<   2010年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

病人とは何か

毎日毎日、病人と接していると、
今の狂った世の中で、正常でいられる人の方が病人なのではないかと
思える場面が多々ある。特に精神科の疾患だ。

精神科の疾患にかかりやすい人の特徴と言えば、
真面目、頑張り屋、お人好しで嫌と言えない、等々。
悪く言えば融通の利かない性格とも言える。
加えて感性が豊か、五感が発達している。
私も少なからず、昔病んでいた時代があるのでよく分かる。

仕事を真面目に一生懸命頑張ったあげくの病気。
真面目だから、嘘を言ってまで営業成績を上げられないとか、
お人好しだから、不摂生で体調を崩した人の仕事まで引き受けて、
無理しすぎでしんどくなる。
真面目だから、仕事中に手を抜くことすらできない。
日本人はそれでも頑張れという会社の風潮があるから、
ますます頑張り、心も身体も限界に達して欠勤。
会社は病院にいって、さっさと薬飲んで治せという。
でもちょっと良くなったら、また元の木阿弥。
再度欠勤になる人も多く、繰り返せば辞めるしかなくなる。

もちろんその日本人の生真面目さと向上心が、
日本の高度成長期を支え、素晴らしい技術を世界に広めたのは間違いない。
とはいえ、一年間に三万人もの自殺者を出す国、日本。
これで良いわけないだろう。

今の日本の制度では、鍼灸治療は保険が利かない。
薬だけでは治らず、そんな人達が、高い治療費を払って、
不真面目な人の仕事まで引き受けて、頑張り続けている。

どう考えても、この人達、病気になって当たり前なんじゃないか?

窓のない仕事場で、鬱病になった女の子。
あたり前だよ、そんなの。人間の職場じゃない。
でもお父さんも早く亡くなって、お母さんも病弱。
辞めたら、食べていけないんだよね。

冷たいコンクリートの中で、自然の風にもあたれず、
パソコンの電磁波に囲まれて、一日中座ったまま運動せず、
空気の悪い満員電車に揺られて、
時間がないから料理も出来ず、コンビニ食べて。

あげくのはてに対症療法でしかない西洋薬やサプリ。
治るわけないやん。
健康に暮らせる方が、おかしいと思う。

自殺者を少しでも減らすために。
何かできることはないかと、日々思う。

c0145449_027475.jpg

by yurikak5 | 2010-09-27 00:33 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(9)
今日は祝日ですが、仕事でした。
休みが続きすぎだったので・・・。
今朝方の雷雨で、大阪は昨日より10度近く気温が下がりました。
ひんやりしすぎの感もありますが、
とりあえず、猛暑終了でホッとしています。

原作の咲乃月音さんが患者さんということで、
ブログでもご紹介させていただいた「オカンの嫁入り」
今、映画館で公開中ですね。

私も昨日見てきました。

大竹しのぶさん、さすが素晴らしい演技ですね。
捨て男役の桐谷健太さんもすごくハマってました。

村上先生が、ちょっとイメージ違う?大阪弁は一番ネイティブな感じやったけど。
月ちゃん役の宮崎あおいさんが若すぎて、父と娘にしか見えんかったような気も(笑)

映画もいいけど、やっぱり本好きの私としましては、原作の方が泣けました。
c0145449_18225489.jpg

そこで、ニュースです。オカンの嫁入りの続編、
「ゆうやけ色 オカンの嫁入り その後」が出たのですが、
その中に、何とうちの治療院と私がモデル出演しております!
萌子先生(笑)という名前です。
(第五章「黄昏コンサート」P83~、第七章「虫の声」P123~)

実物をよく知っている方からすれば、
随分おしとやか?な感じがするかもしれませんが(^_^;)
皆様、良かったらお読みになって下さいませ。

咲乃月音さんへ。
気恥ずかしいかぎりですが、この上なく光栄に思っております。
本当にありがとうございました^^




by yurikak5 | 2010-09-23 18:39 | Mother's Art&Book | Comments(6)

痛みについて

私たちの身体は、危険を察知したり、体調不良を起こすと、
痛みを発するように作られています。
この痛みは悪者のように思いがちですが、
身体を守るために非常に大切な機能のひとつであり、
痛みを感じなくなったら、私たちはあっという間に死んでしまいます。

鍼灸は特に痛みの疾患に効くとされていますが、
これは鎮痛剤で痛みを取る方法とは根本的に意味合いが違います。
痛みを長い間、鎮痛剤でごまかし続けていたらどうなるでしょうか。
胃が悪くなる人もいれば、痺れや麻痺に変わっていく人もいるでしょう。
基本的に身体が発している大切なサインを、無理に抑えこむのですから、
本能が欠如していっても不思議ではありません。

東洋医学では痛み→痺れ→麻痺と進行します。
痛みよりも痺れ、麻痺の方が重症で、数倍治しにくいのです。
鎮痛剤で痛みは取れたが、痺れになったとしたら、
それは全身状態は悪化していると考えてよいでしょう。
又、残念ながらその段階では、西洋医学でも即効性のある治療は
見当たりにくいのが現実です。

また痺れを治療しながら、良くなる過程において、
初めの段階の痛みが出てくることもよくあります。
好転反応です。喜ぶべき痛みですね。

鎮痛剤は、基礎体力がある人が単発的に使ったり、
重症で夜も眠れないほどの痛みの場合は、ある程度必要かもしれませんが、
慢性的に長期間使用するのは、注意が必要だと思います。

東洋医学・鍼灸の場合は、痛みの原因である気の滞った部分を通じさせたり、
熱や湿、瘀血などといったものを除去して治すため、
身体は清々しいものとなり、再発もしにくくなります。

「身体を大事にしてね、生活がおかしいよ、もう限界だよ」という身体のサイン。
ありがたい防御反応である痛みと、上手に付き合って治していきたいものです。

c0145449_23131951.jpg

by yurikak5 | 2010-09-19 23:26 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(4)

マクワウリ

田舎育ちの母が、昔よく食べたマクワウリが食べたいけど、
どこにも売ってないという。

そんなことを言ってたら、
先日知人が黄色い縞々のマクワを調達してくれたのだが、
今度は緑の縞々のを見つけた。

仕事場の隣でたまにやっている朝市で。
二つ買ったけど、これはやたら大きかった。
c0145449_2243974.jpg

味はあんまり甘くない。あっさりしたメロンって感じ。
皮をむいたら黄色いのと同じ。
c0145449_22442791.jpg


今年の夏、「かむなび」のご主人が、
マクワウリの天麩羅(!)を出してくれて、
これが絶品で驚いた。
もう一回食べたかったな~。
by yurikak5 | 2010-09-15 22:52 | 食養生・薬草 | Comments(2)

カエルの本棚

別ブログ始めました。

「カエルの本棚」

本好きの私が、読んで印象に残った本を書きとめておくためのブログです。

ご興味あったら、ご覧下さい。



c0145449_21475830.gif

                             実は私はカエル好き。。。
by yurikak5 | 2010-09-14 21:52 | 雑記 | Comments(4)
「デイ・アフター・トゥモロー」
テレビで初めて見ました。

温暖化をテーマにした、まさにタイムリーなお話。
民放テレビ局も(たまには)気のきいたことしますね。

これだけの猛暑。
私の周囲だけでも、お年寄りが亡くなったり、
暑さで注意力散漫になり、階段から落ちて骨折したり、
ゴルフ場で脳梗塞で倒れたり、色々な話を聞きます。

本当に、この映画のように、何よりも重要なのは
環境問題だと思うのですが。。。
またこの映画のように、偉い人ほど聞く耳を持たない。
とことん痛い目にあって、ようやく気づくという結末。

無駄なところに税金ばかり使わず、
この猛暑の熱を利用して、太陽光発電(日本の技術は非常に素晴らしいと聞きます)
にでも投資したらいいのにと思うのは、私だけでしょうか。

自然の神様を怒らせたら、私達は生きていけないというのに。。。

c0145449_1345079.jpg

by yurikak5 | 2010-09-12 01:41 | 雑記 | Comments(6)

ボク、暑いっす

「マロンくん、生きてる??」
c0145449_23374386.jpg

「マロンくんっっ、大丈夫???(近づいても全く動かないし)」
c0145449_2339137.jpg

「大丈夫やで。何かおいしいもの、買ってきてくれた?」
はいはい、セロリを買ってきましたよ。
c0145449_2340993.jpg

なでであげたら、鼻をフーフー鳴らして喜び一安心。
c0145449_23411698.jpg

マロンじいちゃん、何とかこの夏、越せそうです。
by yurikak5 | 2010-09-08 23:45 | 故マロン(ロップイヤー) | Comments(8)

カノン

例の電子ピアノで「カノン」を弾いてみました。
良かったら聴いて下さい^^


by yurikak5 | 2010-09-06 02:10 | 音楽・ライブ | Comments(8)

ゲゲゲ

最近「ゲゲゲの女房」を録画して見てる。

先日BSで偶然、水木さんご自身のドキュメンタリー「ゲゲゲの幸福論」を見て、

その人間性にすっかりはまってしまった。

水木さんは戦時中、戦地で死にかけた時"ヌリカベ"に会ったことあるんだって!!

"小豆洗い"って何???

子供の頃は気味悪くて、縁遠かった世界なのに。

あぁ、次は妖怪の本に手を出してしまいそう。。。

c0145449_234141.jpg

by yurikak5 | 2010-09-04 23:06 | 雑記 | Comments(4)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika