<   2008年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

時計草とサイチョウ


c0145449_23314889.jpg

             母の油絵。以前、専門誌に掲載されたものです。
by yurikak5 | 2008-09-30 23:35 | Mother's Art&Book | Comments(0)

上海タイフーン

最近、毎週見ているドラマ 「上海タイフーン」 
二回ともほとんど見ないテレビを偶然つけた時放映されていたのですが、
これはおもしろい!と見逃せなくなってしまいました。

日本人の中国を見る目と、中国の現状が現地でのロケも含め、
分かりやすい構成となっています。

私も昨年、初めて中国(広州)に行き、カルチャーショックを受けて帰ってきましたが、
ある意味、自分を持っていないと生きられない国ではないかと感じました。
悪く言えば自分勝手ともいえますがね。

雑踏で肩がぶつかっても謝りもしないけど、
こちらに怒ってくることもない人達。
そんなことも気にせず、ひたすら前しか見ていない。

大きな道路の信号のない所を、車を気にせず走り抜ける人達。
それでも人身事故には何故か遭遇しない。
反射神経と度胸がいいのだと思う。

友人の話では、中国人の大半はB型と聞きました。
私もB型だからか、旅の最後は結構慣れて楽しかったのですが、
やはり不思議な国です。

今夜もまた見るとしましょう。

c0145449_2027575.jpg

by yurikak5 | 2008-09-27 20:30 | 雑記 | Comments(4)

キョロキョロ

ヨモギ、9月21日で一才になりました。
c0145449_21243733.jpg

キョロキョロ。
c0145449_21245842.jpg

あっち向いたり、こっち向いたり。
c0145449_2125823.jpg

by yurikak5 | 2008-09-25 21:29 | ヨモギ(ミニウサギ)☆ | Comments(2)
普段はあまりムカつかない私だが、
今日、鍼灸院宛に突然見知らぬ人からきたメールには
久々に頭に血が昇ってしまった。

送信者はおそらく新米の女性鍼灸師。
もちろんどこの誰かも名乗らない。
挨拶文すらなく、いきなり箇条書きで自分の患者10人分(!)の症状を書く殴る。
それも詳しくではない。全部二、三行。

そして最後にこう来る。
「このような患者にはどんな手順でどんなツボをつかって、
どんな風に治療するのか、全部順番立てて教えてくれ」と。
おまけにうちは鍼灸以外何もしないとHPに書いてあるにも関わらず、
パルスの使い方まで聞いてくる。

もう、言葉が出ない。。。。

失礼、非常識にも程がある。
こんな先生には、私だって診察して欲しくない。

だいたい、そんな箇条書きの症状で答えられるはずもない。
真剣に悩む、患者さんからの病状の問い合わせの方が詳しいくらいだ。
もっと勉強しろよ。。。情けない。。。

何でも楽して手に入れようとするな!! 鍼灸をなめるんじゃない!!

ふーーーーっ。
ご静聴ありがとうございました(笑)

c0145449_21524373.jpg

by yurikak5 | 2008-09-22 22:01 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(6)

大阪城公園

台風が去って、少し涼しくなるのかと思いきや・・・・。
今日はまた真夏の暑さ。疲れますねぇ。

仕事帰り、大阪城公園を散歩しました。
内堀の周り。
c0145449_22545663.jpg

天守閣が見えます。(ケータイなので写り悪いです)
c0145449_22582976.jpg

野良猫さん。野良のわりに毛並み良すぎ。
c0145449_2259798.jpg

近くのホテルモントレで、天然温泉が出ると聞き、ひと風呂浴びて帰ることに。
大阪の温泉など、質がいいとは思いませんが、
自転車で温泉に行けるというのは嬉しいです。

ああ、山陰の温泉にでも行きたいなぁ。。。
by yurikak5 | 2008-09-20 23:02 | 雑記 | Comments(0)

なかよし

お散歩途中は、いつもマロンくんの隣で休憩。
c0145449_22101663.jpg

ヨモギ、もうすぐ一歳。大きくなったものです。(↓うちに来てすぐの頃)
c0145449_22161341.jpg

by yurikak5 | 2008-09-19 22:20 | ヨモギ&マロン☆ | Comments(6)

つぶらな瞳

c0145449_15593352.jpg

つぶらな瞳、とか言いながら、
鼻にピント合ってますね・・・・まぁいっか。
by yurikak5 | 2008-09-17 16:00 | ヨモギ(ミニウサギ)☆ | Comments(3)

久し振りの緑

実家近くは、大阪の端っこで山手なので、市内よりは緑の多い所です。
春は八重桜のきれいな桜並木。
c0145449_12547100.jpg


いい天気だなぁ。
c0145449_1262088.jpg


「ツクツクボウシ、ツクツクボウシ♪」    ・・・・・いました!
c0145449_12181218.jpg


道端に唯一咲いていた花。
母に聞くと「葛」ということです。ふーん、これの根っこが葛根湯などで使われるんだ。
c0145449_12182658.jpg

案外、漢方とは身近なものですね。掘ってみたいです。
by yurikak5 | 2008-09-15 12:19 | 花・自然 | Comments(4)

鍼は難しい

鍼灸を仕事として15年。未だに鍼は奥深く難しい。
45年やっている師匠ですら、まだまだだという。
おそらく一生かかっても終わりはないのだろう。
だからこそおもしろいと思って選んだ仕事だが、
今や仕事というよりライフワークといった感じ。

鍼はご存じの通り、髪の毛ほどの細いステンレスの金属を
体の中に数ミリ刺し入れ病を治すのが主流だ。
子供には接触鍼といって、触れるだけの治療でよく効く。

鍼にはお茶やお花のように流派がある。
私が所属している流派(北辰会)では、1~5本と刺す本数がかなり少ない。
というのも、実は的確に選べば、少ない方が効果が高いのだ。
その際どのツボを選ぶかが非常に重要なのだが、
選び方も幾通りかあって、どれを選択すれば一番早く治癒するかは、
経験を積まないと分からないことも多い。

鍼の太さ、刺すタイミング、刺す深さ、方向など、それらすべてにより、効果が違う。
その効果を脈診や舌診、体表の変化などで確かめて、診療を終える。
もちろん下手をすれば悪化させてしまう。

また6本の指で診る、この医学独特の脈診では、
西洋医学のように、脈拍数や早いか遅いかなどだけではなく、
例えば「弦」と言ってギターの弦をはったように固い脈とか、
「緩」と言って緩み過ぎの脈とか、非常に抽象的でデリケートな感性を
必要とする表現がたくさんある。

私はもともと趣味で音楽をしたり、デザインの仕事についたりして、
体を壊しこの仕事に転職したが、鍼灸も実は芸術的な感性をかなり必要とする
仕事だと思っている。とはいえ、証を決定する理論的な部分も必要だ。
やっぱり鍼は難しい。

c0145449_23433510.jpg

            中国広州中医薬大学との学術交流にて(2007)
by yurikak5 | 2008-09-13 23:52 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(2)

カカオとバナナ

チョコレートの原料、カカオです。
おもしろい実の付き方をしますね。
c0145449_18485941.jpg

おなじみバナナの木。
おいしそう。
c0145449_1850829.jpg

2006年 京都府立植物園にて
by yurikak5 | 2008-09-13 18:56 | 花・自然 | Comments(4)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika