<   2011年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

年末のご挨拶

本日(29日)を持ちまして、年内の診療を終了させていただきました。
新年は5日より通常診療となりますので、
よろしくお願いいたします。

お陰様でマロンの脱毛も、まばらですが生えてきました。
高齢のため、多少足元が不安定な感じも見受けられますが、
まずまず元気にしております。
c0145449_23102113.jpg

c0145449_231094.jpg

先日の出来事。
ある70才近いリウマチの患者さんが、
年末に極寒のアラスカにオーロラを見に行くという。
零下の寒さで病が悪化することも心配しましたが、
「子供の頃からの夢だったの!」と少女のように。

今年は本当に心が張り裂け、人生観が変わるほどの
東日本大震災という出来事がありました。
実際に被害にあっていなくても、いつ何時、自分の身に降りかかるかわからない。
明日のことなど、誰にも分からないんだと思われた方も多いと思います。

このご婦人も同様で、生きている間に、長年の夢だったことを叶えてみようという、
そんな気持ちでアラスカ行きを決行された様子でした。

病を心配するだけが、健康への道ではありません。
好きな事を我慢して、体だけ健康を保っても、何の意味がありましょう。
それはきっと見せかけだけの健康でしかありません。

健康は目的ではなく、手段であるべきだと思います。
夢をかなえるためには健康・体力が必要です。
病を抱えながらも、治療の積み重ねで体力を手に入れられ、
オーロラの旅を実現されたこのご婦人の生き生きしたお顔は、
まるで病を忘れたかのようでした。
そんな時、本当にこの仕事を続けていて良かったなぁと、
私自身も心の底から幸せになります。

すべての基本は健康。
来年もまた皆様の健康への橋渡しをして行ければと思います。

そして本年もヨモギ日記をご愛読頂いた皆様に、心より感謝いたします。

では良いお年を!
c0145449_23334883.jpg

by yurikak5 | 2011-12-29 23:57 | ヨモギ&マロン☆ | Comments(6)

部屋んぽ

うさぎが運動不足にならないように、なるべく外に出して散歩。
今日はヨモギの日。


ウロウロ。今から走るで~。
c0145449_2241682.jpg

キョロキョロ。マロン兄ちゃん、ハゲ治ったかな~。
c0145449_22586.jpg

フー、疲れたわ。ちょっと一服ね。
c0145449_2253035.jpg

今日は大阪市も初雪が降りました。
寒さに耐えつつ、残りわずかの卯年を乗り切りましょう♪
by yurikak5 | 2011-12-26 22:11 | ヨモギ(ミニウサギ)☆ | Comments(4)

二十七宿占い

c0145449_23351616.jpg
古法二十七宿による占いをご存知でしょうか。

来年度の開運暦を頂き、パラパラと見ていたら、
気になったので調べてみました。

東洋医学とも通じる、東洋の占いはおもしろいですね。
この占いは、その昔、戦や国の内政、農事全般、戦略結婚などなど、
様々な方面で用いられていたようです。

これは自分の性質と運勢だけですが、
結構おもしろいので、ご興味ある方、やってみて下さい。

まず、ここで自分の生年月日を入れる。
二十七宿万年暦

自分の誕生日のマスの左下を見て、自分の〇宿を調べる。
(角宿、心宿、女宿など)

ここで、自分の宿を見る。
二十七宿占い

この占いは秘法だけに、大層難解で複雑だそうです。
もった分かるようになったら、面白いだろうなと思います。
by yurikak5 | 2011-12-22 23:38 | 雑記 | Comments(0)

年末年始のお知らせ

今年も残すところ10日となってきました。

年末は29日まで通常診療します。
年始は5日からの診療開始です。

よろしくお願いいたします。

c0145449_0312969.jpg



人気ブログランキングへ
by yurikak5 | 2011-12-22 00:32 | お知らせ | Comments(0)

ぬくぬくヨモギ

寒くなりましたね~~ブルブル

ヨモギの敷物を冬使用にしました。
早速、香箱組んでまったりモード。
c0145449_2342041.jpg

ぬくぬくやわぁ~
c0145449_2342497.jpg

おかぁちゃん、ヨモギ汚さんように、気つけるわ♪
c0145449_2343186.jpg

ええ子やね~ヨモちゃんは。
c0145449_23582415.jpg

うん、ほなおやすみ~。


患者さんが、羊毛フェルトでヨモギモデルのウサギを作ってくれました!
c0145449_23472433.jpg

かわいいですね~。皆さんに好評です。
Oさん、ありがとうございました♪



by yurikak5 | 2011-12-17 23:51 | ヨモギ(ミニウサギ)☆ | Comments(6)

マロンの皮膚炎

マロンが皮膚炎になってしまいました。
c0145449_23125838.jpg

ちょうど背骨の上、腰のあたり。
フケみたいなのが出ていて、毛を引っ張ったらきれいに抜けました。
ハゲたところに紫雲膏。これが効くのよね。

まぁ、持病もあるし、高齢だし、おまけに菜っ葉ばかり食べるから、
多少内部被ばくしてそうだし。ちょっと小屋の掃除サボってた私も反省。
しばらく毎日鍼(接触鍼)して、免疫力あげることにしましょう。
食欲もあり、元気そうなので大丈夫だと思いますが。

母はヘルペス、マロンは皮膚炎、
なんか人間も動物も調子悪いな~。
皆さんも年の暮れ、色々とご多忙だと思いますが、
無理しないで下さいね。

ヨモギは元気です!
c0145449_23172886.jpg

by yurikak5 | 2011-12-14 23:21 | ウサギの健康管理 | Comments(6)

奈良町

奈良町にある友人宅へ行ってきました。
今年は何故か、奈良へ行く機会が多いです。

猿沢池。いい天気♪
昔は亀がたくさんいたのだけど、全く見当たらず。冬眠かしら?
c0145449_2283659.jpg

元興寺。世界遺産だそうです。
c0145449_22222353.jpg

山の紅葉もきれい。
奈良は高い建物がないので、空が広いですね。
c0145449_2294748.jpg

職業柄、いつも薬局の看板などが気になってしまう。
c0145449_22131823.jpg

「生理がおくれたらメスコン」??なんだろ、メスコンって。
気になって調べてみたら、漢方薬の通導散らしい。ほぉ~。

友人宅の柴犬、大ちゃん。
片口開けてニヒルに笑っている。。。
c0145449_22155087.jpg

犬って外で寒そうですね。
c0145449_22162432.jpg

「寒くても、平気だワン」
c0145449_22163959.jpg

うちの過保護な座敷ウサギとはえらい違いです。
by yurikak5 | 2011-12-11 22:21 | 雑記 | Comments(4)
自由ウサギ党代表 マロンさんより一言頂きました。

c0145449_22272065.jpg

ボクは、、、

ボクは、、、

c0145449_2217766.jpg

安全な牧草と、お野菜が食べたい!!!

日本国民は立ち上がるべきだと思いマス!!!

このままじゃダメです!

みんなで美しい日本を守りましょう!!!


以上
by yurikak5 | 2011-12-08 22:32 | マロン(ロップイヤー)☆ | Comments(4)

粉ミルクからセシウム

【食品】粉ミルクからセシウム30・8ベクレル/kg検出!明治ステップ 40万缶無償交換へ
11月6日に粉ミルクの「明治ステップ」(生後9カ月頃から3歳頃までの
乳児向け粉ミルク)から、最大で1キログラム当たり30.8ベクレルの放射性セシウムが
検出されたこと同社の調査でわかりました。

明治HP

たとえ微量でも、体に入れないにこしたことはありません。
子育て中のお母さん方、気をつけて下さい。

※追記
NHKニュースによると、今回の放射性物質混入の原因は原料ではなく、
乾燥させるときの熱風(大気中)が原因とのことで、これまた驚愕です。

c0145449_1553186.jpg



by yurikak5 | 2011-12-06 15:56 | 食養生・薬草 | Comments(2)

ヘルペス・口内炎

最近、ヘルペスや口内炎の患者さんが多い。
口の中に出来るヘルペスもあるとか。

ヘルペスは一般に激しい痛みを伴うとされているが、
日頃から鍼治療をされている方は、
何故か見た目にはひどい発疹があっても、
痛みがない場合が多々ある。今までに幾度も目にしてきている。

病院に行くとヘルペスと診断されるが、
痛みがないというと、首をかしげられるそうだ。
なってからまた鍼をすると普通より早く、4日もあればおさまってしまう。
これは患者の免疫力が日頃から高まっており、
ウィルスがいても、悪さができないためだと私は思っている。

先ほど母に電話したら、
どうも先週、脇腹にヘルペスらしき発疹と水泡が出ていたが、
痛みは全くなかったという。
本人曰く、風邪症状もあったので葛根湯を飲み、
便秘だったから下剤を飲んだら、ほぼ治ったらしい。

さすが、我が母。
肌表の邪を発表し、裏熱(内臓の熱)をもらしたら治るということを、
本能で察知したようだ。ありがたい。

祖母はヘルペスの神経痛が後遺症として残り、
病院で麻酔のブロック注射をされてから体調が悪化、
寝たきりになってしまい、2年後には逝ってしまった。
まだ学校を卒業したばかりの私は、治す術がなかった。

内部被曝など全く考えず、あらゆるものを食べていた母。
気を付けるように悟したら、今回は言うことを聞いた。
免疫力の低下した人には、たとえ基準値内でも影響する。
今、気を付けて、気を付け過ぎの事は絶対ない。
何とか、病から守ってあげたい。

c0145449_14243310.jpg

「蓮風の宝箱」新連載始まりました。
九州大学大学院医学研究院(麻酔・蘇生学分野)の教授、外須美夫さんとの対談です。
by yurikak5 | 2011-12-04 14:26 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(1)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika