<   2010年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ヨモギの寝相

大阪、猛暑猛暑猛暑。。。。

明日も、明後日も、明々後日も、37℃やって?!

いったい、ここはどこやねん!

殺人的な夏、2010。




「ヨモギ劇場」

ここ最近、うちのお気に入りは、柵とスノコの隙間。
c0145449_22414949.jpg

隙間って、何か落ち着くねん。
c0145449_22422273.jpg

足はこんな風に折りたたんでみたりー
c0145449_2243986.jpg

もっと眠たくなったら、ノビーンと伸ばしてみたりー
ポイントは敷いてある新聞紙を食べてしもて、ビニールシートに寝ること♪
(ガスが溜まる原因になるから、食べないで欲しいんやけど・・・飼い主)
c0145449_22434672.jpg


僕はやっぱりスイカがないとね♪ シャクシャク。。。。。
c0145449_22452054.jpg


夏バテ患者さん、急増中です。皆さん、無理せずよく寝て下さいね!
by yurikak5 | 2010-08-31 22:52 | ヨモギ(ミニウサギ) | Comments(4)

今年は暑いせいか、瓜科の食物が安くて美味しいですね。
キュウリ、ゴーヤ、スイカ、メロン・・・。
c0145449_21263096.jpg

「旬」という言葉を知らない若い患者さんがいて、時々驚くことがあります。
「健康のために、旬のものを食べてね」というと、
「先生、旬ってなんですか??」と聞いてくる。
そういう子は大体、自分で料理をしたことないし、
スーパーで買い物をしたこともない。

一つ一つ説明するのは、実際に自分の目で見てからの方がいいので、
「スーパーに行ってみ。一番安くて、たくさん売ってて、美味しいのが旬の食べ物やで。」
と答えます。
c0145449_21263999.jpg

大体、病気になる人の食卓と言うのは、季節感が全くない場合が多いです。

自然破壊されて、今騒がれている秋刀魚のように、
旬のものすら食べられないようになったら、悲しいですね。
人間の健康すら保てないように思います。
c0145449_21264781.jpg

一玉398円(結構大きかった)のメロンを食す、我が家のウサギ達。
今年は瓜科食物への喰らい付き方がすごいです。
やっぱり暑いのね~。
by yurikak5 | 2010-08-25 21:41 | ヨモギ&マロン | Comments(4)

ヘルペス

夏の間、あまり治療出来てなかった伯母から電話。
どうやら顔面にかなりのヘルペスが発症し顔が歪んでおり、
抗生剤を飲んでもなかなか良くならないらしい。
「とにかく明日、治療においで!!」といって来てもらうことに。
鍼灸治療も早く始めた方が効果が断然良いのです。
(ヘルペスには口唇や陰部などにできる「単純疱疹」と、
肋間神経など体幹部に出来る「帯状疱疹」があります)

ヘルペスの後遺症は今まで沢山治療してきました。
病院では抗生剤を長くて2週間処方されますが、
それでも痛みが残った場合、鎮痛剤しか手立てがありません。
鎮痛剤を服用しても後遺症が残る場合はブロック注射となりますが、
私の祖母は頸部に出来たヘルペスの後遺症でブロック注射を受けさらに悪化、
それをきっかけに寝付いてしまい、数年後あの世に旅立ちました。
まだ私が鍼灸免許を取ったばかりの頃で治し方も分からず、
今なら少しでも楽に出来たのに・・・と悔やまれます。

ヘルペスの治療に鍼灸を併用すると、素晴らしい速度で治癒しますし、
時期が早ければ神経痛などの後遺症もまず出ません。
とはいえ、罹患してすぐの場合は鍼もよく効きますが、
治りが悪く半年から一年、鎮痛剤でごまかしながらこじらせてしまった場合、
鍼の効き目も悪く、治すのに時間がかかります。

それとは逆に、定期的に健康管理で来院されている患者さんがヘルペスになった場合、
免疫力が活性化されているからか、疱疹のみで痛みがほとんどないケースもあります。
病院ではヘルペスと診断されるのですが、痛みがないと言うと医師に首を傾げられ、
3日ほどで鍼治療だけで疱疹がひいた例などもありました。

西洋医学ではヘルペスウィルスから起こるとされていますが、
東洋医学では、多くは肝の湿熱から発症すると言われています。
この医学の考え方は、ウィルス自体を最大の問題とせず、
罹患しやすい素体側の問題とし、その大元を正せばウィルスは退散していくという考え方です。
漢方薬ですと、竜胆瀉肝湯という熱をもらす薬で治療することが多く、
鍼灸でも同様に、肝胆を中心に清熱解毒の治療を施します。
(長引いたため腎の弱りや風邪などが絡んでいる場合はそちらも治します)

日頃からストレスで怒りっぽくイライラし、または酒を良くのみ
肝臓に熱をこもらせている人が疲労し免疫力低下、この猛暑で大量発汗した後、
強いクーラーなどで肌表を冷やし、開いた毛穴から風寒邪が入り込み、
湿熱と結びつき発症というパターンもよく見られます。

皮膚の病と言えども、問題は皮膚だけではありません。根本原因は内臓から起こっています。
西洋医学では皮膚表面しかみませんが、東洋医学は表面をみて、その深層まで診断します。
ヘルペス部位は火山の噴火口にすぎません。
その下に多量のマグマがあり、それを一掃してこそ完治でき、
二度とヘルペスにならない身体を作ることができます。
大宇宙(地球)の中の小宇宙(人間)。その発病機序は、自然界の動きそのものです。
非常に理にかなった医学だと私は思います。

ヘルペスまでいかなくても、口内炎がひどいという人も最近増えてますね。
これも心や肝の熱です。手の小指の少沢穴の刺絡などが効果的です。

そんな時に熱性の生姜やニンニクばかり食べたりすると、
火に油そそぐ結果となり、病気を悪化させますので絶対お止め下さい。
ゴーヤや豆腐、ナスやトマト、シジミの味噌汁、
野菜果物などをしっかり食べて熱を冷まして下さい。


******

ヨモギが暑さに耐え切れず、大量の胸毛を抜いてました。

c0145449_1443388.jpg

ここ最近怒りやすく、肝熱が高ぶっているヨモギですが、何とか元気です。

c0145449_1445986.jpg

「皆、暑いけど頑張ろな!」

c0145449_14264726.jpg


by yurikak5 | 2010-08-22 14:27 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(6)

みたらい渓谷 続き

みたらいへは、昨年の記事と同じく、
いつもの幼馴染三人組で行ったのですが、
その一人のTがここでよくロッククライミングをしていて、
穴場を知っているという事が大きな理由の一つでした。
c0145449_2245552.jpg

見えない何かが住んでいそうな、存在感のある大きな岩が
あちらこちらに鎮座しています。
c0145449_22464642.jpg

クライマーはもちろん、釣り客や家族連れなどもチラホラ。
左が私。右がT。
c0145449_2247647.jpg

たまたま一緒になった、Tのクライマー友達のK君がスススッーと巨大な岩を登り、
ザブーンと飛び込んでいました。すごいわー。
c0145449_2248493.jpg

それにしても水が澄んでいます。
c0145449_2252112.jpg



近くには天河神社があり、能などが行われる舞台もあり、芸能の神様として知られています。
c0145449_22565943.jpg

c0145449_2259178.jpg

そして、最後は天の川温泉へ。
帰りは渋滞に巻き込まれ大変でしたが、それもまた良し。
夏の遠足レポートでした。
by yurikak5 | 2010-08-18 23:11 | | Comments(5)

みたらい渓谷

c0145449_21512783.jpg


今年は本当に猛暑ですね。。。。

こないだのお休みに、友人達と少し涼しい場所へ。
日帰りで奈良県天川村の御手洗渓谷で川遊びをしてきました。
もちろん泳いできましたよ。現在、日焼けで肩が真っ赤です(^^;)

ここは世界遺産にも登録されている大峰山系の麓です。
10年程前に紅葉の時期に訪れましたが、やはり美しいところですね。

c0145449_21422074.jpg


c0145449_2143116.jpg


c0145449_21425214.jpg


↓動画です。川のせせらぎをお聞き下さい^^


by yurikak5 | 2010-08-17 22:03 | | Comments(8)

今日からお仕事

世間はお盆休みですが・・・
うちは今日から仕事です。
c0145449_2211664.jpg

あまり長期間休んでると、腕も鈍るし。
ぐだぐだしてしまうし。
c0145449_221338.jpg

休みが続くと、仕事が恋しくなります。

出産のために里帰りされた、長野県のYさんが、
お父さん作のトウモロコシを送ってくれました。
c0145449_2235691.jpg

なんとかショコラ(すみません、忘れました)とかいう品種で、すごーく甘くて美味しかったです。
c0145449_2245062.jpg

ごちそうさまでした^^無事、産まれるようお祈りしています。

さあ、暑さも山は超えたはず。
もう少し、頑張りましょう!
by yurikak5 | 2010-08-12 22:13 | ヨモギ&マロン | Comments(4)

初盆

淡路での父の初盆も無事終わり。。。

少しだけ皆の気持ちも落ち着いてきて。。。

父が関わってきた人達への感謝がいっぱい。

人は一人では生きていけない。

至らなさは皆で補い合って、

出すぎたときは頭を叩き合って、

そうやって生きていけたらなぁ・・・と思う。

心が通い合うのは、とても難しいことだけど、

それが通じた時の感動が忘れられないから、

また人の間で生きていく。

c0145449_14155856.jpg


義姉の実家の前に蓮池があって、
この時期になると蓮の花を取ってきて下さいます。
(義姉のお父さんが長ーい棒で、危険を省みずとって下さるのです。尊敬。)
お花屋さんでは見られない、素晴らしい蓮の花にいつも感動。

c0145449_14174694.jpg

c0145449_14181427.jpg


蓮の実も!これは蓮子と言って、漢方薬でも使われるのですよ。
「清心蓮子飲」なんかに入っています。
心腎陰虚で心火が上炎してしまった場合の薬ですね。

c0145449_14391846.jpg


蓮子の効能は健脾止瀉(胃腸機能を高め、下痢を止める)、
養心安心(不眠や動悸など精神安定効果)、
益腎固精(腎虚による遺精、不正出血、帯下など)
ポリポリして、甘くて美味しいです^^

c0145449_1426866.jpg


実の入っていた部分の、廃品利用の手作り小物は、義姉のお母さんの作品です。
田舎の方が、自然の恵みを上手に利用して生活しているのを見ると、
利便性中心になった自分のの生活を振り返ってしまいますね。

c0145449_1449738.jpg

by yurikak5 | 2010-08-09 14:52 | 雑記 | Comments(2)

恵みの雨!!

雨だっ!(今回、写真と文章は関連ありません)
c0145449_22373926.jpg

現在(22:30)大阪では雨が降っています!
それもかなりの量みたい。
まさかゲリラ豪雨じゃないよね?!
c0145449_22375777.jpg

でも嬉しいわー。こんなに雨が嬉しいことって、あるんですね・・・・。
窓から入る風が、久々に涼しいなんて!はぁー幸せ。。。
c0145449_22382282.jpg

本当に猛暑続きで、もうバテ気味でした。
ウサギ達も喜んでるよ~。
少し涼しくなってくれるといいなぁ。
c0145449_22384187.jpg

(up遅くなりましたが、戸川純のおかみから、バースデーの花束頂きました。
いつもお気遣いありがとうございます♪)


***患者様へお知らせ***
8/7~8/11まで夏季休暇とさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
by yurikak5 | 2010-08-06 22:43 | 雑記 | Comments(4)

玉響~たまゆら

昨日ちょっと時間が空いたので、すぐ近所の森之宮ピロティーホールで
面白そうな舞台があったので行ってみました。(誕生日だったしね)

 「玉響~たまゆら」

和太鼓、雅楽、歌舞伎、ギター、ピアノなどたくさんの人が出演されていましたが、
私の一番のお目当ては村治香織さん。
電気楽器なし、すべてアコースティックなのが癒されます。

客層は年齢層が結構高めで、歌舞伎好きの方が多そう。
(私は歌舞伎は今のところ、あまり興味がないのですが)

村治さんももちろん良かったのですが、
ピアニストの稲本響さんという方の、素晴らしい演奏が感動的でした。

暑さも忘れる、清涼感あふれる旋律。
ホンダ・エリシオンや大塚家具など、
CMや映画などで楽曲が使われているそうです。
これからもっと人気出そうですね。


by yurikak5 | 2010-08-01 23:33 | 音楽・ライブ | Comments(8)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika