<   2014年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

連休ですね

GWが始まりましたが、カレンダー通りという職場も多いですね。
昔ほど長い休みがとれる優雅な会社も少ないのではないでしょうか。

うちも昨日の29日の午前中は診療し、
1日2日は通常通り、3日~7日まで休診となります。

今年は友人達と近所にでかける以外は予定もなく、
体調管理のため運動したり、周囲の年寄り達(笑)の様子を見に行くぐらい。
独居老人の母は何とか元気に過ごしてくれていますが、
昨年から施設に入った伯母の認知症がすすんでいないか心配です。

年々自分も年をとりますが、周囲はもっと年をとります。
共に遊ぶパワーも少なくなり、何となく寂しい気もしますが、
とりあえず、元気で生きてくれていること、
自分が面倒見る側でいられるということに感謝したいと思います。

皆様も有意義なGWをお過しくださいね。

c0145449_20220297.jpg



by yurikak5 | 2014-04-30 20:40 | 雑記 | Comments(0)

ヨモギさんはきれい好き。
小屋のお掃除をしてもらってご満悦。

c0145449_13190628.jpg

うーん、気持ちいいなぁ~

c0145449_13185266.jpg

コテッ

c0145449_13192130.jpg


パーリンは小さな箱庭を作ってもらって日光浴。

c0145449_13214611.jpg


マロンのお気に入りだった大理石マットで日陰を作ってみました。

c0145449_13224615.jpg

最初はビクビクしていましたが、
すぐに慣れてまんざらでもない様子。
やっぱりリクガメは土の上が似合います。

c0145449_13321094.jpg

やっと日差しが暖かくなってきたので、
笹之助も元気に日光浴しています。

さぁ、あたたかい休日は人間も太陽にあたって恩恵を受けましょう^^



by yurikak5 | 2014-04-27 13:42 | ヨモギ(ミニウサギ)☆ | Comments(4)
昨日22日、お昼休みを利用して、
四天王寺で行われた「聖霊会舞楽大法要」を観てきました。
患者さんお二人が参加されているという経緯もあり、
あまり内容も把握せずに行ったのですが、
約1400年前から続いている、聖徳太子の命日にちなんだ、
四天王寺では最大規模の法要だそうです。詳しくはこちら。


どこでやっているのかなーとウロウロ。

c0145449_19055658.jpg

亀ノ池の石舞台前まで行くと人だかりが。
皆の視線は巨大な太鼓に!


c0145449_19082230.jpg

すごーーーい!
1400年前にもこんな大きな太鼓があったんだろうか。

c0145449_19084033.jpg

雅楽の音色に合わせて、色とりどりの装束をまとった舞人が華麗に舞います。

c0145449_19102770.jpg

顔に紙に書いたお面のようなものをかぶって舞う「蘇利古」

c0145449_19131323.jpg

童子が鳥のような蝶のような羽をつけています。

c0145449_19161425.jpg

赤い和傘が絵になりますね。
この前にお供え物のリンゴやお団子などを運ぶ行列もありました。

c0145449_19171425.jpg

これは獅子なんだそうです。獅子舞とは大分違いますね。
何か不思議な色合いです。

c0145449_19180172.jpg

ここで午後の診療があるのでタイムアップ。
最後まで観れず残念でしたが、貴重な体験をさせていただきました。
行って良かったです。

c0145449_19253442.jpg




by yurikak5 | 2014-04-23 19:34 | 雑記 | Comments(2)

パーリン、苦難の道。


動物達はいつも 自ら苦難の道を選ぶ

c0145449_20505345.jpg

自らの限界に挑むように

c0145449_20510529.jpg

ただひたすら上を目指して

c0145449_20512035.jpg

僕だっていつも地面に這いつくばってるだけじゃないんだ!

c0145449_20513442.jpg

うんとこしょ どっこいしょ

c0145449_20520924.jpg

できた♪

c0145449_20534089.jpg

しばしドヤ顔で、達成感に浸ってみること1、2分。

c0145449_20535970.jpg

一瞬で降り、そそくさと背を向ける。


苦労して得た成功にも執着せず、
きっぱりと手を離すのが健全な証☆

c0145449_20541269.jpg

やっぱり、食べることが基本だね^^



パーリン、素敵♡





by yurikak5 | 2014-04-16 21:08 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(6)

春のお花たち


あまり珍しい花はありませんが。

c0145449_20283334.jpg

タンポポ。

c0145449_20284830.jpg

↑この花はいつも雑草のようにたくさん生えているのですが、名前は不明。

c0145449_20290942.jpg

チューリップ。

c0145449_20293736.jpg






るるちゃん、一週間ぶりの餌の後、やる気モード。
c0145449_20325386.jpg

るる「もう少し暖かくなってほしいね!」





by yurikak5 | 2014-04-13 20:38 | 花・自然 | Comments(2)

「鍼灸柚の森」について

このブログ内でお知らせするのは初めてだと思いますが、
長堀橋にて3/25より分院「鍼灸柚(ゆう)の森」がオープンしました。
ベッド2台の小さな治療院です。

c0145449_20494775.jpg

すぐお知らせするつもりが、通常の診療と準備が重なり疲労困憊で
私がダウンしてしまって、だいぶ日がたってしまいました。

治療するのは私ではなく、本院でもお馴染みのスタッフが行います。
まだ始まったばかりの赤ちゃんのような状態ですので、
少しずつ一人歩き出来るようにサポートしていかないとと思っています。

c0145449_20445873.jpg

鍼灸師というのはなかなか免許を取っても思うような治療が出来る職場が少なく、
またあっても募集枠が非常に少なく、開業するには腕がいるけれど、
それまでに腕を磨ける職場が見当たらないという現実があります。

私自身も20年前に免許をとり、開業するまでの10年間は、
職場を見つけるのに大変苦労しました。

c0145449_20462327.jpg

そんなこともあり、この「鍼灸柚の森」は単に分院という意味合いではなく、
たくさんの志の高い鍼灸師が育つ学びの場になってくれるといいなという
強い思いがあります。(実はこの構想は10年位前から考えていました)

本院との連携を保ちながら、少しずつスキルアップしていければと思っています。
皆様、是非応援してやってください。
c0145449_20515722.jpg
「鍼灸柚の森」HPはこちら



by yurikak5 | 2014-04-09 21:08 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(5)

木蓮と漢方


c0145449_21010936.jpg


春の花では桜も良いですが、私はモクレンの花が好きです。
最初は猫柳の芽のような、フワフワと毛が生えて可愛らしい小さなツボミが
カラを割って艶やかなツボミに変身し、
天を向いて凛と一斉に立ち上がったと思ったら、
花開くと同時に重力に身をゆだね、たおやかにしなだれる様は、
見ていてうっとりとしてしまいます。

中央大通り沿いのビルの花壇に咲いていたモクレン。
空気も悪く狭い場所で、背丈も低いのに花はすごく大きくて驚いてしまいました。

木蓮の蕾は辛夷(シンイ)と言い、漢方薬としても使われます。
写真の木蓮は紫ですが、薬として使われるのはハクモクレンやコブシのようです。
効能としては①散風解表②宣肺通鼻、主に風邪による頭痛や鼻水、鼻づまりなどに
効果があるとされています。
方剤としては辛夷清肺湯、葛根加川芎辛夷が有名ですが、花粉症にも効きそうですね。

c0145449_21010192.jpg

母も木蓮好きで、実家の庭にも一本植えられているのですが、
ツボミのうちに鳥たちが食べてしまい、花が少なくなってしまったという話をよく聞かされます。
聡明な鳥たちは、モクレンに薬効があることを、本能的に知っているのかもしれません。



by yurikak5 | 2014-04-06 21:18 | 花・自然 | Comments(2)

パーリンの朝ごはん


ギリシャリクガメのパーリン。
朝ごはん風景です。

c0145449_22355294.jpg

最近ペレットをあまり食べなくなってきました。
野菜は小松菜か青梗菜がほとんどで、よく食べます。
種類を増やしたいとバナナやリンゴなどあげてみるのですが食べません。
この子はいったい何が好きなのかな。


by yurikak5 | 2014-04-02 22:40 | パーリン(ホルスフィールド) | Comments(4)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika