<   2017年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

城陽の蓮

先日、乗馬の帰り道、偶然通りかかった道に蓮がたくさん♪
近くに車を止めて、誰もいない蓮池を独り占めです。

このあたりに蓮池がたくさんあるのは知っていたのですが、
なかなか花の近くまで入れそうな池がみつからず。
ここは人様の田んぼの中っぽいけど、ちゃんと蓮池への道もついてるし、
ちょっとだけお邪魔してもいいよね~?失礼します~179.png

c0145449_21265662.jpg

足元に「花の小径」という小さな木の看板と、説明書き看板↓も見つけた101.png
一応、一般の人が立ち入っても良さそうで一安心。


c0145449_21293280.jpg


c0145449_21271495.jpg


c0145449_21561274.jpg


お昼過ぎだったので、開いている花は少なかったのですが、
蕾や開きかけも美しいですね。。。110.png


c0145449_21275805.jpg


c0145449_21281351.jpg

池の周囲に様々な種類の鉢植えがありました。

c0145449_21311226.jpg

本当に蓮って美しい。花だけでなく葉っぱも素敵。
美しいだけでなく、花も葉も茎も根も実も、全部漢方薬として使えるんですよね。
素晴らしい植物です。

c0145449_21313193.jpg

もうすぐお盆の季節。淡路島の義姉の実家の前に蓮池があり、
父の法事の際にはいつも見事な蓮の花をお供えしてくれました。
蓮の実もよくいただきました。都会にはない贅沢さを感じます。

最近、奈良の藤原宮跡の蓮がとてもきれいだと知り興味津々の私。
近い将来に是非行ってみたいと思います^^



by yurikak5 | 2017-07-26 22:12 | 花・自然 | Comments(2)

香の十徳

お香が好きで、家でも仏さんにあげる以外にもよくたきます。
暑いときのお香は、心を落ち着かせると同時に部屋の脱臭にもなり、
少し涼しく感じさせてくれるような気がします。

今年の初詣、勝尾寺で買ったお線香の中に
「香の十徳」という漢詩が書かれた紙が入っていました。
その内容がとても香の良さや特徴を見事に表現されている内容で感動し、
大事に保管していましたが、紙だとなくしてしまいそうなので、
ここに書き記したいと思います。

c0145449_17511054.jpg


「香の十徳」

感格鬼神・・・感覚が鋭くなる

清浄心身・・・心身を清浄する

能除汚穢・・・汚穢(汚れのこと)を除く

能覚睡眠・・・眠気を覚ます

静中成友・・・静かな時には友になる

鹿裏偸閑・・・忙しいときに閑をもたらす

多而不厭・・・多く使ってもいとわない

寡而為足・・・少なく使っても足りる

久蔵不朽・・・永く保存しても腐らない

常用無障・・・常用しても差支えない


(十一世紀、北宋の詩人 黄庭賢の作で、一休禅師により紹介したとされる)

c0145449_17513170.jpg


私たちは日々、お灸をする時に艾(もぐさ)を使います。
もぐさは蓬(よもぎ)で出来ていて、その香りは病邪を祓ってくれるとされています。
よもぎは温めるので熱証には向きませんが、冷える女性にはかかせません。
こちらも東洋のアロマセラピーとして、大事にしたいですね。



by yurikak5 | 2017-07-19 17:58 | 雑記 | Comments(2)

茅の輪くぐりと禅の本

今日も暑い一日でした。
蝉が一斉に鳴きだした様子をみると、もう梅雨明けではないかと思うほどです。
九州を中心に局地的な豪雨で被害が出ている場所が増えていますが、
大阪は本当に雨が降らず、かなり暑い日が続いています。
明日は36℃の猛暑日の予想・・・(*_*)

暑い日の夕焼けは燃えるようです。

c0145449_22084757.jpg
7月初旬、近所の東高津宮さんで茅の輪くぐりをすることが出来ました101.png
よく行く枚岡神社ではタイミングがあわず、
輪があるのにくぐれなかったので良かったです^^
夏越大祓といって、今年半年分の罪穢を祓って身を清め、
暑い夏を無事乗り越えられるようにという意味があるそうです。

c0145449_22221514.jpg

輪の中をくぐるというのは、なんともいえないワクワク感があります。
治療所の待合に置いてあるフラフープを、
どんな幼児も必ずと言っていいほどくぐろうとするのですが、
同じような感覚かもしれませんね。


先日、患者さんからお借りした禅の本。とても読みやすく、おススメです。
禅僧・枡野俊明さんが書かれた「図太くなれる禅思考」

c0145449_22273724.jpg

特別な修行をしなくても、寝る、働く、食べる、など生活すべてが禅であるという考え方が、
共感できました。
毎日毎日のささいな出来事を、懸命に雑念なく一点に集中して追求しつづけているうちに、
結果がついてくる。そうすることがいい意味で「わがまま」だし「図太い」とも言える。
しかしそれがすべてに良い結果をもたらし、自分も周囲も救われるということになります。

あとから気づいたのですが、同じ著者の「人生という山のくだり方」という本を持っていました。
仕事がら自分の親以上の年齢の方を診させていただくことも多々あり、
自分自身もそろそろ折り返し地点、どういった心境でこれからの人生を生きていくのが最善か、
そんな思いで買ったのを思い出しました。
これからの高齢化社会にはこういった禅をはじめ哲学や宗教などの考え方は
非常に重要になってくると思います。
東洋医学においても素問、霊枢、陰陽、五行、老荘哲学など独特の思想があり、
病んでいる方へのアプローチの仕方、または自分では病んでいないと思っておられるけれども、
体表や舌や脈などを拝見すると病ができる素地ができている方へのアプローチの仕方、
また実際に鍼灸を使っての病の治し方や病の治り方
(思想だけでなく体感的においてもかなり違いますが)
西洋医学とは全く違った部分がたくさんあり、
そのあたりの理解が深めていただくことで信頼関係が増し、
治療効果があがることは多く見られます。
もっと勉強して自分のなかで嚙み砕き、そのあたりをどんな世代の患者さんであっても、
コミュニケーションの中に取り入れられたらいいな~と思索中です110.png

蒸し暑くイライラ鬱々しやすい日々ですが、心を落ち着けて、
色々と乗り越えて行きましょう。



by yurikak5 | 2017-07-12 23:26 | 雑記 | Comments(0)

うさぎのアトピー?

最近、シオン君(ミニレッキス♂3才)の背中の湿疹がかなり痒そうで、
毛が抜けるのは大分おさまったのですが、
ブラッシングしたらフケのようなものがたくさん出てきます。
まるでアトピー性皮膚炎のよう。。。

c0145449_21250946.jpg
いくらブラッシングしても止まらないフケ(*_*)
特に上背部と左腰あたり。


背中を触ると、背骨に沿ってすごい熱感です。
クーラーは入れてますが、心臓の鼓動もいつもの倍くらい、みるからにしんどそう。
動く元気もなくなり、食欲も落ちてきたので、これは本気で治してあげないといけません。
なかなか紺屋の白袴で身内はほったらかしにしがちですが、
さぁ、シオン君、楽にしてあげるからね^^

まずは食事面ですが、最近ポポちゃんの残した鳥の餌をもったいないので置いてたら、
シオン君が大の好物で勝手に食べてしまうのを放置していました。
しかし草食動物にとって穀物は肉に匹敵する熱量。
夏の間は全面的に禁止しておやつは果物にします。
レタスや紫蘇やセロリなど肝の熱をとって理気できるもの、
またスイカなどで全体の熱をとるものを中心に。

凍らせたペットボトルは1日2回交換し、アイスノンを背中に乗せてみました。
ペットボトルは適当に置いとくと、横に寄り添ったり、頭を突っ込んだり、
自分でいいようにしています。

c0145449_21402852.jpg
アイスノンを布でくるんだもの。
気持ち良いようで、5分くらいじーっとしてました。
動物は必要なくなったら自分でどけます。


これでもまだ背中の熱感がとれなかったので、水の霧吹きを背中にかけて熱を放散。
私はウサギはあまりお風呂には入れたくないので、部分的に濡らしてみました。

c0145449_21432400.jpg

これは非常に効果ありました。すぐに水が乾いてしまうので、何度かかけてみました。
若いウサギの♂は、非常に熱が強いので、夏場はまず冷やすという事が大事です。
でないと、陽気が爆発して、狭いケージで暴れて骨折し、死に至る場合すらあります。
マロンの時もよく耳や耳の付け根を濡らしてあげていました。

しばらく続けた結果、食欲も増し、また遊んで~と催促してくれるように162.png
良かった、良かった102.pngちゃんと手当したら治るのも早いのは子供と同じ。
時々鍼もしていますが、早めに手当てすれば手近にあるものを使って
動物のちょっとした病気はかなり改善できます。
うさぎは繊細なので、薬は使いたくありませんから。

暑くて喜んでいるのはカメさんくらいですね(笑)

c0145449_21484698.jpg
炎天下で日向ぼっこ中「ぬくおまんな~」


トマトがたくさん収穫できるようになってきました169.png179.png
キュウリは残念ながら息絶えてしまいましたが(^_^;)

c0145449_21502196.jpg

完熟の採れたてトマトはとても美味しく、あっという間になくなってしまいます。
来年は2株植えようかな~178.png



by yurikak5 | 2017-07-05 22:12 | ウサギの健康管理 | Comments(4)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika