<   2008年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

不妊症に想う

ブログである方が、
「恋愛は数学じゃない」という名言をお書きになりました。
すると、ある方がコメント欄に
「恋愛は数学じゃないけど、結婚は数学だ」と。
そうなんです。その通りなんです。

私の治療院には、不妊症の患者さんが多く来られます。
鍼が不妊症によく効くのです。
開業して間もない頃、10年間子供が出来なかった方が、数回の鍼で妊娠。
それから不妊患者さんが増えだしました。

もちろん、全員に効果があるわけではありません。
いくら治療してもダメな人もいます。
体がもともと弱い人。これは致し方ありません。授かれないのは身を守るためです。
しかし、それ以外で最もダメなタイプは、
頭の中が理性でいっぱいの、左脳中心の数学が出来るタイプの人。
こういうタイプの方は西洋医学を宗教のごとく理屈にはまり込み、
東洋哲学など説いたところで全く耳に入りませんので、
お電話いただいた時点で丁寧にお断りすることも多いのです。

恋愛は数学ではなく、感情や本能そのものです。子作りもまた然り。
ですから、出来ちゃった結婚も多くなり、20代の中絶件数も非常に高くなっています。
不妊症はほとんどが先進国に多く、また頭でっかちで体を動かさない人がほとんどです。

また結婚は数学ですので、好きとか嫌いとかより条件重視でされている方がほとんどなので、
結婚したはいいけれど、夫婦生活など全くないという信じられないご夫婦もたくさんおり、
子供うんぬん以前の問題だと思われる事態がよく見られます。

また条件を重視するタイプは、世間体も非常に気にされます
(本人達よりも双方の親がという場合が多い)。
本人達は二人で仲良くしているのに、孫孫孫・・・です。

極論ですが、すべての人が出来ちゃった結婚すれば、
また未婚の母がヨーロッパ並みに待遇が良くなれば、
不妊症などという病気は無くなり、少子化なんて簡単に解決すると思います。

鍼が何故不妊に効くかといえば、色々な側面から説明はできますが、
最も大きな理由に、鍼には本能を取り戻す力があるからだと思います。
理性でガチガチになった体も心も解きほぐし、
本来の素直な自分に戻れるからに他なりません。
そうすれば、自然と夫婦は惹かれ合い、無理なく妊娠することができるのです。
(当院の患者さんの八割は自然妊娠です)

理性のみの結婚、感情だけの恋愛。
どちらをメインに置くかは、その人の好みだと思いますが、
どちらにしても偏りすぎはいけません。

理性と感情の間で揺れるのが人間ですが、
やじろべえのようにバランスを取りながら、上手に生きてゆきたいものです。

c0145449_17244761.jpg

by yurikak5 | 2008-08-31 17:26 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(7)

かご猫

先日本屋で、すっごい癒される猫の写真集みつけました。
今流行りのブログから人気が出たようなのですが、
猫鍋ならぬ、かご猫です。
c0145449_14552495.jpg

作者は岩手の田舎の方みたいで、自然の中で猫がたわむれる様子が
とってもいいです。このシロのおかおといったら。。。
c0145449_14562262.jpg

「かご猫 blog」はこちら
by yurikak5 | 2008-08-30 15:12 | 動物いろいろ | Comments(0)

少しくらいは。

c0145449_2231035.jpg


沖縄で買ったシークワサー缶チューハイ。
けっこう美味しくて、ネットでまた頼みました♪
この酸っぱさがたまりません。

でもそんなに、量は飲みませんよ。私は。
もう大人ですからね(笑)
しかし、家族は皆強いので、強い遺伝子は持ってるような。

最近は、一日にこれ一本or白ワイン一杯or辛口の冷酒一杯くらいですね。
アルコールも少しなら、気の巡りが良くなって健康にいいのです。

大きな仕事がひとつ一段落しました。
あ~やれやれ。
by yurikak5 | 2008-08-28 22:07 | 雑記 | Comments(5)

癒しを求めて

今日、お昼に少し時間が空いたので、
歩いて五分ほどの「難波宮跡」に行ってきました。
緑が恋しくなると、散歩がてら時々行くところです。

緑の中って気持ちいい。
c0145449_2102059.jpg

木漏れ日。
c0145449_211529.jpg

鳩さん達が休んでます。
c0145449_2125267.jpg

都会はこちらから求めねば、自然が手に入りません。
大阪に、もっと緑が増えればいいのになと思います。
by yurikak5 | 2008-08-26 21:05 | 雑記 | Comments(2)

次々と色んなことがあって、
このところ、時間に追われている。
まったりのんびりする暇がない。

忙しいとは、心を亡くすと書く。
気をつけねば・・・・。

c0145449_2305368.jpg

by yurikak5 | 2008-08-25 23:02 | ヨモギ(ミニウサギ)☆ | Comments(0)

雨 雨 雨

今日の天気はいったい何なんだ。
朝からずーーーーっと雨。それも時折信じられないくらいの土砂降り。
今でもゴロゴロ雷がなっている。

気温も下がって湿気の多いこんな日は、寒湿の邪にやられやすい。
だるーくて、何にもしたくないけど、そんな心に鞭打って、
寒湿の邪を追い出すべく、バレエに。
大汗かいてスッキリ。ああ、行って良かった。。。

最近、ナスの糠漬けがすごく美味しくて。
c0145449_22354295.jpg

めずらしく、焼きトウモロコシなど作ってみました。焦げすぎですな。
c0145449_2237174.jpg

ウサギ達はスイカをおいしそうに、シャリシャリ。
c0145449_22374065.jpg

c0145449_22421211.jpg

c0145449_224017100.jpg

c0145449_22455357.jpg

今日もごちそうさまでした♪
by yurikak5 | 2008-08-23 22:46 | 食養生・薬草 | Comments(2)

秋の養生法

朝晩、ずいぶん涼しくなって、秋の気配・・・
 ♪あーれがあなたの~好きな場所~byオフコース

なんとなく寂しい気分になるのは、秋は肺を患いやすい季節だからです。
肺=憂 肺が弱ると気分が憂えるということですね。

夏の終わりは気虚といって、気が弱り、またその影響で風邪をひきやすい時期です。
水様性の鼻水やくしゃみの症状が、現れている方も増えてきました。
今までのように、きついクーラーや冷たいものは控えて、
飲食物は温かいものを取られるといいですね。

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、
上手に養生して、さわやかな秋を迎えたいものです。

東洋医学は、先手先手を打つ医学。
夏に病めば秋が、秋に病めば冬が、というふうに、
病になってすぐに、無理に薬で抑えるなどして養生せずきちんと治さないと、
次の季節に病が体の深い場所に移動し、それを続けると最終的には、
人間が本来持っている自然治癒力では治らなくなってしまいます。

そういったこじれた病は、鍼灸治療においても、
完治するのにそれだけの時間を要します。

ですから疲労を感じたら早めに休んで、体に良い新鮮なものを食し、
体力回復につとめることが、最も大事なのです。

c0145449_20254375.jpg

by yurikak5 | 2008-08-20 20:35 | 東洋医学・鍼灸 | Comments(2)

猫カフェ☆貰いもの写真

ぴぃちゃんさんが下さった猫カフェの写真です!
扇町ということなので、多分以前ご紹介した「猫の時間」だと思います。
c0145449_2224758.jpg
c0145449_22241976.jpg
c0145449_22242915.jpg

Hちゃん、ナデナデ~
c0145449_22382565.jpg

なかなか素敵なショットですね
c0145449_22392579.jpg

ぴぃちゃんさん、お写真どうもありがとうございました!
by yurikak5 | 2008-08-19 22:42 | 動物いろいろ | Comments(2)

バレエ鑑賞

今日は、以前に書いたワクイバレエの発表会・ガラコンサート・コッペリア全幕の日でした。

免許の更新が迫っていて(ペーパードライバーです)、
ちょうど両方とも古川橋なので先に行くことに。
もちろん優良ドライバーに決まってるので、30分の講習受けて終わり。
で、駅付近の「そじ坊」で昼食(田舎山菜そば)。
新潟生まれの母の影響か、私は麺類の中で一番蕎麦が好きです。
ここは生ワサビを自分でおろすのですよね。
c0145449_2226341.jpg


ルミエールホールへ向かいます。
c0145449_2227596.jpg


内容を簡単にご紹介します。

発表会は、ピーターラビットが案内役で、子供達が様々な動物に扮して登場。
ミツバチ、おさる、ことり、ねずみ、りす、うさぎ、ひょう、ねこ、らいおん、お花の精。
種類ごとに衣裳がとってもかわいい!
振り付けもそれぞれの動物そのもので、よく出来てました。

イギリスのロイヤルバレエでは、ピーターラビットのバレエがあると、
涌井先生がおっしゃられていましたが、それに似せて作られたのでしょう。
楽しくて、あっという間に終わってしまいました。

ガラ公演では、オーランドバレエの安川千晶さんが、黒鳥とモダンをされたのですが、
モダンが特に素晴らしかったです。
山川未実子さんは、しっとりと安定した踊りでジゼルの二幕のパ・ド・ドゥ。
ロシアで踊る大堀彩香さんは、小さい体をいっぱいに使って、
元気に愛らしく"パリの炎"よりパ・ド・ドゥ。
お目当ての長田佳世さんは、東京シティバレエ団の中国人・黄凱さんとのペアで
眠りのオーロラ姫を。
久しぶりに見る佳世先生。最初ちょっとグラッときちゃったけど、後半は盛り返し、
いつもの優雅で優しい踊りを見せて下さいました♪

コッペリアはスワニルダを一幕ずつ、プロのお三方で交代して踊られました。
それぞれの個性が出ておもしろかったです。
印象に残ったのは、一幕のマズルカ&チャルダッシュのメインで
佳世先生がオリーブグリーンのドレスに、スカーレット色のブーツで踊られたのが
本当に素敵でした。
レッスンのとき、涌井先生が「マズルカ、難しくてなかなか皆できないのよ~」
なんて言われてて、難しいんだろうなと思ってましたが、
確かにステップ難しそう・・。でも皆さん、とってもお上手でした。すごいです。

全体には涌井先生の愛弟子の、里帰り公演という感じですので、
とてもあたたかい、アットホームなムードが感じられてよかったです。

いつも公演の終りに、飾られていたお花のおすそ分けまでいただけます。
とてもお得な気分です。
c0145449_2362480.jpg


これで私の夏のイベント終了。
今夜は風が涼しいです。なんとなくちょっと寂しいような、秋が近づいてきます。
by yurikak5 | 2008-08-17 23:24 | Comments(0)

久しぶりのお散歩

夏バテのマロンの相手ばかりして、
最近ヨモギを外に出していませんでした。
ちょっとカン虫ぎみ。

わーい、お外だよ♪
c0145449_1724236.jpg

うれいしな♪(この後、喜びの横ジャンプ連発・・・写真とれません・・・)
c0145449_17242076.jpg

やっぱり、お外は最高だね!
c0145449_17252391.jpg

by yurikak5 | 2008-08-16 17:34 | ヨモギ(ミニウサギ)☆ | Comments(2)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika