<   2014年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

冬眠やめました

冬眠に入りかけたバーリン。
色々調べて考えた結果、やはり冬眠させないことにしました。

お腹の中を空っぽにして仮死状態を作る、カメの冬眠は命がけです。
今回の冬眠については、いくつか腑に落ちない点がありました。

☆通常、カメは10℃以下になると冬眠の準備に入るというが、
 まだ水槽内は22℃位ある。
 こんな暖かいうちから活動停止するようでは、
 10℃以下になってから耐えられるのか。

☆冬眠に耐えられるのは長くて4ヶ月。
 今から4か月後は、まだ寒い時期。
 ちょっと早すぎるのではないか。

☆ネット上でリクガメを冬眠させているのは、屋外飼育の人が中心。
 屋外では土の中にもぐり、外気温に合わせてカメは土の浅い部分、
 深い部分に自ら移動する。
 そのためには十分な深さがないと調整できない。
 リクガメといえども水分は重要で、土中なら水分を保てるだろうけど、
 浅い乾いた木くずのような中だけでは、乾燥してミイラ化してしまう恐れがある。


などなど、とにかく日本に生息しないカメで、
飼っている人が少ないため、情報収集が大変です。
本も数冊出てますが、当たりさわりのないことしか書いておらず、
飼育環境がそれぞれ違うので、あまり参考になりません。
実際に飼育されている方のブログなどが一番参考になります。

まだ1才のリクガメですし、安全策をとって、
今年も暖かい場所で越冬させることに決めました。


「そういうことなんで、ごめんな、バーリン。起きてちょーだい。」

c0145449_21575687.jpg

「うーん。ボク、まだ眠いよー。。。。」


2週間で15gも減っていましたが、思ったより元気そうで一安心。

c0145449_22040234.jpg

昨年と同じく、底面にヒーターを入れ、夜間はひよこ電球で保温し、
日中は夏場より低めの、25℃を保つように設定。
食欲がイマイチだったので、温浴をさせたら少し食べてくれ、
だいぶ元気回復してきました。

c0145449_22043548.jpg

色々動物を飼育していますが、リクガメは本当に難易度高いです。
温度管理が命ということが、大分わかってきました。
長生きしてくれるよう、頑張りたいと思います^^




by yurikak5 | 2014-10-29 22:19 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(4)

易の話

この週末はとてもいいお天気で、日中は汗ばむくらいでした。
北海道でも25度のところがあったようです。
おかしな天候がずっと続き、体調管理も大変です。

c0145449_23482231.jpg

今日はこんなにきれいな夕焼け空だったのに、
22時すぎから大阪は激しい雷に見舞われ、それから雨が強く降っています。
雷は陰と陽のせめぎ合いといいますが、
あまりに暑すぎたため、自然界が雷でバランスを取り
雨で気温を下げようとしているのでしょう。

c0145449_23501331.jpg

人間の体も小宇宙ですので、体のバランスをとり陰陽の平衡を保つために、
一見病理的に見える生理的な現象を常々引き起こしています。
(簡単な例では暑いと汗をかく、食べすぎて下痢や嘔吐をするなど)
それが一定の状態を超えると病とみなされます。

自然界が乱れてくると、人間の病も複雑化してきます。
鍼の師は東洋医学を学ぶためには「易」の思想が大切だと常々語っておられますが、
非常に難解なこの思想、これからもっと真剣に学ばないといけないなと思っています。
私もまだ道半ばで説明できるレベルではありませんが、
易の卦は地・天・水・水・風・沢・山・雷・沢と、自然界に密接に関わっているのですが、
それを東洋医学に結びつけたものが「医易学」という学問です。

昔、師から読むように言われたのは「易」上下巻 本田済 朝日文庫ですが、
私にはとても難解(;_; 
下の図は「マーフィーの易占い」という今は絶版になっている本をコピーしたものです。
全体をイメージ出来るよう、ずっと壁に貼っています。

c0145449_00090497.jpg

長い横棒は「陽」。途切れた横棒は「陰」。
この二つの組み合わせから8×8=64卦ができます。
ライプニッツが発見した二進法から発展したコンピューターの01の原理も、
この易が元になっていると言いますから、この世界の奥深さは計り知れません。



by yurikak5 | 2014-10-27 00:38 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(4)

リクガメの冬眠

このところの朝晩の冷え込みのせいか、
ギリシャリクガメのパーリン(1才・♂)が冬眠を始めました。

夏の間、元気いっぱいに活動し、食欲も旺盛だったので、
冬眠しても大丈夫だとは思うのですが、
ベランダのミドリガメ達はまだ元気に活動している様子を見ると、
室内飼いのリクガメの方が寒さに弱いということなのでしょう。

c0145449_21172191.jpg
(とある残暑の日。パーリンvs笹之助。散歩させていたら会いに行ってました)


カメは腎系統が弱いらしく、冬の間冬眠しないと腎臓が弱るそうです。
昨年は小さいこともあり冬眠させなかったので、今回もさせる気はなかったのですが、
段々と食欲がなくなり、勝手にもぐって動かなくなり出てこないので、
このまま冬眠させる事にしました。

c0145449_21201496.jpg

色々と調べると、冬眠中も体の状態の観察も必要で、病気の兆候があらわれたら、
冬眠を中断しないといけないらしいです。
冬眠したといったも、まだゴソゴソ動くこともあるので、
これからも注意深く観察していきたいと思います。



by yurikak5 | 2014-10-22 21:43 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(2)

前脚を開くウサギ


大分大きくなってきましたが、
相変わらず前脚を開いて腹這いになって寝ています。

c0145449_22441685.jpg

一体、どういう関節の構造になっているのでしょう。

c0145449_22443010.jpg

座っているときは閉じるので、
先天性の亜脱臼とかではないと思うのですが

c0145449_22444057.jpg

若干心配になってしまいます。

c0145449_22451461.jpg

でもなんかおかしいです^^

c0145449_22452614.jpg

今日ある人に、ネズミ呼ばわりされちゃったシオン君(^^;
ま、確かにネズミ色には違いないけど(笑)

c0145449_22453852.jpg


「ボクはミニレッキスっていうウサギだからね~!」と言ってやってちょうだい(笑)




by yurikak5 | 2014-10-19 22:59 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(8)

ウサギとハンモック

台風19号、あっという間に去って行きました。
今日はニュースで何度も言われる通り、不要不急な外出は避け、
ずっと家にこもっておりましたが、
気圧の影響か、上陸の数時間前に猛烈な睡魔に襲われ眠ってしまい、
予報通り上陸した21時頃に強風の音で目覚めました。
風がきつかったのは2時間位だったでしょうか。
明日、職場が浸水していないかが気になりますが、
今のところ大きな被害はありません。
皆様の地域もご無事でありますように・・・。

・・・・・・

先日、20年以上お世話になっている美容師さんが、
我が子のように可愛がっておられたモルモットが亡くなってしまったそうで、
良かったら使ってください~と、ハンモックをくださいました。

へー、こんなのあるんだ。知らなかった。
乗るのかなーと思いながら設置。

c0145449_00131311.jpg

お、すぐに乗った♪

c0145449_00133829.jpg


c0145449_00135347.jpg

なんか楽しそう?

c0145449_00142442.jpg

でも最初は乗ったのですが、それからはあまり興味を示さず、
紐のところをガリガリ齧って破壊しそうな気配。。。
もうちょっとたわませた方がいいのかな?
ここでまったり寝てくれたら可愛いのにね。




by yurikak5 | 2014-10-14 00:25 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(4)

ホウキを食べるウサギ

何でも齧るシオン君。
だんだん悪い子ちゃんになってきた模様。。。

可哀想なデュランタの幹(´・ω・)

c0145449_20560227.jpg

「さーて、次は何を齧ろうかなぁ♪」

c0145449_20564258.jpg
「あ、ホウキ見っけ♪」

ホウキなんて別にいいんです。
どんどん齧っていいよ、シオン君。
でも家電とか家具とかは許さないからね~

c0145449_20585596.jpg

それより、この贅肉が微塵もないこのお腹。
羨ましすぎる。。。

c0145449_20593934.jpg

どうやら、冬毛が生えてきたような。
最近背中の毛がちょっとフワフワしてきました。

c0145449_21052645.jpg

触り心地が前はつるっとした感じでしたが、
最近はロップイヤーの頭のようにふわっとした感じです^^




by yurikak5 | 2014-10-11 21:14 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(4)

成功するまで諦めない

c0145449_22044860.jpg


今日は皆既月食でしたね。私も18時前に赤オレンジ色の大きな月を見ました。
その後欠けていったので、どうやら皆既月食の始まりだったようです。
ちょうど乗馬レッスンの終わりかけで、周囲に何もない公園の中だったため、
非常にクリアに見ることが出来、馬上から見る皆既月食は、
まるで映画のワンシーンの中にいるような、不思議な気分になりました。


それと、LEDのノーベル物理学賞の受賞者にに日本人3氏なんて、
本当に嬉しいニュースですね。
先ほどのNHKニュースで中村修司さんのエピソードを、
母校の徳島大学の教授が語っておられたのですが、
「彼は絶対失敗しないんですよ」と。
「どうして失敗しないんですか?」との問いに、
「成功するまで諦めないからですよ」と。

c0145449_22065454.jpg

私たちは成功者の成功した部分だけを見て、
才能のある人はいいね、と思いがちですが、
実はほとんどが目に見えない努力だったりするんですよね。
成功するまで諦めない。この言葉は非常に胸に響きました。

月にパワーをもらって、また頑張りましょう♪


by yurikak5 | 2014-10-08 22:14 | 雑記 | Comments(2)
母からもらった甘ーいマロングラッセ。
美味しいのですが甘すぎてそのまま全部は食べられない・・・・というわけで、
混ぜて簡単なケーキを作ることにしました。


☆材料☆

マロングラッセ(刻んだもの)・・・約50g
卵・・・1個
ファンケルの青汁・・・1袋
九州パンケーキの粉・・・100g
水・・・適量

c0145449_20212779.jpg


c0145449_20221458.jpg

久しぶりに飲むのを再開したファンケルの青汁を水のかわりに。

c0145449_20220364.jpg

きれいな色になりました

c0145449_20243292.jpg

ドーナツ型の型に入れフライパンの上におき、蓋をして待つこと20分。


なかなかの焼き色に♪今回、卵をよく泡立てたので、膨らみがいい感じです。

c0145449_20275104.jpg

甘さも和らぎ、私好みの味になりました♪

c0145449_20282169.jpg

今日のシオン君。

c0145449_20293566.jpg

相変わらずデュランタの下で佇んでいます。
ウサギの歯のためには仕方ない部分もありますが、
デュランテの幹が齧られ、傷痕が広がってきました。
ちょっと幹にガードしないとやばいかも。




by yurikak5 | 2014-10-05 20:56 | 食養生・薬草 | Comments(6)

スキマにハマるシオン君

やっぱりスキマっていいよね♪

c0145449_20565736.jpg

スキマスイッチも好きだけどね、

やっぱり本物のスキマが最高だよ♫

c0145449_20574868.jpg

このスキマはお腹がひんやりして、すんごく気持ちいいんだよ^^

お彼岸も終わったのに、まだまだ昼間は暑いから、
何だか頭が熱ーくなってる人がいっぱいいるみたいだよ。
みんなも体調崩さないように気をつけてね~。

                          byシオン



by yurikak5 | 2014-10-01 21:05 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(6)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika