二度とラビットファーは買わないけど、
代わりにシオン君をナデナデさせてもらいます(^^)

c0145449_00060421.jpg
「お外、行ってきたよ~」


ベランダに行ったけど、やっぱりすぐに帰ってきましたが、
ウサギは冬の方が夏よりずっと元気です。



# by yurikak5 | 2015-12-03 00:20 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(6)

一冊の本がつないだご縁

短編画集「鳥と猫と君とボク」 のP42に掲載されているこの作品。
M20という、やや縦長のサイズです。

c0145449_20134214.jpg
「緑の園」


ひょんなことから話がはずみ、
この絵を四天王寺大学へ寄贈させていただくことになりました。
現在、音楽棟の中の学生が集うスペースに飾っていただいております。
大変光栄でありがたい気持でいっぱいです。

c0145449_20171327.jpg

大学のブログにもご紹介いただきましたので、
良かったらご覧ください。
(ブログのタイトルを引用させていただきました)

画集には42点の絵が掲載されておりますが、
色々事情がありまして、原画は半分ほどしか残っていません007.gif

その残っている中でも一番大きな作品を寄贈させていただき、
絵の居場所ができたことは本当に嬉しいことです。
画集は学校の図書室にもおいてくださっています。

ご協力くださったM先生、大学での講義でご縁をつないでくれた
著者の一人の谷口雅美さん、どうもありがとうございました012.gif



# by yurikak5 | 2015-11-29 20:41 | Mother's Art&Book | Comments(4)

西宮浜の夕陽

今日は雨降り057.gifすっかり寒くなりましたね(>_<)
冬物をゴソゴソ探し出し、今年初フリース登場www
レインコートの中にフリースを着込み、
小雨のなか馬に乗って体の調整をしてきましたよ^^
この気温差、体調管理が本当に大変です。
風邪や下痢などお気を付けくださいね。

・・・

先日、西宮浜で見たきれいな夕陽です。
日が短くなりましたので、5時すぎくらいだったかな(・・?

c0145449_22324847.jpg

人口浜なので、さほどきれいな海ではありませんが、、(^_^;)
こうしてみると南国風043.gif
関西の夕陽も捨てたもんじゃないですね^^

c0145449_22230651.jpg


夕陽、きれいだったな~とうっとりしながら家に帰ると・・・
「お母ちゃん、夕陽もきれいやけど、ウチの方がもっとキレイやろ?ビビビビ」

c0145449_22303119.jpg

と、相変わらずムードをぶち壊しにくるポポちゃんなのでした(笑)



# by yurikak5 | 2015-11-25 22:51 | ポポ(ボタンインコ) | Comments(0)

早朝甲羅干し

大分朝晩の気温が下がってきましたが、
昨年よりはずっと暖かいようですね。

去年の今頃のブログを見てみると、
ベランダのカメが冬眠モードになってきたと書いてあるのですが、
今年はといえば早朝から笹の助は甲羅干しをしています(*_*;
いったいどうしたことでしょう。よくわかりません。
さすがに餌はあまり食べなくなっていますが。
断食をしながら甲羅干しって、まるで修行僧みたいですよね。。。

c0145449_20494780.jpg

それにしてもポーズが決まってるwww

c0145449_20495853.jpg


逆にリクガメのパーリンは昨年の方が食欲モリモリだったようで、
一時夏眠から明けたものの、再び寝てばかりいることが多く
活動量は低下しています。

c0145449_20525994.jpg

リクガメの生態はいまだによくわかりません。。。
とりあえず、少量ですが時々は食べてくれているので、
大丈夫だと思います。



・・・・・



☆おまけ

ベルツノガエルのるるちゃん(3才♂)も元気ですよ^^

c0145449_21073306.jpg















# by yurikak5 | 2015-11-22 21:11 | ミドリガメ・カタツムリ | Comments(0)

子育て四訓

研修帰りによく枚岡神社にお参りに行っている話を以前書きましたが、
掲示板に貼られている格言のポスターが、一カ月ごとに変わっているようで、
いつもええ言葉やな~と覚えておきたくて、写真を撮るようになりました。

今月は七五三があったので、親御さんにむけてのとっても素敵なお言葉でした。

「子育て四訓」

乳飲み子からは肌を離すな

幼児(おさなご)は肌を離して手を離すな

少年は手を離して眼を離すな

青年は眼を離して心を離すな


c0145449_22010140.jpg

深いお言葉ですね~。
私には子供はおりませんが、ママさんに子育てアドバイスをしたり、
未成年の患者さんと接したり、人を育てる上でもとても役立つお言葉です。


ちなみに8月は宮本武蔵。
カッコ良すぎですネ012.gif

c0145449_22082650.jpg

9月は明治天皇。
最近天災が続くけど動揺したらあかんよ~というメッセージかな018.gif

c0145449_22102582.jpg

豊栄舞より。
草も実も花もすべて神の恵み。天の恵みは尊いんだな~。

c0145449_22122242.jpg

新しい本を読まなくても、古きに真実は存在していますね。
大切なのはそれを今の時代にどう生かすかということなのでしょう。
鍼の師も東洋医学の古典を今の時代にどうやって生かすかということの大事を
よく話されます。

さあ来月はどんなお言葉でしょうか039.gif楽しみです^^



# by yurikak5 | 2015-11-18 22:45 | 雑記 | Comments(4)

落ち葉の美味しい季節

今年も落ち葉の美味しい季節がやってきました。
去年と同じく、裏の銅座公園と大阪城公園に落ち葉拾い♪

c0145449_21513266.jpg

c0145449_22033179.jpg

でも気候がイマイチなのか、去年の方が紅葉がきれい で落ち葉も少ない。。。
仕方ないので、公園だけでなく街路樹などにも目を向けて、
何とか美味しそうな落ち葉を選りすぐって拾ってきました^^

c0145449_21525149.jpg

さて、シオン君、食べてくれるかな~。

c0145449_21560898.jpg


おっ、チンゲン菜を差し置いて、桜の葉に喰らいついています!!

c0145449_21571113.jpg

ウマウマ~003.gif

c0145449_21572327.jpg


今年は赤い葉っぱがお気に入り?
翌日のおしっこが真っ赤でびっくりしましたが037.gif
体にいいんでしょうね。

また採ってこようと思います^^


# by yurikak5 | 2015-11-15 22:13 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(2)

ポポちゃん色のTシャツ

色が好きで買った、超破格値のユニクロTシャツ。

何かに似ているなーと思ったら、


c0145449_22090963.jpg

あれれ、ポポちゃんカラーでした(笑)

c0145449_22085187.jpg

そういえばポポちゃんも色が気に入って飼った子だったのでした。
色の好みはそうそう変わらないということですね。


入ってないのは腰のあたりの紫色だけ。

c0145449_22095161.jpg

写真ではわかりにくいですが、
この紫、ちょっと玉虫っぽく光ってきれいなんですよ^^
昔はもっと光ってました。最近外にあまり出してないからかなー。
鳥の健康度合いは羽の艶でわかります。
もうちょっと飛ばせてあげないといけませんね。

c0145449_22151704.jpg

このストライプに紫が入っていたらもっときれいだろうなー。
ボタンインコカラーTシャツとか、
ボタンインコストライプとか名前付けたら鳥好きは買っちゃいますね、絶対。

c0145449_22101013.jpg


な、ポポちゃん、そう思えへん?

c0145449_22124410.jpg

「ピピ、ピピ、ピピピピー」

解読不能。





# by yurikak5 | 2015-11-11 22:27 | ポポ(ボタンインコ) | Comments(2)

外壁工事が終わりました

今日は久しぶりに雨が大分降っていましたが、
しばらく秋晴れが続いてさわやかな気候でしたね。

c0145449_20050736.jpg

昨年末に入居ビルのオーナーが急に変わって、
この築40年以上の小さなビルの行方がどうなるのか落ち着かない状況でしたが、
新しい大家さんも一念発起でしょうか、先月からビルの大規模修繕が始まり、
外壁もレンガからアイボリー色の塗装の壁に生まれ変わりました。
ついでにうちの入り口の壁もひび割れたり黒くなったりしていたので、
お願いして一緒に塗り替えてもらうことに。

c0145449_20143961.jpg

しばらく足場とグレーのシートのため目立たず
「なくなったんかと思った」と患者さんに言われたりしていましたが(^_^;)

c0145449_20180086.jpg

やっと取れてスッキリ♪ビル名も新しくなりました。
(詳しく言うとビル名は設立当初のものになりました)

c0145449_20193330.jpg
山洋ビル、一新072.gif
いい方が入居してくれると嬉しいですね。

おかげさまで、これで当分の間うちも安泰です058.gif

何が良かったって?同じ場所で仕事ができることはもちろんですが、
サンタがずっと日当たりの良いこの場所で暮らせるということもですね^^

c0145449_20233242.jpg

「良かったのぅ、冬でもぬくいここは天国じゃからな~」


サンタファンの通りがかりの子供が本当に多いのです。
(先日は幼児が「♪カメカメカメよ カメさんよ~」と
フルコーラス扉の前で一人歌って満足して帰っていきました(笑))

今年でこの地で開業して丸13年が過ぎましたが、
これからも大好きな谷町で、
カメと親しめる鍼灸院として頑張りたいと思います029.gif


# by yurikak5 | 2015-11-08 20:51 | お知らせ | Comments(2)

初めての外乗(淡路島)

3日4日と連休だったので、久しぶりに淡路島に行ってきました。
兄家族との半年ぶりの再開。
長男の甥っ子はもうすぐ大学受験とか。
子供の成長はあっという間ですね。。。

段々と親の兄弟は亡くなったり弱ったりしていますが、
若い息吹が輝いているのは嬉しい限りです。

淡路ではまだコスモスが満開、というよりこんなに花が多いコスモス
見たことないというくらい咲き乱れていました。

c0145449_20503795.jpg

花さじきにて

c0145449_20510036.jpg


この写真4枚は私が撮ったものではありません。
今日、ハーモニーファームさんで念願の馬の外乗を体験してきたのですが、
一緒に付き添って下さったスタッフの方の撮影です。


c0145449_21020238.jpg

この乗馬クラブは花さじきの隣にあり、馬は軽車両になるので、
公園中では車扱いになるそうです。

今回初めてなので、60分の一番短いコースにしました。
馬が途中何度も美味しそうに草を食むため、
休憩もチョコチョコありましたが、
坂道を駆け上がったり、道なき山道を歩いたり、段差を登ったり下ったり、
いつものレッスンとは違う面で、高度なことをいっぱいしたように思います。
馬は道産子でウェスタンの乗り方でしたが、
お馬さん達は毎日同じコースを同じように走っているので、
私が怖がるのをよそに慣れたものでスタスタと歩いてくれました。

c0145449_21005923.jpg

山の中に入り、稲作用のため池のあたりを散策。
馬って本当にどこでも行けるんだなぁ~、昔はこうして旅をしていたんだろうな~、
というのが、今日の体験から得た実感。
そういえば、淡路島には馬で往診する獣医さんがいらっしゃるんですよね。
すごいなぁ。

・・・・

乗馬クラブのアイドル?可愛いポニーのポポちゃんも見学してきました。
澄んだ瞳がカワイイ^^

c0145449_21113350.jpg

おやつを持って行ってなかったので、ぷいっとされてしまいましたが(^_^;)

c0145449_21114465.jpg

牛っぽいツートン柄とプックリしたお腹が何とも魅力的☆


外乗は季節に応じて色々なコースがあるそうです。
近いようで遠い淡路島ですが、また行けたらいいなぁ~と思います^^


# by yurikak5 | 2015-11-04 21:39 | 乗馬 | Comments(2)

車の話

久しぶりに車の話です。

何だかんだで3年が過ぎ、今年初めての車検も終え、
まだまだ「運転がストレス発散になるの♪」という境地には至りませんが、
経験値があがったことで、ハプニングに出会っても応用が利くようになったことが、
一番の安心につながっています(といっても3年で1万キロ程度ですが^^;)。
あんなに怖がっていた高速道路も、
阪神高速、第二京阪、中国道、名神と、色々と走れるようになってきました。

車に乗り出して一番便利な事は、仕事柄もあり病院や施設などへのお見舞いや往診。
特に病院や老人ホームなどは辺鄙な場所にあるので電車で行くより時間が短縮でき、
限られた時間を有効に使えます。

今日も西宮の病院に入院している叔母を見舞いに湾岸線。
帰り道の朝潮橋のPAは眺めも良くて好きです。

c0145449_22065447.jpg

大阪湾に浮かぶ観覧車と、ビルの夜景が大阪っぽくていいんです。

 
c0145449_22090334.jpg

建物の丸い形もかわいいですね。
軽食や小さな売店もあって、ちょっと一服するのにおススメです^^



# by yurikak5 | 2015-11-01 22:20 | ペーパードライパー | Comments(4)

長生きホルモン

c0145449_22201455.jpg

今日のためしてガッテンで知った「長生きホルモン」アディポロン
最後には長生きホルモンを増やす方法も紹介されていて面白い番組でした。

アディポロンは金さん銀さんの銀さんを解剖して発見された細胞だそうです。
銀さんの娘さん達も平均の2~3倍の値。
遺伝かな?と思いきや、遺伝は3割だそうです。
ということは、生活習慣などを正せば、残り7割は克服できるのかも
しれません。(東洋医学でいう後天の気ですね)

番組では老若男女、様々な職業や趣味別(スポーツや絵手紙など)に分けて、
たくさんの方の長生きホルモンを調べていましたが、
ワースト3に入った方はすべて喫煙者でした。
やっぱりタバコは吸う人にも周囲にもよくありませんね。

また平均値は男性8.6μg、女性は11.8μgだそうで、
男性ホルモンが長生きホルモンを妨げるとか。
(確かに、少し女性的なおじいちゃんの方が長生きしてるような・・・)

内臓脂肪から「アディポネクチン」が出るらしいですが、
太ると内臓脂肪が増えるのではなく、パンパンに膨らみ血管を圧迫し、
アディポネクチンが出なくなってしまうそうです。

では、どうすれば増えるのか?
簡単な体操をしていましたが、これがバレエの基礎練やヨガなどとかなり近い。

①壁を背にしてまっすぐ立ち、頭・肩・腕・背中・足をピッタリはりつけ3分。
 (バレエではこの状態で足先を180度に広げます)

②一歩前に出て、体幹を捻りながら交互に手を壁につけること30回。
 (胆経・帯脈・章門穴の刺激になってストレス緩和にもよいですね)

③壁にまたピッタリはりつき、腕を上下にあげる「はばたき運動」3往復。
 (これはバレエでいうアン・オー、ヨガの太陽礼拝に似ています)

 声を出しながらするのが良いそうです。
 そういえば登山などでも鼻歌を歌いながらだと疲れないといいます。

④最後に「わっはっは」と笑いながらの深呼吸3回。

全部で10分ほどの軽い運動ですが、3週間で検査数値にも変化が出ていました。
やはり軽い運動を楽しみながら継続するのは、体にいいようですね。
そういえば、昔スポーツクラブに行っていた頃「生活改善運動」という
クラスがあったのですが、後にヨガを始め、ただひたすらに太陽礼拝を
やっていたクラスだったことが分かりました。

インドではヨガ、中国では太極拳や気功、ヨーロッパではバレエや乗馬。
もちろん、どの分野も上を見たらキリがありませんが、
日本でも競うことより動かすことが目的の、健康のための緩い運動が
もっと一般的になって欲しいなと思います。



# by yurikak5 | 2015-10-28 22:49 | 健康 | Comments(2)

甲羅干し色々

朝晩は肌寒くなってきましたが、日中はいつまでも暑いですね。
そのおかげもあって、毎日カメ達は気持ちよさそうに
各々のポーズで日光浴を楽しんでいます。

c0145449_23062070.jpg

笹の助がスタンバっています。

c0145449_23072680.jpg

そしてこうなります。

c0145449_23083435.jpg


絶好調です。





サンタはこんな感じ。

c0145449_23125006.jpg

体が大きいためスペース不足で可哀そうなのですが

c0145449_23131137.jpg

上手に後ろ脚を伸ばせるように工夫して乗っています。
午後一番の患者さん、遭遇率高し。

今年は二匹とも冬眠させないので、上手に冬を乗り切ってほしいです。



# by yurikak5 | 2015-10-25 23:19 | ミドリガメ・カタツムリ | Comments(0)

重い馬 軽い馬

馬に乗って、動いてもらうためには、
正しい姿勢で両足で馬の腹を圧迫したり蹴ったり(脚)、
鞭で刺激することが必要だ。

初めのうちは無我夢中で、どの程度の刺激が必要なのかもわからないし、
先生がアドバイスするようにやってはいるが、
刺激量が正しくても脚のタイミングや挟み方が間違っていたり、
自分が脚を使ってなくても、馬が勝手に走ったり
(実際は無意識で軽い刺激をしていたり、先生の声に反応したりしている)、
何がどうなっているのか、さっぱりわからないまま、レッスンが終わる。

c0145449_22285254.jpg
(パクパク ♂ 5歳)

回数を重ね(といってもまだ100鞍過ぎくらいだが)、
色々な馬にのっていくと(馬は先生が選んでくれる)、
重い馬、軽い馬という言葉に出くわす。
重いとはなかなか動いてくれない馬。
軽いとは少しの刺激で動く敏感な馬。

重い馬には強い刺激が必要だという先生もいる。
もちろん動物なので、その日の体調や気分によっても動き方が違う。
でも重い馬でも少しの脚で軽々と乗りこなしているすごい人もいるし、
たとえ強い刺激で動いたとしても、それは虐待に近いものを感じてしまうので、
気分はあまり良くない。

実際、馬というのは敏感で、ハエが一匹止まっただけで感じるし、
人間よりもずっと第六感が働いているだろうし、
そんなに強い刺激は必要ないのではと思う。
最も大事なのは馬と上手にコンタクトが取れているかどうかだという。

c0145449_22221692.jpg
(3年たってボロボロになったので買い換えた2代目手袋)


この辺に疑問を感じ始めると、
実は乗馬は鍼の世界とすごく似ているということに気づく。
師匠が40年以上も続けておられるのも納得だ。

鍼も効きやすい人、効きにくい人がいて、刺激量をその人によって変える。
敏感な人には軽い刺激、鈍感な人には強い刺激が一般的だが、
鈍くても強い刺激のまま続けていれば、ますます鈍くなり効かなくなる。
鍼が上手な先生は、どんな人でも僅かな刺激で効かせることができる。
霊枢・九鍼十二原にある「微鍼を以て・・・」とはそういう意味だ。

私も鍼灸の道を志して20年以上になり、段々と後輩が増えてきた。
免許をとっても腕があるわけではなく、最初は誰しも患者さんに恵まれない。
辛くて厳しい、修行の道がはじまる。患者さんに触れられない日もあるだろう。
そんな時は動物の体表観察をするといいよ、とアドバイスしている。
動物同志の信頼関係は、人間であっても、動物であっても同じ。
社交辞令の通じない動物達は、一番大切なことを教えてくれる。




# by yurikak5 | 2015-10-21 22:43 | 乗馬 | Comments(0)

笑うワンコ animal

たまに会う、患者さん宅のおばあちゃんワンコ。
もともと捨て犬で悲惨な状態だったのを引き取られ、
10年以上も大切に飼育されているワンちゃんです。

私は犬の飼育経験はないので知らなかったのですが、
犬って笑うんですよね(笑)
いつもはだいたいムスッとしていることが多いのですが、

c0145449_22231977.jpg

機嫌が良かったり、ご飯の前だったりすると、

c0145449_22260488.jpg

デヘ

c0145449_22253345.jpg

デヘデヘ

c0145449_22270969.jpg

「何だか気分がいいワン♪」



といった感じで、表情があまりにも変わるのでびっくりです。
犬によって性格もあるのでしょうけど。

犬というのは、本当に人間と過ごすのが好きな生き物ですね。
そして食いしん坊で甘えん坊ですね。オス同士だとよくケンカしてますね。
きっと表現がストレートなんでしょう。
ウサギ好きの私からすると、忠誠心が強すぎてちょっと怖い感じもするんですけど、
一対一で飼うと、とても良いパートナーになるのでしょうね。



# by yurikak5 | 2015-10-18 22:43 | 動物いろいろ | Comments(2)

シオン君、爪切りの日。

今日は久しぶりにシオン君を爪切りに連れて行きました。
前足は何とか自分で切りましたが、
後ろ足は力が強すぎて切らせてくれないのです。

これまでのウサギは自分で齧ったり、私が切ったりしていて、
わざわざ爪切りに連れていくなんてことはなかったのですが、
シオン君は一向に自分で齧る気配なしです。

動物病院でも切ってくれますが、
事前に電話すればシオン君を買ったホームセンターで
500円ですぐに切ってくれるのでお願いしています。
小動物担当の方が抱っこし、犬のトリマーさんがプチプチと手際よく切ってくださいます。
シオン君の爪は毛のように濃いグレーなので神経が見えません。
とても難しいので助かります。

ケージも掃除したし、爪切りしたし、なんだかリラックスモードのシオン君^^
最近よく石を枕に寝ています。

c0145449_22544324.jpg

「やっぱり頭寒足熱だよね~ 」

c0145449_22560682.jpg

そうそう、よくわかってるね~037.gif

c0145449_22585384.jpg

シオン&ポポ

c0145449_22591399.jpg
シオン&るる


朝晩冷え込んでたので、笹の助が朝フリーズ状態に(笑)
冬眠はさせないので、夜は家の中へ入れることにしました。
皆様、冷えないようお気を付けくださいね。




# by yurikak5 | 2015-10-14 23:12 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(2)

秋のプチハイキング

毎週金曜日の午前中は早朝から学園前の師匠の治療所で研修があるので
休診させていただいてますが、最近では帰りに沿線沿いの枚岡神社への参拝が
習慣になってきました。

先日、少し歩く距離を伸ばそうと、手前の額田駅で下車し枚岡公園を通り抜け、
神社に入る道を歩いてみました。
昔懐かし、一回50円の枚岡プールがあったあたりですが、
大人になってから行くのは初めてです。

c0145449_22242534.jpg

最近、夜泣きや疳虫やアトピーなど小児のストレス性の病で、
鍼がなかなか効きにくい子供がいると、養生法としてお母さんに、
「子供を緑の中に連れていってください!土の上を歩かせてあげてください!」
と言うのです。

c0145449_22281439.jpg

アスファルトとビルばかりの大阪市内には緑があまりありませんが、
それでも少し足をのばせば難波宮、大阪城公園、鶴見緑地、長居公園など、
多少は見つかります。

c0145449_22282963.jpg

お母さんが素直に言いつけを守って、自然の中に子供を連れて行ってくれると、
同じように鍼をしていても、効果が嘘みたいに違ってきます。
何より子供の表情に野性味が出てくるのです。
これは大人でも同じことですが、子供の方がてき面です。
そのくらい、陽の強い子供には自然の陰の力が必要だということですね。

c0145449_22295196.jpg

自然の力って本当にすごいです。
色々なものを祓ってくれる力があります。

c0145449_22312777.jpg

この額田駅→枚岡公園→枚岡神社→枚岡駅のプチハイキングは、
たった30分程度ですが、山の起伏もあり適度な運動量。
道も舗装されていますし、川の流れや見晴らしも良く、充実感がありました^^

病を持っている方や、中高年以上は激しい運動を単発でするとケガをしたり、
気を消耗させてしまうことがあります。
子供の運動会で飛び入りし、アキレス腱を切ったなどがその典型ですね。
だからといって運動をせずにいると、気が滞って病気を引き寄せます。
多少膝痛や腰痛などがあっても、出来る範囲内で軽い運動を継続し気を巡らせると、
治療も効きやすく、体力増進、老化予防につながります。

c0145449_22321357.jpg

今日、ガソリンスタンドでいい本見つけました!
早速購入し、待合に置きたいと思います。
またおススメコース、ご案内しますね^^

c0145449_22523600.jpg


# by yurikak5 | 2015-10-11 23:14 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(0)

乗馬への道

30才の頃、鍼の師匠にも言われ、軟弱な心身を鍛えるために
継続して運動をしようと心に決めてから、まず始めたのは散歩でした。

仕事帰りに地下鉄に乗らず、2駅~3駅をテクテク週に2.3回、ただひたすら歩く。
たいした運動量でもないのに、もともと運動慣れしていない体には
最初はとてもきつかったのを覚えています。
3カ月もすると歩くと体がスッキリとして気持よくなるのを感じてきました。
こうなると少し楽しくなります。
その頃、職場が北浜で住まいが玉造でしたが、徒歩で帰ることもあったように思います。
雨の日は地下道を歩いたりして、一年ほど続きました。

c0145449_21161987.jpg
ハーモニーファーム京都にて放牧中の馬


それからスポーツクラブに入会、ウォーキングに加え、簡単なスタジオレッスンなど2年。
その後、念願だったクラシックバレエを始め、バーレッスンのみでしたが10年継続した後、ヨガを3年。
月に2.3回、無理に高みを目指さず、マイペースで継続することを目標にしました。
長年運動を継続したことで、スタイル維持や丈夫になれただけでなく、
治療家として体の構造や体幹バランス、筋肉や骨の構造を深く理解したり、
それぞれの運動によって動く経絡の部位を体感できたり、
また自分の経絡経筋の伸縮具合から、どの臓腑が不調であるかを知ったり、
良かったことは数え切れません。

c0145449_21170766.jpg

段々と加齢と共にバレエがきつくなってきて、80才までは続けられないだろうということと、
これからの年代は骨が弱らないように、太陽の下での運動が必要だろうということ、
元来の動物好きも高じて、バレエから乗馬に転向し3年が過ぎました。

なかなか身近とは言えない馬の世界ですが、
私の周りにはありがたいことに40年以上も馬に乗られている鍼の師匠を筆頭に、
乗馬をする鍼灸師仲間も何人かいて、その方々に色々とご教示もいただき、
まだ4級、100鞍程度の初心者に毛が生えた程度のレベルですが、
馬の世界は鍼に通じる奥深いものがあるという、
3年経ってその入り口にようやく立てたような感じです。

c0145449_21190559.jpg
最近よく騎乗するパクパク


谷4にも装備を安く揃えられるお店が出来たりと、乗馬も昔より身近になってきました。
不思議なことに先日、これまで馬のことをほとんど書いていないにも関わらず、
私が馬に乗っているということを知り、乗馬歴20年の患者さんが来院され驚きました。
その方曰く、「馬の話って、誰にでもできないんですよね。。。」と。
確かに確かに。

これも何かの思し召しかと思い、馬カテゴリを作ってみました。
また少しずつ書けたらいいなと思います。


# by yurikak5 | 2015-10-07 22:00 | 乗馬 | Comments(2)

ポポちゃんの巣箱

ボタンインコのポポちゃんも、早いものでもう三才。
うちにきたばかり頃は、こんな可憐な女の子でしたが(*^^*)


c0145449_22513926.jpg













今では我が家のお局様のように君臨しております(^_^;)
気が強くて丈夫なのが取り柄です(笑)



ボタンインコは嘴が鋭くて、
いつも木をかじって長さを調整しているようです。
止まり木も破壊されましたし、以前入れた小さな巣箱も、
あっという間に齧りつくされてしまいました。

そこで最近、少し大きめの巣箱を設置。
上手く固定できず下に置いてますが、気に入ってくれたようです^^

c0145449_22575185.jpg


c0145449_22570351.jpg


c0145449_23085092.jpg


すでに大分齧られています。
年内持つかな~という感じです。(^_^;)




# by yurikak5 | 2015-10-03 23:10 | ポポ(ボタンインコ) | Comments(4)

スーパームーン撮影

窓の外が明るくなってきたなと思ったら、
雲がなくなってスーパームーンが顔を出していました。
デジカメの望遠で撮りました。
眩いばかりの光です。

c0145449_23123688.jpg



c0145449_23432292.jpg


c0145449_23525403.jpg


c0145449_23434251.jpg



# by yurikak5 | 2015-09-29 00:05 | 花・自然 | Comments(0)
今日は十五夜(中秋の名月)ですね。

偶然、遅い時間に乗馬に行っていたので、

馬に乗りながら、とても美しいお月様を見ることができました。


携帯で撮ったので実際とはかけ離れていますが、

輝きの強さは出ているかもしれません。

c0145449_23060757.jpg

(鶴見緑地にて)

c0145449_23071329.jpg


明日にはスーパームーンとなるそうです。

月は陰のパワー。女性にはありがたい存在です。

気持良くて、いつまでも光を浴びていたくなりました。



我が家の月うさぎは?というと・・・。

c0145449_23102794.jpg

餅も付かずにぐーたらしておりました(^_^;)

私も体重調整のため、餅はなしです(笑)

今頃マロンやヨモギや月読ちゃん達は、忙しくしているかしら・・・037.gif



# by yurikak5 | 2015-09-27 23:36 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(2)

仕事VS遊び

c0145449_23054522.jpg
                                   談山神社


4日間もお休みをいただきました。
ゴールデンウィークでもないのに4日間なんて、
贅沢過ぎて申し訳ないくらいです。

日頃できないことをしたり、あちこち出かけたり、運動もしたり、
充実した休日でした。
良く寝た以外は暴飲暴食もせず、活動的に過ごしたつもりでした。

なのに。
体重が増えているではありませんか(*_*;

段々と新陳代謝が衰え、体重が減りにくい年頃になってきて、
最近では常にベスト体重を軽くオーバーしている私ですが、
仕事をしている方が体重が増えないとは。。。

私の仕事は肉体より頭や神経、五感をフルに使う仕事なのに、
運動よりカロリー消費してたんですねー。

ずっと仕事ばかりしていると、しんどくて嫌になってきますが、
やはり健康を保つためには遊びだけでなく仕事という適度な緊張感が
必要なのだなーとあらためて思った次第です。

c0145449_23084313.jpg


先日101才の女性カメラマンの笹本恒子さんという素敵なおばあちゃんがテレビに出ていて、
今でも車いすに乗ってカメラを手に生き生きと撮影する姿を見ました。
いつまでも好きな仕事ができるって幸せなことですね。

働くということは、傍(はた)を楽にするということ。
さぁ、明日からまた働いて、皆様のお役に立てるよう頑張ろう~。



# by yurikak5 | 2015-09-23 23:16 | 雑記 | Comments(0)
今日から4日間のお休みをいただきます。
毎日、職場で患者さんのみならず、
通りがかりの人にまで愛想を振りまくっているサンタも、
我が家のベランダでのんびりしています。

c0145449_23335059.jpg

「太陽の光はやっぱり気持ちよろしいでんな。」

c0145449_23381563.jpg


最近ちょっと元気がなかった笹の助も、サンタ兄ちゃんの帰省に大喜び?
動きが活発になってきました。

c0145449_23360988.jpg

「うんとこしょ、どっこいしょ。ボク、頑張ってんねんw 」

まだ小さくて登れないのに、何度でも頑張る笹の助。エライエライ(*^^*)


シオン君も涼しくなってベランダからなかなか帰ってきません。

c0145449_23433567.jpg


「秋の風って気持いいね~。ボク、ずっとここにいたいよ~ (^。^)」

c0145449_23443967.jpg

相変わらず足の長いシオン君ですが、現在体重は2.7㎏。
ミニレッキスは大きいというより、筋肉質でずっしり重い感じです。
もう一歳を過ぎ、大好きだった栄養価の高い牧草アルファルファも中止したので、
これ以上は大きくならないと思います。

私のシルバーウィークは遠出はしませんが、夏の間滞っていた家の掃除と、
近場でチョコチョコお出かけ予定です。
リフレッシュして、また連休明け頑張りたいと思います^^


# by yurikak5 | 2015-09-21 00:10 | ミドリガメ・カタツムリ | Comments(2)
近所を散歩中、大阪医療センターの庭に巨大ないちじくの木を発見。
たくさん実がなっていました。

c0145449_23072812.jpg

多分、カラスの餌になりそうな気配(^_^;)
すでに齧られた跡があります。

c0145449_23222323.jpg

「もうすぐ旅行なのに梨が食べきれなくて~」
と一人暮らしの患者さんに梨をいただいたり。

c0145449_23094854.jpg

みずみずしくて美味しい~♪

c0145449_23115861.jpg

これは梨とマロンのケーキ。

c0145449_23142574.jpg

職場の道挟んで向かいの小さなケーキ屋さんですが、
とっても美味しいので、たまにスタッフとのおやつに買ってきます。
谷町プリンというのが有名で美味しいのですが、
今回は旬なケーキがあったので、飛びついてしまいました(笑)

マロンクリームとチョコのスポンジと梨のコンポートの組み合わせが絶妙でした。
これからは秋の味覚が楽しみですね。




# by yurikak5 | 2015-09-16 23:26 | 食養生・薬草 | Comments(2)

決壊と内出血

大阪はありがたいことに台風の被害もなく、
日中はまだ暑いものの朝晩はずいぶん涼しくなり、
湿気も少なく過ごしやすくなってきました。

しかし、鬼怒川の決壊を見るにつけ、
日本はまた大きな傷を負ってしまったのだなぁと、
大震災の時のように深く悲しい気持ちに襲われます。

鍼灸の仕事は毎日皆さんの脈や体に触れ、ツボを探し、鍼を打ちます。
そのツボ=経穴は、経絡という目には見えない気の流れ道の上に存在します。
その経絡は大きく分けて十二経あり、それらは五臓六腑に配当されますが、
手足の五本の指先がそれぞの繋ぎ目となり、繋げると一つの環となります。

一つの臓器が病んでも、他の臓器に影響し、様々な症状を呈するのはそのためで、
また鍼灸治療で弁証に従い根本を治していくと、
主訴とまるで関係ないような症状でも同時に治っていくのはそのためです。

c0145449_21413197.jpg


人間の体は小宇宙。
人間の体を走る経絡は古代中国では四千年の昔から大河の流れと似ているとされ、
ツボの名前にも池、谷、渓、沢、泉、湧、水など、河を思わせる漢字が多用されています。
簡単に言えば、河の流れ=気の流れが滞ったり、干上がったり、増水して決壊したりすると、
病気になるということです。

血管と河の流れもとても似ていますね。
体の上部に内出血すると、時間がたつにつれ下へ下へ血が降りていく様と、
決壊して溢れた水が下の地域へ下がっていくのはまるで同じだと思いました。

打撲や骨折などで起こった内出血が治りにくい場合、
免疫力を鍼灸治療で高めると早く治るのはよく経験することです。
溜まった血は瘀血とし、活血化瘀という治療をするのです。

それにしても、決壊した川の水が一日でも早く乾くためには
どうすればいいのでしょうか。
天照大神にもう雨は降らせないでくださいと、
日本の国の内出血を治療してくださいと、祈るほかありません。


# by yurikak5 | 2015-09-13 22:18 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(2)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika