<   2008年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ウサギさんの食養生

ウサギをはじめ動物を飼うにあたって、一番困るのは病気をした時。
私は13年ほどウサギを飼っていますが、動物病院に連れて行ったのは一度だけです。
それも前歯カットのみ。

私は職業柄、東洋医学的な食物の効能に少し詳しいので、簡単な病気なら食物で治しています。
あまり治りが悪い時は鍼灸治療もたまにしますが、ウサギは単純な生き物ですので
食べ物を工夫するだけで大体良くなります。

ウサギなど草食動物は基本的に熱性の生き物なので、陰性の野菜、果物を食べます。
野菜でも熱性のネギや生姜などはまず食べませんし、絶対あげてはいけません。
また穀物は、ウサギ(草食動物)にとって肉のようなものです。
あげすぎると体内に熱がこもり、腫瘍などが出来やすくなるので要注意。
逆にちょっと元気のない時に、少し与えるとパワーが増します。
よくあるウサギの簡単な病気と、それに良い食物を記します。

「便秘」「結膜炎」
 (熱をもらす)・・・柑橘類、リンゴ、レタス、チンゲン菜、白菜、小松菜、大根の葉、セロリ、
 トマト、スイカ、キュウリ、バナナ、イチゴ、ビワの葉など ※根菜はあげない

「極度の便秘」 
 (さらに熱をもらす)・・・上記+大根、白菜の茎、※根菜はあげない

「下痢・元気がない・発情しない」 
 (温める)・・・ニンジン、サツマイモなどの根菜類、麦・粟などの穀類を少し、干し草
        ※下痢が続く場合、ペレットは少量に

「目やに」
 ・・・ペレットや穀類・お菓子のやりすぎなど栄養過多が多いので、まずそれらを減らす。
    レタス、チンゲン菜など。運動させることが必須。

「かんむし」
 ・・・柑橘類、レタス、小松菜、セロリ、ビワの葉、果物類など。運動させること。

尚、下痢などは熱性の下痢の場合もありますので、もし上記食物で効果がない場合は、
熱をもらす野菜に変えてみて下さい。

キャベツは平性といってニュートラルな食物なので、健康なウサギが普段食べるのは
問題がないと思います。熱を冷ます場合は、キャベツはあまり効果がないようです。

東洋医学の健康の基本は陰陽を調和させることです。
このところ暑くなったり、朝晩冷えたりと、難しい気候が続きます。
人間の場合は、もっと食べる食材も多く、病気も複雑ですのでなかなか難しいですが、
上手に食べ物を工夫して、健康を保ちたいものですね。

c0145449_207883.jpg

by yurikak5 | 2008-04-30 20:11 | ウサギの健康管理 | Comments(4)

ヘナと手作り石鹸

昨日は、一日めずらしくフリーだったので、ヘナをしながら石鹸を作りました。
ヘナは白髪染めとして良く使われますが、トリートメント効果も高く、髪がツヤツヤになり、体にも良いので(解毒作用)3.4年前から、月一回くらいやってます。
指甲花というインドの薬草を粉にしたもので、もともとは皮膚病の薬だったそうです。
お抹茶みたいな粉を、水で溶いて頭にベタベタと塗ります。
c0145449_21554551.jpg

アーナンのこだわりのヘナが粒子が細かく、色も入りやすいので気に入ってます。
c0145449_21595924.jpg

石鹸も3.4年前くらいからでしょうか。
作るのは大変ですが、使用感が良すぎてやめられません。
顔、体、髪、すべてこれひとつでOKなのも良いところ。
c0145449_2204554.jpg

今回は手作り石鹸のカリスマ、前田京子さんレシピ、レモンの石鹸。
パーム油が足りなくて、レッドパーム油を足したため、薄いオレンジ色になりました。
c0145449_2243735.jpg

一か月寝かせて、出来上がりです。(これは前回作ったもの)
c0145449_2261699.jpg


明日は休日出勤だーー。もうすぐゴールデンウィークだから、頑張ろう!
by yurikak5 | 2008-04-28 22:14 | 雑記 | Comments(2)

お花色々 2

家のお花達。

「時計草」めずらしく鉢植えが安く手に入りました。
c0145449_20384558.jpg

「アークトチススカーレット」というそうです。
c0145449_2039783.jpg

「紫陽花」はつぼみをたくさん付け始めました。
c0145449_20392780.jpg

植物って何も言わないけど、ちゃーんと季節が分かっていてスゴイなと思います。
c0145449_20393613.jpg

by yurikak5 | 2008-04-27 20:46 | 花・自然 | Comments(2)

本日のゲスト

患者さんのM.Sさんが、ついにミニウサギ二匹を飼われました!
その写真をご紹介します。
茶色い方はクルミちゃん、二色の方はミルクちゃんだそうです。
c0145449_2029853.jpg

かわいいーーー!!!
c0145449_20291887.jpg

二匹仲良くお食事中♡  
c0145449_20292761.jpg

両方男の子だそうです。お世話は大変ですが、可愛がってあげて下さいね!
by yurikak5 | 2008-04-26 20:36 | 動物いろいろ | Comments(0)

脱走・・・

おてんばヨモギは、最近よく脱走します。
帰宅すると、サークルの中はもぬけの殻。
どこへ行ったんだーーと探したら、大抵マロンの柵の横にへばりついています。
こんなおてんばさんは、初めてです・・・。
c0145449_21404682.jpg

「だって、サークル狭くって、ストレスたまるんだもん!」(ヨモギ)
c0145449_21405943.jpg

はぁー、そうですか。すいません。(飼い主)
                 

母の絵。 「ある日のヨウム」油彩6号
c0145449_230256.jpg

by yurikak5 | 2008-04-24 21:49 | Mother's Art&Book | Comments(0)
 「僕らをつないでいるもの」 秦基博  You Tube
 
私はオフィスオーガスタのアーティスト達は、結構皆好きです。
特に、スガシカオ・スキマスイッチ・・・。福耳も良いですね。

そこへ最近流星のように現れたのが、秦基博くんです。
今の若い人にはめずらしく、アコギをキチッと弾きこなし、
渋さと甘さ、彼独特の声とセンスで聴かせてくれます。

リンクのエリンギさんはライブ行かれたそうですね。
この曲は一番私のお気に入りです。
これからどんどん伸びて行きそうな、彼の今後の作品が楽しみです。
c0145449_23513938.jpg

by yurikak5 | 2008-04-22 23:52 | 音楽・ライブ | Comments(0)

ヨモちゃんのお手入れ

ちょっと(かなり?)ぶれてますが。。。
なかなか難しいです。もっときれいに撮れる方法、誰か教えてくださいー!
c0145449_21335821.jpg
c0145449_21343043.jpg
c0145449_21345762.jpg
c0145449_21352029.jpg
c0145449_21354483.jpg
c0145449_21361985.jpg
c0145449_21364246.jpg
c0145449_2137416.jpg

by yurikak5 | 2008-04-21 21:41 | ヨモギ(ミニウサギ)☆ | Comments(3)
そらまめのことを書いたら、ぴぃちゃんさんがこんな絵本を教えてくれました!
「そらまめくんとめだかのこ」なかやみわ著 福音館書店
c0145449_12362488.jpg
c0145449_12363217.jpg

そらまめくんのベッドで、迷子のメダカの子を助けるという話です。
もう一冊、シリーズの「そらまめくんのベッド」と二冊さっそく購入したのですが、こっち
もかなりかわいい!
そらまめくんのベッドにウズラが卵を産んでしまい、あたため、孵化するまで、そらまめくんはベッドを貸してあげるという内容・・・なんと微笑ましいんでしょう!

はるか昔、デザイン学校に行っていた時代に、絵本作家になりたいなんて少し考えていたことを思い出してしまいましたョ。絵本って、子供だけでなく、大人の心も和ませるものですね。

以下ぴいちゃんさんの愛娘、Hちゃんの撮った画像です。
c0145449_12425457.jpg

c0145449_1243444.jpg

c0145449_1243124.jpg

最後の鳥はペットショップでの仲良しさんだそうです。

ぴいちゃんさん、情報提供ありがとうございました!!
by yurikak5 | 2008-04-20 12:47 | 動物いろいろ | Comments(2)

眠いです

次回予告! そらまめ絵本のお話。ではおやすみなさい。
c0145449_2231128.jpg

by yurikak5 | 2008-04-18 22:05 | ヨモギ(ミニウサギ)☆ | Comments(0)

そら豆

私はそら豆が好きです。
c0145449_2023240.jpg

ふわふわのベッドの上に、大事そうに並んでてかわいいんです。
もちろんちょっとほろ苦い味も好きですよ。
c0145449_20235366.jpg

このそら豆、よく見ると腎臓の形をしていますね。
薬効として、腎炎や高血圧なんかにも効くそうです。
c0145449_20302940.jpg

栄養素としては、たんぱく質や糖質、鉄、ビタミンB1、B2を豊富に含んでいるそうです。
c0145449_20263692.jpg

中国では蚕豆と言うそうですが、
食用本草によると、健脾利湿(消化機能を助け、水分代謝を促進)、
駆風止血、水腫や下痢、湿疹、禿痣(ハゲ、皮膚の潰瘍)などを治すと記載がありました。

やはり胃腸の弱い私には合っているのだなぁと思いました。
by yurikak5 | 2008-04-16 20:46 | 食養生・薬草 | Comments(5)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika