<   2008年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

良いお年を!

昨日の忘年会では、おいしい日本酒を少し飲み過ぎました~
裏の「かむなび」さん、どうもありがとうございました。

実は最終日なので仮装パーティ!とかいうので、
私らは白衣ということで許してもらったのですが、
おかみさんはベラ、ご主人はベロ、スタッフがベムとかで(若い人は知らない?)、
来てる人もショッカーとか、さるとか、何とか美容室(とんねるずがやってるらしい)
とか、色々おられまして、一風変わった忘年会となりました。
c0145449_1032143.jpg


今年もブログを読んで下さった皆さん、患者さん、
どうもありがとうございました。

仕事は5日から通常診療となります。
来年も皆様が健康で充実した日々を過ごせるよう、
お手伝いさせていただきます☆
ではよいお年を~♪
by yurikak5 | 2008-12-30 10:36 | 雑記 | Comments(8)

景徳鎮の陶磁器

この前、「壊れた器」などというタイトルでブログを書きました。
先日、偶然つけたテレビで(確か23日だったはず)
「幻の陶磁器を求めて 中島誠太郎 中国の旅」
という番組をやっており、中国の景徳鎮に毛沢東が依頼して作らせた
幻の陶器を探しに行くという非常に興味深い、素晴らしい内容でした。

その中で、一瞬映った景徳鎮の風景の一場面に私は釘付け!
割れてしまって小さいかけらになった美しい陶磁器を
なんと石畳のようにひいて使用しているではありませんか。
モザイクみたいでとてもきれいでした。
ここの人たち、分かってるなーと嬉しくなってしまって。

それにしても、透けるような薄ーい陶磁器や、
レース模様のように向こうが見える陶磁器、
毛沢東の器は、真白で薄くて、かわいいピンクの桃の花が描かれた
華美さのみられない、温かい印象のもので、
どれもこれも素晴らしく、景徳鎮に行ってみたーーいと思いましたよ。

毛沢東の器の製作に関与した人達がまだご存命で、
その方達にインタビューされていましたが、
窯係の人の話では、1400℃の高温で24時間位焼き続けなくてはならず、
(形が出来あがっても、窯の温度管理ができないと割れてしまうそうです)
そのプレッシャーを一人背負い、吐血しながら焼いたのだとおっしゃられていました。
素晴らしいものの裏には、ご苦労されている人達がたくさんいるのですね。
c0145449_153692.jpg

              
by yurikak5 | 2008-12-28 15:15 | 雑記 | Comments(2)

ヨモギちゃん、待って~

今年ももうちょっとですね。
私は29日の午前中に仕事を終え、午後から簡単に掃除して、
忘年会って感じです。年の瀬って気忙しくて、あまり好きではありません。
(ちなみに旧正月は1/26)

最近ヨモギがお年頃で、一度出産させてもいいかな~と思い、
マロンと一緒に初めて放してみました。
c0145449_1846854.jpg

c0145449_18464348.jpg

しかし、ヨモギの逃げ足が速すぎるのか、マロンがトロすぎるのか・・・。
全く相手にされないマロン。
しまいにヨモギがどこかに消えてしまって、マロンが私のところにやってきます。
「ヨモギちゃん、いなくなっちゃった・・・」「そこにいるやろ!!そこに!!」
マザコン坊やの母の心境。。。
c0145449_1849376.jpg

お見合いで女に逃げられた男の寂しい背中。。。
c0145449_18501097.jpg

頑張れ、マロン君!!
by yurikak5 | 2008-12-27 18:59 | ヨモギ&マロン☆ | Comments(10)

(株)アルプスの白ワイン

c0145449_21404912.jpg
きれいだと思いませんか?
沖縄のプルーの琉球ガラスに白ワインを入れると
グリーンになってとってもきれいなのです。

ところで大体のワインには酸化防止剤として
亜硫酸塩という、発がん性物質が
添加されています。
これはハムやウィンナーなどにも入っています。
ワインを飲むと頭が痛くなる人って多いのですが、
実はワインのせいではなく、この亜硫酸塩の仕業も大きいと思います。


以前、気にせず普通のワインを飲んでいたら、
底に小さな白い塊のような粒子を発見。
気にしないまま、飲んでいたらガリっと齧ってしまいました。
すると、いきなりクラっとめまいが!!
何これ?ひょっとして亜硫酸塩かも・・・。
(注※ これは亜硫酸塩ではなく、酒石酸というものだそうで、食品添加物としては酸味料、
ベーキングパウダー、フルーツ酸などで使用されるものだそうです。by皆様のコメントより)

c0145449_21472253.jpg
そんな事があってから、無添加のワインを探し続け、
お気に入りのものを見つけました。
(株)アルプスのワイン達。種類は色々ありますが、
亜硫酸塩を入れないと熟成できないため、
味はあっさりと軽いマスカットジュースのよう。
大変美味であります。
値段も1000円前後と安価なのがまた魅力。
私はいつも宅配野菜のよつばで購入しますが、
ネットなどでも買えるようですよ。
by yurikak5 | 2008-12-22 21:59 | 食養生・薬草 | Comments(9)

壊れた器

昔、私がまだこの世界に入る前、
東洋医学を志したきっかけになった先生に教えてもらった
忘れられない言葉がある。

「東洋医学というのは、壊れた器をもとにもどすというのではなく、
壊れたままでどうやって生かすかということを考えているんだ。
西洋医学は壊れたものを一生懸命、元通りに戻そうとしているが、
そうじゃないんだよ。壊れたものは壊れたままでいいんだよ」


もちろん、すべてが正しいわけではありません。
例えば指が一本足りなく生まれてしまったら、
口蓋裂で生まれてしまったら、
それだけでいじめられるため、
形成外科で手術をすることも良いでしょう。

しかし、もっといいのは、その子が例え指がなくても、そんなこと気にせず
明るく生き生きと振る舞えば、いじめられたとしてもすぐに相手は降参するはず。
(五体不満足という本がありましたが、乙武君のお母さんはすごすぎます・・・)
とはいえ障害(身体的だけでなく、内臓や精神でも)を持ちながらも、
健常者の中で普通に生きることは決して容易くなく、
自分がそうしたくとも、世間や社会構造によってそう出来ない部分があります。

また年をとれば誰だって体の故障が出ます。
長年使った体、若いころと同じわけがありません。
老化を防ぐために、努力するのはよいことですが、
あまりに若い頃の栄光にしがみつきすぎると、かえって病気になります。
やはり「壊れた器」のままに、それなりにできることをすればよいのです。

かけた器なら、まだ水は汲めます。
二つに割れたら、お皿にでもしましょうか。
粉々になったら、土になってまた役に立ちます。
そんな自然と一体になった東洋医学が
私は大好きです。
c0145449_124201.jpg

by yurikak5 | 2008-12-21 12:10 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(4)

風邪について~おん祭り

風邪をひくと辛いものですが、
案外これが体の大掃除だったりします。

汚い話ですが、風邪引くと鼻水や痰や熱なんかが出ますが、
これは実は体に不要にため込んだ毒なのですね。
普段から肉や酒、脂っこいものなどをよくとる人、
また運動不足でストレスの多い人は、黄色から緑の鼻や痰、
甘いものや果物、冷えるものや水分過多の人は
白や透明の鼻や痰が出やすくなります。
てことは無理に止める必要もなく、出るだけ出す方が良かったりします。

風邪引きながら、そういえば忙しくて野菜不足だったなーとか、
運動不足だったなーとか、酒がちょっと多かったかなーとか、
色々反省することしきり。

おかげ様で大分よくなりました。
早めに体の大掃除が出来て良かったです。

春日大社・おん祭りの写真。日本最古のお祭りらしいです。
「お渡り式」といって、色々な時代の衣装を来た人が街中を練り歩きます。
c0145449_14101218.jpg

馬もいます。
c0145449_14104734.jpg

実は鍼の師匠が乗馬歴37年という方なのですが、乗馬クラブから呼ばれて
「競馬」という行事にでることになったのです。
この催しは二頭の馬を競争させ、どちらが勝つかで来年の吉凶を占うという行事だそうです。
c0145449_14155891.jpg

撮影隊として、私と職場のTちゃん他数人の弟子が出かけました。
先頭を走っているのが師匠です。
還暦はとうに超えておられるのですが、90才まで馬に乗るとおっしゃってます。
師匠ももともと体が弱く、丈夫になるために乗馬を始めたそうです。
やっぱり運動って大事ですね。
by yurikak5 | 2008-12-20 14:27 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(6)

風邪引いた。

恥ずかしながら、風邪を引いてしまった。
昨夜4時、激しい咽痛で目覚める。
温病だと認識、すぐ様、銀ぎょう散服用。
これを飲むと、まるで咽に薄荷を塗ったようにすっとする。
少し寝る。また痛みが出て来たので、もう一服。

仕事中、段々鼻水と寒気。
咽痛は少し。傷寒病に変化してきている。
葛根湯を飲み、昼休み合谷に鍼。
もう銀ぎょう散では、冷やしすぎてしまうので、咽痛には柚ハチミツと大根で対処。

夕方、葛根湯をもう一度。後谿に鍼。
だいたい治ったが、無理は禁物。
おじやを食べて、半身浴をして、早めに寝るとする。

我ながら、上手に手当した方。
ちょっと最近、忙しすぎたことに反省。残りあとわずかの今年頑張ろう。。。
c0145449_21553378.jpg

by yurikak5 | 2008-12-18 22:00 | 食養生・薬草 | Comments(6)

春日大社・おん祭り

奈良の鹿です。
今日は訳あって、春日大社のおん祭りに行ってきたのです。
c0145449_23372961.jpg

お祭りの様子は次回・・・。
c0145449_23373894.jpg

by yurikak5 | 2008-12-17 23:39 | 動物いろいろ | Comments(0)

風邪が流行ってます

今日来られた患者さん、風邪ひいてる人の多いこと。
'風邪と共に不景気'って感じですかね。
嫌ですねぇ・・・。

しかし不景気不景気というけれど、そんなに物がなくても生きていけるし、
食事も質素な方が健康的だし、安くていいもの、探せばたくさんあるし。
日本人全体の生き方を見直す時期なのかもしれませんね。
戦後、資源がない分、モノ作りを中心に発展してきた日本ですが、
医療とか、福祉とか、はたまた農業とか、芸術とか、
弱い部分をもっと補ってほしいなと思います。

ヨモギは最近温かいのか、よく干し草の上にいます。
c0145449_21434095.jpg

マロンは・・・相変わらずです。
c0145449_215297.jpg

ウサギって何故か風邪ひきませんね。くしゃみとか咳とかしないし。
寒さに強いからかな?
by yurikak5 | 2008-12-15 21:55 | ヨモギ&マロン☆ | Comments(0)

天然の自然薯

今日、実家に帰ったら、すごい自然薯発見。
父の知人の60代の男性が、淡路島の山に入って、
自分で掘り起こして下さったものらしいです。
なんと、これ一本掘るのに三時間かかるとか。
全長1m30㎝はあるでしょうか。すごい迫力です。
c0145449_19514279.jpg

山芋は漢方では山薬といい、腎や肺の機能を高めたり、お肌を潤したり、
慢性気管支炎や、糖尿病、尿漏れや腰痛を治したりなど、老化防止の作用があります。
また地上につくムカゴも同じような効果があります。
c0145449_1954132.jpg

c0145449_19543175.jpg

山芋は一度に大量に食べるのではなく、毎日少しずつ食べるのが効果的。
さてさて、どんなお味がするのでしょうか?
by yurikak5 | 2008-12-14 20:00 | 食養生・薬草 | Comments(6)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika