<   2011年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

連休のお知らせ

c0145449_01671.jpg

パパイヤ大好き。はよ、ちょーだい。
c0145449_012249.jpg


<患者様へお知らせ>
5/1~5/5まで休診とさせていただきます。
5/6は金曜ですが、朝から診療します。
よろしくお願いいたします。

ヨガ教室の新しい場所はこちらです。
堺筋本町駅・南へ徒歩7.8分 光洋ビル2F
5/14からこちらで行います。

人気ブログランキングへ応援クリックお願いします。
by yurikak5 | 2011-04-30 00:10 | ヨモギ(ミニウサギ) | Comments(2)

気分転換

人生において、気分転換は非常に大切ですね。

ひとつの物事に執着するのは病気の始まりです。

色々な視点で上手に気分を切り替えていかないといけません。

さあ、もうすぐゴールデンウィーク。

色々ありますが、楽しみ見つけていきましょう。

c0145449_162009.jpg

       奈良の鹿
by yurikak5 | 2011-04-27 16:23 | 雑記 | Comments(6)

背景

気分転換に背景を変えてみました。

きれいな空がいつまでも続きますように。。。


人気ブログランキングへ
by yurikak5 | 2011-04-26 23:26 | 雑記 | Comments(4)

洋上風力発電

 「放射線のがんリスク、100ミリシーベルトで受動喫煙なみ 」日経新聞

これってどうなのよって感じ。

安全なんだか、危険なんだか。

では禁煙の人のための、禁煙ルームがあるように、

禁原発ルームを作って欲しいですね。

私はタバコの煙も吸いたくない人なので。

放射能浴びたい人だけ、推進すればいい。

・  ・  ・

今日の「バンキシャ」で代替エネルギーの特集をやっていたのだが、

洋上風力発電だと、五基で原子炉一基分の発電が可能らしい(!)

海の上に作るから、低周波の被害もなくなる。

もちろん欠点が全くないとは思わないが、

ちょっと未来が明るくなり、嬉しかった。

「バンキシャ」は真実を追究しながらも、

希望を忘れない、昔から好きな番組。

c0145449_20232150.jpg

マロン「ボクも年寄りで、病気持ちなんで、できるだけ変な空気吸いたくないデス」
by yurikak5 | 2011-04-24 20:39 | 地震・原発 | Comments(4)
NPO法人 動物実験の廃止を求める会(JAVA)より、以下のようなメールがきました。
ご協力いただける方はよろしくお願いいたします。
最近ネット上や、メールでの訴えでも、世相に反映していくのだとつくづく感じます。
国に疑問や要望があれば、どんどん発言していきましょう。
資格は日本の国民であるということだけです。
どんな人間関係でも、黙っていては気持ちは伝わりませんからね。

**福島原発20キロ圏内が警戒区域に!引き続き、動物たちのためにご協力を!**

いつもJAVAの活動にご支援ご協力ありがとうございます。

福島原発から20キロ圏内の動物たちの状況を知っていただきたく、
取り急ぎ「JAVAスタッフブログ」を始めましたのでご覧になってみてください。
http://java-hisaidoubutu.sblo.jp/

本日朝、枝野官房長官から、避難指示を出している東京電力福島第一原子力発電所から
20キロ圏内について、22日午前0時をもって、立ち入り禁止命令を出せる「警戒区域」を
設定することが発表されました。
これが実施されると誰一人中に入れなくなります。動物たちへの給餌給水すらなくなるのです。
警戒区域にする前に、動物を助け出してほしい、住民の方の定期的に入りたいという声も聞く、と、関係機関に引き続き要望してください。

要望先は色々ありますので、今回、追加先をお知らせいたします。

●首相官邸 TEL.03-3581-0101
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

●社団法人 日本獣医師会 TEL.03-3475-1601
https://seo.lin.gr.jp/nichiju/opinion/opinion_form. php
※4月1日には、獣医師会として国会議員に救護対策を要望しています。
また、畜産動物の福祉のために活動したいと考えている獣医さんもいるようです。
緊急災害時動物救援本部の構成メンバーとして義援金も集めているのですから、もっと積極的な救護活動をお願いしましょう。

●福島県庁
〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16 TEL.024-521-1111(代表)
chijikoushitsu@pref.fukushima.jp
※自治体の要望が政府を左右しますので、福島県にもお願いします。被災地だということにご配慮ください。
災害対策本部がありますが、地元の方からの問い合わせが殺到しているとのことですので、電話の場合は、知事への要望として秘書課にまわしてもらってください。

●原子力安全・保安院
https://wwws.meti.go.jp/nisa/index.html
※「警戒区域」について決めているようです。
20キロ圏内に立ち入った時のスクリーニング検査結果(皆さん異常無しなんです)を踏まえ、短時間の指示区域への立ち入りを許可して欲しい、と訴えてください。


皆様の声が力です!
ぜひご協力をお願いします!

2011.4.21 JAVA事務局 


人気ブログランキングへ
by yurikak5 | 2011-04-23 00:30 | 動物 | Comments(2)

美味しい蕎麦が

良く行く職場近くの「そば切り蔦屋」
毎日店主が石臼で蕎麦を引いて、
こだわりの蕎麦を打ってくれている。
本当に美味しいお蕎麦屋さんだ。

その店主と先日話していて、仕入れている蕎麦の殆どが
茨城県産だと言う。
「来年の蕎麦はあるかどうかわからんなぁ。。。」
蕎麦は米と同じく、北の方が美味しいらしい。

なんということでしょう。

今更気付いた事には、本当に情けなく思うが、
地球が汚染されたら、どんどん美味しいものがなくなっていく。

廃棄物核燃料は、青森県六ヶ所村と茨城県東海村に再処理工場が
あるというが、相次ぐトラブルが続き、建設費用は2兆1930億円という。

再処理と言えば聞こえはいいが、ドラム缶のようなものに、
プルトニウムなどを抽出してしまい込み、しばらく建物内に保管するが、
原子力を使い続ける限り、際限なく廃棄物は出るので、
最後は土に埋めたり、海に捨てたりするらしい。
ドラム缶と言っても、何百年も持つわけがないので、
次第にひび割れ漏れ出す。海も同様に、深海の圧力で破壊される。

どこに埋めても安全な場所などないのが使用済み核燃料だが、
広瀬隆さんによると、それでも一番ましな地層は花崗岩だという。
しかし、花崗岩付近からは、良質のミネラルウォーターが湧いていて、
お酒などにも使われているそうだ。
埋めればもちろん、体に良い良質の水は汚染水と化すだろう。
そうまでして、必要なのだろうか。原発は。

私達に一番必要なのは、水と食べ物と空気である。
それこそが健康の基本なのだから。

ある人が書いていた。「ウランは地球のタブーだ」と。
触れてはいけない領域を作られた神様は、
まるで人間の良心を試そうとしているかのようだ。

c0145449_23205538.jpg

by yurikak5 | 2011-04-20 23:27 | 地震・原発 | Comments(4)

お掃除後のマロン

ちなみにお掃除後のマロンくんはこんな感じ。
やっぱり気持ち良さそうです。

c0145449_234157.jpg


あっと言う間に、汚してしまいますが。。。
by yurikak5 | 2011-04-18 23:06 | 故マロン(ロップイヤー) | Comments(6)

ニガヨモギ

最近このブログに「よもぎ 放射能」で検索してくる人がチラホラ。

何だろうと思って逆検索してみた。

まず、ひまわりの後にヨモギを植えるとガンガン放射能を吸収してくれるとか

ヨモギの漬物を食べると良いとか。

チェルノブイリ=ニガヨモギの意味で、
ヨハネの黙示録に出てくるとか。

ブログというのは発信するだけでなく、
こんな風に見て下さる方からまた教えられるのでおもしろい。

ヨモちゃん、ヨモギが役に立つんだって。すごいね。

c0145449_16553656.jpg

「へぇー、私も何かの役にたったらええなー♪(小屋の掃除後、ご満悦のヨモギ)」 

モグサの原料でもあるヨモギ。
桃の節句では桃の花や草餅をお供えしますが、
桃もヨモギも、昔から邪気払いとしての効果があると言われています。
桃の霊力については、古事記などにも書かれていますね。

漢方薬としても桃の種は「桃仁」として頑固な瘀血を下す作用、
よもぎは「艾葉(がいよう)」と名づけられ、止血や温める作用などがあります。

大病を患ってしまった国・日本が、
ヨモギの力で元気になってくれるとといいなと思います。
by yurikak5 | 2011-04-17 17:20 | 地震・原発 | Comments(8)

本当にレベル7?

c0145449_19485360.jpg

昨日、チェルノブイリ並みのレベル7と発表されて、
驚いた人は私だけではないと思う。

そして放射性物質の飛散量はチェルノブイリの1/10とか言うので、
私の頭は余計混乱した。

その裏事情が今日のアンカーの青山さんのお話で大分納得。
「裏でやっていることは、必ず表ににじみ出る」とは、
青山さんの名言だが、これは非常に東洋医学的である。
(内臓など体の深部の異常は、必ず体表に表れる)

まず、東電社長はレベル7というご評価を頂いたと、
他人事のように言うけれど、レベルは自分の国で決めるらしい。
IAEAとか、国際的な機関が決定するのではない。
(IAEAの人がニュースでそう言っていた)

青山さんのお話を簡単に書いてみる。

まず、レベル7にしたことについて世界各国の反応。

アメリカ 「妥当である」
IAEA 「チェルノブイリの規模とは、全く違う」
ロシア 「高すぎる。政治的理由ではないか」
フランス 「レベル4程度」
イギリス 「レベル6が妥当」

青山さん的にはレベル6が妥当とのこと。

これを見ても分かるように、アメリカだけが7で妥当と言っています。
なんかおかしいですね。

青山さんのお話では、レベル7に引き上げられた理由は、
アメリカのプレッシャーに媚びたのでは?ということでした。
よく分かりませんが、あまりにもたもたしている日本に、
アメリカがイラっときて、プレッシャーをかけてきたということみたいです。

原子炉内部の図を使っての、チェルノブイリとの違いの説明では、
構造も経緯も、全く違うものだということもよく分かり、
しかしスリーマイルよりは酷いということも理解できました。

* * *
あと、コウナゴが基準値を超えていた件がありましたが、
他のアジとか、マグロとか、イカとか、
私達がよく食べる魚は全く問題なかったらしいです。
しかし何故か、政府は発表しなかったそうです。

何故コウナゴだけが汚染されたかの理由としては、
コウナゴ自体も、実は海水中の放射性物質に汚染されたわけではないという説も。
コウナゴは海水の表面を飛び跳ねて、時には顔も出す魚とのことで、
大気中の放射性物質がその近辺だけ集中しており、
汚染されたのだろうということです。
一般的には小魚がまず汚染され、それから中型、大型といくらしいので、
そのあたりは良く分かりません。

もちろん青山さんの話が全てだとは思いませんが、
もっと信用に値する、納得できる情報が欲しいです。
そうでないと、不必要な心配をしてしまいます。
日本には緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム「SPEEDI(スピーディ)」
という優れたものもあるとのことですので、
先は長いのですから、国民の安全のために、
いつも見れるように開示して欲しいと思います。
by yurikak5 | 2011-04-13 20:11 | 地震・原発 | Comments(2)

大阪城と桜

見頃ですね。西の丸庭園より。

c0145449_082968.jpg


c0145449_085814.jpg


c0145449_092361.jpg


今日は8447歩。まだまだですな。



by yurikak5 | 2011-04-13 00:12 | 花・自然 | Comments(6)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika