<   2015年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「火垂るの墓」の病院

年末に倒れて大学病院に入院した叔母が、
高度医療は必要ないとして、近所のリハビリ病院に転院になり、
ずっと気になっていましたが、今日ようやく行くことができました。

私は職業柄、家族や患者さんのお見舞いや治療で、
普通の方よりは病院に行く機会が多いと思いますが、
今回の西宮回生病院に着いた時の第一印象は、
「古い~!」でした。

c0145449_23174293.jpg

c0145449_23180568.jpg

なんてレトロな病院。。。
調べたら、明治40年創立だそうです。
すごいですね。

こんな石碑が残ってました。
初代院長のお名前が刻まれています。

c0145449_23014469.jpg

なんとこの病院、アニメ映画「火垂るの墓」の舞台となった場所だそう。
終戦記念日のあたりにテレビでよく放映されていて、
私も一度は見たことがあると思います。

外観の古さにビックリして中に入ったところ、
今まで行ったことのあるどの病院よりも、
看護士さんもヘルパーさんも親切でとても暖かい雰囲気。
病室にいても患者さんとスタッフの心やすい明るい会話が聞こえてきます。
心配した叔母も穏やかな表情で安心しました。


病院の裏手には夙川の河口で西宮浜が広がっています。

c0145449_23065027.jpg

私の好きな鳥たちがたくさん!
日向ぼっこしながらお昼寝していました♪

c0145449_23075055.jpg

ちょうど干潮の時間だったようで、干潟には貝がたくさんおり、
小さな巻貝を数匹拾ってきて、自宅のカメの水槽に入れてみましたが、
どうなるでしょう?

c0145449_23091986.jpg

きれいな場所だと思ったら、鳥獣保護区なんですね。


今回、弱る叔母の姿を見るのが辛い事もあって、
なかなかお見舞いにいく勇気が持てませんでした。
でもやはり行って良かったなと思います。

近しい人が年を取り、段々とあの世に近くなってくると、
その姿を見て悲しくて涙が出そうになりますが、
返事はなくても今まで通り話かけてあげてください。
体に触れてあげてください。
魂が安らぐからです。気持ちは通じています。
それが安らかな旅立ちを迎える準備となります。
私もそんな気持ちでまたお見舞いに行きたいと思います。



by yurikak5 | 2015-02-25 23:30 | 雑記 | Comments(0)

枚岡梅林

先週の金曜日、研修の帰り道に枚岡神社の梅林に行ってきました。
我が家の守り神でもある春日大社に縁のある枚岡神社には、
近鉄奈良線沿いで寄りやすいこともあり、
研修の後、よくお参りをして帰ります。

研修中に師匠から「そろそろ白梅が咲いてきたぞ」とのお話があり、
枚岡では咲いてるかな~?と思いながら行ってみたら、
数本だけ開花してました♪

c0145449_21474271.jpg

梅はまず黄色い蝋梅が咲き、次に白梅が咲くのですね。

c0145449_21490303.jpg

今日、共に研修を受けた分院の庄田先生 と一緒です。
にこやかに撮影しております(笑)

c0145449_21535017.jpg


ピンクの梅も一本だけたくさん咲いてました。
日当たりでしょうか?それとも品種かな?

c0145449_21545293.jpg

梅林の下に小さな無料植物園?があり、アヤメのような花が。
でも2月にアヤメ???と思い調べましたら、
寒咲きのカンアヤメ(寒菖蒲)アヤメ科というそうです。
普通は5月あたりですね。咲いている期間が短い花なので、
偶然見ることが出来てラッキーでした。

c0145449_21555291.jpg


水仙はまさに2月の花ですね。水仙を見ると淡路島を思い出します。

c0145449_21592535.jpg

やっぱりお花っていいですね。
仕事の合間のほんの一時でしたが、癒やされました。






by yurikak5 | 2015-02-22 22:15 | 花・自然 | Comments(4)

春節に想う

c0145449_23094385.jpg
                              石切神社・上之宮の御礼亀

今日18日は陰暦では大晦日。
そして明日19日は春節、元旦です。
陰暦では元旦はいつも新月と決まっています。
新しい年の初めは、朔望月と言って真っ新のお月様から始まるのだと知った時、
暦の神秘さ、大切さを感じたものです。
最近では陰暦で体のリズムをとらえた方が心地よく、
心の中ではお月様と共に生きる陰暦女になりました(笑)

日本以外のアジア、中国、韓国、台湾などでは、
庶民の間でもずっと陰暦のままで行事が行われています。
とても良い事だと思います。
日本では社寺などの伝統行事などでは用いられているようですが、
庶民の間では全く存在感がありません。

c0145449_23195681.jpg

東洋医学を学んでから、その土地に古くから伝わる暦が
健康を保つのに非常に重要だということを知りました。
きっと農業や漁業など、自然と密接な関わりのある仕事には、
全て必要なのではないかと思います。
月や太陽の動きは世界の各地で見え方が違い、
人間の気の動きもそれに応じ、四季に応じて移りゆきます。
暦はその土地にあったものを用いなければ意味がなく、
私たちが選ぶものではありません。
日本では陰暦があっているということです。
(日本の暦は正確には和暦というそうです)

明治維新以降、東洋の医学、暦、食べ物から、
西洋的なものへと変わっていきました。
強くて粘り強くたくましかった子だくさんの日本人が、
今や不妊治療の大家であり、一人の子供を持つのもやっとの世の中。
そういった日本の命の根源がどこか不安定なことと、
無縁ではないと私は思っています。

春節で中国などからの観光客が増えています。
若い方が少しでも「春節って何?旧暦って何?」と考え、
古来からある普遍的なものを知り、
深く見つめる機会になってくれると嬉しいです。



by yurikak5 | 2015-02-18 23:21 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(0)
外国ではこんな大会があるんですね。
すごいジャンプ力です。ウサギも楽しそう。
シオン君も訓練したらすごくなるんだろうなー。

c0145449_00431668.jpg




ちょこっと風邪を引いてしまいました。ぐずぐずとしつこい。。。
もう寒いのは嫌ですね~。
早く暖かくなって欲しいものです。



by yurikak5 | 2015-02-16 00:45 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(4)
昨年12月、よつばの小松菜にくっついていた
新入りのでんでん虫のお話を覚えておられるでしょうか。
名前は安易に「よつば」ちゃん。

前からいる2匹は1.5cmほどのサイズで、
何年たっても大きさは変わらなかったのですが・・・

どうやらよつばちゃんは普通のサイズのでんでん虫だったようです。

c0145449_22242591.jpg

さすがにでかいです。

 にょろーん
c0145449_22250053.jpg


コバエがわくので土を敷くのをやめましたが、清潔なのが嬉しそう。
私はカタツムリを飼い始めて、初めて彼らにも感情があるということを知りました。
ペット飼育で実は一番面白いのは、実はこういった地味な生き物なのかもしれません。
南方熊楠が粘菌に夢中になったのはそういうことなのかも・・・などと
思いをめぐらせます。
実は原子細胞の段階から、感情があるのではないかとさえ思ったりします。


c0145449_22263262.jpg


大きさは違いますが、仲良く3匹で暮らしています。
餌さえあれば争いが起こることはないでしょう。
平和な彼らに癒されています。



by yurikak5 | 2015-02-11 22:46 | ミドリガメ・カタツムリ | Comments(2)

立春が過ぎました。

2月4日は立春で満月でしたね。
外は寒いですが、確実に春の気が動き出しています。

脈には春の脈、弦が混じるようになり、
肝の病と見られる目の充血・まぶたの腫れ・頭痛、
木が盛んになる結果、土が剋され、脾胃の不調を訴える人、
風邪でも少陽病を呈するものなどが増えてきました。

木の芽立ちのこれからは、潜んでいた病が表立ってくる季節。
肝が司る感情は怒り。興奮して揉め事や事件も増えやすくなるでしょう。
健康な人でも精神の状態が不安定になりがちですが、
上手に上に昇った余分な邪気を外に排出し、上下の気のバランスを整えると、
やる気のある元気な春を過ごせます。

動物達は敏感です。
室内飼いのカメ達がワサワサと活発になっています。
2ヶ月近く食べなかった笹の助が、最近餌を食べだしました。

c0145449_23372168.jpg

ポポちゃんは外に出せ出せといつも以上にけたたましく。

c0145449_23405834.jpg
狙うはパーリン。
ほとんどストーカー状態。(タオルの下にパーリンがいます)

c0145449_23413995.jpg

c0145449_23421935.jpg
c0145449_23425777.jpg

カメの天敵は鳥といいますので、目を離すわけにはいきません。
あまりに度が過ぎると、鳥カゴに撤収です。








by yurikak5 | 2015-02-08 23:55 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(4)

相変わらず開いてます。

開脚~。

c0145449_22495304.jpg


上から見ると、後ろ足は横に。

c0145449_22501303.jpg


座ってます。(寝てませんよ。考え中かな?)

c0145449_23025034.jpg

ちょっと、人間ぽく見える。




今日、ホームセンターのペットショップで、
握手を求める人懐っこいリスザルと、
目が合ったら決してそらさないピグミーマーモセットがいました。
初めて至近距離で見た、ピグミーマーモセットの小っちゃい目は、
すごく澄んでて、強くて、鋭くて、異星人みたいで、
何もかも見透かさしているような視線を浴びせ続けられ、
どうしようかと思ってしまいました(笑)



by yurikak5 | 2015-02-04 23:06 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(2)

真田山でアイススケート

最近、近所の真田山スケートリンク(冬場のみ)で
小学生以来のアイススケートを時々楽しんでいます。

患者さんに運動しましょう!と言っているからには、
自分が率先してやらないとねー。

昨日は3回目。

患者さんのKちゃんが一緒にすべりに来てくれました^^
レベルが違いすぎるのに、ありがとうね~

全く様になってない図でスミマセン(笑)
やっと手すりなしで滑れるようになったところです(^^;

c0145449_16195111.jpg

(※ちなみにリンク内で携帯等を持っての撮影は禁止です。
落として割れたら危険だからだそう。
あとで注意されてしまいました。ごめんなさい^^;)


10年前からやっているというKちゃんは、さすがおじょーず~

c0145449_16230931.jpg


場所柄、子供や家族連れが多いですね。
子供の成長期にはとても良い運動だと思います。
足首が弱い方は捻挫に注意ですが、
膝から下の外側の筋力、私の場合特に胃経、胆経がすごく鍛えられる感じがします。

途中で空が真っ赤になってきました。

「わー、きれい」としばし見とれる2人。

c0145449_16283732.jpg


2月に入った途端、心が震えるようなニュースがありました。
美しい夕陽が戦火に変わらないようにと、ただただ祈るばかりです。



by yurikak5 | 2015-02-01 16:42 | 雑記 | Comments(6)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika