<   2008年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

お部屋散歩

マロンを外に出すと、私の姿を見つける度、ダダダダーッと走ってきます。
動く後、動く後をついてくるので、結構大変です。
あまり相手にしてあげないと、さっさとケージに帰って寝ています。

ヨモギはまだ子供のため、外に出すと際限なく一人で遊んでいます。
時々私の顔をチラッと見ながら、ホリホリしたり、ガリガリしたり。
遊び疲れてしばらく一服して、またすぐ遊び出します。
こっちは、ケージに戻すのが一苦労です。

今日はヨモギを長時間遊ばせました。これで疳の虫も一掃されたことでしょう。


c0145449_15514468.jpg
c0145449_155255.jpg

              あーーーーっ、敷物が落ちるってば。
c0145449_1552348.jpg

                    ふぅ、疲れたネ。
c0145449_15524773.jpg

                 マロン君と一緒に、ゴロンチョ。
c0145449_1553480.jpg

            ヨモギちゃん、もうお家帰ろうよ。。。(飼い主)
by yurikak5 | 2008-03-30 16:02 | ヨモギ(ミニウサギ) | Comments(4)

ペリカン 引き続き

ペリカンがやけに好評だったので、気を良くして残ってる画像を載せちゃいます。
ちょっと動物マニア受けしそうな、変な写真もあるかも・・・?
c0145449_22443885.jpg

             フォルムが美しいです! ペリカンさん
c0145449_2245969.jpg

                 バッサ バッサ  ガオーッ
c0145449_22451780.jpg

c0145449_22474482.jpg

                       お背中。
c0145449_22453397.jpg

                       口の中。
c0145449_22454334.jpg

                   これはフラミンゴです。
c0145449_22482226.jpgc0145449_22483122.jpg
by yurikak5 | 2008-03-28 22:56 | 動物 | Comments(2)

二羽のペリカン

♪孤独なペリカン~  
なんて歌がありましたが、このペリカンは孤独ではありません。
いつ行っても二羽が仲良く出迎えてくれます。
白浜アドベンチャーワールドのペリカンです。

五年くらい前、一度訪れて大好きになって、昨年6月頃またいるかなーと訪れました。
ちっとも変わらない様子で迎えてくれましたよ。

このペリカン、昨年毎日新聞で大きく取り上げられ(一緒に行った母が切り抜いてくれてました)、ずっとツガイかな?と思っていたら、多摩動物園で人工飼育された兄弟でした。
どおりで人懐っこいはずです。名前は「ペリ」と「カン」・・・って、そのまんまやんか!!

c0145449_2295043.jpg
c0145449_2212634.jpg
c0145449_22122721.jpg

      梅雨時期で小雨が降っている中、雨に打たれてジーッとしてました。
c0145449_22125371.jpg

              以下ペリカンと戯れる私。(母撮影)
              なんか餌になるものなかったかな。
c0145449_22382757.jpg

                      くれくれ~
c0145449_2304579.jpg

                       水かき。
c0145449_2311860.jpg

by yurikak5 | 2008-03-26 22:50 | 動物 | Comments(6)

疳虫 ヨモちゃん

最近、春のせいか疳虫ぎみのヨモギ。
c0145449_2224532.jpg


疳虫(カンムシ)って?
ほら、「♪赤ちゃん夜泣きで困ったな~」で有名な、大阪なら樋屋奇応丸、東京なら宇津救命丸のあれですよ。簡単に言えぱ、気の巡りが停滞して心と体がカチコチになり、怒りっぽくなった状態といいましょうか。ウサギにもあるんですね。

朝、餌をあげるとき「フーッ」といって怒るんです。恐い~。
そこで昨日、疳虫の鍼をしたところ、今日は割と穏やかな顔つきです。
c0145449_222523.jpg
c0145449_22263064.jpg

by yurikak5 | 2008-03-24 22:33 | ウサギの健康管理 | Comments(2)
ギターの話など書いていたら、いつもコメント下さるぴぃちゃんさんのご主人が、
クラッシックギターのCDを二枚貸して下さいました!
c0145449_20421644.jpg

「ソロ・ギターによるゴルトベルク変奏曲」ヨージェフ・エトヴェシュ編曲・演奏
もともとクラッシックギターはあまり興味がなかったのですが、
聴いてみたら、とんでもなくいいじゃありませんか!!!
バッハの音色はとても優しく、時に哀愁を帯び、耳にさわる音など微塵もありません。
聴いてるうちに、とってもいい気持ちになってきましたよ。
ヨージェフ・エトヴェシュ、ハンガリーの方みたいですね。素晴らしいです。


もう一枚はセルジオ&オダイル・アサドのものでしたが、
私は断然エトヴェシュの方が好きです。

ぴいちゃんさんの旦那さん、素敵な音楽を教えていただきありがとうございました!
今度エトヴェシュのショパンを聴いてみたいです。日本で購入可能なんでしょうか。

春になって花屋さんが色鮮やかになってきましたね。
鍼灸院の入り口にも新しい花を飾りました。
黄色はエニシダ、紫は季節先取りの鉄線(クレマチス)です。
c0145449_2105835.jpg
c0145449_2111236.jpg

c0145449_2124896.jpg

by yurikak5 | 2008-03-22 21:21 | 音楽・ライブ | Comments(2)

こんな僕ってどう?

日頃は理知的(?)なボク。結構僕のファンも多いんだ。フフ。
c0145449_19113613.jpg

でもね、ナデナデされるとこんな風になっちゃうんだ・・・。
c0145449_19162472.jpg

うーん、気持ちいいなぁ             でれーん
c0145449_19165924.jpg

マロン君、あなたは決して理知的なんかじゃないですからね!(飼い主)
by yurikak5 | 2008-03-20 19:21 | 故マロン(ロップイヤー) | Comments(2)

マロンものんびり

                 お散歩途中、ちょっと一休み。                 
c0145449_2274658.jpg

by yurikak5 | 2008-03-17 22:19 | 故マロン(ロップイヤー) | Comments(2)

ヨモちゃん お昼寝 

暖かくなってきましたね。
暖房もほとんどいらなくなって、ウサギも楽なようです。

c0145449_16185289.jpg

          
by yurikak5 | 2008-03-15 16:23 | ヨモギ(ミニウサギ) | Comments(3)
c0145449_0191013.jpg
今日は興奮も冷め、ニュートラルな私です。
しかし三日連続で佐野さんのこと書くとは。。。佐野さんの偉大さを再確認。

で、続きのMCでの感動したお話。

②「初めてのバーボンハウス」
80年代、大阪梅田にバーボンハウスというライブハウスがありました。
私はバナナホールくらいしか行ったことありませんが、名前は良く耳にしましたね。
ちょっと調べたら、売れる前の上田正樹、竹内まりや、プリンセスプリンセス、CHER&石田長生のBAHO、渡辺香津美など超大物の登竜門だったようです。

デビューして半年の頃、佐野さんはバーボンハウスを三日間借りきってライブをしたそうです。それがなんと。
1日目のお客さん・・・・・3人。
2日目のお客さん・・・・・13人。
しかし3日目に、溢れんばかりのお客さんが来てくれたそうです。
「僕はこれで自信をつけて、全国を巡ることにしたんだ」
「今日、僕はまたこうして、皆に自信を貰っている。本当にどうもありがとう!」

とかっこよーく語ってくれたのでした。

これってミュージシャンにかぎらず、人間相手の仕事なら、
どんな仕事にもあてはまるんじゃないでしょうか。
今は超有名な佐野さんでも、最初はたった3人のお客さんからだったのです。
でも、なんだたったの3人かと手を抜いていたら、
3日目にこんなたくさんのお客は来なかったでしょう。
そしてこんなに有名になってもまた、
初心を忘れない謙虚な心が素晴らしいと思いました。
このあたりは、アルフィーも同じですね。

しかし今回のライブ。3時間ありました。佐野さん1人でですよ(バンド除く)。
アルフィーのライブも3時間ですが、3人で3時間ですからね。
やっぱり、佐野さんって凄いわ。
by yurikak5 | 2008-03-12 00:20 | 音楽・ライブ | Comments(5)
今も昨日の興奮冷めやらず・・・という感じです。
アルバム「SOMEDAY」を引っ張り出して、繰り返し聴きながら書いています。
昨晩、佐野さんのネットサイトが充実していると知り‘カフェボヘミア’というサイトに登録したら、アクセス数がいつもの10倍近くに・・・!!!佐野ファン、凄まじいです。

いやはや「DOWN TOWN BOY」の最初のサックスも泣かせますなぁ。。。
昨日は一曲目の「グッドタイムス&バッドタイムス」の佐野さんの、ゆったりと甘くて優しい生の歌声を聞いたとたん、涙がツーッと頬を伝いましたからね。

さて、昨日のMCでの感動したお話です。
①「大人の仕事について」  
それまでに佐野さんは、「今日はKIDSいるかな?いたらご両親の方、上に持ち上げてみてー」なんて言われて、子供の存在を気にかけていました。(結構子供いました)
それから何曲か後、「最近、大人の仕事って何だろうって考えるんだ」と。
そして「大人の仕事って、子供に希望を与えることじゃないかと思う」と言われました。

素晴らしい。。。本当にそうですよね。
自分に子供がいてもいなくても、自分より下の世代に希望を与えられる仕事をする。
それってホントに素晴らしいことです。
私は今の仕事も、そうやって夢を与えて下さる先生と出会ったから、続けてこれました。
今度は自分がそういう存在になっていかねばならないのです。
村上龍は「希望の国のエクソダス」で、何もかもそろったこの国で、唯一ないのは希望だけという小説を書きました。そういう国になってはいけないのです。

また生きるヒントをいただきました。ありがとうございます。
②番目の感動したお話は、長くなるのでまた明日。

学生時代、ずっと弾いていたアコギ。この年になって、憧れのマーチン(DMですが)を手にしました。ずっと封印していた音楽熱、再燃です!
昔下手ながら、SOMEDAYもバンドでコピーしましたよ。
c0145449_22342971.jpg
c0145449_22344926.jpg






 
 
by yurikak5 | 2008-03-10 22:42 | 音楽・ライブ | Comments(4)

鍼灸と動物と音楽と☆漢方柚鍼灸院・院長ブログ


by yurika