<   2011年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

春の花

大阪城公園を散歩したら、きれいなお花がたくさん咲いてましたよ。

c0145449_23293393.jpg

c0145449_2349868.jpg

↑ポピーの花、好きなんですよね。
蕾がいっぱいあるので、まだまだ咲きそうです。

c0145449_2329481.jpg


c0145449_23295823.jpg


万歩計見ながら歩いているのですが、なかなか一万歩はいきません。。。

c0145449_23304066.jpg




桜もボチボチ開きかけです。

騒がしい人間界をよそ目に、
自然はそしらぬ顔で、いつもと同じ風景を刻んでゆきます。
by yurikak5 | 2011-03-30 23:47 | 花・自然 | Comments(4)

見つめあう二人

「マロンさん、私達は何があっても一緒よね」

c0145449_15554460.jpg


「マロンさん、聞いてるのかしら。。。」

c0145449_1557586.jpg


「ねえ、マロンさん、ちゃんと目開けて聞いてよ!」

c0145449_15564938.jpg


「コックリ、コックリ・・・。」
by yurikak5 | 2011-03-27 16:06 | ヨモギ&マロン☆ | Comments(4)

少しずつ。

未曾有の震災から二週間。
被災地ではまだまだ問題も山積みのようですが、
私がかけれる言葉があるはずもなく。
ミネラルウォーターを買う自分に罪悪感を感じたりして。
千春さんの言葉じゃないけど、何も出来なくても、
とりあえず元気は出さないといけませんね。
被災地で大阪市の市バスが走っているのをみて、
大阪市が頑張ってくれているのが少し嬉しかったです。

患者さん数人が、4月から茨城や埼玉に転勤や就職が決まっている方がいて、
もう少し落ち着いてから行かれるのかなーと思ったら、会社は容赦なしで。
予定通りだそうです。

c0145449_22333261.jpg


私も色々と原発の基礎知識を得たことで、大分心が落ち着いてきました。
本当のことを知るのは怖いという人もいますが、
私は無知だと闇雲に疑心暗鬼してしまいます。
これまで原発に関しては全く問題意識を持たず、
のほほんと暮らしてきたことを、情けなく思うことしきり。
とりあえず、チェルノブイリにはならないということは分かりました。
あと気になるのはセシウムの影響です。
ヨウ素は半減期が短いと報道でもよく言っていますが、セシウムは30年です。

いつも来院されている患者さんも、震災の様子を見てショックを受け、
頭が重い、眠りが浅い、気分がすぐれない、だるいなど、
普段とは違う症状を訴えられる方も多く、
ツボも心や脾などの穴所に反応がよく見られました。
阪神大震災の時は、避難所に鍼灸師が出向き、精神安定の鍼などしていたようですね。
未だに神戸で開業する同業者のところには、
震災のトラウマを抱えた患者さんが来院されるそうです。

皆さんのお心が少しずつ集まっています。ありがとうございます。

c0145449_22274531.jpg

by yurikak5 | 2011-03-24 22:40 | 地震・原発 | Comments(6)
「知恵がある奴は知恵を出そう。
 

 力がある奴は力を出そう。


 金がある奴は金をだそう。


 『自分には何も出せないよ・・・』


 っていう奴は元気を出せ!」
 


松山千春さんのメッセージです。新聞に紹介されていました。


c0145449_15594845.jpg

                「ほんまに、お野菜が心配やねぇー。。。」
by yurikak5 | 2011-03-23 16:10 | 地震・原発 | Comments(6)

正当に怖がること

「ものを怖がらな過ぎたり、怖がり過ぎたりするのはやさしいが、
正当に怖がることはなかなかむつかしい。」寺田寅彦


にわかに色々調べて、徐々に現実が見えてきた。

大体、地震国、火山国で、60基近い原子炉を作り、
その放射性廃棄物を埋めるということ自体、
正気の沙汰ではないということ。

それもその多くが、信じられないことに地震が直下で起こると
予測されているところに作られているということ。

私達は魚や海産物を多く食べる民族だ。
今や海や土壌まで汚染されかかっている。

国民はただの被害者のまま終わっては、絶対いけないと思う。
正当に怖がり、正当に怒らねばならないと思う。

c0145449_23493420.jpg



「東京に原発を」の広瀬さんがついにメディアに登場、話題を呼んでいる。
福島原発事故 メディア報道のあり方 広瀬隆

原発関連の動画が多く見られるブログ「僕らは星のかけら」


人気ブログランキングへ1台のPCにつき、1日1クリック有効です。良かったら押してくださいね。
by yurikak5 | 2011-03-22 23:59 | 地震・原発 | Comments(2)

東京消防庁

東京消防庁の方、放水作業にかなり頑張って下さっているようです。
先ほどの涙ながらの会見に、もらい泣きしてしまいました。
家族の方はどれだけ心配されていることでしょう。
被爆しながらも国民のために働く姿に、真の男らしさを見ました。
どうか上手くいきますように。。。
by yurikak5 | 2011-03-19 23:34 | 地震・原発 | Comments(4)

はこべ

ベランダのほったらかしのプランターに、
はこべがたくさん生えてました。
春の七草でもあるこの雑草、マロンが好きなのです。
c0145449_2034018.jpg

今日、偶然に、三匹の猫を守ろうとして津波に巻き込まれ、
命を落とされた方の話をブログで読みました。

自分がもし被災した時、この子達を捨てては逃げれないだろうなと、
考えていた矢先でしたので、とてもショックでした。
c0145449_20461570.jpg

ニュースでも、家族と共に逃げている途中、
愛犬を連れに戻った父親だけが、津波に巻き込まれたという話も聞きました。
c0145449_20462916.jpg

死ぬのは嫌ですが、ペットも家族と同じです。
もしもの時は、この子達と心中することになっても、
それはそれでいいかなと、そんな気もしています。
私はウサギ達に守られて生きているのですから。

でも、緊急の際に、速やかに自分とウサギが共に避難できるよう、
手順は考えとかないといけないなと思います。

原発の事で、私にとって非常に分かりやすい先生が見つかりました。
トンでも教授として、批判も多い武田邦彦先生です。
原子力に30年関わり続け、原子力安全委員会、ウラン濃縮研究所の所長もされ、
安全な原子力は推進するというお考えの先生。
今日、たかじんの番組にも緊急出演されていましたが、目から鱗でした。
放射性物質を避けるには、風向きが重要なようです。
風上に行かねばなりませんません。距離だけではないとのことです。
原子力が危険なのではなく、扱う人間が問題ということがよく分かりました。
「(1/8)福島原発に何が起きているのか 武田邦彦 2011.3.15 」
by yurikak5 | 2011-03-19 21:09 | 地震・原発 | Comments(8)

疎開

身近で、東京から猫と共に避難している人の話を聞きました。

少しずつ、こちらに避難されてきた方が増えてきているようです。

c0145449_2244586.jpg


自分の祖国や、そこに住む人々がが傷つくことは、

本当に悲しいことですね。

傷ついて初めて、気付く大切さ。

いなくなってはじめて、親のありがたみが分かるのと同じでしょうか。

病と同じく、ここから何か学べということなのでしょうか。
by yurikak5 | 2011-03-18 23:00 | 地震・原発 | Comments(4)

もう原発はいらないです

一番燃えている、福島原発の3号機。
これはプルサーマル発電ということ。

でもプルサーマルなんて言われたって、何それ?という感じですよね。
そんな難しい言葉言われたって、素人にはわからないです。

で、色々調べてみたら、こんなサイトを見つけて、すごい怖くなりました。
プルサーマル発電って、かなり危険なものらしい。

 「プルサーマル発電は必要か」

「プルトニュウムも放射性があるため核爆弾や原子力発電に使用できる。
 その性質はウランに比べより激しい核分裂をするため
 核爆弾としては威力が増すばかりか、猛毒でもあるため、
 その毒性によっても敵を死に追いやることができる。 」


3号機も、4号機も、5号機も、6号機も、そのプルトニュウムを山ほど貯蔵してるらしく、
その量はチェルノブイリより多いとの情報も!!!(嘘でしょ)

「原子力発電では、ウランとプルトニュウムの混合燃料を使用すると、
 使用したプルトニュウムよりも多くのプルトニュウムを得ることができる。 
 使えば使うほど燃料が増えて行くのであるから、まさに夢のようである。
 この原理を使用したのが、高速増殖炉もんじゅである。 」


これはまさに地獄の王、悪魔の使いって感じですよね。
お金を使っても使っても増える財布みたいな。
やめられない、とまらないって感じでしょうか。

しかし関西はもんじゅが爆発して、琵琶湖が汚染されたらアウトだと聞きましたが。。。(汗)

「国や電力会社および原子力発電所は、
 ウランは限られた資源だからプルサーマルが必要だという。
 しかし、ウランは余っているのである。 
 なぜなら、原子力発電が世界的に廃止の方向にあるためである。
 日本はあと何百年も原子炉を使用するつもりなのだろうか。」


「ヨーロッパなどで原子力発電が廃止されて行く中、なぜプルサーマルが必要なのだろうか。
 ひとつは、プルトニュウムが大量にあるからである。
 ウランを使用すると出てくるプルトニュウムは核のごみである。 
 核廃棄物として保存しなければならないが、使用すればその分コストが削減できる。
 また、原子力発電所に掛かった費用を回収し利益を増やすためには、
 永く使用することが必要となる。」


原発の話をしていたら、今日スタッフが、学生時代に課題図書だったという、
面白い本を図書館で借りてきてくれました。

「東京に原発を!」広瀬隆 (絶版のようですが、アマゾンで古本2100円以上)
c0145449_22201347.jpg

まだ最初の方しか読んでいないが、原発がなくても、日本の電力は全く問題ないらしい。
原子力は日本の電力の25%だが、夏場の一番電力を消費する時期であっても、
全体の75%にも満たないとのこと。原子力なしで、十分まかなえるということですね。

原発が安全で必要なら、何故東京につくらないのか?
そうすれば、エネルギーの効率も良く、変電所などいらないため、
金銭的には莫大な利益が生まれるという。それなのに・・・?

広瀬さんの最近の記事でも、非常に納得のいくコメントをされていました。


電力は足りてるのに、こんな危険なプルサーマル発電を続ける理由は・・・。
もうお分かりですね。ふーっ。(ため息)


私は特に原発反対派というわけではありませんでしたが、
これほどの危険を犯して、この狭い地震国に原発作る事は、
庶民にとって必要ないことが分かりました。
もう二度と原子炉を作るのはやめて下さい。


今日は本当に寒いです。被災地の皆さんが少しでも暖かくなりますように。。。
by yurikak5 | 2011-03-17 22:58 | 地震・原発 | Comments(4)

救援物資

カップラーメンや、ヨーグルトなど、
少しずつ救援物資が届いているとのこと。
大阪からも、運送会社が自腹で買ったガソリンなどを積み、
東北を目指しているとのニュース。
神戸の住宅提供では、すでに5件の相談があったそうです。

c0145449_19171670.jpg


私個人の義援金とは別に、柚鍼灸院として募金箱を置きました。
受付にありますので、皆さん是非ご協力下さい。

こんなことくらいしか出来ませんが、
千里の道も、一歩から。。。


人気ブログランキングへ1台のPCにつき、1日1クリック有効です。良かったら押してくださいね。
by yurikak5 | 2011-03-16 19:23 | 地震・原発 | Comments(8)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika