<   2015年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

夏の終わり

8月も明日で終わり。

暑い暑いと言い続けた夏も、もうすぐ終わりを告げようとしています。

真夏の養生法の伸び伸びと発散する時期は過ぎ、

心も体も少しずつクールダウンする季節に入ってきました。

c0145449_22240753.jpg

今日は毎年恒例の8月の最終日曜に行われる一年で最大規模の大研修会でした。

7、8年前から学生への実技指導のお手伝いをさせていただいてます。

これが終わらないと、私の夏は毎年終わりません。

奥深い世界ではありますが、今年も無事元気で、

少しでも鍼灸の魅力を後進に伝えることができ、ホッとしています。


時代は変わり、世代も変わり、どんどんと目に見える景色は変わっていきますが

どんな世になっても東洋医学の視点を通して、

変わらずにそこにある真理を見つめ続けて、生きてゆければと思います。

・・・・

私のにとっての「夏の終わり」の一曲は小田和正さんのこの曲です^^

小田さんの涼しげな歌声が、夏の火照った心を優しく鎮めてくれますよ。

夏の疲れで腹痛、下痢など脾胃の弱りが目立ちます。

暴飲暴食は控え、睡眠を十分にとってくださいね。




by yurikak5 | 2015-08-30 22:34 | 雑記 | Comments(0)

冬眠に向けて

今日は昨日の台風が去ったあとで気温が下がり、
とても涼しい秋の風が吹いていました♪

残暑はまだまだ続くとは思いますが、
束の間のさわやかなひと時を過ごせて嬉しかったです。

c0145449_20121618.jpg


最近、サンタと笹の助の食欲が異常なくらい増しています。
サンタはいつもの餌の量では足りないらしく、朝からバタバタ騒いで大変です。
仕方がないので満足するまで食べさせることにしました。

カメは冬眠に向けて体力をつけるため、
夏の間にしっかりと体重を増やさないといけません。
夏に食べなかったり、痩せてしまったりしたカメは、冬眠させると失敗するといいます。
なので、この調子なら冬眠させても大丈夫そうかな。
どうやら冬眠させた方が元気になったという声も多いので、
今年は治療所で冬眠させることができたらなーと考え中です。

c0145449_20135055.jpg
サンタはバイバイをするのです(^_^)/~



by yurikak5 | 2015-08-26 20:23 | ミドリガメ・カタツムリ | Comments(0)

ポポちゃんの遊び

ポポちゃんを外に出すと決まってするのは
紙をきれーいにちぎって、細く紐状にすること。

c0145449_23470674.jpg

この行動はメス特有の巣作り行動に起因していると言われています。

c0145449_23482052.jpg


ボタンインコの嘴はかなり鋭く、昔缶詰に穴を開ける道具がありましたが、
それとそっくりな形状です。
セキセイインコだと可愛く甘噛みとかしてくれますが、
ボタンインコはいきなりガブッっと穴が開くほど噛まれることがあるので要注意です。

c0145449_23532455.jpg

きれいに紐状にちぎり終えると、それでしばらく遊んでいます。

c0145449_23562510.jpg

そしてすぐに厭きます(^_^;)

「うち、もういらんし」

c0145449_23564716.jpg

ボタンインコは気が変わりやすく、飽き性だと思います。
(うちの子だけかしら?)



by yurikak5 | 2015-08-24 00:05 | ポポ(ボタンインコ) | Comments(4)

女人高野への旅

c0145449_14255856.jpg
(金剛峯寺)

今年の夏は諸事情により、恒例だった友人たちとの旅がなくなってしまったので、
どこか近くで一人旅でも行こうかな~と、前から行きたかった高野山の宿坊を調べたところ、
なんとギリギリだったにも関わらず、一部屋空いていた事もあり行くことにしました。

我が家は父方が淡路島(先祖は長崎ですが)ということもあり真言宗。
ですので、父亡き後、真言密教に触れる機会が多くありました。
(四国、和歌山、淡路島あたりは弘法大師のお膝元で真言宗が多いそうです)

c0145449_14013843.jpg
(金堂)

私も若い頃は何もわからず、あまり興味がありませんでしたが、
段々と身近な人々が三途の川を渡ることが多くなる年頃になると、
こういった世界に触れたくなり、
またその意味が感じられるようになってきたのだと思います。

実は高野山を訪れるのは二度目です。
一度目は20年も前の話です。今はもうご存命でないのですが、
当時この地で開業されたばかりの先輩の鍼灸院を訪ね一泊させていただきました。
その時は時間も興味もあまりなく、奥の院への参拝は出来なかったため、
なんとなく行きたかった思いが胸に残っていました。

c0145449_14040462.jpg
(宿坊の窓から)

c0145449_14232465.jpg
(高野槙)

今回、一泊二日でガイドマップなどでお勧めされている山内の名所は
ほぼ網羅したのですが、一番感動したのはやはり、
奥の院と霊宝館(四天王寺大学のM先生にも是非!と勧められました)でしょうか。
どちらも撮影不可ですので、写真でのご紹介はできません。
また写真を撮ったところで、この素晴らしさは伝わらないことでしょう。

弘法大師様がいまだにいらっしゃるとされる奥の院御廟の中は、
すぐ手前の橋のところから結界がはられているといいます。
たくさんの杉の巨木に囲まれ、いつまでもいたくなる心地のよい気が充満していて、
そしてそれは山内全体に広がっていました。
また御廟の傍らには玉川が流れており、この心地よさはどこかに似ている・・・と思いましたら、
一昨年に訪れた、上高地の奥の院の明神池あたりで感じた気にとてもよく似ているのです。

c0145449_14071706.jpg
(玉川)

弘法大師は高野山開創にあたり、その地形に注目されているといいます。
(以下「高野山開創の意義」より抜粋)
①奥深く静寂な平地であること
②四方に高い峰があり
③人跡未踏の場所である
山に入って山を意識しないことが重要だとされています。
(下界が見えないために山中が意識されない閉ざされた不思議な空間であること)

たしかに高い山の上に珍しい広い平地、盆地であるという部分で、
高野山と上高地の地形は共通する部分があるような気がします。
神聖な場所というのは、結界をはりやすい環境ともいえるのかもしれません。
とはいえ弘法大師が高野山の地を選んだのは、飛行三鈷が飛んで行った場所と言いますので、
まず最初に人のこうしたいという意思があって、
最終的には理屈でなく必然が偶然になって物事はすすんでいくのだな、と思う次第です。

c0145449_14265441.jpg
(一の橋)

c0145449_14370894.jpg
(霊宝館で展示されていた仏像の一部)

難波から南海で特急で一時間半で極楽橋、そこからケーブル5分で高野山駅に到着です。
宿坊も思ったより和気あいあいとした合宿のような雰囲気で過ごしやすかったので
また近いうちに是非行ってみたいと思います。


by yurikak5 | 2015-08-19 15:04 | | Comments(2)

お休みに入りました

お盆診療も終了し、今日から19日まで一足遅いお休みをいただきます。
みなさん夏休みはゆっくりと過ごされたでしょうか。

我が家では、相変わらずウサギは伸び、

c0145449_14065392.jpg

c0145449_14072359.jpg

カメは甲羅干しを満喫。。。

c0145449_14220006.jpg


なんですが、治療所から連れ帰ったサンタに場所を占拠されてしまった笹の助です。


c0145449_14084937.jpg

笹「えーん、サンタ兄ちゃんが僕の場所とった~~007.gif

私「兄ちゃんはいつも働いてんねんから、休み中くらいええやろ~」

笹「そやな。ほんなら、ボク泳ぐわ!バタバタバタバタバタ

と怒りもせず、ひたすら泳ぐ笹の助037.gif


これから夏の疲れが出やすく、下半身が弱りやすい時期ですので、
冷たいものやクーラーは少し控え、風邪など引かないように、
お気を付けくださいね。



by yurikak5 | 2015-08-16 14:27 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(2)

少しずつ秋

まだまだ暑いですが、先週の土曜日、夕方に激しい雷雨に見舞われてから、
少しだけ朝晩の気温が下がってきたように思います。

やはり立秋、こんなに異常気象になっても
暦通りに季節を保とうと、地球はけなげに頑張ってくれているのですね。

それはまるで体の免疫機能のようです。

さて最近、暑すぎてバテ気味だったシオン君ですが、
アイスノンと凍ったペットボトルを毎日入れてあげるようになってから、
すっかり元気を取り戻し、以前のように「遊んで~~」と
催促するようになりしました(^^)

良かった良かった。

c0145449_20554546.jpg

目が少し穏やかになったでしょ。

c0145449_21003040.jpg
「ねぇねぇ、遊んでよ~~」


犬は汗をかけないので、舌を出しハーハーすることで熱を漏らすといいます。
ウサギも汗をかいているところは見たことがありません。
犬のようにハーハーすることもないので、長い耳で熱を放散するしかないのでしょう。
凍らせたペットボトルやアイスノンで冷やすのは、やはり正解だなーと思います。

人間は上手に発汗することで、体温調節ができます。
暑いですが、クーラーにどっぷり漬かり過ぎて汗をかかないと、
内に熱がこもって、頭痛や下痢、吐き気など、却って熱中症のような症状を
引き起こす場合も。

私もこの夏暑さが厳しく、睡眠時暑くなってはクーラーをよく入れ浅眠ぎみでしたが、
乗馬に頑張って行くようにしたら、大量の汗をかき、体が涼しくなり、
夜もトイレにも一回も起きず、クーラーなしで眠れるようになりました。

c0145449_21282777.jpg

東洋医学のバイブル「素問」の四気調神大論には、
夏の養生法は体の陽気をのびのびと汗をかいて発散することが
夏のみならず、秋の健康にもつながると数千年前から記されています。

そこそこ元気な人は思い切って汗をかくことで
スッキリすることも多々ありますのでやってみてくださいね。


by yurikak5 | 2015-08-12 21:43 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(0)

お盆は診療しています

今年の夏期休暇は例年と異なり、
8/16(日)~8/19(水)までとなっております。

今週は通常通り診療していますので、
よろしくお願いいたします。

c0145449_12150314.gif


by yurikak5 | 2015-08-10 12:16 | お知らせ | Comments(0)

死ぬまでプロ

c0145449_00022017.jpg
鶴見緑地乗馬苑のお馬さん


今日、実家への道すがら、車を運転しながらふと浮かんだこと。

どんな道でもプロになるのは難しい。

でもプロで居続けることは、もっと難しい・・・ということ。

死ぬまでその道のプロとして生きていけるのは、

本当にすごいことですね。

背部褥瘡や腸閉塞などで入院していた桂歌丸さんの「笑点」復帰には、

心底驚愕いたしました。

死ぬまでプロ、病気をも吹き飛ばす、

その根性が生き様になって、人の心を動かすのかもしれません。




by yurikak5 | 2015-08-10 00:07 | 雑記 | Comments(2)
今日はとても変なお天気でしたね。
昼の2時すぎ頃、炎天下のもと、どこかに落ちたのではと思うほどの
激しい雷がゴロゴロ鳴り続き、しばらくしたらこれまた炎天下のもと大粒の雨が
ザザザーッ、ボトボトボトッと降りすぐにやみました。
妙に大粒すぎる雨、栃木県あたりでは数日前雹が降っていたといいますが、
これは雹のなりそこないの雨ではなかろうかと思ってしまいました。
雷は陰陽のせめぎあいといいます。
地球のバランスが崩れているのでしょう。
明後日は立秋です。この頃になるとほんの少しだけ秋の風が入りだします。
少しでも暑さがやわらいでくれますように。

c0145449_22505956.jpg

ホルスフィールドリクガメのパーリンですが、
先週あたりから、どうやら完全に夏眠モードに入ってしまいました。
放っておけば三日三晩寝続けています。

体重は現在500gで変化していません。

心配になって最初は毎日無理やり起こして餌場の前においていたのですが、
そこそこ食べても食べた以上の排泄をし、元より体重が減ってしまうので、
起こさない方がましかなという結論に至りました。

現在は3日に1回ほど起こし、餌を見ると思い出したかのように
少しレタスなど食べますが、またすぐに寝ます。
持ち上げると目を開けて、手足は少しバタバタとします。
サンタの冬眠時とそっくりです。

やはりカメには自分の体力や水分量を漏らさず温存するという装置が
すでに備わっているということが、あらためて分かりました。
どんな異常気象にも耐え、二億年も生き続けている理由は、
きっとそこにあるのですね。

c0145449_23044164.jpg



by yurikak5 | 2015-08-06 23:10 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(0)

アイスノンとシオン君

ウサギは暑さに弱い動物。
それでなくても最近の猛暑には人間も参ってしまいそうですよね。

マロンの時も同じでしたが、シオン君の心臓の拍動が
遠くから見てもわかるくらいになってきたので、
アイスノンやペットボトルを凍らせたものを
布で包んでおいてあげることにしました。
(そのままだと齧って中身が出てきてしまい、
ビニールも食べることがあるのでやめた方がよいです)

c0145449_23302646.jpg

すると、お腹にあててみたり、

c0145449_23310207.jpg

足元においてみたり、

c0145449_23312088.jpg

顔のあたりにおいてみたり。

c0145449_23313732.jpg

自分で上手に調整しているみたいです^^

アイスノン等を使用する場合、同じ場所ばかり冷やすとその部位の経絡やツボが冷えすぎて、
バランスを崩してしまいますので、あてる場所はマメに移動した方がよいですよ。

暑いけど頑張ろうね、シオン君。




by yurikak5 | 2015-08-03 00:04 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(2)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika