<   2017年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

12年間共に過ごし、美しい紫の花をたくさんつけてくれたデュランタ
ついに弱ってしまったので処分することにしました。
長年一緒に過ごしたので、大変残念なことですが、
そのプランターの土を再利用して他のものに植え替えようと計画。
夏に向けて、キュウリとトマトの苗を植えてみました。

c0145449_22280504.jpg


それにしても枯れたデュランタの根を掘り起こしてみると、
枝ぶりと同じくらいの太い根っこでした。一度に引き抜くことは不可能で、
ハサミで少しずつ切りながら処分する様は、枝を先手するのと同じ感じでした。

東洋医学では根は腎。腎がしっかりしていないと、大地に根を張ることはできず、
根気なく、何事も続きません。伸び伸びと力強く生きるためには、腎の力は必須。
デュランタさん、腎が強かったんだなぁ。。。としみじみしながら12年の月日に感謝。

c0145449_22292315.jpg

植えて数日しか経っていないのに、もうキュウリに花が咲きました(^▽^;)
こんな低いところで実が付くはずもないんですが。気の早いキュウリですね。

先日、私の大好きな番組「ダーウィンが来た」で、好んで食べる葉の植物毒(アルカロイド)を
浄化するために炭を食べるというザンジバルアカコロブスという猿の特集をしていました。
そういえば、コアラもユーカリの毒を分解するために、長ーい盲腸を持っているといいますね。
私は土の中に炭を混ぜたりするんですが、植物にとっても土壌改良のために炭は大切なようです。

調べてみると食用炭、薬用炭というのもあるらしく、毒物中毒などに耳かき一杯程度の
炭を混ぜた水を飲めば、症状を軽減できるような事が書いてありました。
このお猿さんが実践しているところを見ると、本当なんでしょうね。
それにしても毒のある葉っぱばかり食べなくてもいいのになぁー。動物って面白いですね(笑)



by yurikak5 | 2017-04-26 23:02 | 花・自然 | Comments(4)
大雨が降ったと思ったら、日中は夏日のように気温が上がり、
日が暮れると肌寒くなる今日この頃。

元気なポポちゃん、今年二個目の卵を産みました♪
初めて産んだ昨年は6月でした。今年はペースが早いですね(笑)
縦に2.5cmくらいのとてもきれいな卵です。
1個目は下に落ちて割れていて、今回は自分でつついたのか穴が開いていました。

c0145449_23123272.jpg

ネットで調べたら、ストレスのないインコはよく卵を産むと書いてありました。
いつもギャーギャーとうるさく、外に出したら他者を傷つけまくって好き放題なので、
ストレス溜まらないのでしょうかね(笑)

c0145449_23131219.jpg


カタツムリのシロちゃん、2ヵ月程でずいぶん大きくなりました。
一番最初のサイズから比べたら、多分20倍くらい(・・?
なんと成長の早いこと。

c0145449_23193207.jpg

そして先日、なんとまたカタツムリが増えました!!
どうしてこうも私はカタツムリと目が合ってしまうのだろう・・・。
シロちゃんの友達に~と連れて帰ってきてしまいました(^_^;)

c0145449_23212990.jpg

よく行く枚岡神社周辺で見つけました。
生駒山あたりは梅雨時期に行くとカタツムリがあちこちにいますからね~。
ごめんよ~。こんな狭いプラケが住まいになってしまって。。。
命名「ひらちゃん」とさせていただきます。
スリムで角がかっこいい子です(笑)


by yurikak5 | 2017-04-19 23:34 | ポポ(ボタンインコ) | Comments(4)

春めく花と動物達 sanpo

桜が咲き乱れる中、無残にも雨風が吹き荒れ、気温がグーンと下がってしまった大阪。
実に自律神経の乱れやすい気候ですね(^_^;)

先日、変に眠くて仕方なかったのですが、寝てばかりいてもあかんな~と思って
散歩しに行ったら、偶然にも見頃の桜に出会いました。

c0145449_20352284.jpg

言わずと知れた大阪城の南外堀周辺の桜。
あまりにきれいだったので、スタッフにも見に行ってき~!とすすめたくらいです。
近いので毎年のように見に行っていますが、今年は遅めの時期に一気に開花したためか、
花の数が今までで一番多かったように思います。


c0145449_20395346.jpg

それはまるで桜の花がピンクの雪に見え、積もっているかのような光景でした。
毎年ながら、桜と水面と石垣のコラボは素晴らしいですね。

c0145449_20401135.jpg

ベランダでは冬の間、ただの枝と化していた紅葉の葉が一気に芽吹いてきて、
植物の強さを垣間見ております。

c0145449_20464038.jpg

蕾が硬かったカランコエもようやく咲いてきました。

c0145449_20465583.jpg

冬眠が終わった笹の助も餌を食べだし、

c0145449_20491419.jpg

シオン君はやや太り気味で、最近皮膚がかゆいような素振りが。
食べ過ぎの運動不足です。間違いなく(笑)
本当にミニレッキスの食欲は半端ないです(>_<)

c0145449_20492943.jpg

パーリンは結膜炎が出たり引いたりの繰り返し。
なんだか変な格好で、高いところに上りたがります。
今朝は着地に失敗したのか、ひっくり返って起き上がれなくなっていました(^_^;)
大丈夫か??パーリン。

c0145449_20495024.jpg

人間も変な気候でひっくり返らないように、気をつけないといけませんね。
適度に体を動かして、体力保っていきましょう。




by yurikak5 | 2017-04-12 21:09 | 花・自然 | Comments(2)

夕陽と日想観

今日は久しぶりに夕陽がとてもきれいでした。

数年前に今の住まいに変わってから、西側にベランダがあるので夕陽をよく観察します。
休みの日の夕方、窓越しにオレンジ色の空が見えると、急いでスマホを持って外にでます。
一刻一刻と変わっていく夕焼け空は、ファインダーを覗く時間も惜しいくらいの美しさ。
どんなにきれいに撮れているようでも、本物にはかないません。

c0145449_21190279.jpg

最近、「日想観」という言葉を知りました。
西方にある極楽浄土を思いながら、日が没するのを見つめるという
仏教の修行の一つだそうですが、四天王寺さんでは2001年から年中行事の法要として
お彼岸に日想観を始められたそうです。
記事によると、真偽は不明だが、日想観修行の最古の例は
787年に行った真言宗の祖・空海とされる、とのこと。

c0145449_21203510.jpg

大阪から見る夕焼けって、本当にきれいです。
昔は今よりもっと空気がきれいだったでしょうから、
もっともっと美しかったんでしょうね~。

c0145449_21374736.jpg

近頃、次々と心を揺さぶられる出来事が続き、私の心と頭も飽和気味でした。
春は暖かくなるのはは嬉しいですが、肝の気が不安定になるので、
心身が不安定になりやすい季節でもあります。
「日想観」修行になったのでしょうか、夕陽をみて心がずいぶんと落ち着きました。
夕陽を見つめるというのは、瞑想に近いものがあるかもしれません。


by yurikak5 | 2017-04-05 22:10 | 雑記 | Comments(0)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika