<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

危機は脱したか?

ヨモギ、少ーしだけ食べ始めました。
c0145449_2346244.jpg

一昨日は動物病院で、点滴と空っぽのお腹に注射器15本分(ペレットにしたらおそらく30個以上・・・
ウサギは元気な状態でも、ペレット30個も一気食いすることはありません!!)

の強制給餌をされ(前の担当医は1回4本だったのに・・・)、
震えて苦しくてしんどそうだったのを鍼で治し、
昨日は自宅で3本分位強制給餌をしたら、その後恐怖のため、
足を痙攣しながら(これは東洋医学でいうところの内風といって、非常に危険な状態)
狂ったように水を飲むのを、「ヨモギ、しっかり!!!」とさすりながら鍼で治し、
不自然なことをすると、恐怖のあまり余計に精神状態が
おかしくなってしまうことがあるのですね。

思い出したくもありませんが、実は私が鍼の道に入ったのも、
ヨモギと同じくご飯を食べれなくなったとき、
バリウムや辛い胃カメラを飲まされたからでした。
もう心身ともにさらに追い討ちをかけられるように、ぐったりとし、
結果はどこも悪くなく、そうなると西洋医学では心因性のものということになります。
救われるどころか、余計に奈落の底につき落とされた気分でした。
もう死んでも病院なんか行くもんかと決意したのは、はるか昔19歳の夏。
c0145449_23464660.jpg

ウサギの強制給餌とは、粉末のペレットをドロドロにしたものを、
先を切った細めの注射器を口の中に差し込み、強制的に流し入れるという方法なんですが、
なかなか口を開けてくれず、本当に大変なのです。

今日も一応やろうと試みましたが、歯をむいて攻撃的に嫌悪感を丸出しにし
辛そうなので、もうやめました。

もういいや、と放っておいたら、ポツポツと少し食べました。

でも鍼だけは嫌がらないのです。ありがたいです。
やはり飼い主に似るのでしょうか。まるで私みたいです。
by yurikak5 | 2010-05-29 00:02 | ヨモギ(ミニウサギ) | Comments(4)

ヨモギの食欲が。。。

マロンの病気ばかり気にしていたら、今度はヨモギが体調不良です。
数日前からほとんど水しか飲まない状態が続き、
ちょっと心配になり、動物病院へ行ってきました。

診断の結果は、大量のガスがたまって、腸が動いていないと。
レントゲンにはガスの塊がうつってました。
脱水がおこらないように、点滴と強制給餌をしてもらいました。

病院の薬は色々入っていてきつそうなので飲ませず、
市販の整腸剤のガスピタンが効いたとネット上で見つけたので、
少し削って、水で溶いて飲ませてみました。
c0145449_2242635.jpg

実は、原因のひとつは、ビワの葉ではないかと思っています。
あまりに喜んで食べるので、結構な量を食べさせてしまったのですが、
その後ピタリと食欲がなくなったのです。

調べると、ビワの葉には薬効もありますが、
毒性としてアミグダリンと微量の青酸と砒素が含まれているらしく、
癌などに効くというのは、毒をもって毒を制すという考え方から用いられるのでしょう。
漢方薬には例えば附子(トリカブトの根)のように、大量に服用すると死に至るけれど、
使用量によっては、死にかけの病人には起死回生の薬になるといったような使い方があります。

ヨモギの血液データでは、毒にあたったというものは出ず、
とりあえず安心したのですが、肝臓の値が基準値以下になっていました。
びわの葉も少量なら良かったのだと思いますが、
量が多すぎたため、ヨモギの消化器系を痛めてしまったのかもしれません。

元気になってくれるといいのですが・・・。
引き続き鍼もしながら、様子見てみます。
by yurikak5 | 2010-05-26 22:30 | ヨモギ(ミニウサギ) | Comments(6)

マロンじいちゃん

マロンじいちゃんはまずまず元気です。
c0145449_22222764.jpg

c0145449_22303036.jpg

最近、寒暖の差が激しすぎて、風邪ぎみの人が多いです。
病人がいないと成り立たない仕事ですが、
病人が増えるのは決して嬉しくはありません(笑)
c0145449_22243862.jpg

世の中から病気がなくなったらいいのにーーーといつも思うけれど、
絶対なくならないんだな、これが。
生・老・病・死。
この流れは誰にも止められなくて。
でも、少しでもその流れが緩やかに、穏やかになるよう願って。

今年はテッセンが本当によく咲いてくれています。
c0145449_22264522.jpg

去年は三個実をつけた枇杷の木が、今年は六個!!
c0145449_22271610.jpg

植木鉢で出来た枇杷ですが、結構美味しかったのです。
楽しみ♪
by yurikak5 | 2010-05-16 22:33 | 故マロン(ロップイヤー) | Comments(6)

枇杷の葉

乾燥した枇杷の葉を、狂ったように食すヨモギ。
c0145449_22194964.jpg

バリボリバリボリ。
c0145449_22195980.jpg

「これめっちゃ、おいしいねん!」
ちなみにマロンはこれを食べると下痢します。体質に合わないようです。
c0145449_222094.jpg

ベランダでテッセン(クレマチス)が初めてたくさん花をつけました。
今年は全く世話もしていないというのに、
私を励ますかのように色々な花がたくさん咲いてくれます。
c0145449_22243114.jpg

お花さん、応援ありがとう。
c0145449_22244085.jpg

by yurikak5 | 2010-05-10 22:27 | ヨモギ(ミニウサギ) | Comments(8)

連休ですね

連休中、納骨のために、再び淡路島へ。
初夏のような、いいお天気です。
舞子でちょっとひとやすみ。明石海峡大橋は美しい橋です。
c0145449_2213720.jpg

亡父の田舎は作詞家・阿久悠さんの出身地でもあります。
叔母は高校時代、阿久悠の隣りの教室だったとか言ってました。
しかし、本当に田んぼと牛と玉ねぎ畑しかないところです。
c0145449_224535.jpg

こんなド田舎で、明治生まれの私の祖母は看護師と助産師として村を駆け回り、
祖父は教職につき、そして畑で自給自足しながら、
子供を六人も育てたのですね。昔の人って本当にすごいです。
のらりくらり生きている自分が、申し訳なく思ってしまいます(笑)
c0145449_225255.jpg

またまた竹林発見!まるでかぐや姫が出てきそう♪
c0145449_2262091.jpg

都会では、もはや消滅してしまった七星テントウ、
すごい久しぶりに見ました。今見ても可愛いですね。
テントウムシといえばチェリッシュの「テントウムシのサンバ」が頭に流れますが(笑)
c0145449_2281174.jpg

とりあえず、やっと一段落です。
by yurikak5 | 2010-05-03 22:24 | 雑記 | Comments(8)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika