<   2016年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

巣ごもりの時期は過ぎ、再び攻撃モード全開のポポちゃんがやってきました。

c0145449_22200097.jpg

「そこにいるのは誰じゃ???」


携帯ストラップのカモノハシさんですよ~。


c0145449_22210683.jpg

「カモノハシ・・・・??」

c0145449_22221094.jpg

「そんなものは、そんなものは・・・・こうしてくれるっっ・・・とぉぉぉっ022.gif

c0145449_22245282.jpg

「あれ039.gifおらんようになった」

c0145449_22252292.jpg

「お母ちゃん、おらんようになったーーー」


知らんがな、あんたが下に落としたんやろ。


c0145449_22264025.jpg

「そっか。なんやつまらん敵やったなー」


敵とちゃうし・・・(^_^;)


c0145449_22273954.jpg

「お母ちゃん、もー1回拾ってーな」


拾っても拾っても同じ事を繰り返す、2才児のようにめんどくさいポポちゃんでしたとさ015.gif


(追記)
覚えておられる方に。でんでん虫のよつばちゃんが先日旅立って行きました。
小さなプラケの中で一年半頑張ってくれました。
あの世でデンちゃん一家と仲良くしていることと思います。




by yurikak5 | 2016-06-30 22:39 | ポポ(ボタンインコ) | Comments(2)

抜けてます

動物の毛が夏と冬に抜け変わることを、換毛(かんもう)といいます。
暑くなると一気に冬毛が抜けてきて、動物も飼い主も結構大変な時期です。

シオン君も絶賛換毛中。
全部抜けたらスッキリなんですが、最中は不快なようです。

c0145449_21513334.jpg

「なんか変な感じで気持ち悪いんだよ~~」という顔。

c0145449_21511228.jpg

シオン君の毛はフワフワしてて飛びやすいんです。

c0145449_21561825.jpg

「換毛なんて早く終わってくれないかな~」という顔。


乗馬クラブにモジャモジャ毛の面白い子がいて、ここしばらくすごい量の抜け毛だったのですが、
やっと換毛終わりかけのようでスッキリした顔してました。

c0145449_21583046.jpg


c0145449_22184148.jpg

さぁ、これから暑い夏がやってきます。
梅雨で体調崩しやすくなっていますが、今年の夏はかなり暑そうな予感。。。002.gif
引き続き夏に向けて体力つけて頑張りましょうね。



by yurikak5 | 2016-06-26 22:20 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(4)

三年目の糠漬け

今年もキュウリの糠漬けの季節がやってきました^^

c0145449_21570102.jpg

今年は去年以上の出来栄えです♪
というのも、糠床が今年で三年目なんです。

c0145449_22063459.jpg


冬の間、冷蔵庫で放置していたのですが、なんと腐らずにいてくれました。
ありがとう糠床053.gif

キュウリが大好きなので一番漬ける頻度が多いですが、
今年は人参やキャベツ、セロリなんかも漬けてみようかと思っています。

自分で漬けると本当に美味しいんですよ。一度糠床が出来上がれば、手がかからなくて簡単です。
発酵食品が身体にいいのは、身を持って日々実感しています。
仕事で疲れて帰っても、食べると体の細胞が生き返る感じがするのです。


そして、もうひとつの私の好きな発酵食品は072.gif

c0145449_22053902.jpg


とある方から譲っていただいている手作り納豆です。
一カ月は優に持ちます。それも時間が経って発酵が進むほどに味が良くなっていきます。
食べながら「すごいなぁ~」といつも感心しています。

ネバネバしたものを食べると、陰液が増し、疲れにくく粘り強い体になれます。
大阪の方は苦手な方も多いようですが、是非健康のために積極的に食べていただきたい食材ですね。



by yurikak5 | 2016-06-22 22:30 | 食養生・薬草 | Comments(0)

シオン君、夏バテ?

梅雨の最中、暑い日が続きますね~。
近畿は昨日32℃で今年最高の気温だったようです。

動物達もちょっと参り気味。リクガメもウサギも食欲が減退しています。
例年通り、暑さに強いポポちゃんだけが騒がしくしています。

先週の暑かったある日、夜帰宅したらシオン君がどうもおかしい。
晩ごはんをあげても食べず、グターっとしています。
外に出しても寄り付かず、隅でジーっとして動きません。
換毛時期とも重なり、早々と夏バテモードです。

c0145449_22111689.jpg

そういえば、最近シオン君に鍼してなかったな~。。。と思い反省し、
ステンレスの古代鍼で後頭部を中心に散らす鍼を軽くしてあげたら、
翌朝すっかり元気になっていました^^
最近夜中に発熱したり叫んだりする子供もチラホラ来院されていますが、
小児鍼と同様、熱をもらすのに鍼はもってこいですね。


c0145449_22170896.jpg
「ボク、すっかり元気になったよ(^^)/」


身近なもので暑さ対策するにはいい方法があります。
熱のこもった部位に霧吹きで軽く水をかけ毛を湿らすのです。
昔、ロップイヤーのマロンがいたときに、耳や額をを水で少し湿らしたり、
凍らせた2ℓのペットボトル(アイスノンではすぐに温まってしまうため)を手拭いで巻き、
傍らにおいてあげてたら、水滴を舐めたり、横に張りついて寝たりしていました。
犬やウサギなど汗のかかない動物は気化熱を利用して体温調整をするので良い方法だと思います。

人間もですがクーラーばかりでは表面ばかり冷えて、内臓に熱がこもってしまいます。
シオン君も最初はクーラーのせいか一見冷えていましたが、鍼をしたら熱が浮いてきました。
低めの温度設定で調節しながら、上手に使うことを心掛けたいですね。


by yurikak5 | 2016-06-19 22:39 | ウサギの健康管理 | Comments(2)

ポポちゃんの卵

女の子らしくなって巣ごもりしていたポポちゃん。。。

予感は当たりました056.gif

c0145449_20382731.jpg

鳥かごの掃除をしていたら、なんと卵発見!!!
新聞紙の下だったので気付きませんでした。
残念ながら割れていますが、きれいな卵です(*^^*)
初めての産卵、卵詰まりなど起こさなくて良かったです。

c0145449_20383529.jpg

最近巣から出てまた騒ぎ出していたので、巣ごもりは終わったのかなーと思っていました。

c0145449_20414991.jpg

産後でちょっと痩せたみたい?
スッキリしたのかな~。

c0145449_20422636.jpg


うちに来て三年半。
ポポちゃん、やっと女の子になったね。おめでとう056.gifそしてお疲れさま(^^)

刺絡によって産卵を促した一症例?でした(笑)037.gif



by yurikak5 | 2016-06-15 21:06 | ポポ(ボタンインコ) | Comments(2)

立ち食いするウサギ

うちのベランダには色々な鉢植えがあるのですが、
その中に10年以上前に挿し木でもらったゴムの木があります。
何度も枯れそうになりながら復活してきた強い木です。
大分前から、このゴムの木の葉をウサギが食べているのです。

c0145449_20080579.jpg


最初は落ちた葉を食べていたので、食べさせないように取り上げていたのですが、
ゴムの木は何だかすごく美味しそうなんです。
最近、はこべやクローバーなどの雑草は餌になるだろうと伸び放題にしている鉢の上で、
立ち上がってまで葉をボリボリ食べるのにはさすがにビックリ005.gif
そこまでして食べたいものなのか??

アロエやビワの葉を食べるのは、どうぞどうぞという感じなのですが、
ゴムの木の葉って食べても本当に大丈夫なのかしら・・・?
調べてみてもハッキリした答えは出ませんでした。


c0145449_20082303.jpg

ウサギをベランダに出すときは、時々見には行きますが基本自由に遊ばせています。
手の届くところであっても、紫陽花などの毒のある葉は絶対に食べません。
人間よりも動物の本能、味覚や嗅覚(犬の嗅覚は人間の百万倍だそうですね)は
とてつもなく強いだろうことを思えば、ゴムの木はそんなに危険ではないのかも?

大久野島のウサギはソテツの葉など食べるようですし、
硬いものが好きなシオン君には、噛みごたえがあってお好みなのかもしれません。

c0145449_20084493.jpg
「フフ、けっこう旨いんだぜ、コレ072.gif


何度も目を離した隙に食べていますが、とくに体調不良もありません。
そんなに大量を食べるわけではありませんが、
もう口の届くところの葉は少なくなってきたので、こんなもんにしといてな、シオン君。




by yurikak5 | 2016-06-12 20:52 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(2)

ドクダミの化粧水

最近よつばで買ったドクダミの化粧水を使っていたら肌にあうようで、
自分で作ってみることにしました。

大阪市内でもドクダミは見かけますが、やはり自然の多いところでと、
実家近くの生駒山をウロウロして採ってきました。

c0145449_22082737.jpg

作り方 はいたってシンプル。摘んできたドクダミの葉をきれいに洗って拭き、
ホワイトリカーに漬けるだけです。まるで果実酒みたいですね。

c0145449_22090838.jpg


化粧水はあまり臭わないのですが、摘んだばかりの生の葉はすごい臭い(+_+)
もう鼻がひん曲がりそうなくらいです(^_^;)
水虫や白癬菌、汗もなどにも効くといいますが、この臭いじゃ菌が退散するのも納得です。

c0145449_22093299.jpg

使えるのは一年後ですが、楽しみです(^。^)



by yurikak5 | 2016-06-09 22:16 | 食養生・薬草 | Comments(0)

紫陽花三昧

昨日、近畿地方の梅雨入りが発表されましたね。
梅雨の主役といえば紫陽花。あちらこちらで一斉に咲きだしました。
実家の裏庭にはほったらかしの紫陽花がたくさんあり、今年はたくさん花をつけたようです。

「今年紫陽花すごいで。見て帰り~」という母の声に従って見に行くと、
確かに色とりどりのたくさんの紫陽花が咲いていました。
紫陽花は土壌によって色が変わるといいます。
同じ株から出ても若干花の色が違ったりするのが面白い。
水さえあれば何年でも繰り返し咲く、全く手がかからない丈夫な花。
最近は品種改良されて、変わった種類も増えてきていますね。

c0145449_22564652.jpg


c0145449_22570434.jpg


c0145449_22572197.jpg


c0145449_22573334.jpg


c0145449_22574439.jpg


c0145449_22582260.jpg



c0145449_22583473.jpg


紫陽花は水揚げが悪いので、あまり切り花にすることはないのですが、
今年はたくさんあるし、飾って見てあげた方がいいかも?ということでいただいてきました。
花屋で買わず、庭に咲く花を活ける。何とも贅沢。地植えはやっぱりいいなぁ。
どうか4.5日は持ってくれますように。

c0145449_22584978.jpg


by yurikak5 | 2016-06-05 23:13 | 花・自然 | Comments(0)
飼いだした頃から人を噛んだり、ギギギギ、ビビビビとヒステリック気味の性格のポポちゃんですが、
最近妙に巣ごもりしたり、卵を温める仕草をしたり、鳴き声も静かになりました。
餌も食べますし、元気は元気です。いったいどうしたことでしょう?

c0145449_23233040.jpg


どうも先月の爪切り止血騒ぎ以来、性格が変わったような・・・(・・?
偶然ではありますが、ひょっとしたら、あの出血が刺絡として働いたのかもしれません。
人間でも慌てて包丁で切って指を出血させてしまったり、鼻血が出たりした時に、
うまい具合に瘀血を除いてくれたというケースがよくあります。

(刺絡とは鍼灸の一つの治療法ですが、多気多血気味の熱性の病に、
爪の先などからほんの少し瘀血(鬱血した余分な血)を出血させ
体内の熱を清まし炎症をおさえる治療法です。
様々な疾患に使いますが、咽喉痛、中耳炎、頭痛、精神疾患、のぼせ、心疾患etc)


c0145449_23234912.jpg


鳥というのはあんなに小さな体で、周囲に響きわたる甲高い声で鳴きます。
ヒヨドリやカラスなんかもすごいですよね。
ほんの少しの粟や稗などの穀物で遠距離を飛翔するわけですし、
飼い鳥の場合、ストレス防止に清熱作用のある牡蛎の殻を食べさせます。
つがいでも相性が悪いと殺しあったりすることも。
もっぱら気性が激しい熱性の高い動物だなと思います。

女性(メス)は少し陰に傾いた方が自然でバランスがいいのです。
そのうち卵でも産むかもしれませんね037.gif




by yurikak5 | 2016-06-01 23:51 | ポポ(ボタンインコ) | Comments(0)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika