<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ヨモギ小屋の掃除

お掃除すると機嫌いいのよねぇ。。。
(今朝は、あまりに汚れた小屋に怒り狂って、噛みつかれました。。。)
c0145449_2313443.jpg

大あくびですね、ヨモちゃん。
c0145449_2323543.jpg

「だって乙女はきれい好きやもん。」
c0145449_233762.jpg


今年はベランダのジャスミンがたくさん花を咲かせました。
c0145449_2353575.jpg
c0145449_2354491.jpg

春はお花がたくさん咲くので、楽しいですね。
by yurikak5 | 2010-04-28 23:10 | ヨモギ(ミニウサギ) | Comments(8)

マロンの近況

僕な、よう勘定したら、今年で8歳やねんて。
若く見えるけどな、人間で言うたら80歳のおじいちゃんや。
c0145449_21165733.jpg

年の割にはめっちゃ元気で、今まで病院なんて一回も行ったことないねん。
ちょっとした病気はお母ちゃんが治してくれるしな。
c0145449_21184349.jpg

それが、最近精巣(睾丸)腫瘍ってやつになってるらしいねん。
悪性か両性かは切らなわからんけどな、ウサギは敏感やから、
高齢やと麻酔がきつくて死ぬ場合もあるらしいわ。
今のところめっちゃ元気で、飛び回ってるし、
とりあえずお母ちゃんは食事・運動療法、鍼治療で様子をみようって思ってるみたい。
実際ウサギを見れる獣医さんも少ないし、切るか切らんか最終的に決めるのは
こっちやしな。
c0145449_21233097.jpg

たとえ癌があっても、初期なら免疫力アップさせたら、癌細胞は消えることはよくあるんやで。
癌細胞っていうのは、誰でも毎日作り出しているらしくて、
それを免疫細胞が毎日食べてくれるから、癌にならんですむねん。
でも免疫力が落ちたら、どんなに手術で切っても再発するんや。
癌かも?ってもし言われ、怖がってくよくよしてばかりいると、免疫がますます落ちてしまうし、
たとえ癌があっても、共生して生きる方が長生きできる場合もあるからな。
免疫アップの方法は色々あるし、皆も前向きに生きてや。
c0145449_2134698.jpg

まあ、皆あんまり心配せんといてな。僕生命力強いと思うし、百歳目指して頑張るわ。
ほんならまたな♪





※飼い主談
最近ふと見たら、マロンの左の睾丸が3~4cmに腫れ上がっているのを発見。
食欲低下や元気ないなどの症状はまったくなく、たまたま走り回っている際に見つけました。
今のところ元気ですし、内臓ではないので、今すぐ寿命に関わるということはありません。

ただこうなった原因に思い当たるふしがあります。
最近サツマイモをたくさんもらったので、毎日食べさせていたのです。
元気すぎる実証タイプのマロンには、あまりやらないようにしていた食べ物です。
芋や穀物は草食動物にとって肉のような存在で、栄養価が高すぎます。
濃厚なものを食べ続けると、腫瘍が発生しやすい体内環境となります。
また春は何でも芽吹く季節。季節も後押しして腫れがひどくなったのでしょう。
また、ヨモギに広い小屋を与えてしまい、運動不足となり、そのストレスから
かなり過食気味になっていました。

現在、芋やペレットを避け、セロリ、パセリ、レタス、きゅうりなど熱がひくものを中心に食べさせ、
運動量を増やし、鍼(接触鍼)治療を時々していますが、少し腫れが引いてきています。
ただ、あまり食事療法を厳しくすると、食べるのが大好きなマロンは、
つまらなさそーな、鬱っぽい顔になるため(笑)、
(こうなると精神的に病み、免疫が落ちてしまいます)
時々パパイヤなどのおやつは与えています。加減が難しいですね。
by yurikak5 | 2010-04-24 22:03 | 故マロン(ロップイヤー) | Comments(8)

八重桜と筍

父が亡くなって早一ヶ月が過ぎ、
昨日は淡路で三十五日と四十九日を兼ねた法要がありました。

四十九日までは中有(中陰)という時期。
仏教のこの考え方は、東洋医学の陰陽の考え方に通じるものがあります。
陽の世界(この世)でもなく、陰の世界(あの世)でもないまことに中途半端な段階。
この世に未練や執着などがあり、うまく陰の世界に渡れないとなると、
どっちつかずで成仏せず、この段階でウロウロすることになるのでしょう。
輪廻の考え方も、陽が陰になり、また陽になるといった、
形がなくなっても、魂は残り、また再生するという陰陽の変化と循環ですね。

ちなみに三十五日はえんま様に審判を下される日だそうです。。。
善行、悪行が天秤にかけられ、次の生まれ変わる場所が決まるとか。
えんま様って怖そうですよね。
三十五日で審判がもめたりして決まらないと、
四十九日まで引き伸ばされると住職さんが言ってました。
何か人間界と似ていておかしいですね。

お父さん、そろそろ次に行くところ決まったかなぁ。
きっといい所に行けるだろうね。

昨日の大雨は嘘のように快晴な一日となり、
ちょうど父が好きだった八重桜・松月が咲きかけていました。

c0145449_21125742.jpg

c0145449_21131122.jpg

c0145449_21202122.jpg

終わってから散歩してたら、なんと道端に筍発見!
c0145449_21205536.jpg

あちこちに生えてて、母と二人で引っこ抜きました(笑)
取れたての筍は初めていただきましたが、非常においしかったです。

by yurikak5 | 2010-04-18 21:39 | 花・自然 | Comments(8)

寒さ再び。

春というのに、異常な寒さですね。
初夏のように暖かくなった後に、これだけ寒くなると、
発散しようとしていた陽気が内にこもってしまい、
花の蕾も、人間の体も、勢いがなえてしまいますね。

最近の病気の傾向は、いわゆる、くしゃみ鼻水などの花粉症状の人は少ないですが、
のぼせることで、顔やまぶたが赤くなって腫れたり、イライラや不眠、鬱症状、
相対的に下半身が冷えるので腰痛、下痢、体がだるいなんて人が多いです。

私は今週末から法事続きで、連休明けまでバタバタしそうです。
そんな中、マロンにちょっとした異変が。
元気にはしてるのですが、詳しくはまた後日。

皆様、こんな時は体力を消耗しないようよく寝て、
また熱をこもらせないために、家の中で軽い運動をするなどして、
気をつけましょうね。
c0145449_2325121.jpg

by yurikak5 | 2010-04-15 23:14 | 故マロン(ロップイヤー) | Comments(4)

ウサギ達、元気です。

ウサギ達は相も変わらず、毎日寝て食べてウンチして・・・・。
ヨモギは以前は少食で便秘がちだったのに、
広い小屋にしてから、運動不足が解消したのでしょう。
最近はマロンに負けないくらいよく食べて、便の量もかなり増えました。
嬉しいことです♪

c0145449_20565877.jpg

ヨモ [お母ちゃん、色々あるけど、まぁ頑張りや。うちらもついてるさかい。」
c0145449_20571785.jpg

ヨモ 「うちなんか、生まれてすぐ愛媛から大阪のペット屋に売りに出されて、
親の顔すら覚えてへんで。ま、人生そんなもんや。」
c0145449_20572612.jpg

マロ 「そやそや、僕なんか売れ残りやで!お母ちゃんが飼ってくれへんかったら、
今頃毛皮にされてたかも分からんわ。ほんま、助かったわ~。」

c0145449_20573649.jpg


ほんまやなぁ。。。あんたらも苦労して生きてきたんやなぁ。。。
そやのに、こんなに立派な優しい子に育ってくれて、
お母ちゃん嬉しいわ。。。!!


吉本ウサギ劇場でした(笑)
by yurikak5 | 2010-04-07 21:14 | ヨモギ&マロン | Comments(8)

これからが親孝行。

しばらく休んでいた勉強会に久々に出席。
来月は実技指導の担当にもあたっているので、
いつまでもシュンとしているわけにもいきません。

でも仕事ってありがたい。
こんなにありがたいと思ったことはありません。

七年前に母親を父と同じ病気で亡くした年上のH先生が、
こんなことをおっしゃってました。

「親が亡くなってからが、本当の親孝行なんだよ」

親に恥じないように、立派に生きていくこと。
それが一番の親孝行だということですね。
なるほどなるほど。。。

いつまでも悲しんでいては、仏様が成仏しないとよく言われます。
確かにその通り。
まだまだやるべきことはいっぱいあるからね。

さあ、また一歩。

c0145449_19472175.jpg

by yurikak5 | 2010-04-04 19:49 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(6)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika