初梅。

先日、雪がちらつく中、散歩していたら、ビルの谷間にもう白い梅が咲いていました。
今年初めて見る梅です(^^♪

c0145449_20112881.jpg


毎年見に行っていた枚岡神社の梅は、残念ながらウィルスに感染し伐採されていました。
寂しいですね~。。。今年は大阪城の梅を見に行こうかな。

二月らしく水仙の花。

c0145449_20193587.jpg


寒い時期に咲く花は数少ないですが、その姿を見ると寒さに負けず頑張ってるな~という
感じがして、すがすがしい気持ちにさせてくれます。
我が家のベランダではもうすぐカランコエが咲きそうな気配。

c0145449_20235676.jpg

シオン君は吹雪いていても、ほぼ毎日外に出ます。
暖房で温まった部屋ばかりにいると熱がこもって悪さばかりするので、
どんどん外に出てもらっています(笑)

c0145449_20252864.jpg

お外でゆっくりグルーミング(^。^)

c0145449_20262551.jpg

この毛皮は雪山仕様だよねぇ。

c0145449_20285045.jpg

うん、相変わらずいい毛並みだわ。



# by yurikak5 | 2017-01-25 20:43 | 花・自然 | Comments(2)

笹の助、救出劇。

寒いですね~~。
大阪で雪が降るなんて、何年ぶりのことでしょうか。
先日、患者さんが「寒くなると何もいいことがない(>_<)」と言っていました。
確かに外には出たくないし、朝起きるのは辛いし、体はカチコチになるし大変ですよね。
でもマイナス面ばかり見ていては、気分も滅入り体調も悪くなってしまいますので、
私は毎年「お風呂、日本酒、お鍋」これを冬の愉しみとしています^^
豪雪地帯の母の話を聞いたら、大阪の冬などはたいしたことありませんからね。

・・・・・・

先日、久しぶりにいつものお店で美味しすぎる旨酒と肴をいただいて、
気分よく帰宅し、爆睡した翌日。何と大阪は零下でした。

c0145449_21415560.jpg

やっぱり寒くなると日本酒ですね^^

c0145449_21421301.jpg

ずいぶん遅い朝に、ガラス越しにベランダで冬眠しかけている笹の助の水槽をみると
何かいつもと違う。大変です。表面1cmくらいがすべて凍っているではありませんか!(*_*)
昨年、サンタを冬眠させた時は、水が凍結することはありませんでした。
大阪市内で凍結だなんて・・・油断していました。さ、笹の助、大丈夫か???

慌てて素手で氷を叩き割り、微動だにしない笹の助を零下の水から救出。
持ち上げた時に「プシュー」といったので、どうやら息はある模様。
しばらく寒波が続きそうなので、小さな水槽に入れ替えて段ボールで囲い、
隙間にプチプチと新聞紙を入れ、保温箱のようにしてみました。

c0145449_22011147.jpg

しばらく目を閉じたまま動きませんでしたが、
少し気温が上がった数日後、目を開けていました。元気そうです。
強い子なので大丈夫だとは思っていましたが、これで一安心^^

c0145449_22021709.jpg

1/20(金)は大寒。天気予報でもまた雪マークがついています。
大阪では乾燥注意報がでています。昨日、職場では25%になってました。
私が知っている中で過去最高の低さです。危険です。
加湿器でしっかり加湿して(最低40%以上に)、外出時はしっかり防寒して、
マスクやうがい、手洗いも忘れず、体調管理して冬を乗り越えていきましょうね。



# by yurikak5 | 2017-01-18 22:26 | ミドリガメ・カタツムリ | Comments(2)

リクガメの結膜炎

元旦の夜、ふとパーリンの顔を見たら、なんと目が赤くて膨らんでいる!?

目の病気かも?と思って、持ち上げてよく見てみると黒目に戻っていました。
どうやら白目の部分が真赤に充血していて、先ほどは白目(赤目?)を向いていたようです。

c0145449_22130750.jpg
(わかりにくいですが、ほんの少し、目の内側が赤くなっています)

結膜炎や目の充血は、西洋医学的には細菌やウィルスなどによる感染症ということになりますが、
東洋医学的には”肝”の臓に熱を持ち、それが表裏関係の”目”に伝わり起こるのがほとんどです。
もともとストレスやイライラが溜まって、肝の気が滞っているところに、
室内の気温が高くて乾燥することにより、のぼせて頭に血が上り、
そこに細菌やウィルスがやってきて感染、発症というパターンは比較的よくみられます。
(普段の臨床の中でも、抗生剤など飲まなくても、百会などに鍼をして養生すれば
簡単に治ることはたくさん経験しています)

元旦に動物病院?と一瞬思いましたが、まず東洋医学的にその原因を究明することにしました。
正月は結構気温が高かったので熱がこもったのかもしれません。
ホットスポットのライトも、体を温めることで食欲も増し活動的にはなりますが、
目には刺激的な光で肝に熱を帯びる原因になります。
しばらくライトを消し、食欲が落ちても放っておくことにしました。
また敷材もきれいなものに変えて、様子を見てみることに。
ライトを消したので気温は下がったため、翌日一日中寝ていましたが、
翌々日には元気になり目も治っていました。

最近はホットスポットのランプは1~3時間までにしています。
大きくなったからか(現在600g)それでも活動的です。
飼育本にはホットスポットは必ず作って下さいと一律に書いていますが、
本来は冬眠するはずのカメさんを、人工に暖め過ぎるのは良くないような気がしてきました。
もちろん、その子の大きさや年齢にもよりますが、室温が20℃くらいあれば、
大丈夫かと思います。

リクガメの場合も獣医に行けば抗生物質の目薬とか処方されるのでしょうね。
できるだけ動物達にも薬は使わなくてすむなら、自然に治したいものです。
今回は東洋医学的な考えに基づき、周辺環境を整え、自然治癒力でもって、
バーリンの結膜炎が治ったことは、大変嬉しく思っています^^

c0145449_22351157.jpg
最近ポポちゃんを外に出すと、パーリンとるるちゃんのそばから離れません。
ウサギより爬虫類と両生類がお好きなようです(笑)



# by yurikak5 | 2017-01-11 23:25 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(4)

鏡ウサギ 2017

シオン君、今年は酉年だね~。
卯年じゃないけど、またあれやってもいいかなぁ・・・037.gif

「え、なになに?もしかしてあれ??」

そう、あれあれ。お寛ぎのところ、わるいね~~。

「うーん。仕方ないなぁ。。。」

c0145449_19223563.jpg

上手、上手。
なかなか、いい感じやん(^^♪

「そうかな~。ボク、才能あるかなぁ。。。」

c0145449_19253987.jpg

「なぁ、お母ちゃん。もういいいんとちゃう・・・015.gif

なんか、去年の方がノリが良かったで、シオン君。

「そりゃそうや。こんなん、毎年やってられへんわ~」

そう言わんと、ここの主役はあんたやねんから、来年も頼むでー(^。^)

・・・・・・・・・・・・

今年の遠方への初詣は、箕面にある勝尾寺に行ってきました。
達磨さんがあちらこちらに置かれている真言宗のお寺です。

c0145449_19591107.jpg

バスは渋滞、三が日でタクシーはない、ということで、山道をかなり歩いて筋肉痛(>_<)

c0145449_19530920.jpg

立派なお寺で大きな池には色とりどりの鯉がたくさん泳いでいました。

c0145449_19534540.jpg

久しぶりに東京在住の幼馴染とその娘さんも合流。
長年の積もる話が止まず、喋り続ける私達037.gif
この周辺はポケモンがいっぱいという事を聞いていたんですが、
喋るのに忙しく、アプリ開くのも忘れていました(笑)

c0145449_19400851.jpg

なんとお嬢ちゃんは今年から東大生になったとか(@_@)すごいね~。
元気で再会出来たことに感謝です。また会えますように。

さぁ、明日から診療開始です072.gif
休みモードから切り替えるのが大変ですが、今年も頑張ります!


c0145449_19474001.gif



# by yurikak5 | 2017-01-04 20:10 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(0)
今年もあとわずかとなりました。
明日12/30(木)の午前診にて年内の診療を終了させていただきます。
年始は1/5(木)より通常診療となりますのでよろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・

今年一年、皆さんはどんな一年だったでしょうか?
私は今年の最初に予感したように、趣味の音楽強化の一年だったと思います。年明けに楽器店に行ったことがきっかけで、エレクトーンを30年ぶり再開し、また年末のクリスマスイブには、ある方をきっかけに30年ぶりに人前でギターの弾き語りをするという快挙(笑)を成し遂げました。
練習時間もあまりなく、ミスばかり目立ちましたが、7年前から人知れずyoutubeにupして鍛えていたのが実になったという感じで、自分的にも感慨深いものがありました。またもともと弱かった自分が、決して若いとは言えないこの年で、仕事をしてから更に人前で歌う元気があるということは、ずっと鍼灸治療を受け続けているおかげだなと思います。

昔からただ音楽が好き、歌が好きというだけで、人様の前で歌いたいという願望はあまりないのですが、それでも他人様にお聞きいただき、良かったよと言っていただけるのは、それはそれで嬉しく、励みになるものでございます。
やはり自分の人生のために、好きなことを続けるというのはつくづく大事だな思います。(とはいえ鍼灸師にとって指は命ですので、ギターを弾く際は指はテーピンクをし、なるべく傷が付かないよう保護しております)

今回の一時間余りの中島みゆきcoverミニコンサートは私の練習も兼ねて、当院の待合室で馴染みの音楽好きの患者さんばかりにお越しいただきました。
来年は先の話ではありますが、11/4(土)15:00~と考えています。今回は中島みゆきさんばかりでしたが、次回は少し違う方の曲もいれたいなと考えています。
狭い待合室ですのでmax15名くらいのご招待になりますが、こんな素人ライブでも行きたい!という方はお早めにご予約ください。尚、どなたでもお越しいただけますが、当院の患者さんを優先にさせていただきます。

最後に先日のライブの様子を少しだけお届けします。ミスが目立ち全貌はお見せ出来ませんが、二曲だけツギハギな動画ですが良かったらお聴きください。
(動画は録らない予定でしたが、スタッフがこっそり録ってくれていました(^_^;))

では皆様、良いお年をお迎え下さいね。
一年間、ブログをお読みいただき、どうもありがとうございました。



c0145449_22524877.jpg


# by yurikak5 | 2016-12-28 17:48 | 音楽・ライブ | Comments(5)

日帰り東京への旅

日曜日に日帰りで東京に行ってきました。
師匠を始めとする諸先生方の講演会に出席するためです。

c0145449_20305476.jpg

c0145449_20291514.jpg
外壁に「われわれの学ぶ技術は、芸術であり、科学であり、職業でもある」
という深い御言葉が刻まれてしまいた。


今回、東京への日帰りは生まれて初めて、
また空路で行くのは初めてなので初の羽田です。
大阪大好きな私は、ほとんど東京に行った事がありません。
多分15年ぶりくらいです。
(幼い時に親の転勤で埼玉で三年ほど暮らしたことはあります)

「富士山、きれいですよ~♪」という周囲の声に期待して乗ったら
本当にきれいな富士山を見下ろしながらの贅沢なコーヒータイム063.gif
1時間余りのフライトはあっという間に終わりました。

降りてこれまた初めての東京モノレールへ。
交通網には弱い私は、モタモタウロウロしてしまいました。
そんな時、大阪なら「この電車、○○に着きますよね?」とか聞けそうな人が
大体いるんだけど、回り見渡しても下見てスマホ、話しかけにくそうな雰囲気の
人ばかり。駅員もいないし。東京ってなんか冷たい(>_<)

そんな中、たどり着いた''大森''という場所にある鍼灸学校での講義と実技は
どれも素晴らしいもので、遠路はるばる行った甲斐がありました。
特にその場でモデル患者を選び治療を行う即興のような公開実技では、
師の一本鍼の技術は(毎週研修時に拝見させていただいているのですが)
また一段と洗練されたようで、無駄なものが一切省かれ、
一本の鍼で次々と様々な病が癒る様子は、まるでショーのような感覚さえ
覚えました。

また関東ではまだまだ情報が少ないこともあるのでしょうか、
大阪から遠征した講師の講義に一生懸命に耳を傾け、
食い入るように見つめる関東の方のまなざしは非常に印象的でした。

c0145449_20015011.jpg

c0145449_20143878.jpg
なぜか学校横にSL広場が。迫力ありました。


講義が終わり、慌ただしく帰路に着き、羽田で東京らしいリッチなソフトクリーム
(なんとコーン部分がランクドシャ)をいただいたのが、唯一東京らしい想い出(-_-)
夕方の飛行機に乗り込み窓から大阪の夜景が見えた時、私の頭に鳴り響いたのは…

c0145449_20091248.jpg


♪大阪で 生まれた 女やさかい 大阪の街 よう捨てん~♪

先日久々にテレビで歌声を聞いたボロの「大阪で生まれた女」
ただいま、大阪053.gif

人生の9割以上を大阪で暮らしている私は、
骨の髄まで大阪人になっているのだと再確認した今回の旅でした(笑)



# by yurikak5 | 2016-12-21 20:51 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(0)

寒波到来

寒くなってきました。

ノロや胃腸炎が流行っていますね。下痢や腰痛、風邪の方も増えています。
忘年会のシーズンですが、なるべく胃腸に負担をかけないよう、
あっさりめの温かい食事をおススメします。
ノロや食中毒などの予防には梅干しや梅肉エキスがいいですね。

空腹時が免疫力が一番活発になるといいます。
ウィルスは弱っている体に入りやすくなりますので、
少しお腹を空かせぎみで免疫力を高め、運動や入浴などで体温を上げ、
ウィルスに対抗できる体を作ることが大切です。
今日のためしてガッテンは「葱」特集でしたが、
冬場は葱は体の上部を温めてくれるので風邪の初期には最適ですね。
下半身の冷え対策には根菜類をしっかり食べ、柚湯の入浴がおススメです。

c0145449_23452048.jpg

パーリンも暖かいライトの下で暖を取るようになりました。
カメは体温が上がらないと、消化機能が停滞し食欲が一気に低下します。

鍼灸院のサンタも昨日からスポットライトでぬくもってます^^
ライトの下で長時間気持ちよさそうに甲羅干しをしているのを
目の当たりにする患者さんも増え、興味深そうに眺めておられます。

笹の助は我が家のベランダで初めて冬眠することになりました。
ちょっと心配ですが、無事越冬できますように。



# by yurikak5 | 2016-12-15 00:14 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(4)

ウサギの爪切り

紅葉も終わりに近づいてきました。
職場近くの立派なイチョウの木も鮮やかな黄色で思わずパチリ。

c0145449_22314770.jpg

c0145449_22323698.jpg


先日、シオン君の爪切りに行ってきました。
今までのウサギは皆自分で齧ってくれていたのですが、この子は伸び放題です。
伸びるとフローリングを走るとカチカチと音がするし、
曲がって折れてしまう危険もあります。

ホームセンターでトリマーさんが2人がかりでやってくれるのですが、
後ろ足がますます強くなっているので手こずっておられました(^_^;)

c0145449_22360041.jpg

きれいに切り揃えられた前足と

c0145449_22362668.jpg

後ろ足♪


相変わらず、イチョウの葉は美味しいようです。
ざっと水洗いして、乾かしてからあげてます。

c0145449_22374053.jpg


もう紅葉も食べ納めやね。
今年もあとわずか。さあもう一息、頑張っていきましょう(^^)/




# by yurikak5 | 2016-12-07 22:46 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(2)
ホームセンターで天然素材風の猫用ベッドが安売りしていたので、
シオン君用にと衝動的に買ってしまいました。
こういった動物のおもちゃのようなものは、気に入るかどうか全くわからないので、
半分賭けのような買い物となります。

今回のものは天然素材だし、入ってくれなかったら齧って遊んでくれるかも?
という甘い期待を持ちながら・・・。


結果はいかに023.gif


c0145449_22203165.jpg

入った(^^)/・・・けど、一瞬。

c0145449_22213431.jpg

散歩途中、時々立ち寄ってホリホリしますが、すぐ出てきてしまいます。

c0145449_22222414.jpg


結局、こんな感じで落ち着きました。なんで横で寝るかな(^_^;)
ほとんど齧らないし。美味しくないんだと思います。

とりあえず、ちょっとだけでも遊んでくれているので良しとしますか。
中でコテンと丸くなって寝てくれる姿を見たかったんだけどな~。

いまだにケージの外では警戒心が強いシオン君です。



# by yurikak5 | 2016-11-30 22:36 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(2)

ウサギと紅葉

紅葉の季節ですね。

大阪は気温がなかなか下がらず少し遅かったように思いますが、
ようやく樹々が美しく色づいてきました。

c0145449_19590822.jpg


c0145449_19593129.jpg

上を向いて感動したあとは、足元を見ます。
きれいな落ち葉がいっぱい♪

去年に続き、今年もお土産に拾って帰ってあげなくちゃ~(^。^)
そうです、我が家のウサギ様に(笑)


シオン君、おやつ拾ってきたよ~(^^)/

c0145449_20021655.jpg
「モグモグ、これは旬の味で旨いね~」

白菜を差し置いて桜葉に食らいついてます。

c0145449_20043860.jpg

イチョウもなかなか美味なようです。
写真を撮っていると食べるのをやめてしまいます(笑)

c0145449_20031898.jpg

白菜も美味しくなってきましたね。
一時、台風などの影響で葉物や人参がかなり高値で大変でしたが、
まだ若干高めですが少し価格も落ち着いてきたようで助かります。

c0145449_20052763.jpg

落ち葉はカメの冬眠用にも使います。もうちょっと拾ってこないと足りません。
一気に冷え込んできましたが、お鍋やお風呂、熱燗などで温まって、
上手に寒さ対策していきましょうね。



# by yurikak5 | 2016-11-23 20:29 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(2)
ためしてガッテン、相変わらず面白いですね。
宇宙の無重力空間から帰ってきた宇宙飛行士は老化がひどく、
歩けないほどの筋力低下だけでなく、内臓の様々な機能までも低下してしまうそうです。

NASAの研究で、その原因は耳の中の内耳の中にある耳石という器官が、
活発に働かなくなることで起こるということがわかりました。

その状態は無重力空間だけでなく、長時間座り続けていても同様の事が起こるそうです。
「1時間座り続けると22分寿命が縮む」「座り過ぎはタバコより悪い」
確かに、事務職やPC作業等で一日座り続けている人は、運動をしてくれないと、
鍼灸治療においても、なかなか効果が上がりにくいことはよくあります。
お地蔵さんみたいに動かないお年寄りも同様です。

c0145449_21073450.jpg

でも、ためしてガッテンのいいところは、怖がらせるだけで終わらないところ。
最後に誰でも出来る簡単な解決法を教えてくれます。

「30分に1回立つ」

これがNASAの結論だそうです。歩かなくても、立つだけでもよいとのこと。
私は長時間座るとしんどくなってしまうので、仕事の合間でも常にウロウロしています。
気のめぐりが悪いのかな~、落ち着きないのかな~、と考えたりもしてましたが、
きっと体が健康のために求めていたんですね。
番組内で赤ちゃんを揺らして耳石を動かすと、筋力がupすると言っていました。
抱っこをせがむのも、歩くために必要だからだそうです。
子供がジッとしないのも、きっと自然の摂理なんでしょうね。

東洋医学でも耳は腎との関りが深く、耳の周りには胆経、小腸経、三焦経などの
経絡が流れています。中国では耳マッサージなどもありますね。
耳石は目とつながっているとのことですので、目=肝→胆との関りも深そうです。
世間一般では西洋医学が主流ですが、その中から東洋医学的なつながりを見つけ、
患者さんと一緒に健康を探すヒントになればいいなと思っていつも見ています。

c0145449_21075480.jpg

先日、難波宮でひと際目立っていたピンクのフウセンカズラみたいな花の木。
調べてみたら中国原産・ムクロジ科の「オオモクゲンジ」という名前のようです。




# by yurikak5 | 2016-11-16 21:30 | 健康 | Comments(4)

弱者はどっち?

11月7日は立冬でしたが、暦通りすっかり寒くなってしまいましたね(>_<)
のど風邪や咳の方が増えてきています。
しっかりお風呂であたたまり、乾燥しないように加湿して、
風邪予防していきましょうね。

外が寒いので、ベランダに出てもすぐ帰ってきてしまうウサギとカメ。
窓の隙間を開けていると私も寒いので、部屋の中でお散歩させていました。

すると何故だかウサギに近づくカメ。それにしても今日は妙にしつこい。

c0145449_22284571.jpg


そんなにパーリンはシオン君のこと好きなのかしら~・・・とのんきに見ていましたら、


c0145449_22291841.jpg

「ガブッ」


なななんと、パーリンがシオン君の毛だらけの足を噛んだのです!
これにはシオン君ビックリ仰天(@_@)
飛び跳ねて一目散に逃げていきました。


c0145449_22333668.jpg

「あー怖かったなぁ。。。カメって狂暴だね(*_*)」


一見弱そうに見えるものが、実は強いという、
イソップ童話はやっぱり真実だったのだと思わせた今日一日の出来事。
はてさて、これからの日本と米国の行方はいかに・・・039.gif



# by yurikak5 | 2016-11-09 22:51 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(2)

狩場明神と犬

先月、高野山に行ったとき霊宝館を訪ねました。
高野山内の貴重な文化遺産を保存展観できる施設で、ここも昨年感動した場所です。
秋の特別展や企画展も開催しているということで、再び訪れてみました。

c0145449_19560576.jpg


その中で気になったのが、猟師のような格好の人が犬を二匹連れている像です。
「狩場明神」というそうで、調べてみると弘法大使が高野山の地を探し求めていたとき、
山中で二匹の犬を連れた猟師に出会い、犬が道案内をしてくれたと伝えられています。

翌日、なんとなくその犬の存在が気になりながら奥の院に向かって歩いていると、
なんと一匹の犬と出会いました。
チョコンとお寺の前で鎮座していて、なんて可愛いんでしょう。
思わず近くにおられた住職さんに、「昨日、霊宝館で狩場明神の像をみました」というと
「高野山と犬は縁が深いからね~」とおっしゃられました。

c0145449_19483527.jpg

2才の柴犬ということですが、耳と体が若干薄茶のハーフでした(笑)
あっという間におやつを完食(^.^)

c0145449_19564957.jpg

写真や動画撮影は一切禁止という厳しい奥の院でも、犬と同伴の方はよく見かけました。
きっとお犬様は聖なる存在として、高野山では大事にされているのでしょうね。



# by yurikak5 | 2016-11-06 20:22 | | Comments(0)
幼い頃から高いところによじ登るのが好きなパーリン。

過去記事参照→「パーリン苦難の道」2014.4.16
       「あきらめないリクガメ(動画)」2015.1.14

先日、無謀にも寝床にしている四角い植木鉢の上に正面から登ろうとしていたので、
それはいくらなんでも無理だろうと、横に足場になるレンガを積んであげました。

すると早速・・・037.gif

c0145449_23064565.jpg

なるほど、そういう感じになるのね(笑)
で、それから??

c0145449_23075099.jpg

さすが、前足の強いリクガメ。腕力で登っております。

c0145449_23084907.jpg
登頂成功☆
暗くてわかりにくいですが、若干ドヤ顔です(笑)

どうやって降りるんだろう・・・・と放置していたら、
ちょっと目を離した時に、ズリズリッと音が。

c0145449_23105691.jpg


どうやら頭からずり落ちた様子です。
特にケガもありません。

「あー、面白かった♪」とご満悦な表情。

彼の中の遊びなんでしょうね。



# by yurikak5 | 2016-11-02 23:18 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(2)

高野山と瞑想

一年ぶりに高野山にお参りしてきました。

去年初めて宿坊に泊まり、奥の院にもお参りさせていただき、
すっかり高野山の魅力に取りつかれてしまいました。
その背景には父が亡くなってから真言宗の教えに触れる機会が増えたということがあります。

c0145449_17055799.jpg

今回、真田丸人気もあってか、なかなか宿坊の予約が取れず、
ようやく決まった10月22日は、なんとマロンの命日でした^^

c0145449_17083172.jpg

大阪市内では長引く暑さで紅葉はあまり楽しめそうもない感じですが、
高野山はきれいに色づいていました。

c0145449_17143610.jpg

今回お世話になった宿坊で、阿字観という瞑想法を初めて体験しました。
ヨガを習っていた時、30分の瞑想をしたことがあります。
先日、NHKのためしてガッテンで瞑想は世界最古の健康法で、
一日10分行うだけで脳が若返るという特集がありました。

人間の脳は、毎日約19000のことを考えていて、
その大半は過去の後悔と未来への不安だといいます。
その思考を少しやめるだけで脳は休まり、老化を防げるということで、
実際に90才の女性が実行し、体の機能も向上してきたという実験がありました。

座禅では頭を真っ白に空にするという瞑想法ですが、阿字観は大自然や宇宙と一体化するという
イメージだそうです。ものすごく奥の深そうな瞑想ですが、今回は体験ということで
阿息観作法というものを教えていただきました。
瞑想の時間は30分ほどだったと思いますが、心身がスッキリしたように思います。

c0145449_17123566.jpg
(山内のcafe。とても美味しいコーヒーいただきました)

今回、一緒に行った高野山・宿坊初めての幼馴染のIさんが、
帰ってきて大阪市内の喧騒に揉まれて一言。
「(こんなに近いのに)なんか別世界に行ってきたみたいやね・・・」
なかなか一言では表せない高野山。言い得て妙だなと思いました。

また日常の中で阿字観で習ったことを復習したいと思います。
来年もまた行けますように。。。



# by yurikak5 | 2016-10-26 17:55 | | Comments(2)
先日、鶴見緑地に行った際、久しぶりに「咲くやこの花館」にも立ち寄りました。
こちらも以前、母が絵の題材にするというので、南国の植物の写真をよく撮りに来た場所です。

今回、私が気になったのは高山植物室の中の花が2点。
高山植物って熱帯の植物よりも地味で小さく目立たない存在ですが、
極寒の場所でもひたすら耐え、負けずに花を咲かせている姿がけなげで感動的です。


一つ目は「ミヤマオダマキ」

c0145449_22061194.jpg


オダマキの類は結構好きなのですが、薄紫というのは珍しいかも。
高山植物にしては大きな花ですね。北海道などで咲いているそうです。



もう一つは「アルラ」。絶滅危惧種だそうです。
花がつかない年もあるそうなので、ちょうど開花していてラッキーでした003.gif

c0145449_22114992.jpg

なんとなく幹の部分はヤシっぽい感じですが、キキョウ科と書いてありました?!
不思議~005.gif

c0145449_22121680.jpg

そしてハワイのカウアイ島にあるというのに、高山植物なんですね039.gif

c0145449_22123603.jpg

外のイングリッシュガーデンではケイトウ(鶏頭)の仲間の「ノゲイトウシャロン」という花が
爽やかに揺れていました。

c0145449_22230028.jpg

咲くやこの花館の最新情報は公式ツイッターが写真がとても美しく充実しています。
良かったらご覧ください。


撮影日 H28.10.10

# by yurikak5 | 2016-10-19 22:36 | 花・自然 | Comments(2)

動物たちの秋

朝晩涼しくなって、シオンくんは伸びることが増えてきました。

c0145449_19273185.jpg


c0145449_19274616.jpg

るるちゃんも最近やる気モードが増えています。
ほとんど動かず、食事は週1回、排便は1カ月に1回という謎の生態ですが(笑)
なんだかんだでこの子ももう4才になりました。

c0145449_19281099.jpg

パーリンは3日ほど前からベランダでの終日屋外飼育を試験的にやっています。
甲羅の育成には太陽光が必要なので、気候の良い時期だけでも外で過ごさせてあげたいなと
ずっと思っていました。
小さいうちは怖がるので終日は心配で出来ませんでしたが、今回はまんざらでもなさそうです。

c0145449_19324119.jpg

カメはとても賢いので、自分で好きな場所を見つけてくつろいでいます。

c0145449_19341571.jpg

3年経って、ずいぶん体もたくましくなりました。
今で12~13cmですが、ホルスフィールドは最大でも20cmというのでまだ成長するのかな。

(↓小さかった2年前の写真)

c0145449_19415612.jpg


カラスなどの危険もありますが、庭があったら一年中外飼いしてみたいですね。




# by yurikak5 | 2016-10-16 19:53 | 動物いろいろ | Comments(2)

鱗雲と秋茄子

ようやく気温が下がって、秋らしくなってきました(^O^)/

空も鱗雲~058.gif 爽やかで嬉しいな~056.gif

c0145449_20562703.jpg


南国風ですが、ここは大阪、鶴見緑地です(笑)
往診帰りにぶらっと寄りました。


c0145449_21200228.jpg


c0145449_21222046.jpg


c0145449_21251046.jpg


朝晩はずいぶん冷え込むようになってきたので、
下半身はしっかりお風呂で温まってくださいね。


c0145449_21001042.jpg


シオン君はずっと暑くて心臓バクバク、鼻がヒクヒクしっぱなしで辛そうだったので、
ホッとしている姿を見てこちらも一安心。でも眠そうですね。疲れが出ているのでしょう。


衣類も食事もなかなか調整が難しいですが、最近作った美味しかった料理(というか肴)
「茄子と牛肉のもろみ味噌炒め」


c0145449_21055293.jpg


豚肉では良く作りますが、牛では初めてです。
今回一緒に炒めず、別々に炒めて最後に合わせた方がきれいに出来ました^^
茄子はどんなお肉とも相性いいですね。
涼しくなって、やっと料理をする気力も出てきました(笑)
秋らしいご飯が食べたいです^^



# by yurikak5 | 2016-10-10 21:27 | 花・自然 | Comments(0)

今日も朝風呂♪

パーリン、今日も朝から温浴中。
朝晩の気温が少し下がってきたので、ぬるま湯にしてみました。
そのせいか入ってる時間が長い(笑)

c0145449_19581976.jpg

あがったら甲羅干し。

c0145449_19594486.jpg

まだ日中は暑いので、ほとんどライトは消えてますが。
今日も出たり入ったりを何度も繰り返していました。

台風は大分北の方を進んでいるので、大阪は時々大粒の雨が降り、風が激しくなる程度ですが、
夕焼けはちょっと怖い感じでした。

c0145449_20110014.jpg

秋なのに湿気が多くて気温が高いため、秋らしからぬ妙な体調不良の方が増えています。
突然の腰痛や膝痛(どちらも脾がかなり傷んでいるケース)、咽痛などの風邪のような症状、
また原因不明の発熱の子供もよく鍼に来られていますが、
天候が安定しないことにより、心神が不安定になっているようです。
この時期、暑い中での運動会の疲労もありますが。

この台風が去ったら、きっと秋らしくなりますね、きっと。
いえ、なるはずです、きっと。
おてんとさま、皆様の健康のために、爽やかな季節、待ってますよ~。



# by yurikak5 | 2016-10-05 20:26 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(0)

自ら水につかるリクガメ

リクガメの飼育は日本ではまだ一般的ではありませんが、
外国ではクサガメやミドリガメのようにペットとして人気があり、
マルシェなどではてんこ盛りにされ、
売られていることもあると聞きます(食材にもするようですが)。

飼育本などを見ると、リクガメは寒さに弱く、ケージの中は大体25℃位の設定にするが、
30~35℃以上のホットスポットを作らねばならないと書いてあります。
真冬は確かにそれでいいと思うのですが、35℃の猛暑日にそれは必要ないのでは?という
疑問があり、夏眠を始めてからはライトはすべて消していました。

また温浴と言って、浅い水深のぬるま湯にリクガメを入れるという方法も、
賛否両論があって、今は行っていませんでした。

最近夏眠から起きてきたので、紫外線ランプを付けると、動きが活発になり、
どうも小さい容器に入れた水の方ばかり行きます。
ひょっとして、水に入りたいのかも・・・?

先日、インスタで外国(多分ヨーロッパ)でリクガメをたくさん飼っている方が、
真夏にリクガメにホースで水をかけている動画を見たのです。
そしてリクガメも喜んで水浴びをしにきます。これには驚きました。

ずっとリクガメにはあまり水は必要ないと思っていました。
餌は野菜や果物を食べるので、飲み水もあまり飲まないし、
水棲カメのように多くの水は必要ないと思っていたのです。
でも先日行った天王寺動物園の爬虫類館のリクガメも、
池のようなところに自分で入っていたような。。。

カメというのは進化の過程でたまたま水か陸かに分かれただけで、
実は水陸両用で自然環境によって変化する生き物なのかもしれません。

そんなわけで、水の近くばかり行くパーリンに、体がスッポリ入る大きさの水入れを
置いてみたところ、やっぱり自分から入りました♪
何度も入っては出てを繰り返し、とても気持ちよさそうです^^
これなら人間の都合で無理に入れる温浴よりも、
自分で体調に合わせて好きな時に入れるからいいですね。

水は常温です。リクガメも暑い日は水で体を冷やしたいのでしょう。

c0145449_18422507.jpg



# by yurikak5 | 2016-10-02 19:07 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(4)

夏眠、明けました。

ホルスフィールドリクガメのパーリン(3才♂)。
2、3日前からウロウロしはじめ、どうやら夏眠終了の様子。
餌はまだあまり食べませんが、元気そうです。
去年は9月の始め頃に起きてきましたが、今年は20日近く遅かったのは、
暑さが長引き秋を感じる事が出来なかったのでしょう。

体重は532g。去年より50gアップしています^^

c0145449_21362705.jpg
「皆さん、お待たせしました。おはようございます(^^)/」


c0145449_21384945.jpg

近づくと寄ってきます。

c0145449_21391971.jpg

寝ている間に敷物を百均の人工芝に変えてみました。
歩き心地はどうかな~。滑らないのでいいと思うのですが。


対照的に雨続きで気温も高く、暑さと湿気に弱いシオン君はバテ気味です。
あまりにハーハーして暑そうなので、冷凍ペットボトルを再開しました。
顔うずめて寝ています(笑)

c0145449_21511828.jpg

「あづいーーーーー勘弁してよ、もぅ。。。(*_*;」

c0145449_21512777.jpg


東洋医学では陰陽虚実寒熱などで体質を分けますが、
その体質によって自然界の六気(風・暑・湿・燥・火・寒)のうち、
どの外邪に犯されやすくなるか、ある程度予測できます。
一人一人の体質を見極めるのは大変難しく、YES・NO式の簡単な質問だけで
決められるものではありません。
また同じ人でも若い時と年を取った時、大病などで手術をした後、
或いはもともと弱い虚証の体でも、根気よく鍼で体質改善をすると
実証に変わっていく場合もあります。
鍼灸ではその都度その都度、その人の身体の陰陽の失調を整えバランスをとることにより、
気候による体へのダメージを軽減し、健康を維持しやすくさせているのです。
例えば火熱に弱い暑がりの人は熱をもらし、湿気に弱い胃腸が虚弱な人は脾胃の気を補い、
寒邪が停滞しやすく下半身が冷える人は腎を補ったりして、弱点を強化させるのです。
やはり四季のある国だからこそ生まれた素晴らしい医学ですね。

まだ食欲があるので心配ありませんが、
もし食べなくなったらシオン君には熱をもらす鍼をしてあげましょう037.gif




# by yurikak5 | 2016-09-28 22:31 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(2)

夏 or 秋 (・・?

今日は日中、かなり気温があがりましたね。大阪では30℃を超えていました。
空を見れば東を見たら入道雲、西を見たら鱗雲、
いったい夏なのか秋なのか、服装も悩んでしまいますね。
もうすぐ10月というのに30℃も超える日なんて今まであったのかな~?039.gif
台風も次々とやってきて、過ごしにくい気候が続いています。

c0145449_20505362.jpg


朝晩気温が下がるせいか、最近下半身が冷えている方がとても多いです。
また気温が下がったため汗をかかなくなって、体に熱がこもっている人も。
台風の雨057.gifで湿気にやられ、また悪天候で運動不足となり
脾が弱るため体が重だるくなります。
風の影響では肝気が上昇してめまいなど起こりやすくなり、
体の表面は冷えと湿気で風邪を引きやすい状況を作り出します。
また気候の変動は精神も不安定にさせるのですよ。
お天気と体の影響は、切っても切れない関係があります。

c0145449_20514793.jpg

健康法とは実は単純なものです。
頭で難しく考えなくても自分の身体の声にそっと耳を傾け、
素直に言うことを聞いてあげるだけで良いのです。
下半身を冷えていたらあたため、適度な運動で汗をかき(運動は不可欠)、
眠気があれば早く寝て、食欲ないときは無理に食べないでお腹が空くのを待つ。
私も若干体がだる重かったですが、乗馬に行ったら体の表面が温まりスッキリしました^^

c0145449_20520762.jpg
爽やかな秋が待ち遠しいですが、上手に養生をして体を守っていきましょうね071.gif



# by yurikak5 | 2016-09-25 21:11 | 健康 | Comments(0)

敬老の日とハルカス

今日は敬老の日ですね。

母に「シルバーウィークにどこか行きたい?」と聞くと、
「天王寺動物園。ついでにハルカスも行ったことないから行きたい。」
というので、久しぶりの遠出?です。

天王寺動物園には、母が昔良く描いていた「ベニジュケイ」という鳥がいるのです。
一人でよくスケッチしに来ていたようです。


「ベニジュケイ」はじっとしてくれなかったのでうまく撮れず、
この子は隣にいた「ヒオドシジュケイ」

c0145449_21540320.jpg

出来上がった絵はこんな感じ。「鳥と猫と君とボク」南船北馬舎より

c0145449_21593184.jpg

そういえば今年喜寿だし、御祝もしてなかったな~と思い、
淡路島の兄夫婦とハルカス行きたい!という3人の孫達も呼んで、数年ぶりの会食となりました。

c0145449_22015606.jpg

ハルカス最上階60階からの眺め。
私は16階までは上ったことありましたが、60階は迫力ありますね。
あいにくの天気でしたが、少し晴れ間が出てくれました。


"あべのべあ"と記念撮影037.gifしたあと

c0145449_22035492.jpg

皆で57階のレストランでお食事^^

c0145449_22074217.jpg

c0145449_22084653.jpg

「孫たちに会えて、元気出たわ」と言ってくれました。
お母さん、次は傘寿まで元気でいてね。



# by yurikak5 | 2016-09-19 22:20 | Mother's Art&Book | Comments(0)

少しだけ秋の空

毎日雨続き、湿気が多くて暑くて、まるで梅雨のよう。。。
衣類もまだ夏仕様だし、なかなか秋という感じがしません。

でも先日、お散歩途中、少しだけ秋らしい空を見ました。

c0145449_22070269.jpg


c0145449_22115780.jpg

台風の雲にまぎれて鱗雲が。
夕焼けに染まってとてもきれいでした(*^^*)


湿気と秋という季節がら、脾や肺が弱りやすくなっています。
クーラーは控えめに、軽く運動で手足を動かし、腹八分で気を付けましょうね。



# by yurikak5 | 2016-09-13 22:22 | 花・自然 | Comments(0)

秋名菊と子供の言葉

度重なる台風が去って、やっとやっと窓から秋風が吹いてくるようになりました(^O^)
クーラーつけなくても28℃です♪あぁ幸せ・・・。今年の大阪は本当に暑かったです。

先日、お花の中にピンクの秋名菊(シュウメイギク)が入っていました。
どことなくコスモスを思わせる、秋らしい可憐な花です。

前から見ても美しいのですが

c0145449_23383028.jpg

後姿や蕾も魅力的なんです。

c0145449_23385426.jpg

少し項垂れた背中や、ガクのところの色合いや形状がまたいいのよね~・・・
と思いながら写真撮っていたら、ふと昔あった出来事を思い出しました。

c0145449_23400553.jpg

それは7、8年前のこと。
治療院には小児鍼などで来る子供 も多いのですが、
0才の時から診ていたR君が3~4才くらいの頃。
待合室から廊下に立っている私をみて、まださほど語彙もないR君が、
信じられない可愛いらしい事を言ってくれたのです。

「センセー、可愛い(^^)」

そこで普通は子供の言うことですから「ありがとう」で終わりなんでしょうけれど、
まさかの突然の告白?に、それって私のこと?それとも違うもの見て言ってるのかな?と
疑問に思い、

「えっ?どこが?どこが可愛いの?」

と3才児相手に聞いてしまいました(笑)

するとR君は、少し考えて元気よくこう答えました。

「背中!」

小さな子供の意外な答えに、最初は複雑な気持ちになったものの
でも私の働く背中から何かを感じ取ってくれたのかな~とか、
背中で語るとか言うしな~とか自分にいいように考え(笑)
あとからジワジワ嬉しくなった懐かしいエピソードでした。



# by yurikak5 | 2016-09-09 00:16 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(0)

動物の血液型

昨日、初めて知りました。
動物に血液型があるってこと。

なんと亀はすべてB型なんですって!
ほんまや、、、その通りやわ、、、とBO型の私は思う。
ついでにいうなら亀はBB型が多いのではなかろうか。
牛やゴリラ、クジラもB型らしい。

カエルはほぼAB(超納得)で、ウサギはAかB。猫やブタ、魚はA。
種によってほぼ同一の血液型があることを知り、目から鱗の私です。

なんと植物にも血液型があるらしい・・・?!
詳しく調べてみると面白そうです。


c0145449_23183857.jpg

昼下がり。患者さんが来られても、全く気にせず甲羅干しを続けるサンタ。
B型だったのね037.gif



# by yurikak5 | 2016-09-04 23:29 | 動物いろいろ | Comments(2)

古きに学ぶ

今日で8月も終わりですね。
猛暑続きだった大阪も、台風で一気に涼しくなり秋の訪れを感じます。
日中はまだ暑さが残りますが、夜はエアコンなしで眠れるようなりました(^^)/
涼しくなり妙にハッスルして動きの激しいシオン君です037.gif

c0145449_18143140.jpg

先日、毎年8月の最終日曜日に開催される、所属団体の100名規模の大研修会がありました。
昔は教えられる方だったのですが、時が経ち今や私も指導する立場に。。。
この研修会は安土桃山時代の禅僧で医師でもある夢分斎が編み出した
「夢分流打鍼術」の理論と技術を丸一日かけて学ぶ勉強会です。
簡単に言うと先の丸い鍼を腹部にあて、小槌でコンコンと叩き邪気をとる鍼法ですが、
昔は皮膚に刺入していたのを、師が過敏な現代人向けに先を丸くして改良し、
臨床の中から触れるだけの鍼でも十分に効果があるということが検証されました。

c0145449_18095206.jpg
(これは初版本のため、現在は装丁が違います)


もともとこの打鍼術は夢分斎が母親の難病を治したい一心から生み出された鍼法であり、
打鍼の教科書となる「弁釈鍼道秘訣集 」(藤本蓮風著・緑書房)には、
技術的な部分もさることながら、治療家としての心持ちの大事が書かれています。
鍼灸術を学ぶ者にとって、最も大切なこと。
病める人を治したいという一念、邪念のない素直なとらわれのない気持ちを持つことにより
本当の自分=本来的自我(仏性)が輝きだし、(技術に心、魂が宿り)病める人を癒すことができる。
これこそが医の原点だと説いています。
またさらにすすみ、無我の境地に入れば、そのようなことを意識せずとも、的確な治療が
出来るようになるという、治療家としての生き方をも包含する内容がたくさん盛り込まれていて、
この弁釈鍼道秘訣集は、数ある師の著作の中で私が一番好きな本でもあります。

スタッフもみな参加しましたが、この勉強会は打鍼を通して指導者も受講者も
初心に戻ることのできる素晴らしい場ではないかと私は思っています。

秋の訪れとともに、ゆっくりと古い本を紐解く時間を作っていきたいものですね(^^)




# by yurikak5 | 2016-08-31 19:00 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(2)

メダカの水草

8月に入ってから、ほぼ35~37℃以上が続いている灼熱地獄の大阪(*_*;
もういいかげん勘弁してくださいという気持ちです。
最近あまりに暑いので、今日の最高気温ランキング を毎日チェックしているのですが、
特にこの猛暑日、真夏日等の日別の地点数 を見れば、いかに今年が暑いかがわかります。
去年の今頃は猛暑日はほとんどありません。

今日は昼過ぎに曇り空になり、少しだけ雨が降ったので屋外での仕事もしやすく、
メダカの水槽用に少し前に買っていた水草をやっと入れることができました。
3年ほど前は20匹ほどいたメダカも自然淘汰され、今はヒメダカと黒メダカの計5匹だけ。
丈夫な子が生き残ったのでしょう。貝だけは強いですね。いまだに増え続けています。

長く飼っているとメダカも慣れたもので、私がいくとそばに寄ってきて可愛い(^.^)
(真ん中のソイルに植えているのが新しい水草で、これからぐんぐん伸びる予定)

c0145449_21325298.jpg


メダカちゃん、気に入ってくれたかな~。


c0145449_21271291.jpg

余分な水草と貝は笹の助に食べてもらいます037.gif
頼むよ、笹の助^^


c0145449_21353382.jpg
「まかしときなはれ、何でも食べまっせ~」


最近は水草でもバリバリ食べる笹の助。
サンタに勝つ日は遠くないかもしれません037.gif




# by yurikak5 | 2016-08-24 21:59 | ミドリガメ・カタツムリ | Comments(2)

夏の空

ペーパードライパーを脱却して早4年が過ぎました。
お陰様で安全に走行することができています。

c0145449_22035430.jpg


運転して良かったことのひとつは、やはり美しい景色に触れられることでしょうか。
特に高速道路と空は本当に近くて、見たことのない雲や夕焼けなどに出会うと
「おおおーーー!!!」と走りながら一人叫んでしまうことも(笑)
怖い、しんどい、緊張する~と言っていた運転も少しずつ爽快感に変わってきたようです。


c0145449_22040636.jpg


どんなことでも経験値は経験することでしか上がりません。
苦手な事でもひたすらコツコツと。。。
いつの間にか、得意分野になることだってあるはず。
焦らずたゆまず安全運転で、母と同じく70歳までは乗れるといいな~。

(※写真は田舎道で車がほとんどなかったので少し停車して撮りました。)



# by yurikak5 | 2016-08-21 22:14 | ペーパードライパー | Comments(0)

言葉のない世界

人間も含め、動物と日々接していると、

最終的には言葉はいらないのではないかと思う時がある。

人はあまのじゃくで、いつも思った通りのことを言うとは限らない。

仕事上の患者さんの問診であっても、本当のことを言っていないこともある。

また病気のため話せなかったり、記憶が飛んでしまったり、支離滅裂になったり、

幼い子供やご高齢の方では正確な返答は難しいこともある。


言葉は便利だし、言葉で癒されることも多々ある。特に頭での理解には役立つ。

けれどもっと根源的な本質的な部分での理解、魂での理解とでもいうのか、

それには言葉はいらないように思う。

傍らにいて、肌に触れて、目と目で、心が通じ合う世界。

それが病を治療する上で一番大事なことなんだなーと。。。


そんなことを考えていたら、それを目の当たりにした動画を見た。驚愕である。

人馬一体というが、馬を意のままに操るには、

馬との深い心のつながりがなければ難しいという。

この動画の一番注目すべきは、無理やりやらせる曲芸ではなく、

馬も乗り手も、自由で幸せそうだということ。

人間と動物と自然の融合。素晴らしい世界を作りあげた方だと思う。

世界は広い。




(フランス語分からないので大体ですが、この方のテレビ出演した動画によると、
南フランス・アルル地方のカマルグ自然公園という半野生馬がいる場所のようです)



# by yurikak5 | 2016-08-17 22:28 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(2)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika