<   2014年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

サンタの冬眠

日照不足で水カビ病のような症状が出たため、
我が家のベランダで過ごすようになった
治療所の招き亀だったサンタ(推定10才)。

おかげさまで、症状もなくなり、
以前よりも益々パワーアップしてきました!

毎朝、早朝から、午前中はほとんどずーーっと泳ぎ続け、
昼からは甲羅干しをするという、素晴らしく健康的な生活です。

c0145449_22210261.jpg

患者さんから「あれ~、カメいなくなったん?何か寂しいねー」というお声多数。
1年半も玄関にいたのでかなりの存在感だった様子。
スタッフの言によると、通りすがりの子供も「カメ、おらん~!!」と
騒いでいたらしい^^;


先日、この一年半で大きくなったのかなと体重測定してみたら、
ほとんど変わりなく、10g程増えた程度でした。
サンタはかなり食欲が旺盛なのですが、よく運動するためでしょうか。

c0145449_22241301.jpg

今年の冬は、初めて冬眠させてみようと、今勉強中です。
この大きさなら大丈夫だと思うのですが、少し心配でもあります。
啓蟄の日(3/6)頃に冬眠から覚めるらしいです。
無事、冬眠から目覚めたら、治療所にまた連れていきたいと思います^^


冬眠には水苔と桜の葉が良いというので、桜の落ち葉を拾ってきたのですが・・・

c0145449_22313450.jpg

なんとシオン君が食べているではありませんか!

c0145449_22330074.jpg

野生のウサギはこの時期、落ち葉を食べるらしいです。

c0145449_22324263.jpg

たしかに桜餅みたいな匂いがするし、美味しいんでしょうね。
毎日2、3枚食べてます。チモシーより美味しそうに食べます。
また取ってきてあげようっと♪




by yurikak5 | 2014-09-28 22:45 | ミドリガメ・カタツムリ | Comments(2)

石切さん

実家に帰っての治療をしたあと、
近くの石切神社にお参りに行ってきました。

c0145449_13503402.jpg

今は家から少し離れていますが、小学生の時は神社の境内は通学路でした。
ランドセルを背負って神社の中を寄り道しながら帰ったものです。

c0145449_13524703.jpg

神社とのご縁はこの頃からあったようで、
父方の島根の祖母のルーツをたどると、橿原神宮に今もある「馬立田中神社」に
行きつくらしいと、父亡き後、叔父が教えてくれました。
その大元は春日大社で、我が家の守り神は春日大社とのこと。

ですが、神社やお寺の参拝が好きなのは(父をのぞくと)家族で私くらいです^^;
スーッとして気持ちが落ち着くんですよね。

c0145449_13562446.jpg

夏祭りにたくさん屋台が並ぶ鳥居への道。
ミルクせんべい、べっ甲飴とか、懐かしいな~。
もうあれから何年経ってるんだろ・・・数えるのも恐ろしい(笑)

c0145449_13573899.jpg
お百度参りしている人が、相変わらずたくさんおられました。
左手には亀池があります。

そういえば白い馬、神馬がいたはず・・・と探すと、
昔いた場所より少し高台に広い馬場が出来、そこに移動していました。
今はなんと4頭もいるそうです。

c0145449_13581650.jpg
c0145449_13594466.jpg

暑いせいか、日陰にずーっと立ち尽くしていました。
馬は暑さが苦手な動物。頑張ってね。




by yurikak5 | 2014-09-24 14:18 | 雑記 | Comments(2)

デュランタの木の下で

私の好きなデュランタの花が、涼しくなってから急に増えてきました。

c0145449_17273211.jpg

相変わらずその下をウロつく紫苑くん。

c0145449_17304428.jpg

写真は撮れませんでしたが、なかなか帰ってこないなーと思ったら、
このプランター内でまったりと横になっていた事もありました。

c0145449_17315455.jpg

葉や幹もかじっている様子ですが、

c0145449_17323450.jpg

元気すぎるくらいだから、問題ないのでしょう。

c0145449_17334017.jpg

今日もいっぱい遊んでよかったね^^

c0145449_17345392.jpg

今月で4ヶ月になりました。体重はもう2kgです。
小さく見えるのに筋肉質だから重くてずっしりした感触。
まだ大きくなるのでしょうか。






by yurikak5 | 2014-09-21 17:47 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(4)

大貫妙子さんのライブ

先日、ビルボード大阪で行われた
大貫妙子さんのライブを見に行ってきました。

c0145449_23241585.jpg

実はこれまでアルバムを買ったこともなく、
夢中で聴いたこともなかった方でした。
嫌いというわけではなく、有名な曲は知っていましたし、
山下達郎さん達と「シュガーベイブ」を結成していた経緯も知っていたので、
興味は十分にありましたが、メディアにあまり出られないこともあり、
何となく存在が遠く、難解なイメージに感じられて、
じっくりとお聴きするまでにいたってませんでした。

それが、偶然にも数ヶ月前にwowowでやっていた、
40周年記念ライブを見て、初めて歌う大貫さんの姿を拝見して、
あまりの素晴らしさに感動していた時に、
ちょうどライブ友達から「大貫さんのライブ行きませんか?」と誘われ、
祝日ということもあり、二つ返事で行くことに。


・・・やっぱり良かったです。(ため息)

あんなに遠くに感じていた大貫さんが、手が届きそうなところに。
太い黒と白の横ストライプのふんわりしたスカートに、
シンプルな半袖の白いブラウスがまるで少女のよう。
思ったよりずっと小柄で華奢でしたが、お声はとても力強くて美しく、
MCは歌とは違う低めの声で、飾り気がなく本音たっぷり(笑)、

「自分探しをすることはあまり意味がなくて、自分に自信が持てるようになることが大事」

との深ーいお言葉。。。
読書が大変お好きだそうですが、これだけの音楽のベースとなる土壌を作り上げるには、
日々自分自身と向き合ってこられただろうと思います。
そんな方からのこのお言葉は非常に心打たれました。

最近、私も思っていたんです。
「自分ってなんだろう?」と自分探しをした時期もありましたが、
実は自分というのは探さなくてもそこにいるのではないかと。
生まれたまんまの姿がそのまんまの自分。結局、探す必要などなかったのです。

これからの自分の人生の指針にもなりました。
大貫さんみたいな女性になれたらいいなーって。

c0145449_23381270.jpg

今でも二日たった今でもじんわりと余韻が残っているようです。
ある方が「大貫さんは月光浴のイメージ」と言っていましたが、
たしかにそんな感じです。
それが大貫さんが「今、私が一番信頼しているメンバー」とおっしゃる、
バックバンドの演奏者の隅々まで浸透していて、
すべての音が心地よすぎる。。。

いつまで浴びていても疲れない、そんな音楽。
いいですね。





by yurikak5 | 2014-09-18 00:10 | 音楽・ライブ | Comments(2)

パーリンの歩き回る理由

ギリシャリクガメのパーリンが、
家にやってきて、来月で一年を迎えます。

今年初めの体重測定では238gでしたが、現在は385gになり、
甲羅の縦の長さは10cmから15cmになりました。
元気に成長してくれて、本当に嬉しいです^^


で、男の子のパーリン。当然といえば当然なのですが、
最近、放っておけばベランダを一時間でもウロウロしていた理由は、
どうやら発情期に入った模様(@_@;)

c0145449_23165715.jpg

「ボクのお嫁さん、どこにいるのかな~」

c0145449_23171329.jpg

ごめんよ、パーリン。
どんなに歩き続けても、お嫁さんは見つからないのだよ(;_;)
願いを叶えてあげられない母を許しておくれ。


ポポちゃんはパーリンの事が大好きなんだけどね(笑)

c0145449_23194416.jpg

どんなに見つめられても、
やっぱり鳥じゃあ役不足だよねー。。。

ポポちゃんの片想い。




by yurikak5 | 2014-09-14 23:31 | パーリン(ギリシャリクガメ) | Comments(4)

皆でひなたぼっこ

大阪はここ数日穏やかなお天気で、
中秋の名月も美しく見えました^^

今日も窓から涼しい風が入ってきたので、
動物たちを外に出してあげました。

c0145449_22502374.jpg

最近、異様に元気なギリシャリクガメのパーリン。
前は外に出しても固まっていたのに、
近頃はズーッとウロウロと歩き回って帰ってきません。

シオン君もやってきました。

c0145449_22513026.jpg

c0145449_22532629.jpg

ウサギはやはり土の上が好きですね。
この木は「デュランタ」といいますが、紫色の花を時々食べています。
ベランダには色々な植物をおいていますが、動物は毒性のあるものは見分けるようで、
あまり心配はしていません。
一応調べたところ「デュランタ」は別名「タイワンレンギョウ」というらしく、
生薬の連翹(レンギョウ)と通じるものがあるのかも?
本来のレンギョウは黄色い花ですし、分類も違うようなので関係ないかもしれませんが、
美味しいんでしょうね。

c0145449_22535557.jpg

あと、ベランダのアロエの枯れた部分をよく食べます。
アロエは清熱剤で便秘薬ややけどの薬として有名ですが、
生のアロエの方が清熱はきつく、また外側の苦い部分が
最も瀉下(下痢)させやすいといいます。
枯れたアロエは清熱成分が弱まり、適度な健胃剤になるのかもしれません。

レンギョウとアロエ。
シオン君、自ら漢方薬を調合しているみたいで驚きです(笑)


by yurikak5 | 2014-09-10 23:13 | 食養生・薬草 | Comments(2)

ベランダのサンタ

雨かと思ったら晴れ、晴れかと思ったら突然の雨、
天気予報が当たらない毎日ですが、
朝晩はだいぶ涼しく、秋の気配がしてきました。

治療院の玄関から、我が家のベランダに引越したサンタですが、
毎日太陽の光を浴びて元気いっぱいです。
甲羅はまだ所々汚いですが・・・(^^;

c0145449_20525986.jpg

2つの水槽の水換えは大変なので、笹の助と一緒に入れてみたのですが、
前回と同じく、今回もやはり無理な結果に。

2日目にして甲羅干しのベストスポットはサンタが独占し、
笹の助は晴れているのに小さくなって陰に隠れている始末。
そして決定的だったのは、笹の助の両脇の下あたりに
生傷があるではありませんか!

イジメだ、イジメ・・・。
こんなところでもイジメが発生しています。
仕方なく、また別々の水槽で飼うことに。


ウサギとカメの図。

c0145449_21101909.jpg

窓辺で変な格好で寝るシオン君。
サッシ、痛くないですか??

c0145449_20595569.jpg

貴公子キャラやのに、湯上りのオヤジ状態やんか。。。

c0145449_21012590.jpg

ともあれ、段々涼しくなってきて、動物たちは元気ですね。
人間も夏の疲れを上手にとって、
これから来るさわやかな秋の季節を楽しみたいものです^^



by yurikak5 | 2014-09-07 21:11 | 動物いろいろ | Comments(6)

セラピーウサギ?

最近、シオン君を二度ほど職場に連れて行っています。

と言っても仕事中はスタッフルームのケージに入れているのですが、
患者さんには動物の好きな人、苦手な人、様々ですので、
たまたま来院されてブログやフェイスブックを見ておられる動物好きな方にだけ、
お声をかけているという感じです。

c0145449_22204291.jpg
c0145449_22272632.jpg

それよりも何よりも、シオン君は色々な人に会って大丈夫なのかな?という心配もあり、
試験的に連れて行ってみたのですが、
初回は飲まず食わずで緊張していたのですが、
2回目の昨日からはずいぶん慣れたのか、餌もバクバク食べるし、
初対面の人にも大人しく抱っこされ、擦り寄っていったのには驚きでした。

昼休みの散歩中。

c0145449_22282083.jpg

私自身、こんな人慣れするうさぎは初めてです。
生まれつきの性格もあるのでしょうか。

別にセラピーウサギとして飼ったわけではないのですが、
本人?も、まんざらでもない様子ですし、
癒された~と喜んでくださる方も多いので、
これからも時々連れて行こうかなと思っています。

c0145449_22270871.jpg


そして、招き亀だったサンタは療養のため、
しばらく自宅のベランダで飼うことに決定しました。
どうやらカメは動物の中で一番植物に近いのではと思います。
太陽光をこれほど必要とする動物はいないかもしれません。

1年半の間、職場にいたので寂しい気もしますが、
サンタの健康のためなので、仕方ありません。
日光によく当たるようになって、少しずつたくましくなっていますので、
ご安心下さいね。



by yurikak5 | 2014-09-03 22:42 | 紫苑(ミニレッキス) | Comments(8)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika