<   2015年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

長生きホルモン

c0145449_22201455.jpg

今日のためしてガッテンで知った「長生きホルモン」アディポロン
最後には長生きホルモンを増やす方法も紹介されていて面白い番組でした。

アディポロンは金さん銀さんの銀さんを解剖して発見された細胞だそうです。
銀さんの娘さん達も平均の2~3倍の値。
遺伝かな?と思いきや、遺伝は3割だそうです。
ということは、生活習慣などを正せば、残り7割は克服できるのかも
しれません。(東洋医学でいう後天の気ですね)

番組では老若男女、様々な職業や趣味別(スポーツや絵手紙など)に分けて、
たくさんの方の長生きホルモンを調べていましたが、
ワースト3に入った方はすべて喫煙者でした。
やっぱりタバコは吸う人にも周囲にもよくありませんね。

また平均値は男性8.6μg、女性は11.8μgだそうで、
男性ホルモンが長生きホルモンを妨げるとか。
(確かに、少し女性的なおじいちゃんの方が長生きしてるような・・・)

内臓脂肪から「アディポネクチン」が出るらしいですが、
太ると内臓脂肪が増えるのではなく、パンパンに膨らみ血管を圧迫し、
アディポネクチンが出なくなってしまうそうです。

では、どうすれば増えるのか?
簡単な体操をしていましたが、これがバレエの基礎練やヨガなどとかなり近い。

①壁を背にしてまっすぐ立ち、頭・肩・腕・背中・足をピッタリはりつけ3分。
 (バレエではこの状態で足先を180度に広げます)

②一歩前に出て、体幹を捻りながら交互に手を壁につけること30回。
 (胆経・帯脈・章門穴の刺激になってストレス緩和にもよいですね)

③壁にまたピッタリはりつき、腕を上下にあげる「はばたき運動」3往復。
 (これはバレエでいうアン・オー、ヨガの太陽礼拝に似ています)

 声を出しながらするのが良いそうです。
 そういえば登山などでも鼻歌を歌いながらだと疲れないといいます。

④最後に「わっはっは」と笑いながらの深呼吸3回。

全部で10分ほどの軽い運動ですが、3週間で検査数値にも変化が出ていました。
やはり軽い運動を楽しみながら継続するのは、体にいいようですね。
そういえば、昔スポーツクラブに行っていた頃「生活改善運動」という
クラスがあったのですが、後にヨガを始め、ただひたすらに太陽礼拝を
やっていたクラスだったことが分かりました。

インドではヨガ、中国では太極拳や気功、ヨーロッパではバレエや乗馬。
もちろん、どの分野も上を見たらキリがありませんが、
日本でも競うことより動かすことが目的の、健康のための緩い運動が
もっと一般的になって欲しいなと思います。



by yurikak5 | 2015-10-28 22:49 | 健康 | Comments(2)

甲羅干し色々

朝晩は肌寒くなってきましたが、日中はいつまでも暑いですね。
そのおかげもあって、毎日カメ達は気持ちよさそうに
各々のポーズで日光浴を楽しんでいます。

c0145449_23062070.jpg

笹の助がスタンバっています。

c0145449_23072680.jpg

そしてこうなります。

c0145449_23083435.jpg


絶好調です。





サンタはこんな感じ。

c0145449_23125006.jpg

体が大きいためスペース不足で可哀そうなのですが

c0145449_23131137.jpg

上手に後ろ脚を伸ばせるように工夫して乗っています。
午後一番の患者さん、遭遇率高し。

今年は二匹とも冬眠させないので、上手に冬を乗り切ってほしいです。



by yurikak5 | 2015-10-25 23:19 | ミドリガメ・カタツムリ | Comments(0)

重い馬 軽い馬

馬に乗って、動いてもらうためには、
正しい姿勢で両足で馬の腹を圧迫したり蹴ったり(脚)、
鞭で刺激することが必要だ。

初めのうちは無我夢中で、どの程度の刺激が必要なのかもわからないし、
先生がアドバイスするようにやってはいるが、
刺激量が正しくても脚のタイミングや挟み方が間違っていたり、
自分が脚を使ってなくても、馬が勝手に走ったり
(実際は無意識で軽い刺激をしていたり、先生の声に反応したりしている)、
何がどうなっているのか、さっぱりわからないまま、レッスンが終わる。

c0145449_22285254.jpg
(パクパク ♂ 5歳)

回数を重ね(といってもまだ100鞍過ぎくらいだが)、
色々な馬にのっていくと(馬は先生が選んでくれる)、
重い馬、軽い馬という言葉に出くわす。
重いとはなかなか動いてくれない馬。
軽いとは少しの刺激で動く敏感な馬。

重い馬には強い刺激が必要だという先生もいる。
もちろん動物なので、その日の体調や気分によっても動き方が違う。
でも重い馬でも少しの脚で軽々と乗りこなしているすごい人もいるし、
たとえ強い刺激で動いたとしても、それは虐待に近いものを感じてしまうので、
気分はあまり良くない。

実際、馬というのは敏感で、ハエが一匹止まっただけで感じるし、
人間よりもずっと第六感が働いているだろうし、
そんなに強い刺激は必要ないのではと思う。
最も大事なのは馬と上手にコンタクトが取れているかどうかだという。

c0145449_22221692.jpg
(3年たってボロボロになったので買い換えた2代目手袋)


この辺に疑問を感じ始めると、
実は乗馬は鍼の世界とすごく似ているということに気づく。
師匠が40年以上も続けておられるのも納得だ。

鍼も効きやすい人、効きにくい人がいて、刺激量をその人によって変える。
敏感な人には軽い刺激、鈍感な人には強い刺激が一般的だが、
鈍くても強い刺激のまま続けていれば、ますます鈍くなり効かなくなる。
鍼が上手な先生は、どんな人でも僅かな刺激で効かせることができる。
霊枢・九鍼十二原にある「微鍼を以て・・・」とはそういう意味だ。

私も鍼灸の道を志して20年以上になり、段々と後輩が増えてきた。
免許をとっても腕があるわけではなく、最初は誰しも患者さんに恵まれない。
辛くて厳しい、修行の道がはじまる。患者さんに触れられない日もあるだろう。
そんな時は動物の体表観察をするといいよ、とアドバイスしている。
動物同志の信頼関係は、人間であっても、動物であっても同じ。
社交辞令の通じない動物達は、一番大切なことを教えてくれる。




by yurikak5 | 2015-10-21 22:43 | | Comments(0)

笑うワンコ animal

たまに会う、患者さん宅のおばあちゃんワンコ。
もともと捨て犬で悲惨な状態だったのを引き取られ、
10年以上も大切に飼育されているワンちゃんです。

私は犬の飼育経験はないので知らなかったのですが、
犬って笑うんですよね(笑)
いつもはだいたいムスッとしていることが多いのですが、

c0145449_22231977.jpg

機嫌が良かったり、ご飯の前だったりすると、

c0145449_22260488.jpg

デヘ

c0145449_22253345.jpg

デヘデヘ

c0145449_22270969.jpg

「何だか気分がいいワン♪」



といった感じで、表情があまりにも変わるのでびっくりです。
犬によって性格もあるのでしょうけど。

犬というのは、本当に人間と過ごすのが好きな生き物ですね。
そして食いしん坊で甘えん坊ですね。オス同士だとよくケンカしてますね。
きっと表現がストレートなんでしょう。
ウサギ好きの私からすると、忠誠心が強すぎてちょっと怖い感じもするんですけど、
一対一で飼うと、とても良いパートナーになるのでしょうね。



by yurikak5 | 2015-10-18 22:43 | 動物いろいろ | Comments(2)

シオン君、爪切りの日。

今日は久しぶりにシオン君を爪切りに連れて行きました。
前足は何とか自分で切りましたが、
後ろ足は力が強すぎて切らせてくれないのです。

これまでのウサギは自分で齧ったり、私が切ったりしていて、
わざわざ爪切りに連れていくなんてことはなかったのですが、
シオン君は一向に自分で齧る気配なしです。

動物病院でも切ってくれますが、
事前に電話すればシオン君を買ったホームセンターで
500円ですぐに切ってくれるのでお願いしています。
小動物担当の方が抱っこし、犬のトリマーさんがプチプチと手際よく切ってくださいます。
シオン君の爪は毛のように濃いグレーなので神経が見えません。
とても難しいので助かります。

ケージも掃除したし、爪切りしたし、なんだかリラックスモードのシオン君^^
最近よく石を枕に寝ています。

c0145449_22544324.jpg

「やっぱり頭寒足熱だよね~ 」

c0145449_22560682.jpg

そうそう、よくわかってるね~037.gif

c0145449_22585384.jpg

シオン&ポポ

c0145449_22591399.jpg
シオン&るる


朝晩冷え込んでたので、笹の助が朝フリーズ状態に(笑)
冬眠はさせないので、夜は家の中へ入れることにしました。
皆様、冷えないようお気を付けくださいね。




by yurikak5 | 2015-10-14 23:12 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(2)

秋のプチハイキング

毎週金曜日の午前中は早朝から学園前の師匠の治療所で研修があるので
休診させていただいてますが、最近では帰りに沿線沿いの枚岡神社への参拝が
習慣になってきました。

先日、少し歩く距離を伸ばそうと、手前の額田駅で下車し枚岡公園を通り抜け、
神社に入る道を歩いてみました。
昔懐かし、一回50円の枚岡プールがあったあたりですが、
大人になってから行くのは初めてです。

c0145449_22242534.jpg

最近、夜泣きや疳虫やアトピーなど小児のストレス性の病で、
鍼がなかなか効きにくい子供がいると、養生法としてお母さんに、
「子供を緑の中に連れていってください!土の上を歩かせてあげてください!」
と言うのです。

c0145449_22281439.jpg

アスファルトとビルばかりの大阪市内には緑があまりありませんが、
それでも少し足をのばせば難波宮、大阪城公園、鶴見緑地、長居公園など、
多少は見つかります。

c0145449_22282963.jpg

お母さんが素直に言いつけを守って、自然の中に子供を連れて行ってくれると、
同じように鍼をしていても、効果が嘘みたいに違ってきます。
何より子供の表情に野性味が出てくるのです。
これは大人でも同じことですが、子供の方がてき面です。
そのくらい、陽の強い子供には自然の陰の力が必要だということですね。

c0145449_22295196.jpg

自然の力って本当にすごいです。
色々なものを祓ってくれる力があります。

c0145449_22312777.jpg

この額田駅→枚岡公園→枚岡神社→枚岡駅のプチハイキングは、
たった30分程度ですが、山の起伏もあり適度な運動量。
道も舗装されていますし、川の流れや見晴らしも良く、充実感がありました^^

病を持っている方や、中高年以上は激しい運動を単発でするとケガをしたり、
気を消耗させてしまうことがあります。
子供の運動会で飛び入りし、アキレス腱を切ったなどがその典型ですね。
だからといって運動をせずにいると、気が滞って病気を引き寄せます。
多少膝痛や腰痛などがあっても、出来る範囲内で軽い運動を継続し気を巡らせると、
治療も効きやすく、体力増進、老化予防につながります。

c0145449_22321357.jpg

今日、ガソリンスタンドでいい本見つけました!
早速購入し、待合に置きたいと思います。
またおススメコース、ご案内しますね^^

c0145449_22523600.jpg


by yurikak5 | 2015-10-11 23:14 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(0)

乗馬への道

30才の頃、鍼の師匠にも言われ、軟弱な心身を鍛えるために
継続して運動をしようと心に決めてから、まず始めたのは散歩でした。

仕事帰りに地下鉄に乗らず、2駅~3駅をテクテク週に2.3回、ただひたすら歩く。
たいした運動量でもないのに、もともと運動慣れしていない体には
最初はとてもきつかったのを覚えています。
3カ月もすると歩くと体がスッキリとして気持よくなるのを感じてきました。
こうなると少し楽しくなります。
その頃、職場が北浜で住まいが玉造でしたが、徒歩で帰ることもあったように思います。
雨の日は地下道を歩いたりして、一年ほど続きました。

c0145449_21161987.jpg
ハーモニーファーム京都にて放牧中の馬


それからスポーツクラブに入会、ウォーキングに加え、簡単なスタジオレッスンなど2年。
その後、念願だったクラシックバレエを始め、バーレッスンのみでしたが10年継続した後、ヨガを3年。
月に2.3回、無理に高みを目指さず、マイペースで継続することを目標にしました。
長年運動を継続したことで、スタイル維持や丈夫になれただけでなく、
治療家として体の構造や体幹バランス、筋肉や骨の構造を深く理解したり、
それぞれの運動によって動く経絡の部位を体感できたり、
また自分の経絡経筋の伸縮具合から、どの臓腑が不調であるかを知ったり、
良かったことは数え切れません。

c0145449_21170766.jpg

段々と加齢と共にバレエがきつくなってきて、80才までは続けられないだろうということと、
これからの年代は骨が弱らないように、太陽の下での運動が必要だろうということ、
元来の動物好きも高じて、バレエから乗馬に転向し3年が過ぎました。

なかなか身近とは言えない馬の世界ですが、
私の周りにはありがたいことに40年以上も馬に乗られている鍼の師匠を筆頭に、
乗馬をする鍼灸師仲間も何人かいて、その方々に色々とご教示もいただき、
まだ4級、100鞍程度の初心者に毛が生えた程度のレベルですが、
馬の世界は鍼に通じる奥深いものがあるという、
3年経ってその入り口にようやく立てたような感じです。

c0145449_21190559.jpg
最近よく騎乗するパクパク


谷4にも装備を安く揃えられるお店が出来たりと、乗馬も昔より身近になってきました。
不思議なことに先日、これまで馬のことをほとんど書いていないにも関わらず、
私が馬に乗っているということを知り、乗馬歴20年の患者さんが来院され驚きました。
その方曰く、「馬の話って、誰にでもできないんですよね。。。」と。
確かに確かに。

これも何かの思し召しかと思い、馬カテゴリを作ってみました。
また少しずつ書けたらいいなと思います。


by yurikak5 | 2015-10-07 22:00 | | Comments(2)

ポポちゃんの巣箱

ボタンインコのポポちゃんも、早いものでもう三才。
うちにきたばかり頃は、こんな可憐な女の子でしたが(*^^*)


c0145449_22513926.jpg













今では我が家のお局様のように君臨しております(^_^;)
気が強くて丈夫なのが取り柄です(笑)



ボタンインコは嘴が鋭くて、
いつも木をかじって長さを調整しているようです。
止まり木も破壊されましたし、以前入れた小さな巣箱も、
あっという間に齧りつくされてしまいました。

そこで最近、少し大きめの巣箱を設置。
上手く固定できず下に置いてますが、気に入ってくれたようです^^

c0145449_22575185.jpg


c0145449_22570351.jpg


c0145449_23085092.jpg


すでに大分齧られています。
年内持つかな~という感じです。(^_^;)




by yurikak5 | 2015-10-03 23:10 | ポポ(ボタンインコ) | Comments(4)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika