<   2017年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

打鍼の槌の話

束の間の夏休みが終わり、バタバタした日常が戻ってまいりました。
そして8月最後の日曜日は、毎年恒例の北辰会の打鍼の研修会です。
今年は150人ほどの参加者で、中級班の指導をさせていただきました。

毎回教えさせていただきながら、得るものも多い研修会ですが、
今回、個人的に大変収穫だったことがあります110.png

打鍼の話は、ここにも何度か書いていますが、
先の丸い鍼を木製の小槌で腹部をコンコンと叩き、
腹壁にアプローチすることによって病を治していくという術です。
鍼は銀や金、ステンレスや真鍮など、材質によって効果が変わります。
槌は木製ですが、桜や黒檀、紫檀、楓、花梨などなど、
最近は業者が製作販売をしてくれるようになりましたが、
昔は東急ハンズなどに素材を見に行き、どの木がいいかなーと試しにいったものです。
当時は自分で好きな木を購入し、製作されている先生も多くおられました。
木の質感は様々ですので、自らの好みも選ぶ指標になりますが、
硬い木は瀉法に効きやすく、柔らかい木は補法に効きやすいとされ、
二種類あると便利です。私も数本持ち、患者さんのタイプによって使い分けています。

その中の一本。
私が24年前、初めて手にした槌がこれです。

c0145449_19582726.jpg

とても使いやすく、音が澄んで美しくよく響きます。
また補にも瀉にも使いやすく、今でも一番重宝している一本です。
この槌は当時、会内で槌を取り扱っておられたO先生の治療院へ求めにいったとき、
「君にはこれだね」といって分けていただいたものです。
その時に、多分木の名前を聞いたはずなのに、覚えにくい名前だったのか、
すっかり忘れてしまい、受講生に「何の木ですか?」と聞かれても答えられないままでした。

今回、先輩で正講師の高木幸二先生に、
「先生、この槌、何の木かご存じないですか?」と何気なくお聞きしたところ、
(ちなみに高木先生は内弟子時代に打鍼の修行をたくさんされていて、
その技術はかなり高レベルです)

「おお、それは!!俺が作った(考案)した槌やぞ!!!南米の"パドック"という木や」

パドック?!初めて聞く名前です。いったいどんな木だろう・・・??

名前がわかっただけでも嬉しかったのに、調べてみたら、またまた感動です。
なんと、パドックは木琴(マリンバやシロフォン)やギターにも使われる素材だそうで、
またマメ科の植物であり、成分にはイソフラボンが含まれていて薬効もあるそうです。
ということは、腎にも良さそうですね。

私はギターの音はもちろんのこと、実はマリンバの音も大好き。
音楽、特に木製の楽器好きの私にはぴったりの素材だったということですね。
なるほどなーと納得し、先生方に感謝することしきり。
これからも大切に一生使い続けたいと思います。

*******

マリンバの演奏で素晴らしいものを見つけました。
私の大好きなドラクエの曲の数々を、三人の可愛い女の子達で演奏されています。
可愛いだけでなく本当に上手です。お見事。




by yurikak5 | 2017-08-30 21:55 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(0)

奥入瀬渓流(動画付き)

夏の旅行も無事終わり、明日からお仕事です101.png
(動物達は皆元気でした^^)

c0145449_17450383.jpg


c0145449_17464936.jpg

奥入瀬は雨がパラつくことも多かったのですが、
水も濁らず、気温も20℃位で本当に涼しかったです。
観光地というより秘境という印象の強い場所でしたが、
渓流沿いに14キロも散策路が整備され、起伏も少なく歩きやすい。
こんな場所は日本でも珍しいのではないでしょうか。

c0145449_18150076.jpg

宿泊した星野リゾートのホテルには、岡本太郎さんの遺作とされるオブジェがあり、
そこには太陽の塔の激しさではなく、太郎さんの優しさや自然への愛情や思いが
たくさんつまった暖かい空気が流れていました。
調べてみると、このホテルの元々の設立者と岡本太郎さんが親しい関係で、
作品を作っていただいたとのこと。
太郎さんは東北がお好きでよく来られていたそうです。

青森、不思議な場所。また季節を変えて行ってみたいです。




さぁ、明日から仕事ですが、鍼灸師というのは職人的な部分も色濃く、
毎度の事ですが、数日休むだけで手が鈍っているのを感じます。
やはり継続は力なりですね。
いっぱい遊んで、いっぱい働くをモットーに。
これからも引き続き、臨床に励みたいと思います(^^)/





by yurikak5 | 2017-08-20 18:23 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(0)

夏期休暇入りました

日中は暑い大阪も、朝晩はずいぶん涼しく過ごしやすくなり、
シオン君は一気に元気回復166.png活動量は倍以上に増えました^^

c0145449_19573589.jpg

「お母ちゃん、これからはボクの季節やで♪」

ほんまやな~。寒いのはどれだけ寒くても平気やもんな。
シオン君、まだハゲはちょっとあるけど、毛がツヤツヤしてきたね。

c0145449_20004870.jpg

「こんなとこでハゲとか言わんといてんか。
そうそう、お母ちゃん、ボクおいて明日からどっか行くんやろ。知ってんで115.png


よう知ってるやん。今日から夏休みやからね174.png
二年ぶりの旅行、ゆっくりしてくるわ~。
行先はずっと行きたかった青森県の奥入瀬渓流っていうところやで。
とってもきれいで幻想的な場所やねん。楽しみ169.png
シオン君、お土産にリンゴ買ってくるから、いい子にして待っててね101.png

c0145449_20044480.jpg

「え!リンゴ113.pngボク、果物の中でスイカの次にリンゴが好き♪イイ子にして待ってるで~」


何だか最近、妙に静かなポポちゃんは大丈夫かな?

c0145449_20082917.jpg

「うち、卵あたためるのに忙しいさかい、お母ちゃんどこなと行っておくれ(疑似抱卵中)」

はいはい、わかりましたよ(笑)

ということで、昔から渓流、渓谷好きの私。
海と違ってベタベタしない冷たく澄んだ川の水は、本当に気持ちの良いものです。
30代の頃は徳島の吉野川でラフティングや、
比良山系の川でシャワークライミングなど良く行ったなぁ~。
若かりしあの頃。。。(笑)

今回は奥入瀬渓流沿いを4時間ほどウォーキングして、翌日は十和田市で馬の外乗をする予定。
関東方面は雨続きのようですね。お天気がちょっと心配です。

澄んだ渓流でマイナスイオンたっぷり浴びて、運動して、
さらにパワーアップして帰ってきたいと思います。
いい写真が撮れたら、またご紹介しますね^^



by yurikak5 | 2017-08-16 20:44 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(0)

まだまだ暑いウサギ

田んぼの緑が美しい季節101.png

c0145449_20592563.jpg


7日は立秋。ちょっとだけ、秋の気配。。。110.png


大きな台風もきて、大雨が降って、朝晩はちょっと涼しくなったような気もします。


・・・よねぇ、シオン君115.png



c0145449_20504511.jpg


「え?秋??ボク、まだまだ暑いよ~~」


確かに(^_^;)毛皮着て走り回ったら、やっぱり暑いよねー。。。

最近、ちょっと元気になったのか、小屋の外に出して出してというのですが、
しばらく走り回るものの、バテてすぐに小屋に帰って寝そべってしまうシオン君。


c0145449_20505873.jpg

「でも、お母ちゃんの凍らせてくれたペットボトル、気持ええわ~~。いつもおおきに♪」


いやいや、凍らせてんのは冷蔵庫やさかい104.png
でもシオン君、アトピー治ってくれて、お母ちゃんホンマ嬉しいわ162.png


c0145449_21115902.jpg

「うん、痒いのはもう嫌や~」


どんなに暑くても、終わらない夏はない175.png
そう思って頑張ろな( `ー´)ノ



8/16(水)~8/20(日)までを夏期休暇とさせていただきます。
よろしくお願いします。




by yurikak5 | 2017-08-09 21:14 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(0)

カメとアロエ

本当に暑い日が続いています。
こんな時は無理してはいけませんね~。
日中は無理して動かず、昼寝がおススメです。

夏バテには夏野菜とビタミンBが大事です。
ビタミンBは豚肉、卵、糠漬け、納豆、まぐろ、うなぎ、ほうれん草・・・等々。
暑くて自炊するのも嫌になりますが、
ビタミンBは食品の精製や加工、保存などで減ってしまうらしく、
火をあまり使わず簡単なさっぱりとした料理を作り体調管理しています。
患者さんからまた料理の写真のせて~とリクエストいただいたのですが、
最近はなかなか撮れず・・・バランスはいいのですが、何分盛り付けが適当(^_^;)

178.png            174.png            178.png

さて、室内飼いのリクガメ・パーリンは今年もほぼ夏眠に入りました。
時々起きて日向ぼっこしてますが、餌は食べません。

片やベランダのミドリガメ・笹の助は、日陰は作ってあるものの、
炎天下で一日過ごしているせいか、どうも興奮して発狂気味?の様子。
よく気が狂ったように手足をバタバタとさせて暴れています。
ついに水替えの最中、捕まえても激しく抵抗され、ガブッと噛まれてしまいました119.png
噛まれたのは初めてです。なんと、少し流血(>_<)
カミツキガメやん、これじゃ。

これは完全に熱の証。
東洋医学的にみたら、体調不良が性格を変えてしまうことは多々あります。
笹の助はやんちゃな性格ですが、噛むほどの狂暴性はありません。
急いで清熱解毒しなければ!!!
そこで思い立ったのが近くにあった"アロエ"
火傷で塗り薬としても使いますが、服用すれば清熱しながら瀉下(大便を下す)する薬です。

c0145449_21024251.jpg


そういえば笹の助、食欲はあり過ぎなのに、最近糞を見かけてません。
便秘で発狂って、傷寒論でいえば陽明病みたいな感じです。
クサガメは里山で野菜や果物を食べるらしいし、
アロエでも少しちぎって水槽に放り込んでおいたら食べるかも?

翌朝。

なんと、結構食べていて、水槽の水が真っ黒に!
アロエの効能通り、黒い熱のこもった便がたくさん出たようです。
スッキリしたのか、目つきも可愛くなってました。
久しぶりのリラックスした甲羅干し姿。落ち着いてくれて良かったです^^

c0145449_21025517.jpg



by yurikak5 | 2017-08-02 21:19 | ミドリガメ・カタツムリ | Comments(6)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika