<   2016年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

夏眠、明けました。

ホルスフィールドリクガメのパーリン(3才♂)。
2、3日前からウロウロしはじめ、どうやら夏眠終了の様子。
餌はまだあまり食べませんが、元気そうです。
去年は9月の始め頃に起きてきましたが、今年は20日近く遅かったのは、
暑さが長引き秋を感じる事が出来なかったのでしょう。

体重は532g。去年より50gアップしています^^

c0145449_21362705.jpg
「皆さん、お待たせしました。おはようございます(^^)/」


c0145449_21384945.jpg

近づくと寄ってきます。

c0145449_21391971.jpg

寝ている間に敷物を百均の人工芝に変えてみました。
歩き心地はどうかな~。滑らないのでいいと思うのですが。


対照的に雨続きで気温も高く、暑さと湿気に弱いシオン君はバテ気味です。
あまりにハーハーして暑そうなので、冷凍ペットボトルを再開しました。
顔うずめて寝ています(笑)

c0145449_21511828.jpg

「あづいーーーーー勘弁してよ、もぅ。。。(*_*;」

c0145449_21512777.jpg


東洋医学では陰陽虚実寒熱などで体質を分けますが、
その体質によって自然界の六気(風・暑・湿・燥・火・寒)のうち、
どの外邪に犯されやすくなるか、ある程度予測できます。
一人一人の体質を見極めるのは大変難しく、YES・NO式の簡単な質問だけで
決められるものではありません。
また同じ人でも若い時と年を取った時、大病などで手術をした後、
或いはもともと弱い虚証の体でも、根気よく鍼で体質改善をすると
実証に変わっていく場合もあります。
鍼灸ではその都度その都度、その人の身体の陰陽の失調を整えバランスをとることにより、
気候による体へのダメージを軽減し、健康を維持しやすくさせているのです。
例えば火熱に弱い暑がりの人は熱をもらし、湿気に弱い胃腸が虚弱な人は脾胃の気を補い、
寒邪が停滞しやすく下半身が冷える人は腎を補ったりして、弱点を強化させるのです。
やはり四季のある国だからこそ生まれた素晴らしい医学ですね。

まだ食欲があるので心配ありませんが、
もし食べなくなったらシオン君には熱をもらす鍼をしてあげましょうemoticon-0136-giggle.gif




by yurikak5 | 2016-09-28 22:31 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(2)

夏 or 秋 (・・?

今日は日中、かなり気温があがりましたね。大阪では30℃を超えていました。
空を見れば東を見たら入道雲、西を見たら鱗雲、
いったい夏なのか秋なのか、服装も悩んでしまいますね。
もうすぐ10月というのに30℃も超える日なんて今まであったのかな~?emoticon-0138-thinking.gif
台風も次々とやってきて、過ごしにくい気候が続いています。

c0145449_20505362.jpg


朝晩気温が下がるせいか、最近下半身が冷えている方がとても多いです。
また気温が下がったため汗をかかなくなって、体に熱がこもっている人も。
台風の雨emoticon-0156-rain.gifで湿気にやられ、また悪天候で運動不足となり
脾が弱るため体が重だるくなります。
風の影響では肝気が上昇してめまいなど起こりやすくなり、
体の表面は冷えと湿気で風邪を引きやすい状況を作り出します。
また気候の変動は精神も不安定にさせるのですよ。
お天気と体の影響は、切っても切れない関係があります。

c0145449_20514793.jpg

健康法とは実は単純なものです。
頭で難しく考えなくても自分の身体の声にそっと耳を傾け、
素直に言うことを聞いてあげるだけで良いのです。
下半身を冷えていたらあたため、適度な運動で汗をかき(運動は不可欠)、
眠気があれば早く寝て、食欲ないときは無理に食べないでお腹が空くのを待つ。
私も若干体がだる重かったですが、乗馬に行ったら体の表面が温まりスッキリしました^^

c0145449_20520762.jpg
爽やかな秋が待ち遠しいですが、上手に養生をして体を守っていきましょうねemoticon-0170-ninja.gif



by yurikak5 | 2016-09-25 21:11 | 健康 | Comments(0)

敬老の日とハルカス

今日は敬老の日ですね。

母に「シルバーウィークにどこか行きたい?」と聞くと、
「天王寺動物園。ついでにハルカスも行ったことないから行きたい。」
というので、久しぶりの遠出?です。

天王寺動物園には、母が昔良く描いていた「ベニジュケイ」という鳥がいるのです。
一人でよくスケッチしに来ていたようです。


「ベニジュケイ」はじっとしてくれなかったのでうまく撮れず、
この子は隣にいた「ヒオドシジュケイ」

c0145449_21540320.jpg

出来上がった絵はこんな感じ。「鳥と猫と君とボク」南船北馬舎より

c0145449_21593184.jpg

そういえば今年喜寿だし、御祝もしてなかったな~と思い、
淡路島の兄夫婦とハルカス行きたい!という3人の孫達も呼んで、数年ぶりの会食となりました。

c0145449_22015606.jpg

ハルカス最上階60階からの眺め。
私は16階までは上ったことありましたが、60階は迫力ありますね。
あいにくの天気でしたが、少し晴れ間が出てくれました。


"あべのべあ"と記念撮影emoticon-0136-giggle.gifしたあと

c0145449_22035492.jpg

皆で57階のレストランでお食事^^

c0145449_22074217.jpg

c0145449_22084653.jpg

「孫たちに会えて、元気出たわ」と言ってくれました。
お母さん、次は傘寿まで元気でいてね。



by yurikak5 | 2016-09-19 22:20 | Mother's Art&Book | Comments(0)

少しだけ秋の空

毎日雨続き、湿気が多くて暑くて、まるで梅雨のよう。。。
衣類もまだ夏仕様だし、なかなか秋という感じがしません。

でも先日、お散歩途中、少しだけ秋らしい空を見ました。

c0145449_22070269.jpg


c0145449_22115780.jpg

台風の雲にまぎれて鱗雲が。
夕焼けに染まってとてもきれいでした(*^^*)


湿気と秋という季節がら、脾や肺が弱りやすくなっています。
クーラーは控えめに、軽く運動で手足を動かし、腹八分で気を付けましょうね。



by yurikak5 | 2016-09-13 22:22 | 花・自然 | Comments(0)

秋名菊と子供の言葉

度重なる台風が去って、やっとやっと窓から秋風が吹いてくるようになりました(^O^)
クーラーつけなくても28℃です♪あぁ幸せ・・・。今年の大阪は本当に暑かったです。

先日、お花の中にピンクの秋名菊(シュウメイギク)が入っていました。
どことなくコスモスを思わせる、秋らしい可憐な花です。

前から見ても美しいのですが

c0145449_23383028.jpg

後姿や蕾も魅力的なんです。

c0145449_23385426.jpg

少し項垂れた背中や、ガクのところの色合いや形状がまたいいのよね~・・・
と思いながら写真撮っていたら、ふと昔あった出来事を思い出しました。

c0145449_23400553.jpg

それは7、8年前のこと。
治療院には小児鍼などで来る子供 も多いのですが、
0才の時から診ていたR君が3~4才くらいの頃。
待合室から廊下に立っている私をみて、まださほど語彙もないR君が、
信じられない可愛いらしい事を言ってくれたのです。

「センセー、可愛い(^^)」

そこで普通は子供の言うことですから「ありがとう」で終わりなんでしょうけれど、
まさかの突然の告白?に、それって私のこと?それとも違うもの見て言ってるのかな?と
疑問に思い、

「えっ?どこが?どこが可愛いの?」

と3才児相手に聞いてしまいました(笑)

するとR君は、少し考えて元気よくこう答えました。

「背中!」

小さな子供の意外な答えに、最初は複雑な気持ちになったものの
でも私の働く背中から何かを感じ取ってくれたのかな~とか、
背中で語るとか言うしな~とか自分にいいように考え(笑)
あとからジワジワ嬉しくなった懐かしいエピソードでした。



by yurikak5 | 2016-09-09 00:16 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(0)

動物の血液型

昨日、初めて知りました。
動物に血液型があるってこと。

なんと亀はすべてB型なんですって!
ほんまや、、、その通りやわ、、、とBO型の私は思う。
ついでにいうなら亀はBB型が多いのではなかろうか。
牛やゴリラ、クジラもB型らしい。

カエルはほぼAB(超納得)で、ウサギはAかB。猫やブタ、魚はA。
種によってほぼ同一の血液型があることを知り、目から鱗の私です。

なんと植物にも血液型があるらしい・・・?!
詳しく調べてみると面白そうです。


c0145449_23183857.jpg

昼下がり。患者さんが来られても、全く気にせず甲羅干しを続けるサンタ。
B型だったのねemoticon-0136-giggle.gif



by yurikak5 | 2016-09-04 23:29 | 動物いろいろ | Comments(2)

鍼灸と動物と音楽と。(漢方柚鍼灸院院長ブログ)


by yurika