<   2014年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

パーリンの体重測定

パーリンが大きくなってきました。


c0145449_22532188.jpg


なんと現在325gです!


c0145449_22440175.jpg

わずかな葉っぱとフードだけで、半年で100gも成長するとは。
カメってなんてエコな生き物なんでしょう。

菜食だからか、水棲ガメよりおっとりしてて、
臆病ですが、とても可愛らしい性格です。

c0145449_22465344.jpg


気温の高い時期は、なるべく野外に出す時間を増やして、
丈夫で強い子にしていきたいと思います。

c0145449_22491130.jpg



by yurikak5 | 2014-06-28 22:50 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(2)

運動と健康

健康を維持するために不可欠なのが適度な運動です。
やりすぎてもやらなさすぎてもダメで、自分の体力より少しきついな、
という程度で続けると、段々と鍛えられ疲れやすい虚弱体質も丈夫になってきます。

患者さんに「運動してね」というと、
「どんな運動がいいですか?」とよく聞かれます。

はっきり言えば、何だっていいのです。
歩いたって、水泳したって、ダンスをしたって、
武道でもマラソンでも野球でもサッカーでも。

一番大事なのは、それをする事で自分の心と体がスッキリして、
楽しくなるというのが大事。
そして、週1回でも月2回でも、回数は少なくても生涯継続できるような
ものでなければなりません。
一人一人趣味も体力も違います。自分で見つけるしかありません。

c0145449_21135017.jpg


私の例をいいますと、体を動かすことは嫌いではありませんでしたが、
どちらかといえば音楽や読書などを好む性格でしたので、
そちらに偏りがちでした。体育も並み程度の成績でした。

中学でテニス部に1年入ったものの、一度だけ試合に出ましたが、
勝ち負けを競う事が苦手だった事などから退部、フォークソング部に移籍。
高校もフォークソング部を続けました。

しかし、受験期から体調不良が続き、鍼灸の先生から運動をしなさいと
耳にタコが出来るくらい言われ、30才から少しずつ始めました。

最初は30~40分のウォーキングを週2回を1年間。
とりあえず、3ヶ月を目標に頑張りましたが、段々と体が軽くなる事に気付きました。

2年目はジムに通い、自転車こぎやスタジオでの簡単エアロや踏み台昇降など
約1時間を週1~2回。

3年目から、憧れだったクラシックバレエの世界へ。
これがかなりきつくて泣きそうになりながら行っていましたが、
段々と筋力と柔軟性が出来てきて、月に2.3回程度ですが10年ほど続いたのです。
音楽に合わせて体を動かす事が、私には合っていたのでしょう。

ただ、バレエは70.80才まで続ける自信がなかったのと、団体ですることが苦手なため、
また多忙で全体練習に参加できないため、発表会などには出れませんでした。
そこで悩みながら、並行してヨガや乗馬などをかじり出したのが3年ほど前からです。

現在は体調に合わせてジムでヨガ、ストレッチ、バレエ、ウォーキングなどを1時間半ほど、
晴れた日には乗馬をする事で、体調管理が出来ています。
これからの年代は骨などが弱らないようにしていかねばならないので、
太陽の下での運動は大切だなと思っています。

結局、鍼灸の仕事と似て、一人で追求していく運動が向いている事が分かってきました。
どんなことも最後は自分探しなのかもしれませんね。

c0145449_21143767.jpg







by yurikak5 | 2014-06-25 21:21 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(2)

ペットのおうち

今日、昨年愛猫を亡くしたTさんが、
近々ネットの里親サイトで見つけた子がやってくるとのこと。
「ペットのおうち」という名前らしいのですが、
ウサギもいると思うよ~と言うので見てみたら
犬猫に比べたら数は少ないけど、何羽かいました。

手放す理由が色々と書いてありますが、
一番多いのは子供や家族がアレルギーが出た、という理由。
あとは不注意で増えすぎで飼えないとか。

これまでペットショップ以外でウサギを買った事はないのですが、
こういう方法もあるんですね。ちょっと揺れるな~。
何だかんだでもうすぐ一ヶ月。

このサイトで、色は違うけど性格がヨモギとソックリな子が一匹いて、
ちょっと惹かれています。

しばらくサイト見ながら考えます。

c0145449_00071847.jpg

スイカを送ってくれたウサ友しーちゃんさんが、
お礼に送ったメモリアルカードを綺麗に飾ってくれました。
ありがとうございます♪



by yurikak5 | 2014-06-24 00:17 | 動物いろいろ | Comments(4)

トルコキキョウ


週一回配達してもらう院内のお花に、
最近よくトルコキキョウが入っています。
様々な色や種類があって、マメに水切りすれば持ちもよく
長く楽しめる好きな花のひとつです。

c0145449_21344996.jpg

花びらも綺麗ですが、中のめしべとおしべがカワイイ。

c0145449_21421884.jpg

ウサギのいない生活にまだ馴染めません(>_<)
パーリンはかわいいけど、帰ったら爆睡で朝まで起きないし。。。
(リクガメは日が沈んだら寝るようです^^;)

c0145449_22100893.jpg

私の帰りを首を(耳を?)長くして待ってくれていたウサギさんたち。
可愛かったなぁ。。。やっぱりウサギ欠乏症ですね、私(笑)
ヨモギが成仏して、色々な諸条件が整って、また飼えたらいいなとは思いますが、
まだ今のところは何とも言えません。



☆お知らせ☆
おかげさまで、分院「鍼灸柚の森」が開院して早3ヶ月がすぎようとしています。
7月から新メンバーが加わり、3人体制となり診療時間が増えます。
これを機に、その3人でブログ「柚の森の仲間たち」 を始めることになりました。
3人で交代で更新していきますので、よかったらまた見てやってくださいね^^



by yurikak5 | 2014-06-20 22:16 | 花・自然 | Comments(2)

ヨモギじゃない。

c0145449_22383097.jpg


カメの餌を買いに、ホームセンターに行った。

ヨモギがいなくなってはじめて、小動物コーナーをのぞいてみる。

ウサギがたくさん。

そのうち一羽がヨモギと毛色がそっくり。

「わー、ヨモギみたい~~」

近づいて、しばし観察。


「・・・・・。」


似てるけど、違う。やっぱり違うんだな。

ちょっとした仕草や表情が。

ウサギ欠乏症でなく、ヨモギ欠乏症になってる私。


ある夜、もう餌皿はしまっていたのに、お皿がぶつかる音がした。

ヨモちゃん、まだいるわ。

ごめんごめん、お水と餌、いれとくね。



by yurikak5 | 2014-06-16 22:42 | ヨモギ(ミニウサギ)☆ | Comments(8)

闘うポポちゃん


お馴染みの羊毛フェルト作家?の患者さんに、
ポポちゃんモデルを作ってもらいました。

c0145449_20381801.jpg

背格好もそっくりです。
遠目で見ると私ですら、間違える事があります。
ポポちゃんと合わせたらどうなるか実験してみました。


ご対面~。

c0145449_20404921.jpg

本物かと思い、ビビってる様子。

c0145449_20425514.jpg

近づいていきましたが、どうなるんでしょうか。

c0145449_20445314.jpg

とおぉーーーーっっ

c0145449_20455661.jpg

これでもかぁーーーっっっ

c0145449_20470674.jpg

反撃してこないので、
ようやく、人形と分かったみたい?

c0145449_20495216.jpg

鳥って激しいですね~~
そういえば、闘鶏とかありますもんね。

動画はこちら。




by yurikak5 | 2014-06-11 21:07 | ポポ(ボタンインコ) | Comments(8)
ヨモギが亡くなって12日。
少しずつ、あの世へ旅立つ準備をしているようです。

c0145449_20432989.jpg

小屋の片付けはお引越しに似ています。
死とはこの世からあの世へのお引越しなのかもしれませんね。
四十九日を中陰といいますが、陽の世界から陰の世界へ。
ただグルグルと回っているだけのような気もします。

c0145449_20444628.jpg

ある方から「いっぱい悲しんであげて下さいね」とお言葉を頂きました。
私もそう思います。
感情に溺れてはいけませんが、今ある自分の感情と真正面に向き合うことは、
先々の心身の健康に関わってきます。

c0145449_20471235.jpg

最近、精神科疾患の患者さんの来院がとても増えています。
また精神科のお医者様が、鍼灸の保険の同意書を書いて下さる事も多くなってきました。
薬物では一時的な安定は得られますが、決して根本からの解決になっていないという事を、
理解して下さっているからなのだと思います。

では強い悲しみや怒りなど、自分で制御できない時、どうすればいいのでしょうか。
まずは主観的にならず、客観的に自分を見る習慣をつける事が大切だと思います。
「私は今、腹が立つ。どうしてだろう。」
「私はとても悲しい。何故だろう。」
日記などで文章にしてみるのも整理がつきますね。

今ある感情に決して溺れず、見て見ぬふりをせず、たとえ相手が悪かったとしても、
それに執着してしまう自分の弱さと向き合うことだと思います。

それをしないまま時間が過ぎると、一見強そうだけど、
非常に中身はもろい、歪な精神構造になってしまい、
悲しみや怒り、人生の辛苦を自分の肥やしにすることができません。
人間は元来弱いもの。弱さをさらけだしていいのです。

c0145449_20490356.jpg

以前、肩こり等で来院されていた40代の女性が久しぶりに来院されました。
とても魅力的な女性で、仕事に趣味に疲れながらも生き生きしていたのに、
しぱらく来ない間になんと欝になり、心療内科の薬を飲んでいるというではありませんか。
一番ひどかった精神状態よりは落ち着いてるものの、
以前の輝きはすっかりなくなり、背中が熱くて熱くてたまらないとのこと。
これは肝の熱が外にもれず、そのまま残っている状態です。
肝は怒り。ピーンときて、聞いてみました。

私    「こうなる前、すっごいムカつくことあったんとちがう??」
患者さん 「・・・・!ありました、ありました~~!!!」
私    「その怒りが、自分の中で解決できてなくて、体の中に溜まって背中が熱いんやで。」
患者さん 「えっ、そうなんですか?!」

もちろん、どうにも解決できない問題も、この世にはごまんとあります。
でも考え方一つで、納得できることもあるし、
体を動かすことで、心の乱れを整える事も可能です。
もちろんそんな時、鍼灸治療はすごい力を発揮します。
前述の患者さんは一回で背中の熱感も引き、
自分の力で治そうという気持ちになってきました。

c0145449_20512402.jpg

しっかり怒って(肝)、しっかり悲しみ(肺)、しっかり思い悩み(脾)、
しっかり怖がり(腎)、しっかり喜ぶ(心)。
五臓と感情はつながっています。
感情がない人が健康なのではありません。それではロボットです。
感情が豊かだけれど、ひとつの感情に囚われず、
常に心が柔軟であること。それがひとつの健康の証ですね。

c0145449_20524398.jpg

いーーーっぱいあるヨモギの写真でメモリアルカード作りました。
数枚に絞れなくて、何だか次々と印刷してしまいました。
生きている間にこれだけ輝けたんだから、
ヨモギはウサギの神様にたくさん褒めてもらえると思うよ^^
安心しておいきなさいね。



by yurikak5 | 2014-06-08 21:14 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(6)

5月末、実家に帰った際、庭にバイカウツギの花が咲いていました。

c0145449_20314088.jpg

何とも言えない、とってもいい香りがするんですよ。

c0145449_20451605.jpg

両親が好んで植えた花らしいのですが、私も大好きな花です。

c0145449_20322199.jpg

            お花って、どうしてこんなに美しいんでしょうね~。

c0145449_20324125.jpg

こちらは昨年植えた、母こだわりのスモークツリー。
「初めて花が咲いたのよ!!!」と興奮気味でした。
私はあまり興味ない木なんですけどね(^^;
たしかに面白い植物ではあります。

c0145449_20504215.jpg

アフリカ原産らしく、現地では巨木になるようです。

c0145449_20505646.jpg

昨日、ヨモギの初七日でした。
マロンの葬儀にも立ち会って下さった雅美さんとしーちゃんから、
お花とスイカをお供えにいただきました。

c0145449_20384251.jpg

c0145449_20410012.jpg

ブログを見てくださっていた患者さんからもお悔やみのお言葉いただきました。
きっとヨモギも喜んでいることでしょう。皆様、お気遣いありがとうございます。



by yurikak5 | 2014-06-04 20:55 | 花・自然 | Comments(2)

ウサギのいない家


ヨモギが突然いなくなってしまったケージは

c0145449_22230463.jpg

まだ片付ける気にもならず、好物や水などおいてあげています。
20年近く飼い続けていたウサギがいなくなってしまうと、
何だか家に帰っても我が家ではないみたいです。

まだヨモギがその辺に隠れていて、
ひょっこりと顔をだしそうな、そんな気すらします。

まぁ、人間というのは順応性があるので、
少しずつ現状を受け入れていくのでしょうね。



「ピピピピ、お母ちゃん、こんなかわいいウチがいるさかい元気出しや♪」

c0145449_22312229.jpg

ほんまやなー、あんたのパワーはすごいわ。
これからポポちゃん日記になりそうやね~。

c0145449_22334270.jpg

「いやいや、ワシもおるさかい、パーリン日記はどうでっしゃろ」


と、内部紛争がおきそうな気配ですが、
このブログは引き続き「ヨモギ日記」のままでいこうと思いますので、
どうぞよろしくお願いします。



by yurikak5 | 2014-06-01 22:52 | ポポ(ボタンインコ) | Comments(6)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika