<   2017年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

黒豆と梅干しのご飯

腎虚の人に、腎を補うのに黒豆がいいよ~とよくお話しするのですが、
だいたい思い浮かぶのは、たっぷり砂糖で煮た黒豆煮のようです。
砂糖の入ってないものにしてくださいね~と言っても(・・?というお顔。
例えば、炒り黒豆とか、黒豆納豆とか、黒豆茶とかありますよ~とご紹介します。

以前に黒豆と梅干しを炊飯器で一緒に炊くと、
とってもきれいなピンク色のご飯が炊けると知り、
やってみたい!と思いながらもなかなかチャンスがなかったのですが、
今回初めて挑戦してみました180.png

c0145449_23202644.jpg

千鳥屋の黒豆茶の黒豆を一合半のお米に20粒程度、梅干し大1個、昆布粉末少々入れ、
いつもの水加減で炊きます。
(一度炒っている黒豆は、米と一緒に普通に炊くだけで柔らかくなります)

c0145449_23193891.jpg

湯気でくもってますが、赤飯みたいにきれいなピンク色になりました101.png

c0145449_23211193.jpg

お味の方は・・・はちみつ梅を使ったせいか、香ばしくて甘酸っぱい感じ?
とても美味しいです110.png
五穀米に梅干しを入れても、ちょっと似た感じになるかも。
また色々アレンジしてみよう。

これから気温が下がって、下半身が冷えやすくなる季節です。
黒豆で腎を補って、元気を保っていきましょうね。



by yurikak5 | 2017-09-27 23:26 | 食養生・薬草 | Comments(0)
数日前から少し起きそうな気配がしていたので、
コンコン、パーリン、もう秋ですよ、そろそろ起きたらどうですか?と
シェルターをノックしてみたら、ノソノソと起きてきました。
久しぶりの食事です。

c0145449_19330923.jpg

まだたくさんは食べません。

c0145449_19313669.jpg


まだ起きている時間は短時間で、日光浴したら寝に帰ります。

c0145449_19341544.jpg

10g程度痩せましたが、特に異常なし。元気そうです。


ベランダに涼みに行って、なかなか帰ってこないシオンくん。

c0145449_19352602.jpg
「でもまだボク、暑がりやからアイスノン欲しいねん~」


余談ですが、先日、大阪城ホールの近くを訪れたところ、
ずいぶんおしゃれな店がたくさん出来て賑わっていてびっくりしました147.png
今年6月からオープンした施設「JO-TERRACE」というそうです。
まるで天王寺公園の「てんしば」みたいです。

c0145449_19462191.jpg


どんどん時代は変わっていくんだな~。
古きよきものを大切にしながら、新しきよきものと融合させることで、
また古きものも輝きを増すのかもしれませんね。
大阪はこれからますます素敵になっていくような予感 177.png

また遊びに行ってみようと思います^^



by yurikak5 | 2017-09-20 19:59 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(0)

暴れる馬

乗馬をはじめて6年が過ぎた。

部班で乗るクラブで3年、マンツーマンで教えてくれるクラブで3年。
もちろん自馬じゃないし、鞍も持ってないし、乗馬の基本3点セットだけ所有して、
月2回乗るだけのライダーなので、大したレベルではない。
4級は55鞍の時に取得できたのだが、
3級が取れるレベルになるにはあと5年くらいかかりそうだ。

クラブを変わった時に「あなたは馬でどんなことをしたいですか?」と最初に聞かれた。
「馬を自由に操って、ひとりで自由に乗れるようになりたいです」と答えた。
インストラクターなしでフリーで乗ってる方が羨ましかったからだ。
今考えれば、なんと高レベルなことを望んでいたかがわかる。

常歩(なみあし)だけならパカパカと可愛いお馬さんも、
時には激しく本能むき出しの野生動物に急変する。
本当は人間なんか乗せたくないし、言いなりになんかなりたくない。
暑かったり、アブに刺されたり、こちらに隙があったり、
虫の居所が悪かったりすると、暴れて落馬させることだってある。
また悪気がなくても、400㎏もある巨体が足を蹴り上げるだけで惨事になることもある。
常に馬と人間との真剣勝負である。

私は幸運にも落馬しそうになったことはあるが、完全に落ちた事はまだない。
私の性格からして、落馬して骨でも折ったら、多分馬はやめると思う。
だから落ちるような無茶はしないようにしている。
でも今日はちょっと頑張ったのもあって、久しぶりに怖い目にあった。
頭の中が疑問符。何がいけなかったんだろう???

もっと馬の事知りたいな~と「暴れる馬」で検索してみたら、
参考になるブログを見つけた。ここまで文章化してくださってる方も少ない。
ありがたや。


「暴れることを前提に 心を平静に  
 騎乗の際には「恐怖」と「怒り」は全く持って必要ないものだ」


なるほど、なるほど~。。。馬は暴れるものなんですね。

「彼を知り、己を知れば、百戦殆うからず」という感じかなー。

やはり病治しと似てる。
鍼の修行に馬という、師の教えは正しいと思う。

さ、また頑張ろ。


c0145449_21202565.jpg
8月の青森旅行での外乗馬「蘭くん」と
(十和田乗馬クラブ)



by yurikak5 | 2017-09-13 21:56 | 乗馬 | Comments(0)

夏もようやく

暑かった夏もようやく終わりがみえてきました。
クーラーなしで眠ることができるなんて!112.png
体も嬉しくて喜んでいると同時に
ホッとして夏の疲れがドドーンと出やすい時期でもあります。
しっかりと疲れをとって、次の季節に備えたいですね。

* * * * *

先日伺った、谷町から能勢に移転されたそば切り蔦屋さん。
二回目の訪問ですが、遠方になっても相変わらず
美味しいお料理とお蕎麦で賑わってました。

c0145449_22374218.jpg


c0145449_22405614.jpg

とあるご縁で数年に一度、お食事する方と。
とても喜んでくれて良かった。

c0145449_22375456.jpg

この田んぼはまだ青いですが、収穫間際の黄金色の田んぼが美しかったです。

c0145449_22502430.jpg

蔦屋さんの敷地内の柿の木には実がたくさん。
大阪から北へ車で一時間、能勢はもう秋ですね。



by yurikak5 | 2017-09-06 22:50 | 雑記 | Comments(0)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika