日曜日は暖かかったのに、月曜から気温急激に下がって寒いですね(>_<)
今年は寒暖の差が激しいこともあり、インフルエンザが猛威を振るっていましたが、
私やスタッフ含め老若男女の定期的に鍼灸に来られている患者さんでは、
今のところ誰一人罹患された人はおらず嬉しく思っています。
予防注射は70才を超える方は何人かされてますが、8割位の方はされていません。
普段から鍼灸で体のバランスを整え免疫力をアップさせておくと、子供も学級閉鎖になってもうつらず、
休校で退屈しのぎに軽い咳や鼻水などで治療に来て、すっと治ってくれる子も(笑)
早め早めに手を打つことは、施術者にとっても患者さんにとっても負担がかからず楽なんです。
初めて鍼灸に来られるきっかけは痛みなどの疾患が多いですが、
主訴が治ってからも定期的に体調管理で来られている方はたくさんおられます。
病気の辛さ、怖さを知っている方ほど、熱心に来られているように思います。
定期的なメンテはコツコツ元気を貯金するようなもので時間もかかりますが、
土台がしっかりすると様々な病気になりにくく、またなったとしても自然治癒が早くなるため、
病院や薬のお世話になることがほとんどなくなります。
最近はがんの再発予防に、鍼灸治療を選択してくださる方も増えてきました。
東洋医学は「未病を治す」と言って、様々な病の予防に本当に効果的だなとあらためて感じています。

・・・・・・・

リクガメにキャベツをあまりあげないようにと本に書いてあったので全くあげてなかったのですが、
白菜も飽きてきたようなので試しにあげてみたら、実は大好物だったようです。
食らいつく方が他と全く違います。意外や意外。。。こんなに食べて大丈夫??
それにしても最近キャベツ安いから助かります♪

c0145449_23333235.jpg



体重は540gになりました(^^)/パーリンが美味しそうに食べる動画をどうぞ。






# by yurikak5 | 2016-03-03 00:08 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(4)

春の花と心のバランス

今日は日中すごく暖かかったですね。16℃くらいあったようで、運動すると汗ばむくらいでした。
なかなか良い気候が続いてはくれませんが、少しずつ春らしい景色も増えてきてお散歩も楽しいですね。

梅林では白梅がまず開いてましたが、

c0145449_22525791.jpg


最近、紅梅も続いてきました。

c0145449_22532725.jpg

香りは白梅の方が強いといいますが、かわいくて華やかなピンク色はついつい見入ってしまいます。

c0145449_22534318.jpg

菜の花は見るのも食べるのも大好き。ほろ苦い大人の味^^
精神安定効果もあるそうです。

c0145449_22540969.jpg

水仙は丈夫な花ですね。球根で勝手に増えるので、無造作に咲いてます。
葉はニラに似ていますが、毒があるらしいので注意です。

c0145449_22554911.jpg

こちらは毎週配達してくださる花屋さんのガーベラ。
濃いピンクの八重でグラデーションがかかり珍しかったので撮ってみました。

c0145449_23024848.jpg

春の歌と言えば、私の頭にまず思い浮かぶのは
"♪春なのに~お別れですか~春なのに~涙がこぼれます~"という中島みゆきさんの「春なのに」と、
"♪春がきて君はきれいになった~"というイルカさんの「なごり雪」。
春は花々などを見るととても華やかですが、出会いと別れが交錯する悲喜こもごもの季節でもあります。
我が家も来月は父の七回忌。そして甥っ子が大学受験に無事合格したのは嬉しいのですが、
遠く離れた東京へ行ってしまうことになりました。

最近はイイネ、ということばかりが表向きに立ち、少々心のバランスがとりにくい風潮ですが、
嬉しいこと、悲しいこと、どちらも素直に感受し自己認識してこそ陰陽のバランスが取れ、
本当の意味での精神的な成熟ができるように思います。
東洋医学の五行色体表での五つの感情(五志)、怒・喜・思・悲・恐はどんな人でも感じうるものです。
その感情を無視したり押し殺すのではなく、感じたことを自覚しながら、すぐに切り替えられる転換力が
心と体の健康にとって一番大切です。
心身が病むと一つの感情に固執していき、その対応する臓器が傷んできます。
「今泣いたカラスがもう笑った」子供のような感性で、柔軟な心をいつまでも持ち続けたいですね。


# by yurikak5 | 2016-02-28 23:44 | 花・自然 | Comments(2)

ゆかり・白ごま・青のり

我が家の食卓にかかせない名脇役たち。
ゆかり、白ごま、青のり。
何だか信号みたいで可愛いですね。

c0145449_20493106.jpg

特にこの青のりですが、昔は粉もんの町大阪では青のりといえばタコ焼き、お好み、焼きそばには
かかっているのが常識でした。それがいつからかタコ焼きやのお兄ちゃんが「青のりかけますか?」
と聞いてくるんですね。
私は青のりが大好きなので「いっぱいかけてください!」とリクエストするんですが、
?と思ってお兄ちゃんに聞いてみると、歯につくから嫌とかいう人がいるらしい。
青のりは鉄分がものすごく豊富で超優秀な食材なのに、もったいないですね~。
煮物、炒め物、汁物、意外とどんなものにかけても合いますよ。
貧血が気になる女子はいっぱい食べましょうね。

この三点セットでよくやるのが、混ぜ込みおにぎりです。

c0145449_21002987.jpg

いっぱいつくってラップに包んで冷蔵庫に入れておくと日持ちもするので便利です。

c0145449_21011967.jpg

ちなみにゴマのメーカーは特に決めていないのですが、
今使っているのは患者さんから頂いた大阪の創業1883年の老舗「和田萬」の黄金香りごま。
初めて食べましたが、香ばしくてなかなか美味しいですよ。
それにしても、ゴマ一筋130年の会社ってすごいですね~。

c0145449_21055921.jpg

ゆかりだけのおにぎりもシンプルで好きですが、ゴマが入ると満足感upしますね。
以前ゴマ農家の方がテレビに出ていて、ご高齢にも関わらず髪も肌もツヤツヤでした。
漢方では「胡麻仁」と言って黒ごまをよく用いますが、肝腎を補い、精血を増すので、
老化防止には最高です。
ゆかりは赤紫蘇の葉ですが、こちらも漢方で使われます。
散寒解表(軽い風寒の邪を解く)、理気寛中(胃腸をゆったりと寛がせる)、
行気安胎(気めぐらして胎児を安定させる)などの効果があります。
悪阻の妊婦さんにも、ゆかりおにぎりはおススメですね。

漢方薬を飲まなくても、日々の食事の中での食材の組み合わせが自分に合えば、
薬効作用は十分にあります。逆に体質に合わない食材ばかり食べていたら体調を崩すこともあります。
自分の身体に合ったものを摂取し、上手に健康管理していきたいものです。



# by yurikak5 | 2016-02-24 21:42 | 食養生・薬草 | Comments(4)

葉室先生と鍼灸

先日スタッフと鍼灸の話をしていて「この本読むといいよ」と、ふと思い出した一冊。20年前診ていた患者さんが貸してくださり、魂の深い部分で感銘を受け、ずっとずっと長い間心の片隅に眠っていた本。旧版は古本のみですが、新装版が出版されていました。



c0145449_21480977.jpg
左が旧版、右が新版


著者の葉室頼昭先生はもともと阪大の医学部出身のお医者さんですが、大野外科病院(現大野記念病院)院長をされた後、大阪寺田町で葉室形成外科をご開業され、院長職の傍ら神職の最高階位の資格を取得され、平成4年「枚岡神社」宮司に就任、平成6年「春日大社」宮司に就任、平成21年に82歳でご逝去されました。

葉室先生は東洋医学にも造詣が深く、西洋医師でありながら鍼灸治療もされる先生です。
本の中でも「第二章 東洋医学の不思議」は鍼灸師にとって必読部分で、形成外科で赤ちゃんの先天性の唇裂などの手術を行う際、術後に小児鍼(刺さない鍼)をすると非常に傷の治りが早く傷もきれいになること、発熱や傷の部分の腫れが引くので炎症止めや痛み止めなどがほとんど必要ないこと、また入院中に癇の虫が出る赤ちゃんがいるが、その時も鍼治療をすると夜泣きが減り、唇の縫合後の悪化を防いでくれるので非常に鍼灸が役立つという話が書かれています。

また麻酔の副作用で吐いたり腰が痛いと言って苦しんだりする人にも鍼治療が非常に有効だった話や、赤ちゃんが麻酔の副作用でショックを起こした時、また大人の症例では脳溢血などの救急疾患を手の小指にある心臓のツボ(おそらく少沢だと思われます)の刺絡(ほんの少し出血させる治療法)で救った話など、面白い臨床の話がいくつか紹介されています。

c0145449_21494312.jpg

ご自身も医学部時代にひどい肺結核で喀血し命も危ぶまれたのが、治療もせず消えてしまったという不思議な体験をされていて、西洋医学と東洋医学の両方の視点から、病になるのは何故か、また病が治らないのは何故か、単なる宗教的な考え方ではなく、自然との共生、人間を形作る細胞への感謝が健康の基本となること、日本人と西洋人の根本的な考え方の違い、日本という国が世界的に類まれなる国であり、その国に住む日本人の直観力や感性のすごさなどなど、私の拙い文章力では説明しきれませんが、最後の1ページまでに為になり、また日本人としての自信と希望が持てるようなお言葉が隅々まで溢れていて、読んでいて感動して涙が出てきてしまいました。

今になって急に何故この本を思い出したのか分かりません。最近鍼灸師になったばかりの人に、この本を広めなさいというメッセージでしょうか。しかし、この本は鍼灸師でなくとも、今心の弱っている日本人みなさんに読んでいただきたい一冊です。

c0145449_22011262.jpg

葉室先生が枚岡神社の宮司もされていたとは、恥ずかしながら存じませんでした。先生と縁のある枚岡神社の梅を今年も見ることができて、有難いことだなぁと感じています。これからも座右の銘の一冊として大切にしたいと思います。



# by yurikak5 | 2016-02-21 22:42 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(2)

動物たちの春

最近登場してなかったシオン君。相変わらず元気いっぱいです。
春めいてケージから出せ出せとの要求が激しくなり、
無視していると脱走することも出てきました(>_<)

c0145449_20134357.jpg

「だって春なんだもんw」

ま、健康の証ですね(^_^;)この時期に元気なかったら病気ですから。

俄然やるきモードなのはこの子もです。

c0145449_22181170.jpg

冬場一カ月に一回しか餌を食べてなかったるるちゃん。
イソイソ、ソワソワ、目もキラキラ☆

c0145449_22190137.jpg

「わて、やりまっせ~」

って、何やんのよ、全く。。。

何故か気の合うこの二匹。オス同士、いつも寄り添ってます。

c0145449_22234578.jpg

パーリンは食い気にまっしぐらで、体重が536gになりました(@_@)

c0145449_22254013.jpg

四六時中、食っちゃ寝しては、ウロウロ歩き回っています。

人間界もちょっと変な人が出てくる季節ですので、
遠くからそーーーっと見守りましょうね(^^)





# by yurikak5 | 2016-02-14 22:34 | 動物いろいろ | Comments(6)

続・春の香り

寒い日が続きますね(>_<)
小中学校では学級閉鎖、学年閉鎖なんて話も聞きます。
三寒四温、明日からはやっとあたかかくなりそうでヤレヤレです。

今日、買い物に行ったら、もう大好きな八朔が出ていました♪
紅八朔という種類です。
色々な柑橘類がバラ売りしていたので、一個ずつ買ってみました。
左から紅八朔、いよかん、デコポンです。
冬の間はミカンばっかりだったので、大きな柑橘類を見つけると嬉しいですね^^

c0145449_20043120.jpg


2/4の立春の日、貴重なお酒をいただきました。
新春の朝に搾りたての生酒を御祈祷し、当日酒屋さんが届けて下さるのです。

c0145449_20145854.jpg

富久錦 純米吟醸 生原酒 立春朝搾り」兵庫県の加西市の酒蔵です。
スタッフ皆でお神酒のようにありがたくいただきました(^^)
さすが搾りたて、ふくよかな薫り高いお酒でとても美味しかったです。

c0145449_20093746.jpg

二月八日は旧正月でした。今年も私の中ではこの日がお正月です。
日本で1300年以上の歴史がある旧暦では、新月、お月様の一番目から始まります。
春節というと派手やかな感じですが、
実は一年の始まりは新月のように粛々としたものだと思います。
さぁ、今年も皆元気で過ごせますように。。。




# by yurikak5 | 2016-02-10 20:33 | 食養生・薬草 | Comments(4)

春の香り

年が明けたと思ったら、あっという間に二月ですね。
今日は節分。本来は恵方巻を食べるはずなんですが、
買ってあったうすいえんどうで、豆ごはんを作らないと~、、、
豆つながりでまぁいいかって感じです。
豆ごはん大好きなので毎年旬の時期になるとupしていますね(^_^;)
まだ出初めなので少し固めです。

c0145449_22224610.jpg

お花屋さんも種類がどんどん増えてきています。

c0145449_22242621.jpg

最近は様々な色と形のチューリップがあって楽しいですね。

c0145449_22243977.jpg

正月明けに来た切り花のピンクの葉ボタンはまだ頑張って咲いてます。

c0145449_22244998.jpg

さすが、息の長い丈夫な植物です。



# by yurikak5 | 2016-02-03 22:36 | 食養生・薬草 | Comments(2)

水浴び後のボタンインコ

鳥は水浴びが大好きですが、ポポちゃんは水浴び用の大きめの器を入れてもそこではせず、
カゴに備え付けの狭い飲み水の容器の中に頭を突っ込んで水浴びをします。
そういえば、ヨモギがいる時はヨモギの飲み水で水浴びしてました。

先日、少し暖かい日に日差しが出ていたとき、
久しぶりに水浴びをしたらこんな顔になりました037.gif

c0145449_22260449.jpg
「お母ちゃん、何笑ってんの?」

おじいさんみたいですね(笑)
あんまりおかしな顔なので、大笑いながら写真撮っていても
全く意に介さずって感じがまたおかしくて。
こんなに濡れていても、あっという間にに乾きます。
鳥の羽って便利にできてます。

大分春めいてきて、患者さんの病気や体に変化が表れてきました。
脈も春の脈、弦脈を少し帯びてきています。
色々なものが芽吹く季節がやってきました。
寒さでこわばった体を、少しずつ動かしていきましょう。



# by yurikak5 | 2016-01-31 22:48 | ポポ(ボタンインコ) | Comments(4)
昨年の夏あたりから、秋に一時起きただけで散々寝倒したパーリン。
今年に入ってからまるで別人(別亀?)のように毎日私より早く起きていて、
朝様子を見に行くと「おはよ~♪」とつぶらな瞳で上目遣いに見つめてくれます^^
本当にもうこのまま餓死するのでは・・・と心配していたので
元気に動く姿は嬉しい限りです。
体重もついに500gを超えました!

c0145449_15564322.jpg

ホットスポットの下で温もっては、餌を食べたり歩き回ったり。
遅いときは夜の9時頃まで起きていることもあります。
大根葉が大好物なのですが、今年は葉付きでなかなか売ってないのが残念。

c0145449_15593509.jpg
「ここはぬくいでっせ~~」

外はまだまだ寒いけど、彼の中では春なのでしょうね。
不思議な生き物です。



# by yurikak5 | 2016-01-27 16:06 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(2)

柑橘コスメで乾燥克服!

冷え込み、きついですね。
寒さも辛いのですが、暖房をつけると加湿器を入れても湿度があがらないのも辛い。。。
でもまず暖かくしないと、冷えで体がおかしくなってしまうしなぁ。。。
困ったなぁ。。。

c0145449_19564237.jpg

東洋医学では肺は燥邪に弱いとされ、乾燥は肺の臓器に大敵です。
そのため風邪も引きやすくなります。
また皮膚と表裏関係ということもあり、喉はイガイガ、咳がケホケホ、お肌カサカサ、
ついでに髪もパサパサなんてことになりますねー。
陰である女性にとって、潤いは絶対にかかせません。これは何とかしなくては。。。

先日ドラッグストアをウロウロしていたら、こんなものを見つけました。

c0145449_20003505.jpg

おおっ、柚子の油は髪にもいいんですね♪
オイルのみもありましたが、使いやすいスプレータイプにしてみました。

c0145449_20082644.jpg

天然の柚子のとても良い香りでアロマ効果も抜群。
使い心地はベタつかずサラサラな感じでとても良いですw


柑橘流行りでしょうか?こんなのも見つけました。
これは分院近くのクリスタ長堀にある、よく行く雑貨屋さんにおいてました。
愛媛の会社のようです。

c0145449_20100191.jpg

塗ってみたら、めっちゃ伊予かんです(笑)
こちらも天然な感じで、合成着香料の臭いはしない良品です。
お値段はそこそこしますが、非常に手がかかっているのがわかります。

二月に入ればもう立春。木の芽立ちの季節に入ります。
そのため春の肝の気が上ってきて、寒さと相まって体の緊張が強くなってきます。
柑橘類の香りは理気作用(気を巡らせる)があり、緊張した体と心を和らげてくれます。
柑橘コスメを上手に使って、イライラ、緊張を解消していきたいですね。



# by yurikak5 | 2016-01-24 20:34 | 健康 | Comments(0)

日本酒とボタンインコ

明日は大寒。まだまだ寒さは続きそうです。
今日、大阪は雪もあまり降らず助かりましたが、京都市内などはたくさん降ったそうですね。
今日は車で京都へ行く予定だったのですが、キャンセルして正解でした。
雪の道や凍った道なんて、運転した経験私ないですから。
最近車の事故が多いので、特に冬場は慎重にいかないといけませんね。

寒くて嬉しいこともあります。それは日本酒とお風呂とお鍋♪
仕事が終わる時間が遅いので、外で飲むことは少ないのですが、
家で飲んでると興味津々にやってくる子がいます。

c0145449_20065982.jpg

「お母ちゃん、なにコレ?」

c0145449_20224417.jpg

「このお酒は山田錦じゃなくて、雄町米っていうお米で作ったお酒なんだよ(by山名酒造)」

c0145449_20093880.jpg

「へぇー、美味しいんかなぁ。。。ん?何かうち香りだけで酔ってきたかも」

c0145449_20113080.jpg

「だ、大丈夫?ポポちゃん(^_^;)雄町米は山田錦より柔らかくてまろやかな味わいかな」

c0145449_20134437.jpg

「そっか、お米で味が変わるんやね。うちもいつか飲んでみよっかな」
(決して飲みませんのでご安心を)


といつも上手に酒の相手をしてくれる、ボタンインコのポポちゃんでした(笑)




# by yurikak5 | 2016-01-20 20:32 | | Comments(0)
今日は大阪でもとても寒い一日になりました。
今まで暖かすぎたので、やっと冬将軍到来といったところでしょうか。

先日「シオン君に~」と、金柑の枝をいただいたのであげてみましたら
やはり好きなようです。枝までボリボリ完食でした。

c0145449_16372603.jpg

「なになに~この枝」

c0145449_16374955.jpg

「ポリポリしてて美味しいね~」

c0145449_16381080.jpg

葉より枝の方が好きみたい?

c0145449_16383525.jpg

「蜜柑の味がするよ・・モグモグ・・・」
味わっております。



正月に実家に帰ったら、昔のアルバムが出てきました。
3~4歳位だと思いますが、記憶にもない時代にウサギに餌をやる自分。

c0145449_16440046.jpg

"三つ子の魂百まで"とはこのことでしょうか(笑)
人間って変わらないものですね。。。



# by yurikak5 | 2016-01-13 16:54 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(4)

新春生音三昧

一昨日、いずみホールで行われた「ゴンチチ新春生音三昧」に
今年も行ってきました。二回目ですが、今年はなんと4列目♪

私は学生時代からアコースティックギターの音色が大好きで、
ゴンチチのバックバンドの入っていないギターだけの静かな曲を、
治療院のBGMによく使わせていただいてます。
特に雨の日には、乾いたギターの音がよく合います。

c0145449_21572665.jpg

この新春生音三昧は、文字どおり舞台にはお二人とギターだけで他には何もありません。
非常に贅沢極まりないライブです。
だからこそ、お二人はものすごーく大変だと思います。
還暦超えのお二人、連日の公演だったようで、地元の安心感もあってでしょうか、
チチさんは「疲れますね~」の連発でした(笑)

会場には最初季節柄、咳をしている人が結構いたのですが、
最後には全くいなくなりました。
お二人の演奏が治療になったのでしょうね。
魂のこもった演奏は、セラピー効果すごいです。

ちょっと変わった三上さんを、優しく支えるチチさんが微笑ましく、
二人が醸し出す独特の空気間が、あうんの演奏の間を作り出します。
それって日本画の空白の部分のよう。何もないからこそ、有る世界。

グッズやCDを買った人には全員にサインしてくださいます。
それも一人一人顔を見て、一言下さるのです。
今年は大好きな色のTシャツがあったので、これに決定。
大きなクラゲと犬、嬉しかったです^^

c0145449_21300114.jpg

今年は正月から高校時代に一緒にギターを弾いていた友人と30年ぶりにセッションしたり、
三木楽器に行ってエレクトーン(子供の頃11年間やっていて6級所持)を触っていたら、
無料体験レッスンに誘われ弾いてしまったり、新しいクラシックギターが我が家にやってきたりと、
何だかますます音楽に染まりそうな予感www

c0145449_22122334.jpg


今回ゴンチチさんを見て再確認したことがあります。
人に感動を与える人って、実は変人なんだという(笑)
(?と思われる方は生のゴンチチライブへ是非)
私ももっと変人になろう!と決意した年の始めでした(笑)

生音三昧、来年も楽しみにしています♪



# by yurikak5 | 2016-01-11 22:18 | 音楽・ライブ | Comments(0)

石切神社と宝山寺

今年の初詣は実家近くですませました。
元旦は母と石切神社の上之宮、三日には友人と生駒の宝山寺へ。

c0145449_23361395.jpg


c0145449_23363024.jpg

下の賑やかなのもいいんですが、ここは静かで落ち着きます。

c0145449_23364404.jpg

宝山寺は生駒駅から山頂行きのケーブルで一駅の場所にあります。
近いのに、なんと初めての参拝です。
子供の頃、生駒山頂の遊園地に何度も行きましたが、
いつも素通りしていました(^_^;)

c0145449_23395991.jpg

線香がすごく太くて煙がモクモクで真っ白な中、奥の院まで階段を上りました。
想像以上のたくさんの神様、お地蔵様が祀られていて驚きました。

c0145449_23401481.jpg

その中でも驚いたのが般若窟。
生駒山の岸壁に、弥勒菩薩像が鎮座しています。
奥の院で御朱印を頼んだのですが、書いてくれた初老の男性が
本堂の中に入ってお参りしとき~と妙にフレンドリー(笑)
お茶やお菓子まで出してくださいました。
「般若窟の菩薩様はどうやって運んだんですか?」と聞いたら、
「三人で滑車で釣り上げたらしい」とのこと。
宝山寺は1678年に湛海律師が開かれたお寺ですが、
この岸壁の場所は昔、役行者が般若経を収めた場所だそうで、
弘法太師も修行されたという伝説もあるそうです。

c0145449_23432274.jpg

分かりにくいので拡大してみますね。
これはホントにすごいです。

c0145449_23541515.jpg

宝山寺はヒンドゥー教のガネーシャを起源とする歓喜天をご本尊として祀っているということもあり、
ここは日本というよりインドに近いような気がしました。
こんなに身近な生駒山、まだまだ奥が深いです。
この山の麓で育ったのも、子供の頃、石切神社の参道筋の漢方薬局が気になって仕方なかったのも、
すべて今の自分とつながっているんだろうなーと、今更ながら思います。

c0145449_00102598.jpg

宝山寺の御朱印は四種類です。
一番右が奥の院、左三つは本堂近くの寺務所で書いてくれます。
立派な御朱印、ありがとうございました。



# by yurikak5 | 2016-01-07 00:20 | | Comments(2)

鏡うさぎ 2016

皆さま、あけましておめでとうございます。
明日5日から診療開始します。
本年もよろしくお願いいたします。

c0145449_10580322.jpg

ついに"のせ兔"デビューしました。意外と簡単^^

「ボク、今年のお正月はお母ちゃんの実家でアニマルセラピー頑張ったんだよ~褒めてね^^」

c0145449_10582113.jpg

ついでにパーリンも。

c0145449_11005485.jpg

年末あたりから、動きが活発になり、モリモリ食べています。


正月中に読んだおススメの本。
「103歳になってわかったこと」篠田桃紅

c0145449_11065079.jpg
生涯独身を貫かれてきた現役美術家の女性です。
103歳のお言葉はサラッとしていながらも深く
心に染み入り読み応えのある一冊でした。
読んだあとは、今年喜寿を迎える母に渡してきました^^

今年も健康に生きる、健康に老いるということを、
追求していきたいと思います。


# by yurikak5 | 2016-01-04 11:18 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(2)

良いお年を。

昨日を持ちまして、年内の診療は終了いたしました。

年明けは5日からとなります。

サンタ共々、しばしの休息をいただきます。

お正月は天候に恵まれそうですね。

皆さま、良いお年をお迎えください。

c0145449_20562398.jpg


# by yurikak5 | 2015-12-30 21:00 | お知らせ | Comments(0)

あと2日。

今年もあとわずかですね。仕事もあと2日で終わりです。
正月は忘年会やクリスマスに引き続き、
暴飲暴食、運動不足、帰省ラッシュに人混み疲れと、
病気の方や体の弱い方にとっては悪化しやすい条件が目白押し。
皆さん用心して治療に来られますので、私も最後の最後まで気を抜けません。
あと2日、ラストスパートで頑張ります066.gif

c0145449_21182582.jpg
「もっとお外で遊びたいよ~」

相変わらず元気いっぱいのウサギさん。
窓越しに見てるから一人で遊んでおいで~。

12月、ほとんど寝ていたパーリンが、最近暖かかったせいでしょうか、
春と勘違いして起きてきました。かなり久しぶりに食べています。

c0145449_21263568.jpg

今までお好みでなかったはずのキャベツしか食べません。
リクガメの偏食さ加減には毎度びっくりします。
気温差が激しいので、カメも大変ですね。


# by yurikak5 | 2015-12-27 21:35 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(0)

柚の大馬鹿?!

冬至は過ぎてしまいましたが、柚子の話です。

私にとって柚は分身のような存在。
おおげさでなく、柚と共に生きて、早14年。。。
望んだわけでもないのに「柚センセ」なんて読んで下さる方も数人。

なのに、なのに。
無知とは情けないことです。

昨日初めて知った言葉に愕然・・・そのあと苦笑い(-_-)・・・でも納得。。。

皆さん、ご存じでしたか。
「桃栗三年柿八年」の続きがあると。

なんと「柚子の大馬鹿十八年」というんですって!
それくらい実がなかなか付かないんだそうな。

柚(ゆう)という屋号の命名は師匠なのですが、
もちろんその香りの良さ、効能など、諸々ひらめき理由はあるのでしょうけれど、
次々と同期の仲間達が足早に開業していく中、モタモタと一向に実がならない私に、
博学な師はこの名前を与えてくださったのかもしれません(汗)

そんなことに14年もたってから気付く私は、やっぱり大馬鹿(+_+)

・・・とスタッフにこの話をしていたら「大器晩成ってことですよ」と。
なるほど、ものは考えようですね(^_^;)


それはさておき。


柚子といえば、何かとお世話になっている北川村の柚子はやっぱりいいですね♪
近所で売っていたので買ってきました。(ここの柚商品、美味しいですよ)

c0145449_23375172.jpg

私の柚子風呂の入り方は、果汁まで全部使いたいので、風呂釜がいたまないよう、
大きめの出しパックを一緒に持って入ります。
最初は浮かべて顔や首にスリスリして、少し柔らかくなったら袋に入れてムギュッと潰します037.gif
そして袋をモミモミ、果汁と皮のプチプチに入っているエキスをたっぷりと絞りだしたら、
どんな入浴剤もかなわないくらい温もります。ビタミンCで肌もスベスベ。
柑橘類ってすごいです。

c0145449_23432313.jpg


今日は柚子大根ならぬ、柚子蕪を作りました。
柚子入りは今年初めて。超簡単ですが、超美味しいです。

c0145449_23502154.jpg


タッパーに蕪、昆布、絞った柚子果汁、刻んだ柚子の皮を入れて、この量だと岩塩を二つまみほど。
岩塩は段々塩辛くなるので、最初は少なめに入れた方が良いです。
普通の塩でやるより、ずっと美味しいです。
全部入れたら、タッパーをフリフリして冷蔵庫へ。

c0145449_23504190.jpg


浅漬けなら明日から食べられますが、3日目くらいが一番美味しい♪
塩が片寄らないように、冷蔵庫開けるたびにフリフリしてくださいね。

種は化粧水なども昔は作りましたが、今回は土に植えてみようかと思っています。
もちろん大馬鹿なので、実は期待していません(笑)
柑橘類の葉がシオン君が好きなので、葉っぱ狙いです。
さて、うまくいくでしょうか(・・? 気長に待ちたいと思います^^



# by yurikak5 | 2015-12-24 00:19 | 食養生・薬草 | Comments(2)

フードから牧草へ

最近ペットの餌は加工フードが主流になっていますが、
昔は犬でも猫でも、人間の残飯を食べていました。
手作りでは栄養バランスがどうのこうのという説もありますが、
フードを使うのは飼い主が手軽で楽だというのが一番のメリットだと思います。
人間が毎日レトルトや缶詰ばかり食べていたら体がおかしくなるように、
動物にも出来るだけ自然のものを食べさせた方がいいと私は思います。

もちろん使い分けるという方法もあるのでしょうが、実際にはそれもなかなか難しいものです。
子供の頃実家で飼っていた猫は、母が新鮮なイワシを焼いたり手作りの食事ばかりあげていたら、
フードは食べなくなりました。でもやはり健康には良かったのか、20才まで生きましたが。。。
野菜嫌いの子供でも、本当に美味しい有機野菜などならガツガツ食べるといいますからね。

c0145449_22143243.jpg

ウサギの場合もホームセンターで購入すると、餌はだいたいペレットなどの加工フードなので、
元来主食にすべきはずの牧草(歯にも内臓にも良いとされている)を食べてくれないことが多々あります。
シオン君の場合は固形でなく、牧草を固めたロングタイプのフードで餌付けされていました。

以前飼っていたウサギは私の努力不足もあり牧草は少なめで、ほぼペレットと野菜だったのですが、
マロンは10才と長命といえども睾丸腫瘍に、ヨモギも歯が伸びすぎて何度も切りに行ったりと、
病気が発生した実例もあり、シオン君はなんとか牧草での餌付けを成功させようと、
最近心を鬼にして頑張っていました。お菓子やめさせる親みたいな心境ですね。
加工フードの味は口に美味しく、嗜好性が高く作られているので、
一度慣れると牧草の素朴な味を受付けなくなるようです。

c0145449_22280324.jpg

牧草も色々と種類があり、その子にとって好物が違います。
シオン君は一歳未満のウサギに食べさせる栄養価の高いアルファルファは好きで食べてくれていましたが、
一歳を過ぎてチモシーに変えた途端、全く見向きもしてくれなくなりました(^_^;)
しばらくアルファルファとフードと野菜という組み合わせでしたが、
最近、オーツヘイという香りの高い牧草なら食べてくれることを発見!
オーツヘイと見向きもしなかったチモシーをブレンドしたら、
なんとチモシーも食べてくれるようになりました^^

ちょうどその頃、フードもなくなったので買うのをやめていたら、バクバク大量の牧草を食べたしたのです。
そして、少し体重が減り、すごく身軽になって、めちゃくちゃ飛び跳ね方が激しくなってきました(+_+)
それはまるで羽生くんのジャンプのよう(*^^*)ミニレッキスのパワー全開になってきたようです。。。
前は時々体が重そうでしたが、それも最近ありません。
牧草食だと水を大量に飲むので、尿の量は増え、色がとてもきれいになり、臭いも減りました。
ペレット類はやたらビタミン剤やサプリ的なものが多量に入っているので、
それで色がついていたのかもしれません。やっぱり化学物質の入っていない食事って大事ですねぇ。

c0145449_22451929.jpg

そしてそして、フードがないとカロリーが少なくてお腹が減るのか、野菜も前の倍ほど食べるのです。
セロリ一本、人参二本、キャベツ1/4個、春菊一束、ミカン一個くらい、一日であっという間に食べます。
これが毎日になると、人間様は経済的にも体力的にもはっきり言って大変です。
でもせっかく牧草を食べてくれるようになったのに、今更ペレットに戻るのも何だかだし。。。
こちらの都合もありますが、元気でいてくれるのはやはり嬉しいことです。

スーパーカーみたいで、とてもカッコいい駿足シオン君。
いっぱい外に出して遊ばせないと、また脱走してしまいそう。
こんなに元気なウサギは拾い庭で飼ってあげたらいいんだろうなーと
食欲が止まらないシオン君を見ながら、遠い目で思いを馳せております。



# by yurikak5 | 2015-12-20 22:51 | ウサギの健康管理 | Comments(4)
c0145449_21264424.jpg

今年もあとわずか。
例年のごとく、あっという間に過ぎていったように思います。
それだけ充実していたということだったら嬉しいですね。

今日、また叔母の見舞いに行ってきました。
もうほとんど寝たきりで、西洋医学では胃ろうと機能回復のリハビリくらいです。
でも眼神はあって、私が顔を覗き込むと、じーっと見つめ返してくれます。
刺さない鍼で治療をしますが、こんな状態でも脈は動くし気色(顔色)も変わります。
問診も舌診もできません。
診断の指標になるのは脈診と顔面気色診と原穴、尺膚診程度です。
赤ちゃんと同じで、かなり難しいです。

今日は臍に金の鍼をかざしてみました。
やや硬く艶のない脈(専門用語では枯脈といいます)で、脈幅も少なかったのですが、
硬さがとれて、しなやかになり、脈幅も増えました。
まだ80才。本人の意思はもはや確認とれない状況ですが、
もう少し頑張ってこちらの世界にいてほしいので、
独身で昔患者だったということもあり、私の独断で治療させてもらってます。

人の寿命というのは、誰にもわかりません。
仏教では定命(じょうみょう)といって、生まれ落ちる前から寿命が定められているという、
考え方があります。私の中で、この考え方は実に腑に落ちます。

いつも患者さんには「長生きできるよう治療しましょうね」なんて言いますが、
心の中では「定命を全うできるように治療しましょうね」と思っています。
病気ばかりしていては、せっかく長い定命をもらっていても、
無駄に消費してしまうように思います。
まぁ、それも含めた定命なのかもしれませんが・・・。
元気で長生きした方が、今回の人生で為すべきことがこなせる時間がたくさんとれるので
やはり出来るかぎり長生きした方がいいのではないかと私は思っています。

先日、好きだった水木しげるさんがお亡くなりになりましたが、
不思議と悲しいという感情は全くありませんでした。
あの世に近い世界をずっと描いておられたからでしょうか、
不謹慎ながらもご本人の魂に「良かったですね~」なんて、言ってしまいそうな気分。
戦争での理不尽な悲しみを怒りに変え、凄まじい人生を歩まれたにも関わらず、
最期には定命を生ききって、機嫌よくあの世に旅立って行かれた。
そんな死は悲しみどころか、人を幸せにしてくれることを教えてくれました

今生きているということは、まだまだ為すべきことがあるということ。
寝たきりの叔母にもきっと役割りがあると思うのです。
がんばって生ききろうね。


# by yurikak5 | 2015-12-16 22:26 | 健康 | Comments(2)

サンタ、三周年。

2012年のクリスマスに治療院にやってきたサンタ。
今年でめでたく三周年になります^^

毎日、人が出入りする玄関にいるため、ますます人慣れが高じて、
甲羅干ししていても全く気にしていません。
(自宅の笹の助は近づくとすぐにやめてしまいます)

おまけにカメラを見せると、カメラ目線になるなんて、
こんなカメいるんでしょうか?

c0145449_20494816.jpg

それにしても最近気温が不安定なせいか、夕方から夜にかけて甲羅干しをしています。

c0145449_20500148.jpg

私も知らぬ間に色々な動物を飼育するようになりました。
その昔はムツゴロウ王国で働きたいくらいの子供だったので、
特に動物の世話で大変ということもありません。

カメの飼育はまだ短いですが、哺乳類にくらべて理解し難い部分があり、
飼育にあたって患者さんで二人ほど詳しい方がおられ、色々とご助言いただきました。

その一人が大学生の息子さんが二人いらっしゃるお母さんのTさん。
現在自宅で三匹の石亀を飼っておられます。
どれもご実家の岡山でお父さんが捕まえてきたカメだそうです。
詳しくは忘れましたが、一番古い子はお子さんが小さい時からずっと
家族で面倒みているということだったと思います。
先日、お写真をはじめて見せていただきました。

c0145449_21005911.jpg

ミドリガメとは色も形もずいぶん違いますね~。

Tさんのメール転載
「左側:亀太郎(たぶん♂)年齢?
好きな食べ物はミミズ、キャベツ、苺、柿
右側:かんちゃん(たぶん♂)年齢?、好きな食べ物はミミズと柿
もう1匹は『ちびすけくん』でかんちゃんより1年先輩です。
水槽から3匹出すとちびすけくんは亀太郎のストーカーへと変貌しますが
いつの間にかテレビ台の下でかんちゃんと一緒に寝てます。
それぞれ個性があり面白いですね。」

苺や柿を食べるなんて!びっくりです(@_@)
サンタにもまたあげてみましょう。
Tさん、これからも色々教えてくださいね。



# by yurikak5 | 2015-12-13 21:18 | ミドリガメ・カタツムリ | Comments(0)
過去に3年くらい、患者さんへのプレゼントにオリジナルカレンダーを
制作していた時期がありましたが、それも懐かしい思い出に・・・。
最近は院内使用の分だけしか作っていません。

来年のスケジュールを考えていたら、カレンダーがない007.gif
もちろん毎年必需品の陰暦カレンダーはあるのですが、
自分の部屋に飾るのは、やっぱりかわいいのが欲しい・・・。
そこで買い物に出かけたら、とっても素敵なカレンダーを見つけました♪

越前和紙に一枚ずつシルクスクリーンで印刷している、
大変貴重なカレンダーです。

c0145449_22100097.jpg

写真ではわかりにくいですが、インクが重なって若干立体的に盛り上がっています。

c0145449_22115162.jpg

うっとりするほど鮮やかで美しい色合いです。
顔料を使用しているのでしょうか。

花シリーズと動物シリーズと2パターンあったのですが、
選びきれず両方買ってしまいました。

c0145449_22151417.jpg

c0145449_22153103.jpg

つるす場合の紐は別についていて、穴を自分で開けてくださいと。
また1年が終わったら、手ちぎりのハガキとしても使えるとのこと。
お気に入りの絵柄は永久保存版になりそうです(*^^*)

・・・・・

ちなみに、来年の治療室に掲示するカレンダーの写真は、
予告でお伝えした方もいると思いますが、皆様と自分の健康増進のために役立つ、
院長ヨガポーズ(非常に簡単なものです)シリーズにする予定です。

これまで20年余り東洋医学で経絡や経筋、経穴を学ぶかたわら、
バレエ+ヨガ+乗馬を習って自分の健康に役立ててきましたが、
その中で体感してきたことを総合して、現在腰痛や股関節痛など整形外科疾患、
がんや婦人病などの内臓疾患などなど、現在メディカルヨガのような患者さんの病が
治りやすくなる、おススメの簡単な体操を独自に研究しています。
今後養生法の一環として使えればいいなーと考えています。

猫のポーズの一部
c0145449_22485399.jpg









胆経のストレッチ
c0145449_22484575.jpg












私ももともと非常に体が堅いので、至らないポーズで申し訳ないのですが(^_^;)
継続は力なりで正しく続ければどんな方でも少しずつほぐれていきます。
そうすると鍼の効き目がググッとあがってくるんですよ。

2ヵ月に4ポーズくらいの割で撮影したいと思います。
またチラシとしてもお配りしますので、一緒に楽しんでやっていきましょうね。




# by yurikak5 | 2015-12-09 23:30 | 雑記 | Comments(0)

座布団うさぎ

ふとみたら、座布団の上にいました。

c0145449_22035974.jpg

くつろいでます。

c0145449_22042701.jpg

ここで寝ることはありませんが、猫っぽいですね。

c0145449_22053568.jpg

相変わらず、長い耳です。



# by yurikak5 | 2015-12-06 22:09 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(2)

モフモフするウサギ

外が寒くなってきたので、ベランダに出してもすぐに帰ってくるシオン君。
どうせすぐ帰ってくるんだし・・・と網戸にしていたら、
真っ暗なのに「お外に出たいな~」と窓の外を眺めていました。

c0145449_23571980.jpg

このポーズを見つけたとき「おっ」と思い、慌てて写真を撮りました。

うさぎの後姿012.gif ピンと立った耳、
しまってはいるけれど、いつでもスタンバイOKな後ろ足、
お尻からシッポのラインがかなり好きです(笑)
日本画でもよくウサギが描かれますが、
こういったところに美を感じるのだろうなーと思います。

この写真を見ると、多分ウサギ好きの人はお気づきかもしれませんが、
冬毛に変わって少しモフモフしてきたんです(*^^*)


c0145449_00030635.jpg

ミニレッキスの触り心地は、やっぱり素晴らしいですねー。。。
もう二度とラビットファーは買わないけど、
代わりにシオン君をナデナデさせてもらいます(^^)

c0145449_00060421.jpg
「お外、行ってきたよ~」


ベランダに行ったけど、やっぱりすぐに帰ってきましたが、
ウサギは冬の方が夏よりずっと元気です。



# by yurikak5 | 2015-12-03 00:20 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(6)

一冊の本がつないだご縁

短編画集「鳥と猫と君とボク」 のP42に掲載されているこの作品。
M20という、やや縦長のサイズです。

c0145449_20134214.jpg
「緑の園」


ひょんなことから話がはずみ、
この絵を四天王寺大学へ寄贈させていただくことになりました。
現在、音楽棟の中の学生が集うスペースに飾っていただいております。
大変光栄でありがたい気持でいっぱいです。

c0145449_20171327.jpg

大学のブログにもご紹介いただきましたので、
良かったらご覧ください。
(ブログのタイトルを引用させていただきました)

画集には42点の絵が掲載されておりますが、
色々事情がありまして、原画は半分ほどしか残っていません007.gif

その残っている中でも一番大きな作品を寄贈させていただき、
絵の居場所ができたことは本当に嬉しいことです。
画集は学校の図書室にもおいてくださっています。

ご協力くださったM先生、大学での講義でご縁をつないでくれた
著者の一人の谷口雅美さん、どうもありがとうございました012.gif



# by yurikak5 | 2015-11-29 20:41 | Mother's Art&Book | Comments(4)

西宮浜の夕陽

今日は雨降り057.gifすっかり寒くなりましたね(>_<)
冬物をゴソゴソ探し出し、今年初フリース登場www
レインコートの中にフリースを着込み、
小雨のなか馬に乗って体の調整をしてきましたよ^^
この気温差、体調管理が本当に大変です。
風邪や下痢などお気を付けくださいね。

・・・

先日、西宮浜で見たきれいな夕陽です。
日が短くなりましたので、5時すぎくらいだったかな(・・?

c0145449_22324847.jpg

人口浜なので、さほどきれいな海ではありませんが、、(^_^;)
こうしてみると南国風043.gif
関西の夕陽も捨てたもんじゃないですね^^

c0145449_22230651.jpg


夕陽、きれいだったな~とうっとりしながら家に帰ると・・・
「お母ちゃん、夕陽もきれいやけど、ウチの方がもっとキレイやろ?ビビビビ」

c0145449_22303119.jpg

と、相変わらずムードをぶち壊しにくるポポちゃんなのでした(笑)



# by yurikak5 | 2015-11-25 22:51 | ポポ(ボタンインコ) | Comments(0)

早朝甲羅干し

大分朝晩の気温が下がってきましたが、
昨年よりはずっと暖かいようですね。

去年の今頃のブログを見てみると、
ベランダのカメが冬眠モードになってきたと書いてあるのですが、
今年はといえば早朝から笹の助は甲羅干しをしています(*_*;
いったいどうしたことでしょう。よくわかりません。
さすがに餌はあまり食べなくなっていますが。
断食をしながら甲羅干しって、まるで修行僧みたいですよね。。。

c0145449_20494780.jpg

それにしてもポーズが決まってるwww

c0145449_20495853.jpg


逆にリクガメのパーリンは昨年の方が食欲モリモリだったようで、
一時夏眠から明けたものの、再び寝てばかりいることが多く
活動量は低下しています。

c0145449_20525994.jpg

リクガメの生態はいまだによくわかりません。。。
とりあえず、少量ですが時々は食べてくれているので、
大丈夫だと思います。



・・・・・



☆おまけ

ベルツノガエルのるるちゃん(3才♂)も元気ですよ^^

c0145449_21073306.jpg















# by yurikak5 | 2015-11-22 21:11 | ミドリガメ・カタツムリ | Comments(0)

子育て四訓

研修帰りによく枚岡神社にお参りに行っている話を以前書きましたが、
掲示板に貼られている格言のポスターが、一カ月ごとに変わっているようで、
いつもええ言葉やな~と覚えておきたくて、写真を撮るようになりました。

今月は七五三があったので、親御さんにむけてのとっても素敵なお言葉でした。

「子育て四訓」

乳飲み子からは肌を離すな

幼児(おさなご)は肌を離して手を離すな

少年は手を離して眼を離すな

青年は眼を離して心を離すな


c0145449_22010140.jpg

深いお言葉ですね~。
私には子供はおりませんが、ママさんに子育てアドバイスをしたり、
未成年の患者さんと接したり、人を育てる上でもとても役立つお言葉です。


ちなみに8月は宮本武蔵。
カッコ良すぎですネ012.gif

c0145449_22082650.jpg

9月は明治天皇。
最近天災が続くけど動揺したらあかんよ~というメッセージかな018.gif

c0145449_22102582.jpg

豊栄舞より。
草も実も花もすべて神の恵み。天の恵みは尊いんだな~。

c0145449_22122242.jpg

新しい本を読まなくても、古きに真実は存在していますね。
大切なのはそれを今の時代にどう生かすかということなのでしょう。
鍼の師も東洋医学の古典を今の時代にどうやって生かすかということの大事を
よく話されます。

さあ来月はどんなお言葉でしょうか039.gif楽しみです^^



# by yurikak5 | 2015-11-18 22:45 | 雑記 | Comments(4)

落ち葉の美味しい季節

今年も落ち葉の美味しい季節がやってきました。
去年と同じく、裏の銅座公園と大阪城公園に落ち葉拾い♪

c0145449_21513266.jpg

c0145449_22033179.jpg

でも気候がイマイチなのか、去年の方が紅葉がきれい で落ち葉も少ない。。。
仕方ないので、公園だけでなく街路樹などにも目を向けて、
何とか美味しそうな落ち葉を選りすぐって拾ってきました^^

c0145449_21525149.jpg

さて、シオン君、食べてくれるかな~。

c0145449_21560898.jpg


おっ、チンゲン菜を差し置いて、桜の葉に喰らいついています!!

c0145449_21571113.jpg

ウマウマ~003.gif

c0145449_21572327.jpg


今年は赤い葉っぱがお気に入り?
翌日のおしっこが真っ赤でびっくりしましたが037.gif
体にいいんでしょうね。

また採ってこようと思います^^


# by yurikak5 | 2015-11-15 22:13 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(2)

ポポちゃん色のTシャツ

色が好きで買った、超破格値のユニクロTシャツ。

何かに似ているなーと思ったら、


c0145449_22090963.jpg

あれれ、ポポちゃんカラーでした(笑)

c0145449_22085187.jpg

そういえばポポちゃんも色が気に入って飼った子だったのでした。
色の好みはそうそう変わらないということですね。


入ってないのは腰のあたりの紫色だけ。

c0145449_22095161.jpg

写真ではわかりにくいですが、
この紫、ちょっと玉虫っぽく光ってきれいなんですよ^^
昔はもっと光ってました。最近外にあまり出してないからかなー。
鳥の健康度合いは羽の艶でわかります。
もうちょっと飛ばせてあげないといけませんね。

c0145449_22151704.jpg

このストライプに紫が入っていたらもっときれいだろうなー。
ボタンインコカラーTシャツとか、
ボタンインコストライプとか名前付けたら鳥好きは買っちゃいますね、絶対。

c0145449_22101013.jpg


な、ポポちゃん、そう思えへん?

c0145449_22124410.jpg

「ピピ、ピピ、ピピピピー」

解読不能。





# by yurikak5 | 2015-11-11 22:27 | ポポ(ボタンインコ) | Comments(2)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika