<   2016年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

プランターその後

爽やかなはずの5月というのに、過ごしにくい日々が続いています。
日中は真夏のような気温、日が暮れると半袖では肌寒い。
電車や建物ではクーラーが入り出しました。
まだ体の準備が出来ておらず、なかなかついていけませんね。

私もここ1週間「温病」型の風邪をこじらせていました。
昼間はそこそこ元気なので仕事は出来たのですが、夜間になると発熱、激しい咽痛で目覚めます。
患者さんも病の上に病を重ねるといったような、複雑な病症の方が続く中、
眠れないまま仕事を続けていたら、疲れも取れずまたぶり返し(+_+)

東洋医学では風邪には大きく分けて「傷寒(しょうかん)」と「温病(うんびょう)」に分かれます。
簡単に言えば「傷寒」は冷えの風邪、方剤で有名なのは葛根湯や麻黄湯です。
寒気があり、発熱していてもガタガタ震えます。温めると発汗し楽になります。
「温病」は熱性の風邪、とにかく体が熱くてうなされます。咽が腫れて高熱を出し、寒気はなく、
鼻や痰は黄色や緑など、ひどければ出血を伴い、熱によって体の水分が奪われていきます。

私はほとんど風邪を引くときは傷寒型で、今回も初めは合併症のような形で始まりました。
いつもの自分らしくない病状に、正直戸惑ってしまいました。熱の体質に変わってきたのかもしれません。
温病の症状の激しさやしつこさを初めて体感して驚き、初めて抗生物質も一錠だけ服用しました。
まるで体の中で火事が起こっているような感じです。
早急に消しとどめないと消耗が激しく、大変な惨事になってしまうのですね。
でも抗生物質は正気が充実していないと副作用に負けてしまい、体の中の良い菌まで殺してしまいます。
症状が軽減したので一錠でやめ、あとはやはり鍼治療で治します。
しんどい時はなかなか自分で丁寧に治療できないものです。
最後は師匠と鍼仲間のお力も借り、何とか峠をこえました。感謝感謝です。

・・・・・・

さて、プランターですが、バジルはいい感じで育っています♪

c0145449_22495581.jpg

イタリアンパセリも好調。切って餌場に置いたらシオン君も渋々食べてくれている様子。

c0145449_22533036.jpg

しかし小松菜は穴だらけの可哀そうな結果に・・・。
あまり虫も見当たらなくなったんですが、どこからやってくるのでしょうね。

c0145449_22543907.jpg


「ボク、全然食べてへんでー。」

c0145449_22550865.jpg

最近よく体をなめているのは、どうやら換毛していて気持悪いようです。

c0145449_22565461.jpg

ブラッシングしてあげないといけませんね。



by yurikak5 | 2016-05-29 23:45 | 花・自然 | Comments(0)

コンパニオンプランツ

前回書いたバジルとイタリアンパセリと小松菜の発芽した苗ですが、
どうも小松菜だけコバエのような虫がウヨウヨ、柔らかい葉っぱを食い荒らしている様子。
一方、香りのせいかハーブ類には全く虫が付きません。
害虫に酢を薄めた水がいいというので撒いてみたものの、虫は物ともせず(>_<)
仕方なくフマキラーを少しだけ撒いてしまいました(:_;)


c0145449_22565637.jpg


そんな折、以前ウサギ用の人参葉をよく持ってきてくれた、
自然農法の畑が趣味の患者さんが来られたので相談してみたところ、面白い答えが返ってきました。

「ハーブと小松菜、混ぜて種をまくといいかも」

一種類のものばかり同じ場所に植えるのではなく、色々なものを混合して植えることで、
虫から守ってくれるということだそうです。なるほどですね。

それを聞いて思い出したことがありました。
最近乗馬クラブの花壇に、イチゴとニンニクが一緒に植えられていて何だろうと思ったら、
コンパニオンプランツといって、害虫に弱いイチゴをニンニクが守ってくれるとのことです。
馬糞肥料の効果ももちろんですが、イチゴは農薬なしで結構採れたそうですよ。

最近日本のイチゴが残留農薬がきつすぎて台湾に出荷できないというひどいニュースがありました。
日本の農薬の基準はEUなどと比べても緩く、農産物によっては200倍違うのもあるそうです。
それに対して政府は「日本販売用と海外輸出用の畑を変える」という、ありえない措置013.gif
わが子には毒の多いものを食べさせてもよいという、相変わらずトンデモ政府ですね。。。
大好きなイチゴでしたが、最近手が伸びなくなってしまいました。


c0145449_22571396.jpg
バジルが成長してきました♪


それにしてもコンパニオンプランツというのは素敵な農法ですね。
色々な個性があってこそ、助け合って生きて行けるというのは人間も同じかもしれません。
いつの日か農薬の基準が下がり、もっと安全な野菜や果物が食べられる日本になりますように。



by yurikak5 | 2016-05-22 23:18 | 花・自然 | Comments(2)

ベランダ菜園

ウサギとリクガメの食料調達のために、プランターに種をまいてみました。
大分前に買った種だったので、発芽するかな~?と思いましたがたくさん出てきました♪

発芽したのはいいのですが、プランターを下においておくと新芽のうちにシオン君に
食べられてしまうのです。そのため、しばらく高いところにおいていました。



☆イタリアンパセリ・・・買ったものは食べるのに、自家製はあまり美味しくないのか
            下においても食べる気配なし(+_+)
c0145449_23063701.jpg



☆小松菜・・・もっと茂っていたのですが、美味しいらしくちょっと下においた隙に
       大分食べられてしまいました。また高い所におかないと。
       すでに虫にも食われています。。。無農薬って大変ですね。
c0145449_23064768.jpg



☆バジル・・・実は種をまいた直後、ホリホリされてしまったので、急遽網をしました。
       このプランターは大きいので高い場所には上げられません。
       掘られた時に、種の位置が深くなってしまった可能性があり、なかなか出てこず。
       間引いたものは喜んで食べました。もっと伸びたら違う網をかけないとなぁ。。。
c0145449_23130714.jpg



「モグモグモグ・・・採れたてのバジルは美味しいな~(^。^)」


c0145449_23140832.jpg

「お母ちゃん、美味しいの待ってるで~」


c0145449_23135980.jpg


by yurikak5 | 2016-05-18 23:28 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(4)

眠たいリクガメ

ホルスフィールドリクガメのパーリン(約3才)の体重ですが、
順調に増え続け、最近なんと600gを超えました(3月の時点では540g)005.gif
あまり体には良くなさそうなのですが、買いだめしていたリクガメフードもあげ出したところ、
栄養価が高いのか急に増えたようです。

日がな一日ホットスポットの下で甲羅干し。食っちゃ寝、食っちゃ寝の繰り返しです。
非常にやる気のない、だらしない姿勢で寝ています(笑)

c0145449_23173114.jpg

毎日こんな姿を見ていると、こちらまでやる気をなくしそうです(^_^;)

c0145449_23175910.jpg

今度生まれ変わるならカメがいいなーと思うようになりました(笑)
毎日忙しくしている人間も、たまにはこんな日もあってもいいのでしょうね。

c0145449_23180841.jpg


気分の良い時(?)は、日中ウロウロと歩き回っていることもあります。

c0145449_23195482.jpg


「そんなんいうけど、ボクかて頑張ってんねんで」

そやね。甲羅を背負っているだけで、大変そうやもんね037.gif
ここまで体重が増えてくれたら、暑い夏も乗り越えられるでしょう。
今年3才。とりあえず、元気でいてくれてありがとう072.gif




by yurikak5 | 2016-05-15 23:35 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(2)
ペットを飼っていると、色々な場面に遭遇します。
先日久々に気が動転することがありました。

ボタンインコのポポちゃんの爪が伸びすぎて、私の衣類に引っかかり、
飛ぼうにも飛べずパニックになってしまったのです。
その時は衣類でポポちゃんを包みこみ(噛むので)、
そーっとひっかかった細い爪をはずし、何とか無事骨折などはまぬがれました。

今までこんなことはなかったのに、何故爪が伸びたのでしょうか?
調べてみると、止まり木を細いものにすると爪が削れず伸びてしまうということがわかりました。
そういえば鳥かごについていた止まり木すべて、ボタンインコの強い嘴で齧って破壊されてしまったので、
数カ月間、拾ってきたやや細めの木で間に合わせていたのです。

c0145449_21551723.jpg

太い止まり木はまた調達するとして、伸びた爪はどうしよう。よく見ると結構伸びています。
ウサギの爪切りをしてくれるペットショップに聞いてみたら、インコはしていませんという。
慣れない人がすると、パニックを起こして突然死することもあるというのです。
出来たら飼い主さんがしてあげた方がいいですよと。
自然に削れることはないんですか?と聞くと、一度伸びると難しいかもとの答え。
獣医に行くことも考えましたが、自分でやってみることにしました。

しかし、ジッとしてくれない鳥の約0.1mmの爪切りは予想以上に難しく、
3本目を切ったとき、なんと深爪して出血してしまったのです(>_<)
あああああ血が止まらない(@_@)(@_@)(@_@)
こんな小さな体から結構な量が・・・。
私もパニック、鳥もパニックで暴れるからまた血が出る始末。
早く早く、止血しないとポポちゃんが死んじゃうかも---(:_;)

c0145449_22220090.jpg

とりあえず手近にあった紫雲膏を塗ってみる。
今考えると当たり前ですが流血している上にはのりません。
ヨモギで出来ている艾(もぐさ)も止血効果あったはず。
ダメだ。0.1mmの爪には粒子が粗すぎてくっつかない。

どうしよう~~~。そうだ、スマホで検索だわ!(ホントに便利な時代です)
「インコ 爪切り 止血」
どうやら小麦粉がいいらしいとの情報を得る。
器に小麦粉を入れて、ポポちゃんの足を突っ込む私。
何とか爪についたので、落ち着かせるため鳥かごに入れる。

c0145449_22215109.jpg
(アスレチックハウスに入るポポちゃん。手前がまずかった細い止まり木。
 後ろに見えるのが齧られて落ちる寸前の元の止まり木です。)


5分毎に見に行くも、私が行くと怖がって最近お気に入りの木製アスレチックハウス
隠れてしまうポポちゃん。うずくまって足を見せないため、血が止まったのかようわからん。。。
20分ほどしたら、少し落ち着き羽を繕いだしました。
血も止まった様子で、翌朝にはすっかり元気に。小麦粉ってすごいですね。

もう爪切りは無理(+_+)ポポちゃん痛い思いさせてごめんね。
まだ一部伸びている爪は、太い止まり木で自然に削れてくれることを祈ります(-_-)



by yurikak5 | 2016-05-11 22:26 | ポポ(ボタンインコ) | Comments(2)

五月のベランダ

今日はとても良い天気でしたね。初夏のような暑さでした。
暑さに弱いウサギは、日中は寝ていることが多いです。
日が暮れてからウサギとリクガメをベランダに出してみました。

c0145449_20232112.jpg

互いに多少興味はあるようですが、ウサギがクンクンする程度です。

c0145449_20235153.jpg

基本、一匹でまったりしたいシオン君です。
危険な相手でもないのに、リクガメが近づくと警戒して構えます。

c0145449_20240223.jpg

昨年300円均一shopで買った植物が、てっきり葉だけの観葉植物かと思っていたら、
なんと可愛い小さな白い花をつけてくれました♪
暖かくなってグングン枝葉を伸ばしていて、それだけで喜んでいたのですが嬉しい誤算です^^

c0145449_20261048.jpg

名前が何だかわからない(>_<)調べなくては。。。
ジャスミンの種類っぽい感じ??


c0145449_20263450.jpg

この調子で、夏にかけてもっともっと大きくなってくれますように056.gif



by yurikak5 | 2016-05-08 20:39 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(0)

てんこ盛りのオオデマリ

GWも今日で終わりですね。

連休中に葛城山に登ってきましたが、登山口ですごい数のオオデマリが咲いていてビックリでした。
あまり手入れされている様子もなく、自由に咲いている感じ。
これは自生しているのでしょうか?

c0145449_23294978.jpg



c0145449_23245136.jpg



c0145449_23250550.jpg



c0145449_23301081.jpg



c0145449_23251797.jpg


紫陽花のような花がボンボリみたいにたわわについて、とっても可愛いかったです(^。^)
残念ながら有名なつつじには少し早かったので、またその頃行ってみたいなぁ。




by yurikak5 | 2016-05-05 23:37 | 花・自然 | Comments(0)

古いエレクトーン

実家においてある約30年前のエレクトーン。
高校生の時、グレード6級を取るということで買ってもらった二代目です。

c0145449_19594516.jpg

亡父が頑張って買ってくれたものですし、私の青春が詰まっているので
絶対処分しないでと母に言い続けてきました。
長い間ほったらかしでホコリがかぶっていましたが、
今年、ひょんなことからエレクトーンを再開したので、チョコチョコ触っています。

私が帰るたびに弾くので、今年喜寿の母も興味を示してきた様子。
昔の簡単な楽譜なら大体弾けるので、聴いてもらうことに。
もともとエレクトーンの音色が母が大好きで、私が習うことになったのです。

母の好きそうな曲を選んで・・・「テネシーワルツ」や「聖者の行進」、「オブラディオブラダ」
「カッコウワルツ」「アロハオエ」「Over The Rainbow」などなど、、、
ついでに母は知らないようでしたが、今習ってるトトロやナウシカ、銀河鉄道999も。

弾いているうちにどうしたことでしょう。聴いていた母はノリノリに060.gif

c0145449_20040433.jpg

帰るなり「ポストにデイサービスのチラシが入ってたんだけど、私はこんなの行きたくないのよ!」とまくしたてていた母。さながら、訪問デイサービス?音楽セラピーやね(^_^;)

家で鍼灸治療して、エレクトーン生演奏聴いて踊って。デイサービスは行かなくて十分やで。
古いエレクトーンがこんな風にまた役に立つなんて、思ってもみませんでした。
これから年老いた母の心身の健康維持に一役買ってくれそうです^^




by yurikak5 | 2016-05-01 20:31 | 音楽・ライブ | Comments(2)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院院長ブログ


by yurika