古いエレクトーン

実家においてある約30年前のエレクトーン。
高校生の時、グレード6級を取るということで買ってもらった二代目です。

c0145449_19594516.jpg

亡父が頑張って買ってくれたものですし、私の青春が詰まっているので
絶対処分しないでと母に言い続けてきました。
長い間ほったらかしでホコリがかぶっていましたが、
今年、ひょんなことからエレクトーンを再開したので、チョコチョコ触っています。

私が帰るたびに弾くので、今年喜寿の母も興味を示してきた様子。
昔の簡単な楽譜なら大体弾けるので、聴いてもらうことに。
もともとエレクトーンの音色が母が大好きで、私が習うことになったのです。

母の好きそうな曲を選んで・・・「テネシーワルツ」や「聖者の行進」、「オブラディオブラダ」
「カッコウワルツ」「アロハオエ」「Over The Rainbow」などなど、、、
ついでに母は知らないようでしたが、今習ってるトトロやナウシカ、銀河鉄道999も。

弾いているうちにどうしたことでしょう。聴いていた母はノリノリに060.gif

c0145449_20040433.jpg

帰るなり「ポストにデイサービスのチラシが入ってたんだけど、私はこんなの行きたくないのよ!」とまくしたてていた母。さながら、訪問デイサービス?音楽セラピーやね(^_^;)

家で鍼灸治療して、エレクトーン生演奏聴いて踊って。デイサービスは行かなくて十分やで。
古いエレクトーンがこんな風にまた役に立つなんて、思ってもみませんでした。
これから年老いた母の心身の健康維持に一役買ってくれそうです^^




# by yurikak5 | 2016-05-01 20:31 | 音楽・ライブ | Comments(2)

なでうさぎ参上(^^)/

ボク、昨日は久しぶりにお母ちゃんと一緒に、仕事場に連れていってもらったんだ^^
小さい時はよく行ったけど、大きくなってからは久しぶり。

c0145449_20545378.jpg

うさぎが大好きな患者さんに、いっぱいなでなでしてもらったよ♪

c0145449_20563111.jpg

きれいなお姉さん達に抱っこされて、ボクもうっとり~。
お昼休みにわざわざ会いに来てくれた人もいたよ^^

c0145449_20562182.jpg

何だか知らないけど猫さんがいて「シャーッ」ってされちゃったけど(ちなみに猫との対面は初)、
ボク全然気にしないんだ。猫さんの方が怖がってたみたい?

c0145449_21000872.jpg


色んな人が「フワフワ~」とか「気持ちいい~」とか言ってくれたよ。


でもやっぱりお母ちゃん↓の抱っこが一番落ち着く~。

c0145449_21015060.jpg

(※シオン君の大きさは膝に抱くとこんなものです。)

c0145449_21020764.jpg


「シオン君なでなでして、今日はいい夢見れそう♪」って言ってくれた人もいて嬉しかったな~。
「シオン君疲れない?」って心配してくれる人もいたけど、ボク、今日もとっても元気。
みんなありがとう。大丈夫だよ。また時々連れて行ってもらうから、よろしくね^^


☆ウサギはシオン君で6代目になりますが、こんなに誰にでも触らせてくれる温和な性格の子は初めてです。また患者さんも動物好きの方ばかりなので触り方も皆さんお上手です(^^)




# by yurikak5 | 2016-04-27 21:22 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(6)

カナメモチの花

よく生垣などに植えられているカナメモチの木(バラ科カナメモチ属)。

昔、花好きの母に「この赤い木はなんていうの?」と聞いた時、
「カナメモチ!」という返事が返ってきて、面白い名前だな~と
頭から離れなかったことを思い出します。
実家のカナメモチは剪定の時期が悪いのか、花を見たことはありませんでしたが、
今日、往診先のマンションの花壇にこんなにたくさんの花が。
小さくて白くてとてもかわいい(*^^*)花言葉が「賑やか」というのもうなずけます。


c0145449_21521457.jpg



c0145449_21524317.jpg



c0145449_21530492.jpg


九州の交通網も大分戻りつつあるよう嬉しいですね^^
日中と朝晩の気温差がかなり激しく体調管理も大変ですが、
患者さん同様、自分も気を付けていきたいと思います。



# by yurikak5 | 2016-04-24 22:12 | 花・自然 | Comments(0)

四天王寺の藤

九州の地震は本当に怖くて、テレビで緊急地震速報が出るたびに心が縮む思いです。
被災地ではなくてもこんなに怖いのに、震源地近くの方の心痛はいかばかりかと察します。

今日、ご実家が熊本市内の患者さんがとても辛そうなお顔で
「高齢の父母に救援物資を運びたいが、足がない」と嘆いておられました。
身近なところにも被害は及んでいます。
悲しく辛いことですが、悲しんでばかりいても心肺を病み病気になってしまいますので、
私の出来ることは身近な方に元気にすること。
「元気でいて、交通手段が整ったらすぐに物資を持って行きましょうね」と励ましました。

そんな最中でも、花は元気に咲き誇っています。
四天王寺さんの藤がもう満開になっていました。早すぎてGWまで持たないかもしれませんね。


c0145449_23443929.jpg


c0145449_23455364.jpg


c0145449_23552827.jpg


知人宅のボタンも満開。


c0145449_23473105.jpg



すぐに終焉するとは思えない今回の地震。
稼働中の川内原発や、四国の伊方原発も心配です。
地震大国日本。自分の家族、生活、国を守るために、何が一番大切で必要なのか、
国民全体が深く深く考えないといけない時期に来ているようにと思います。




# by yurikak5 | 2016-04-19 00:04 | 花・自然 | Comments(0)

スーパーマンウサギ

最近よく腹ばいで寝ているシオン君。

前から見るとコンパクトな感じですが、、、

c0145449_21094705.jpg



c0145449_21141081.jpg


実はこんなに長ーいんです。


c0145449_21144147.jpg


c0145449_21102740.jpg



何だか空を飛んでるみたい?

シオン君にスーパーマンの衣装を着せたくなるのは私だけでしょうか?(笑)



c0145449_21294263.gif



# by yurikak5 | 2016-04-13 21:34 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(8)

本当の技術

c0145449_23282756.jpg


今日は京都で馬に乗ってきました。4年強で通算118鞍目になります。

先日、馬の話を書きましたが、現在メインで行っている京都のクラブは、
単なる技術的な部分だけでなく、馬との心のつながりを教えてくれるところです。
その上で必要最低限の扶助で馬を操れるような指導をしてくれるのが魅力的で、
出不精の私が、遠距離にも関わらず1年以上も続いています。

技術的な部分がある程度出来ていても、馬とのコミュニケーションがとれていないと、
強い刺激でとりあえず馬は動いてくれていても、騎乗者の独りよがりの独り相撲に
終わってしまうことも。これでは単なる上から下への機械的な命令にすぎません。

c0145449_23133160.jpg

もちろん相手は動物であり、本能のままに動くので命令の部分も必要ですが、
実は馬は人間以上にとても繊細で優しく、記憶力も豊かで思いやりのある動物だと知ってしまうと、
ただ馬車馬のようにこき使う働かせ方に疑問を感じてしまいます。
それを知るのに、映画「黒馬物語ブラック・ビューティー」はおススメです。

人間同士でもこういうことってありますよね。
本当に理解しあって心が通じ合ってこそ、力を合わせて良い仕事ができる。
私の仕事では患者さんとの深い信頼関係があればこそ、鍼は何倍もの効果が出せることがある。
その背後にはコツコツとつみあげた技術が裏付けされるのは言うまでもありません。
技術なくして精神面のみ追い求めることもまた、独りよがりになりがちです。
本当の技術とは、その2つが融合してこそなのでしょう。



# by yurikak5 | 2016-04-10 23:30 | 乗馬 | Comments(0)

大阪城公園の桜

昨日の昼休みのお散歩は、桜も咲いていることだし・・・ということで、
大阪城公園まで足をのばしてみました。一時間コースです^^
きっと人混みなんだろうな~と思いつつ。

行ってみると・・・「これぞ、お花見068.gif 」という光景が待っていました。
平日の昼間なのにすごい人。日本人以外の方が多そう(^_^;)
でもドンチャン騒ぎではなく、ランチタイムって感じですね。

毎年のように見ていますが、やっぱり大阪城公園の桜は迫力があります。
心なしか今年は花が多いような気がしました。

c0145449_21541951.jpg

石垣と枝ぶりが素敵^^

c0145449_21502881.jpg



c0145449_21512069.jpg

枝の狭間にチョコンと咲く桜。

c0145449_21571352.jpg

可愛らしいフリルのようにヒラヒラとした桜。

c0145449_21514588.jpg

こちらは難波宮ですが、一足早く若葉が出始めた桜。
この頃の桜も緑とピンクのコラボが美しくて結構好きです。
連想するのは桜餅ですよね037.gif

c0145449_21592286.jpg

近くのマンションの花壇で、漢方でも使われる連翹(レンギョウ)が満開でした。

c0145449_22004454.jpg

レンギョウは果実が清熱解毒薬として使われます。
漢方薬では発熱性の風邪などに使われる、銀翹散や桑菊飲などに含まれています。

ちなみに桜も桜皮といって、皮の部分を生薬として用いますが、
こちらも排膿や解毒の作用があり、含まれる漢方薬としては十味敗毒湯などが有名です。

この時期に咲く花は木蓮の蕾、辛夷(シンイ)もそうですが、
呼吸器系や皮膚に使われるものが多いですね。
まるで自然が薬を無償で提供してくれているかのようです。
お散歩をしつつ、やはり東洋医学は四季のある国で生まれた医学だなーと、
あらためて感じました。


※参照 中医臨床のための中薬学 神戸中医薬研究会編著



# by yurikak5 | 2016-04-06 22:25 | 花・自然 | Comments(0)
c0145449_23401462.jpg

乗馬を初めて4年になる。本格的にすれば乗馬はかなり厳しく奥の深いスポーツである。
私の場合は始めた年齢も遅く、行けるのもせいぜい月2~3回、
もともと運動神経が良い方でもなく、大好きな音楽と比べると決して得意とは言えず、
楽しくないわけではないが、運動は自己鍛錬のために行っている意識が強いので、
そうそう上手くなるものでもない。

行くたびにインストラクターは変わっても、いつも同じような自分の悪い癖を注意される。
「踵をさげて!」「前のめりにならない!」「手は下で固定!」「馬の方を見ないで、前を見て!」
「膝に力を入れない!」等々。。。

何度も言われているので、頭では直さなければいけないのは分かっている。
しかし、いざ騎乗してみると、走っている馬の上でバランスを取りながら、
落馬への恐怖と闘いつつ、指摘されたことを全て治すのは至難の業だ。
色々言われ過ぎると混乱して、余計にできなくなってしまうこともある。
そんな時、自分が鍼灸を始めたばかりのスタッフへ指導する時に、
早く上達してほしいが故に、事細かくうるさく注意してしまう自分をかえりみて、
指導とは実に難しいものだなぁと痛感する。

c0145449_23403148.jpg

日本のことわざには東洋医学的なものが結構あり、
物事を真に理解することを「腑に落ちる」という。「腑に落ちない」の肯定形である。
決して、頭に、臓に、心に落ちるではない。
「腹の底から理解する」というのも似ているかもしれない。
六腑は胃や小腸、大腸、膀胱や胆のうなど、主に体の中央から下半身にある。
食べ物を良く咀嚼して、消化して、吸収して、身になるためには、
やはり下半身、丹田、腎の力が必要なのだろうか。

そんなことを今日の乗馬の後に頭で(笑)考えながら、まだまだ腑に落ちていないということが
腑に落ちた私。さぁ、暖かくなってきたので、運動、また頑張りますよ( `ー´)ノ



# by yurikak5 | 2016-04-03 23:58 | 雑記 | Comments(2)
今日はとても暖かかったですね。
なかなか春らしくならなかったので、うれしいかぎりです。
このあたりは桜はまだ三分咲きくらいですが、道端にたくさんのタンポポが咲いていました。

c0145449_21462977.jpg

なかなかうさんぽに連れていく余裕もないので、
せめてベランダで日光浴させようと出すようにしているのですが、
春先の寒い日はさすがのシオン君でもすぐに部屋の中に帰ってきてしまうのです(^_^;)

「ポカポカしている日は、外で毛づくろいするよ^^」

c0145449_21485566.jpg

いつもうるさいポポちゃんも、外に出すとちょっと警戒モードで静か。
直射日光はよくないので、鳥カゴは必ず半日陰の場所におきます。

c0145449_21482439.jpg


スーパーに並ぶ野菜も春らしいものが多くなってきて、先日山菜の「うるい」を見つけました。
うるいは生に近い状態でサラダ感覚で食べることが多いですが、今回初めて炒めてみました。
相変わらず雑な料理で失礼します(^_^;)

「うるいと小松菜と豚肉の炒め物」

c0145449_21532428.jpg

今回炒めてみて、うるいは熱を通した方が茎の部分のぬめりが強くなることが分かりました。
ちょっと白葱みたいな感じですが、辛みはありません。
山菜には珍しく、どんな調理法でも合うあっさりとした癖のない味です。

先ほど調べたら、うるいには鉄分の吸収を促進する働きがあるらしく、
鉄分の多い小松菜、豚肉との組み合わせは、我ながらナイスだったな~と思います。

これからも積極的にとっていきたいですね。




# by yurikak5 | 2016-03-30 22:38 | 動物いろいろ | Comments(0)

隙間を埋める男

隙間を埋める男、シオン。

何故君はそんなところにいるんだい(・・?


(以下、ご存知の方は佐野元春さん口調でお願いします(笑))


「フッ。そんな簡単なことを聞かないでおくれよ( ̄ー ̄)」

c0145449_22430168.jpg


「決まってるじゃないか、そこに隙間があるからさ(^。^)」


c0145449_22443622.jpg


「別に完全な隙間じゃなくてもいいのさ。

寄り添えるものがあるだけで、オレは生きて行けるんたぜbaby(^_-)」

c0145449_22483789.jpg


「お母ちゃん、あのウサギ、何か独りごちてるよね。寂しいんとちゃうピピピ」

c0145449_22540032.jpg

「まぁ、お年頃やし、春やさかいな。ポポちゃん、つつかんとそっとしといたり~」

c0145449_22554041.jpg

「そやな、ピピピピ。バタバタバタバタ(飛んでいく)」


先日、佐野さんの35周年アニバーサリーライブに行ってから、
佐野さん口調が頭から離れない私でした(笑)



# by yurikak5 | 2016-03-23 23:21 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(6)

彼岸桜とハクモクレン

今日は春分の日。お彼岸でもありますね。
数日前に近所の公園で、一本だけ一足早く咲いている満開の桜を見つけました。
彼岸桜のようです。

c0145449_17590574.jpg

まだ朝晩は冷え込むのに、薄い花びらを懸命に開いて咲いている様子が健気(^^)

c0145449_17592805.jpg

となりでは小振りのハクモクレンがこれまた満開です。

c0145449_17595930.jpg

実家のシモクレン(紫木蓮)はまだ咲いていませんでした。木蓮は白から咲くんですね。
大阪市内は何故かハクモクレンの街路樹や植木がたくさんあり、この時期目立つ存在です。

c0145449_18002400.jpg

「春はお花がいっぱいで楽しいね♪」

c0145449_17583088.jpg


まだまだ朝晩の気温差が激しく気候が不安定ですが、
足元を冷やさないようにし、上半身は少し涼しくして、
衣類や布団を上手に調節しながら、体調管理していきましょう。



# by yurikak5 | 2016-03-20 18:14 | 花・自然 | Comments(5)

春のヨガ

養生法の一環として作り出したヨガチラシ。
冬の腰痛ヨガに引き続き、春におススメの肝胆に効くヨガのチラシを作りました。
体の側面、胆経を伸ばすことで肝鬱をやわらげようという考えです。
他にも色々たくさんの種類がありますが、今回はとりあえずこの四つ。

c0145449_22153531.jpg


チラシ制作してくれた庄田先生が春っぽく桜を散らしてくれました(笑)
受付においてますので、イライラしない春を過ごすためにお役立てください^^

ちなみに前回のはこれです。
私ももともと腰がかなり硬い体質ですが、毎日少しでも続けるようにしています。

c0145449_22170975.jpg

かなり簡単なポーズを選んだつもりでしたが、
「これでも出来ません007.gif」という腰痛や股関節痛、五十肩などの方もチラホラ。
あぐらもかけない、しゃがめない、なんていう人もいますのでねぇ。
もっともっと優しいバージョンも考えないといけません。
運動は個人差がかなりあるので、難しいですね。無理は禁物です。
完璧を求めず、できる範囲でボチボチやりましょうね。


# by yurikak5 | 2016-03-15 22:35 | 健康 | Comments(0)

小春日和

いつもの昼休みの散歩道。
ポカポカ、小春日和・・・というか、今日はまるで初夏のよう?
半袖の男性もチラホラいました。

c0145449_23575998.jpg

今日はかなり霞んでいて空気もイマイチです。
ボチボチ花粉症気味の患者さんが増えてきました。

c0145449_23582293.jpg

一つだけタンポポ見っけ056.gif

c0145449_00002015.jpg

「ねー、そろそろさぁ。。。」

c0145449_00010528.jpg

「うさんぽに行きたいなぁ~~」

c0145449_00022443.jpg

と、目で訴えるシオン君。

そうだねー。また行けるといいねー。

春めいて、家の中でも猛スピード駆け足+縦ジャンプが増えてきましたよ037.gif



# by yurikak5 | 2016-03-09 00:12 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(4)
日曜日は暖かかったのに、月曜から気温急激に下がって寒いですね(>_<)
今年は寒暖の差が激しいこともあり、インフルエンザが猛威を振るっていましたが、
私やスタッフ含め老若男女の定期的に鍼灸に来られている患者さんでは、
今のところ誰一人罹患された人はおらず嬉しく思っています。
予防注射は70才を超える方は何人かされてますが、8割位の方はされていません。
普段から鍼灸で体のバランスを整え免疫力をアップさせておくと、子供も学級閉鎖になってもうつらず、
休校で退屈しのぎに軽い咳や鼻水などで治療に来て、すっと治ってくれる子も(笑)
早め早めに手を打つことは、施術者にとっても患者さんにとっても負担がかからず楽なんです。
初めて鍼灸に来られるきっかけは痛みなどの疾患が多いですが、
主訴が治ってからも定期的に体調管理で来られている方はたくさんおられます。
病気の辛さ、怖さを知っている方ほど、熱心に来られているように思います。
定期的なメンテはコツコツ元気を貯金するようなもので時間もかかりますが、
土台がしっかりすると様々な病気になりにくく、またなったとしても自然治癒が早くなるため、
病院や薬のお世話になることがほとんどなくなります。
最近はがんの再発予防に、鍼灸治療を選択してくださる方も増えてきました。
東洋医学は「未病を治す」と言って、様々な病の予防に本当に効果的だなとあらためて感じています。

・・・・・・・

リクガメにキャベツをあまりあげないようにと本に書いてあったので全くあげてなかったのですが、
白菜も飽きてきたようなので試しにあげてみたら、実は大好物だったようです。
食らいつく方が他と全く違います。意外や意外。。。こんなに食べて大丈夫??
それにしても最近キャベツ安いから助かります♪

c0145449_23333235.jpg



体重は540gになりました(^^)/パーリンが美味しそうに食べる動画をどうぞ。






# by yurikak5 | 2016-03-03 00:08 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(4)

春の花と心のバランス

今日は日中すごく暖かかったですね。16℃くらいあったようで、運動すると汗ばむくらいでした。
なかなか良い気候が続いてはくれませんが、少しずつ春らしい景色も増えてきてお散歩も楽しいですね。

梅林では白梅がまず開いてましたが、

c0145449_22525791.jpg


最近、紅梅も続いてきました。

c0145449_22532725.jpg

香りは白梅の方が強いといいますが、かわいくて華やかなピンク色はついつい見入ってしまいます。

c0145449_22534318.jpg

菜の花は見るのも食べるのも大好き。ほろ苦い大人の味^^
精神安定効果もあるそうです。

c0145449_22540969.jpg

水仙は丈夫な花ですね。球根で勝手に増えるので、無造作に咲いてます。
葉はニラに似ていますが、毒があるらしいので注意です。

c0145449_22554911.jpg

こちらは毎週配達してくださる花屋さんのガーベラ。
濃いピンクの八重でグラデーションがかかり珍しかったので撮ってみました。

c0145449_23024848.jpg

春の歌と言えば、私の頭にまず思い浮かぶのは
"♪春なのに~お別れですか~春なのに~涙がこぼれます~"という中島みゆきさんの「春なのに」と、
"♪春がきて君はきれいになった~"というイルカさんの「なごり雪」。
春は花々などを見るととても華やかですが、出会いと別れが交錯する悲喜こもごもの季節でもあります。
我が家も来月は父の七回忌。そして甥っ子が大学受験に無事合格したのは嬉しいのですが、
遠く離れた東京へ行ってしまうことになりました。

最近はイイネ、ということばかりが表向きに立ち、少々心のバランスがとりにくい風潮ですが、
嬉しいこと、悲しいこと、どちらも素直に感受し自己認識してこそ陰陽のバランスが取れ、
本当の意味での精神的な成熟ができるように思います。
東洋医学の五行色体表での五つの感情(五志)、怒・喜・思・悲・恐はどんな人でも感じうるものです。
その感情を無視したり押し殺すのではなく、感じたことを自覚しながら、すぐに切り替えられる転換力が
心と体の健康にとって一番大切です。
心身が病むと一つの感情に固執していき、その対応する臓器が傷んできます。
「今泣いたカラスがもう笑った」子供のような感性で、柔軟な心をいつまでも持ち続けたいですね。


# by yurikak5 | 2016-02-28 23:44 | 花・自然 | Comments(2)

ゆかり・白ごま・青のり

我が家の食卓にかかせない名脇役たち。
ゆかり、白ごま、青のり。
何だか信号みたいで可愛いですね。

c0145449_20493106.jpg

特にこの青のりですが、昔は粉もんの町大阪では青のりといえばタコ焼き、お好み、焼きそばには
かかっているのが常識でした。それがいつからかタコ焼きやのお兄ちゃんが「青のりかけますか?」
と聞いてくるんですね。
私は青のりが大好きなので「いっぱいかけてください!」とリクエストするんですが、
?と思ってお兄ちゃんに聞いてみると、歯につくから嫌とかいう人がいるらしい。
青のりは鉄分がものすごく豊富で超優秀な食材なのに、もったいないですね~。
煮物、炒め物、汁物、意外とどんなものにかけても合いますよ。
貧血が気になる女子はいっぱい食べましょうね。

この三点セットでよくやるのが、混ぜ込みおにぎりです。

c0145449_21002987.jpg

いっぱいつくってラップに包んで冷蔵庫に入れておくと日持ちもするので便利です。

c0145449_21011967.jpg

ちなみにゴマのメーカーは特に決めていないのですが、
今使っているのは患者さんから頂いた大阪の創業1883年の老舗「和田萬」の黄金香りごま。
初めて食べましたが、香ばしくてなかなか美味しいですよ。
それにしても、ゴマ一筋130年の会社ってすごいですね~。

c0145449_21055921.jpg

ゆかりだけのおにぎりもシンプルで好きですが、ゴマが入ると満足感upしますね。
以前ゴマ農家の方がテレビに出ていて、ご高齢にも関わらず髪も肌もツヤツヤでした。
漢方では「胡麻仁」と言って黒ごまをよく用いますが、肝腎を補い、精血を増すので、
老化防止には最高です。
ゆかりは赤紫蘇の葉ですが、こちらも漢方で使われます。
散寒解表(軽い風寒の邪を解く)、理気寛中(胃腸をゆったりと寛がせる)、
行気安胎(気めぐらして胎児を安定させる)などの効果があります。
悪阻の妊婦さんにも、ゆかりおにぎりはおススメですね。

漢方薬を飲まなくても、日々の食事の中での食材の組み合わせが自分に合えば、
薬効作用は十分にあります。逆に体質に合わない食材ばかり食べていたら体調を崩すこともあります。
自分の身体に合ったものを摂取し、上手に健康管理していきたいものです。



# by yurikak5 | 2016-02-24 21:42 | 食養生・薬草 | Comments(4)

葉室先生と鍼灸

先日スタッフと鍼灸の話をしていて「この本読むといいよ」と、ふと思い出した一冊。20年前診ていた患者さんが貸してくださり、魂の深い部分で感銘を受け、ずっとずっと長い間心の片隅に眠っていた本。旧版は古本のみですが、新装版が出版されていました。



c0145449_21480977.jpg
左が旧版、右が新版


著者の葉室頼昭先生はもともと阪大の医学部出身のお医者さんですが、大野外科病院(現大野記念病院)院長をされた後、大阪寺田町で葉室形成外科をご開業され、院長職の傍ら神職の最高階位の資格を取得され、平成4年「枚岡神社」宮司に就任、平成6年「春日大社」宮司に就任、平成21年に82歳でご逝去されました。

葉室先生は東洋医学にも造詣が深く、西洋医師でありながら鍼灸治療もされる先生です。
本の中でも「第二章 東洋医学の不思議」は鍼灸師にとって必読部分で、形成外科で赤ちゃんの先天性の唇裂などの手術を行う際、術後に小児鍼(刺さない鍼)をすると非常に傷の治りが早く傷もきれいになること、発熱や傷の部分の腫れが引くので炎症止めや痛み止めなどがほとんど必要ないこと、また入院中に癇の虫が出る赤ちゃんがいるが、その時も鍼治療をすると夜泣きが減り、唇の縫合後の悪化を防いでくれるので非常に鍼灸が役立つという話が書かれています。

また麻酔の副作用で吐いたり腰が痛いと言って苦しんだりする人にも鍼治療が非常に有効だった話や、赤ちゃんが麻酔の副作用でショックを起こした時、また大人の症例では脳溢血などの救急疾患を手の小指にある心臓のツボ(おそらく少沢だと思われます)の刺絡(ほんの少し出血させる治療法)で救った話など、面白い臨床の話がいくつか紹介されています。

c0145449_21494312.jpg

ご自身も医学部時代にひどい肺結核で喀血し命も危ぶまれたのが、治療もせず消えてしまったという不思議な体験をされていて、西洋医学と東洋医学の両方の視点から、病になるのは何故か、また病が治らないのは何故か、単なる宗教的な考え方ではなく、自然との共生、人間を形作る細胞への感謝が健康の基本となること、日本人と西洋人の根本的な考え方の違い、日本という国が世界的に類まれなる国であり、その国に住む日本人の直観力や感性のすごさなどなど、私の拙い文章力では説明しきれませんが、最後の1ページまでに為になり、また日本人としての自信と希望が持てるようなお言葉が隅々まで溢れていて、読んでいて感動して涙が出てきてしまいました。

今になって急に何故この本を思い出したのか分かりません。最近鍼灸師になったばかりの人に、この本を広めなさいというメッセージでしょうか。しかし、この本は鍼灸師でなくとも、今心の弱っている日本人みなさんに読んでいただきたい一冊です。

c0145449_22011262.jpg

葉室先生が枚岡神社の宮司もされていたとは、恥ずかしながら存じませんでした。先生と縁のある枚岡神社の梅を今年も見ることができて、有難いことだなぁと感じています。これからも座右の銘の一冊として大切にしたいと思います。



# by yurikak5 | 2016-02-21 22:42 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(2)

動物たちの春

最近登場してなかったシオン君。相変わらず元気いっぱいです。
春めいてケージから出せ出せとの要求が激しくなり、
無視していると脱走することも出てきました(>_<)

c0145449_20134357.jpg

「だって春なんだもんw」

ま、健康の証ですね(^_^;)この時期に元気なかったら病気ですから。

俄然やるきモードなのはこの子もです。

c0145449_22181170.jpg

冬場一カ月に一回しか餌を食べてなかったるるちゃん。
イソイソ、ソワソワ、目もキラキラ☆

c0145449_22190137.jpg

「わて、やりまっせ~」

って、何やんのよ、全く。。。

何故か気の合うこの二匹。オス同士、いつも寄り添ってます。

c0145449_22234578.jpg

パーリンは食い気にまっしぐらで、体重が536gになりました(@_@)

c0145449_22254013.jpg

四六時中、食っちゃ寝しては、ウロウロ歩き回っています。

人間界もちょっと変な人が出てくる季節ですので、
遠くからそーーーっと見守りましょうね(^^)





# by yurikak5 | 2016-02-14 22:34 | 動物いろいろ | Comments(6)

続・春の香り

寒い日が続きますね(>_<)
小中学校では学級閉鎖、学年閉鎖なんて話も聞きます。
三寒四温、明日からはやっとあたかかくなりそうでヤレヤレです。

今日、買い物に行ったら、もう大好きな八朔が出ていました♪
紅八朔という種類です。
色々な柑橘類がバラ売りしていたので、一個ずつ買ってみました。
左から紅八朔、いよかん、デコポンです。
冬の間はミカンばっかりだったので、大きな柑橘類を見つけると嬉しいですね^^

c0145449_20043120.jpg


2/4の立春の日、貴重なお酒をいただきました。
新春の朝に搾りたての生酒を御祈祷し、当日酒屋さんが届けて下さるのです。

c0145449_20145854.jpg

富久錦 純米吟醸 生原酒 立春朝搾り」兵庫県の加西市の酒蔵です。
スタッフ皆でお神酒のようにありがたくいただきました(^^)
さすが搾りたて、ふくよかな薫り高いお酒でとても美味しかったです。

c0145449_20093746.jpg

二月八日は旧正月でした。今年も私の中ではこの日がお正月です。
日本で1300年以上の歴史がある旧暦では、新月、お月様の一番目から始まります。
春節というと派手やかな感じですが、
実は一年の始まりは新月のように粛々としたものだと思います。
さぁ、今年も皆元気で過ごせますように。。。




# by yurikak5 | 2016-02-10 20:33 | 食養生・薬草 | Comments(4)

春の香り

年が明けたと思ったら、あっという間に二月ですね。
今日は節分。本来は恵方巻を食べるはずなんですが、
買ってあったうすいえんどうで、豆ごはんを作らないと~、、、
豆つながりでまぁいいかって感じです。
豆ごはん大好きなので毎年旬の時期になるとupしていますね(^_^;)
まだ出初めなので少し固めです。

c0145449_22224610.jpg

お花屋さんも種類がどんどん増えてきています。

c0145449_22242621.jpg

最近は様々な色と形のチューリップがあって楽しいですね。

c0145449_22243977.jpg

正月明けに来た切り花のピンクの葉ボタンはまだ頑張って咲いてます。

c0145449_22244998.jpg

さすが、息の長い丈夫な植物です。



# by yurikak5 | 2016-02-03 22:36 | 食養生・薬草 | Comments(2)

水浴び後のボタンインコ

鳥は水浴びが大好きですが、ポポちゃんは水浴び用の大きめの器を入れてもそこではせず、
カゴに備え付けの狭い飲み水の容器の中に頭を突っ込んで水浴びをします。
そういえば、ヨモギがいる時はヨモギの飲み水で水浴びしてました。

先日、少し暖かい日に日差しが出ていたとき、
久しぶりに水浴びをしたらこんな顔になりました037.gif

c0145449_22260449.jpg
「お母ちゃん、何笑ってんの?」

おじいさんみたいですね(笑)
あんまりおかしな顔なので、大笑いながら写真撮っていても
全く意に介さずって感じがまたおかしくて。
こんなに濡れていても、あっという間にに乾きます。
鳥の羽って便利にできてます。

大分春めいてきて、患者さんの病気や体に変化が表れてきました。
脈も春の脈、弦脈を少し帯びてきています。
色々なものが芽吹く季節がやってきました。
寒さでこわばった体を、少しずつ動かしていきましょう。



# by yurikak5 | 2016-01-31 22:48 | ポポ(ボタンインコ) | Comments(4)
昨年の夏あたりから、秋に一時起きただけで散々寝倒したパーリン。
今年に入ってからまるで別人(別亀?)のように毎日私より早く起きていて、
朝様子を見に行くと「おはよ~♪」とつぶらな瞳で上目遣いに見つめてくれます^^
本当にもうこのまま餓死するのでは・・・と心配していたので
元気に動く姿は嬉しい限りです。
体重もついに500gを超えました!

c0145449_15564322.jpg

ホットスポットの下で温もっては、餌を食べたり歩き回ったり。
遅いときは夜の9時頃まで起きていることもあります。
大根葉が大好物なのですが、今年は葉付きでなかなか売ってないのが残念。

c0145449_15593509.jpg
「ここはぬくいでっせ~~」

外はまだまだ寒いけど、彼の中では春なのでしょうね。
不思議な生き物です。



# by yurikak5 | 2016-01-27 16:06 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(2)

柑橘コスメで乾燥克服!

冷え込み、きついですね。
寒さも辛いのですが、暖房をつけると加湿器を入れても湿度があがらないのも辛い。。。
でもまず暖かくしないと、冷えで体がおかしくなってしまうしなぁ。。。
困ったなぁ。。。

c0145449_19564237.jpg

東洋医学では肺は燥邪に弱いとされ、乾燥は肺の臓器に大敵です。
そのため風邪も引きやすくなります。
また皮膚と表裏関係ということもあり、喉はイガイガ、咳がケホケホ、お肌カサカサ、
ついでに髪もパサパサなんてことになりますねー。
陰である女性にとって、潤いは絶対にかかせません。これは何とかしなくては。。。

先日ドラッグストアをウロウロしていたら、こんなものを見つけました。

c0145449_20003505.jpg

おおっ、柚子の油は髪にもいいんですね♪
オイルのみもありましたが、使いやすいスプレータイプにしてみました。

c0145449_20082644.jpg

天然の柚子のとても良い香りでアロマ効果も抜群。
使い心地はベタつかずサラサラな感じでとても良いですw


柑橘流行りでしょうか?こんなのも見つけました。
これは分院近くのクリスタ長堀にある、よく行く雑貨屋さんにおいてました。
愛媛の会社のようです。

c0145449_20100191.jpg

塗ってみたら、めっちゃ伊予かんです(笑)
こちらも天然な感じで、合成着香料の臭いはしない良品です。
お値段はそこそこしますが、非常に手がかかっているのがわかります。

二月に入ればもう立春。木の芽立ちの季節に入ります。
そのため春の肝の気が上ってきて、寒さと相まって体の緊張が強くなってきます。
柑橘類の香りは理気作用(気を巡らせる)があり、緊張した体と心を和らげてくれます。
柑橘コスメを上手に使って、イライラ、緊張を解消していきたいですね。



# by yurikak5 | 2016-01-24 20:34 | 健康 | Comments(0)

日本酒とボタンインコ

明日は大寒。まだまだ寒さは続きそうです。
今日、大阪は雪もあまり降らず助かりましたが、京都市内などはたくさん降ったそうですね。
今日は車で京都へ行く予定だったのですが、キャンセルして正解でした。
雪の道や凍った道なんて、運転した経験私ないですから。
最近車の事故が多いので、特に冬場は慎重にいかないといけませんね。

寒くて嬉しいこともあります。それは日本酒とお風呂とお鍋♪
仕事が終わる時間が遅いので、外で飲むことは少ないのですが、
家で飲んでると興味津々にやってくる子がいます。

c0145449_20065982.jpg

「お母ちゃん、なにコレ?」

c0145449_20224417.jpg

「このお酒は山田錦じゃなくて、雄町米っていうお米で作ったお酒なんだよ(by山名酒造)」

c0145449_20093880.jpg

「へぇー、美味しいんかなぁ。。。ん?何かうち香りだけで酔ってきたかも」

c0145449_20113080.jpg

「だ、大丈夫?ポポちゃん(^_^;)雄町米は山田錦より柔らかくてまろやかな味わいかな」

c0145449_20134437.jpg

「そっか、お米で味が変わるんやね。うちもいつか飲んでみよっかな」
(決して飲みませんのでご安心を)


といつも上手に酒の相手をしてくれる、ボタンインコのポポちゃんでした(笑)




# by yurikak5 | 2016-01-20 20:32 | | Comments(0)
今日は大阪でもとても寒い一日になりました。
今まで暖かすぎたので、やっと冬将軍到来といったところでしょうか。

先日「シオン君に~」と、金柑の枝をいただいたのであげてみましたら
やはり好きなようです。枝までボリボリ完食でした。

c0145449_16372603.jpg

「なになに~この枝」

c0145449_16374955.jpg

「ポリポリしてて美味しいね~」

c0145449_16381080.jpg

葉より枝の方が好きみたい?

c0145449_16383525.jpg

「蜜柑の味がするよ・・モグモグ・・・」
味わっております。



正月に実家に帰ったら、昔のアルバムが出てきました。
3~4歳位だと思いますが、記憶にもない時代にウサギに餌をやる自分。

c0145449_16440046.jpg

"三つ子の魂百まで"とはこのことでしょうか(笑)
人間って変わらないものですね。。。



# by yurikak5 | 2016-01-13 16:54 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(4)

新春生音三昧

一昨日、いずみホールで行われた「ゴンチチ新春生音三昧」に
今年も行ってきました。二回目ですが、今年はなんと4列目♪

私は学生時代からアコースティックギターの音色が大好きで、
ゴンチチのバックバンドの入っていないギターだけの静かな曲を、
治療院のBGMによく使わせていただいてます。
特に雨の日には、乾いたギターの音がよく合います。

c0145449_21572665.jpg

この新春生音三昧は、文字どおり舞台にはお二人とギターだけで他には何もありません。
非常に贅沢極まりないライブです。
だからこそ、お二人はものすごーく大変だと思います。
還暦超えのお二人、連日の公演だったようで、地元の安心感もあってでしょうか、
チチさんは「疲れますね~」の連発でした(笑)

会場には最初季節柄、咳をしている人が結構いたのですが、
最後には全くいなくなりました。
お二人の演奏が治療になったのでしょうね。
魂のこもった演奏は、セラピー効果すごいです。

ちょっと変わった三上さんを、優しく支えるチチさんが微笑ましく、
二人が醸し出す独特の空気間が、あうんの演奏の間を作り出します。
それって日本画の空白の部分のよう。何もないからこそ、有る世界。

グッズやCDを買った人には全員にサインしてくださいます。
それも一人一人顔を見て、一言下さるのです。
今年は大好きな色のTシャツがあったので、これに決定。
大きなクラゲと犬、嬉しかったです^^

c0145449_21300114.jpg

今年は正月から高校時代に一緒にギターを弾いていた友人と30年ぶりにセッションしたり、
三木楽器に行ってエレクトーン(子供の頃11年間やっていて6級所持)を触っていたら、
無料体験レッスンに誘われ弾いてしまったり、新しいクラシックギターが我が家にやってきたりと、
何だかますます音楽に染まりそうな予感www

c0145449_22122334.jpg


今回ゴンチチさんを見て再確認したことがあります。
人に感動を与える人って、実は変人なんだという(笑)
(?と思われる方は生のゴンチチライブへ是非)
私ももっと変人になろう!と決意した年の始めでした(笑)

生音三昧、来年も楽しみにしています♪



# by yurikak5 | 2016-01-11 22:18 | 音楽・ライブ | Comments(0)

石切神社と宝山寺

今年の初詣は実家近くですませました。
元旦は母と石切神社の上之宮、三日には友人と生駒の宝山寺へ。

c0145449_23361395.jpg


c0145449_23363024.jpg

下の賑やかなのもいいんですが、ここは静かで落ち着きます。

c0145449_23364404.jpg

宝山寺は生駒駅から山頂行きのケーブルで一駅の場所にあります。
近いのに、なんと初めての参拝です。
子供の頃、生駒山頂の遊園地に何度も行きましたが、
いつも素通りしていました(^_^;)

c0145449_23395991.jpg

線香がすごく太くて煙がモクモクで真っ白な中、奥の院まで階段を上りました。
想像以上のたくさんの神様、お地蔵様が祀られていて驚きました。

c0145449_23401481.jpg

その中でも驚いたのが般若窟。
生駒山の岸壁に、弥勒菩薩像が鎮座しています。
奥の院で御朱印を頼んだのですが、書いてくれた初老の男性が
本堂の中に入ってお参りしとき~と妙にフレンドリー(笑)
お茶やお菓子まで出してくださいました。
「般若窟の菩薩様はどうやって運んだんですか?」と聞いたら、
「三人で滑車で釣り上げたらしい」とのこと。
宝山寺は1678年に湛海律師が開かれたお寺ですが、
この岸壁の場所は昔、役行者が般若経を収めた場所だそうで、
弘法太師も修行されたという伝説もあるそうです。

c0145449_23432274.jpg

分かりにくいので拡大してみますね。
これはホントにすごいです。

c0145449_23541515.jpg

宝山寺はヒンドゥー教のガネーシャを起源とする歓喜天をご本尊として祀っているということもあり、
ここは日本というよりインドに近いような気がしました。
こんなに身近な生駒山、まだまだ奥が深いです。
この山の麓で育ったのも、子供の頃、石切神社の参道筋の漢方薬局が気になって仕方なかったのも、
すべて今の自分とつながっているんだろうなーと、今更ながら思います。

c0145449_00102598.jpg

宝山寺の御朱印は四種類です。
一番右が奥の院、左三つは本堂近くの寺務所で書いてくれます。
立派な御朱印、ありがとうございました。



# by yurikak5 | 2016-01-07 00:20 | | Comments(2)

鏡うさぎ 2016

皆さま、あけましておめでとうございます。
明日5日から診療開始します。
本年もよろしくお願いいたします。

c0145449_10580322.jpg

ついに"のせ兔"デビューしました。意外と簡単^^

「ボク、今年のお正月はお母ちゃんの実家でアニマルセラピー頑張ったんだよ~褒めてね^^」

c0145449_10582113.jpg

ついでにパーリンも。

c0145449_11005485.jpg

年末あたりから、動きが活発になり、モリモリ食べています。


正月中に読んだおススメの本。
「103歳になってわかったこと」篠田桃紅

c0145449_11065079.jpg
生涯独身を貫かれてきた現役美術家の女性です。
103歳のお言葉はサラッとしていながらも深く
心に染み入り読み応えのある一冊でした。
読んだあとは、今年喜寿を迎える母に渡してきました^^

今年も健康に生きる、健康に老いるということを、
追求していきたいと思います。


# by yurikak5 | 2016-01-04 11:18 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(2)

良いお年を。

昨日を持ちまして、年内の診療は終了いたしました。

年明けは5日からとなります。

サンタ共々、しばしの休息をいただきます。

お正月は天候に恵まれそうですね。

皆さま、良いお年をお迎えください。

c0145449_20562398.jpg


# by yurikak5 | 2015-12-30 21:00 | お知らせ | Comments(0)

あと2日。

今年もあとわずかですね。仕事もあと2日で終わりです。
正月は忘年会やクリスマスに引き続き、
暴飲暴食、運動不足、帰省ラッシュに人混み疲れと、
病気の方や体の弱い方にとっては悪化しやすい条件が目白押し。
皆さん用心して治療に来られますので、私も最後の最後まで気を抜けません。
あと2日、ラストスパートで頑張ります066.gif

c0145449_21182582.jpg
「もっとお外で遊びたいよ~」

相変わらず元気いっぱいのウサギさん。
窓越しに見てるから一人で遊んでおいで~。

12月、ほとんど寝ていたパーリンが、最近暖かかったせいでしょうか、
春と勘違いして起きてきました。かなり久しぶりに食べています。

c0145449_21263568.jpg

今までお好みでなかったはずのキャベツしか食べません。
リクガメの偏食さ加減には毎度びっくりします。
気温差が激しいので、カメも大変ですね。


# by yurikak5 | 2015-12-27 21:35 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(0)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika